Web音遊人(みゅーじん)

ひとさし指のノクターン~車いすの高校生と東京藝大の挑戦~

ショパンが弾きたい!障がい者が奏でる奇跡のメロディー/ひとさし指のノクターン~車いすの高校生と東京藝大の挑戦~

これは単なる感動秘話ではない。多様な専門性が融合しようとするとき、どんな視点が必要かを教えてくれる希少な書だ。それは教育、医療、福祉、子育てなど、あらゆる分野、領域に通じるものだろう――。

「本物の楽器をかっこよく弾きたい」。そう願う4人の車いすの高校生たちが、ステージでピアノ演奏を実現するまでの道のりを描いた記録「ひとさし指のノクターン」。
本書誕生のきっかけは、東京藝術大学(藝大)のイベント「藝大アーツ・スペシャル~障がいとアーツ」。障がいのある人もない人も分け隔てなく楽しめるワークショップや展覧会などを開催するものだ。著者はこのイベントの企画・指導を担った藝大出身の新井鷗子(おーこ)と高橋幸代(ゆきよ)。本書は、著者たちがある特別支援学校を訪れるところから始まる。

新井と高橋は、自分の好きな音楽を演奏したいと熱心にピアノやキーボードを練習する生徒たちと出会う。ある女子生徒は、音楽科教諭の指導でショパンの『ノクターン第二番』を弾いていた。彼女は右手のいくつかの指以外は思うように動かせないため、ひとさし指1本でメロディをたどたどしく弾く。しかしその音には「大好きなピアノでノクターンを弾きたい」という強い想いがこめられていた。

当初、新井と高橋は代替楽器や移調などの方法を考えていた。そんな2人に「求めるのはそういうことではない」と教えたのは、生徒たちの演奏だった。
「ひとつの音に込められた気持ちの重み。彼らの演奏には、テクニックだけではない『音楽の価値』『光のようなきらめき』があった。本物の楽器が弾きたいという強い想いが聴く人の心を揺り動かした」(本文より)
そして、その気持ちや彼らの音を大切にするには「できない部分をサポートするだけでいい」と気づく。「障がいとアーツ」のステージで4人の演奏をいかにサポートするかを模索する、一大プロジェクトが立ち上がった。

本番に向け、何をサポートすべきかがしだいに明確になり、ヤマハの技術開発チームも動き出す。「科学技術と芸術の融合という未知のテーマ」へのチャレンジが本格的に始まった。
中心となった楽器は、ヤマハの自動演奏機能つきアコースティックピアノ「ディスクラビア」。ディスクラビアの機能と演奏追従システムによって、テンポや演奏の揺れにあわせた伴奏がつけられ、4人は「自分自身で音を奏でる主人公」となっていった。

作曲家でもある新井と高橋は個人レッスンを担当。そこで曲の構造を説明すると、単に音符を追うだけでなく、作品のイメージが具体化していった。伴奏があることで「今、弾いているのはこういう部分」とわかるようになり、聴く意識も芽生え、リズムやテンポが生まれた。
技術の支えを得てソロ演奏できたことは「ひとり立ち」への自信につながり、動かせる指が増えるなど、4人はそれぞれ短期間に大きな成長をとげた。そして迎えた本番のステージ。そこには喜びに満ちた生徒たちの姿があり、彼らの演奏が会場全体に大きな感動を伝え、観客席からはすすり泣きの声も聞かれたという。

「全身を震わせるように、1音1音を大切に紡いでいく彼らの姿や音色は私たちの研究の道標となり、道を照らしてくれる」「科学技術による障がいの支援とは、何かをしたいと願う時に差し出す『心の添え木』のようなもの」(あとがきより)という一節は、このプロジェクトに関わったすべての人が、その過程で多くを学び、発見したことを物語っている。人と関わり、人のために役立とうとするすべての人に、ぜひ読んでほしい1冊だ。

■作品紹介

『ひとさし指のノクターン~車いすの高校生と東京藝大の挑戦~』
著者:新井鷗子/高橋幸代
発売元:ヤマハミュージックメディア
発売日:2016年11月21日
価格:1,500円(税抜)
詳細、ご購入はヤマハミュージックメディアの本書のページをご覧ください。

 

特集

今月の音遊人

今月の音遊人:May J.さん「言葉で伝わらないことも『音』だったら素直に伝えられる」

3647views

音楽ライターの眼

日本のジャズ・ピアノ界を代表する3人のクラシック観についての私感

3036views

v

楽器探訪 Anothertake

弾く人にとっての理想の音を徹底的に追究したサイレントバイオリン™

3189views

エレクトーンの 取り扱い方法 Web音遊人

楽器のあれこれQ&A

エレクトーンについて、知っておきたいことや気をつけたいこと

15226views

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ギタリスト木村大とピアニスト榊原大がトランペットに挑戦!

3263views

コレペティトゥーアのお仕事

オトノ仕事人

歌手・演奏者と共に観客を魅了する音楽を作り上げたい/コレペティトゥーアの仕事(後編)

3385views

グランツたけた

ホール自慢を聞きましょう

美しい歌声の響くホールで、瀧廉太郎愛にあふれる街が新しい時代を創造/グランツたけた(竹田市総合文化ホール)

2707views

こどもと楽しむMusicナビ

親子で参加!“アートで話そう”をテーマにしたオーケストラコンサート&ワークショップ/第16回 子どもたちと芸術家の出あう街

2022views

民音音楽博物館

楽器博物館探訪

歴史的価値の高い鍵盤楽器が並ぶ「民音音楽博物館」

16254views

スイング・ビーズ・ジャズ・オーケストラのメンバー

われら音遊人

われら音遊人:震災の年に結成したビッグバンド、ボランティア演奏もおまかせあれ!

2267views

パイドパイパー・ダイアリー

パイドパイパー・ダイアリー

楽器は、いつ買うのが正解なのだろうか?

4484views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

17553views

バイオリニスト石田泰尚が アルトサクソフォンに挑戦!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】バイオリニスト石田泰尚がアルトサクソフォンに挑戦!

7232views

民音音楽博物館

楽器博物館探訪

歴史的価値の高い鍵盤楽器が並ぶ「民音音楽博物館」

16254views

伝説のヘヴィ・メタル・バンド、ザ・ロッズが日本初上陸『JAPANESE ASSAULT FEST 17』開催

音楽ライターの眼

伝説のヘヴィ・メタル・バンド、ザ・ロッズが日本初上陸『JAPANESE ASSAULT FEST 17』

4360views

オペラ劇場の音楽スタッフの仕事 - Web音遊人

オトノ仕事人

舞台上の小さなボックスから指揮者や歌手に大きな安心を届ける/オペラ劇場の音楽スタッフの仕事(後編)

7169views

われら音遊人

われら音遊人

われら音遊人:仕事もバンドも、常に真剣勝負!

5869views

楽器探訪 Anothertake

バンドメンバーになった気分でアンサンブルを楽しめるクラビノーバ「CVP-800シリーズ」

3538views

ホール自慢を聞きましょう

地域に愛される豊かな音楽体験の場として京葉エリアに誕生した室内楽ホール/浦安音楽ホール

3487views

山口正介さん Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

サクソフォン教室の新しいクラスメイト、勝手に募集中!

2624views

サクソフォンの選び方と扱い方について

楽器のあれこれQ&A

これからはじめる方必見!サクソフォンの選び方と扱い方について

15758views

こどもと楽しむMusicナビ

オルガンの仕組みを遊びながら学ぶ「それいけ!オルガン探検隊」/サントリーホールでオルガンZANMAI!

3666views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

14803views