Web音遊人(みゅーじん)

春日野音楽祭 Web音遊人

奈良の町が音楽であふれる2日間「第1回春日野音楽祭」が開催

奈良に都が移されたおよそ1300年前、平城京と日本の国、国民を守る社として生まれた春日大社。御蓋山(みかさやま)に神様が降りてきたのが始まりとされ、奈良時代後半には社殿が造営された。
1年に2,200回以上のお祭りが奉仕される春日大社で至高の祭典が、ほぼ20年に一度ごとに執り行われる社殿の修築大事業「式年造替(ぞうたい)」だ。「遷宮(せんぐう)」という言葉を耳にしたことがある方は多いと思うが、春日大社では本殿の位置を変えずに神様のお住まいの建て替えや修復を行うため「造替」という。
2015年から2016年にかけては、1200年以上にわたって連綿と続けられてきた式年造替が60回目を迎える。大きな節目となるこの度の式年造替を祝し、2016年9月18日(日)と19日(月・祝)の2日間、「第1回春日野音楽祭」が開催される。

そもそも春日大社は芸能の発祥の地ともいわれ、音楽との関係も深い。巫女が舞う神楽や神楽殿は春日大社が最古。能舞台の背景に描かれる老松は、春日大社の参道にあった松に由来する。平安時代から880年以上、一度として途切れることなく行われている「春日若宮おん祭」も神様に芸能を奉納する日本最古の芸術祭だ。ご存知のように、多くの日本の芸能の始まりは神事にあり、神様は大変に芸能をお好みなのである。
春日野音楽祭の参加者たちも春日大社の奥に控える神体山、御蓋山に向かって奉納演奏を行う。目に見えないものを敬い、音楽という形がないものを奉納するこの行いは、奈良らしさの極みだろう。

会場は、春日大社を起点とした奈良市内の各ステージ。9月18日11時からはオープニング企画として、小学生を中心とした子どもたちによる「奉納鍵盤ハーモニカ大合奏」を開催。また、13カ所に設けられた「まちなかステージ」では、公募によるさまざまなジャンルの奉納ステージが繰り広げられる。
18日は、緑あふれる広大な「飛火野(とびひの)ステージ」で、さだまさし氏によるライブも行われる。式年造替を祝うスペシャルステージとして、すでに過去5年にわたり奈良で勧進コンサートを実施し、奈良は魂のふるさとだというさだまさし氏は、「洋の東西を問わず、古くから音楽は神の言語であるという考え方があります。とくに1万年前からの春日山原生林を控えた春日大社では、「山木枯槁(さんぼくここう)」といって、神様が人間に嫌気がさして帰る準備を始めると、春日山の樹木が突然大量に枯れ始める現象がありました。これまで12回起こり、そのたびに宮中の御神楽によって緑が戻ったといいますから、音楽の力はすごいですね。春日大社と音楽が非常に深いつながりがあることも承知していますし、いいコンサートができたらと思っています」と意気込みを語る。
※チケットは完売。

さだまさし飛火野ライブ Web音遊人

また、9月19日には春日大社のなかでもとくに神聖な場所のひとつである本殿前の「林檎の庭」において特別奉納演奏が行われる。グラミー賞受賞アーティストのウィリアム・アッカーマン氏およびトッド・ボストン氏を招き、スペシャルゲストとしてギタリストの押尾コータロー氏と尺八奏者の三橋貴風氏が登場。一度限りのこのスペシャルな公演は一般チケット販売はなく、クラウドファンディング(2016年8月31日まで受け付け)または後援メディアによる一般招待に応募するかのいずれかで参加が可能だ。

春日野音楽祭 Web音遊人

フィナーレを飾る「奉納大合奏・大合唱」は、サクソフォン奏者、雲井雅人氏や関西ではおなじみの作曲家、キダ・タロー氏らを迎えた参加型イベント。楽器を持って集まった参加者全員で合奏し、奉納する。また、会場には家族連れや観光客も気軽に楽しめるよう、ワークショップやマルシェも設置される。
歴史や文化、自然と音楽が一体となった最高の環境は、春日野音楽祭の最大の特徴。演奏者も聴く人も体験する人も、その魅力を肌で感じられるに違いない。

奉納大合奏・大合唱 Web音遊人

 春日野音楽祭イベントスケジュール Web音遊人 

■春日野音楽祭

文化・芸能ともに縁のある春日大社の「第六十次式年造替」を祝うために、奈良駅前から春日大社本殿まで地域一体となり市民が主体的に参加し「演奏を奉納する」市民参加型音楽祭。
詳細はこちら

 

特集

今月の音遊人 押尾コータロー

今月の音遊人

今月の音遊人:押尾コータローさん「人は誰もが“音で遊ぶ人”、すなわち“音遊人”なんです」

7039views

ジャズとデュオの新たな関係性を考える

音楽ライターの眼

ジャズとデュオの新たな関係性を考えるvol.12

920views

マーチングドラム

楽器探訪 Anothertake

これからのマーチングドラム ~楽器の進化の可能性~

4315views

初心者におすすめのエレキギターとレッスンのコツ!

楽器のあれこれQ&A

初心者におすすめのエレキギターと知っておきたい練習のコツ

4434views

世界各地で活躍するギタリスト朴葵姫がフルートのレッスンを体験!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】世界各地で活躍するギタリスト朴葵姫がフルートのレッスンを体験!

2687views

マイク1本から吟味して求められる音に近づける/レコーディングエンジニアの仕事(前編)

オトノ仕事人

マイク1本から吟味して求められる音に近づける/レコーディングエンジニアの仕事(前編)

5363views

サントリーホール(Web音遊人)

ホール自慢を聞きましょう

クラシック音楽の殿堂として憧れのホールであり続ける/サントリーホール 大ホール

10902views

こどもと楽しむMusicナビ

サービス精神いっぱいの手作りフェスティバル/日本フィル 春休みオーケストラ探検「みる・きく・さわる オーケストラ!」

1792views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

世界中の珍しい楽器が一堂に集まった「浜松市楽器博物館」

12771views

われら音遊人

われら音遊人

われら音遊人:音楽は和!ひとつになったときの達成感がいい

2133views

山口正介 Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

マウスピースの抵抗?音切れ?まだまだ知りたいことが出てくる、そこが面白い

2106views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

11386views

おとなの楽器練習記 レ・フレール

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ピアノデュオ『レ・フレール』がトロンボーンに挑戦!

5083views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

専門家の解説と楽器の音色が楽しめるガイドツアー

2950views

ロック業界は足下を見つめ直してみる必要があるかもしれない

音楽ライターの眼

ロック業界は足下を見つめ直してみる必要があるかもしれない

2580views

オトノ仕事人 ボイストレーナー

オトノ仕事人

思い描く声が出せたときの感動を分かち合いたい/ボイストレーナーの仕事(後編)

4017views

われら音遊人:年齢も職業も超えた仲間が集う 結成30年のビッグバンド

われら音遊人

われら音遊人:年齢も職業も超えた仲間が集う、結成30年のビッグバンド

2638views

最新の音響解析技術で低音域のパワフルな音量と響きを実現

楽器探訪 Anothertake

アコースティックギター専用の音響解析技術で低音域のパワフルな音量と響きを実現

4267views

荘銀タクト鶴岡

ホール自慢を聞きましょう

ステージと客席の一体感と、自然で明快な音が味わえるホール/荘銀タクト鶴岡(鶴岡市文化会館)

2338views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

大人の音楽レッスン、わたし、これでも10年つづけています!

2950views

ピアニカ

楽器のあれこれQ&A

いつも清潔にしておきたい!ピアニカのお手入れ、お掃除方法

24368views

こどもと楽しむMusicナビ

“アートなイキモノ”に触れるオーケストラ・コンサート&ワークショップ/子どもたちと芸術家の出あう街

1331views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

10554views