Web音遊人(みゅーじん)

画家セザンヌと小説家ゾラ ふたりの天才のはげしく心を揺さぶられる友情を描いた映画/セザンヌと過ごした時間

画家セザンヌと小説家ゾラ、ふたりの天才の心がはげしく揺さぶられる友情を描いた映画『セザンヌと過ごした時間』

エミール・ゾラの小説『居酒屋』『ナナ』は高校生のころに読み、こんな世界があるのかと、いまでもそのときの強い印象は忘れることができない。一方、セザンヌの絵画は、欧米の美術館で必ずというほど目にするもので、とりわけ「サント・ヴィクトワール山」のシリーズが有名である。

このふたり、40年という長きに渡り友情で結ばれていたが、それはゾラの成功と一向に評価されないセザンヌとの間で微妙な感情が生まれ、ついに決裂を迎える。

この友情に焦点を当てたのが、『シェフと素顔と、おいしい時間』『モンテーニュ通りのカフェ』のダニエル・トンプソン監督。脚本も担当し、資料を丁寧に紐解き、ふたりの天才の足跡をたどり、彼らの実話に迫った。

映画全体に世界遺産で知られるエクス=アン=プロヴァンスの美しい景観があふれ、現存しているプロヴァンスのセザンヌの別荘やアトリエ代わりに借りたビベミュス石切り場、メダンのゾラの別荘や庭園などが次々に現れ、観るものをその時代へといざなう。

ストーリーは、ふたりの出会いから始まる。いまでは「近代絵画の父」と呼ばれるセザンヌだが、生前はほとんど認められず、不遇の時代を過ごしたことで知られる。

セザンヌは裕福な銀行家の家庭に育ち、南仏エクス=アン=プロヴァンスの明るい陽光のもと、のびのびと育ち、画家になる夢を抱いていた。

セザンヌとまったく異なる境遇に生まれたのがゾラ。母子家庭に育ち、学校でいじめに遭っていた。そのいじめからゾラを救ったのがセザンヌ。以来、ふたりは友情を育み、ゾラは小説家を目指す。

当時のパリに集う画家仲間たちも顔を出し、フランスの美術界の事情が浮き彫りになる。セザンヌはパリで絵を描き、サロンに挑むものの、いつも落選。そうしたなか、ゾラは『居酒屋』が大ベストセラーを記録、一躍時代の寵児となっていく。栄光を手にしたゾラと、次第に心を閉ざしていくセザンヌ。

画家セザンヌと小説家ゾラ ふたりの天才のはげしく心を揺さぶられる友情を描いた映画/セザンヌと過ごした時間

そして1886年、ゾラが発表した小説『制作』が、ふたりの友情に亀裂を生んでしまう。『制作』は、セザンヌをモデルとしたと思われる画家が主人公。長年続いた友情は、この小説で一気にひびが入るという結果となってしまった。

破天荒でいわゆる天才型の感情豊かなセザンヌを演じるのは、『不機嫌なママにメルシィー!』のギョーム・ガリエンヌ。ゾラは抑制した演技を見せる、『戦場のアリア』のギョーム・カネ。ふたりとも役を研究し尽くし、複雑な表情を見せ、作品に重厚さを与えている。

彼らの心情を映し出すように、ゆったりと流れる音楽。なかでも印象的だったのが、最初にゾラがセザンヌの家を訪ね、一緒に遊びにいくシーンに流れる「Efance(子供時代)」と、のちに成長した画家仲間が、みんなでピクニックにいくシーンに登場する「Les Roses de Picardie(ピカルディ―のバラ)」。

ゾラの小説を読み直してみたい、セザンヌのさまざまな絵をもう一度鑑賞したいという思いを喚起させる映画である。


映画『セザンヌと過ごした時間』予告編

■作品紹介

『セザンヌと過ごした時間』フランス(2016年)
2017年9月2日(土)よりBunkamuraル・シネマほか全国順次公開
監督:ダニエル・トンプソン
出演:ギョーム・カネ、ギョーム・ガリエンヌ、アリス・ポル、デボラ・フランソワ、サビーヌ・アゼマほか
配給:セテラ・インターナショナル
オフィシャルサイトはこちら

 

特集

今月の音遊人

今月の音遊人:小曽根真さん「音楽は世界共通語。生きる喜びを人とシェアできるのが音楽の素晴らしさ」

13182views

2019年4月、エリック・クラプトン来日。アメリカからイギリス、そして日本に流れ込むブルースの潮流

音楽ライターの眼

2019年4月、エリック・クラプトン来日。アメリカからイギリス、そして日本に流れ込むブルースの潮流

4523views

Venova(ヴェノーヴァ)

楽器探訪 Anothertake

スタイリッシュで斬新なデザイン。思わず吹いてみたくなるカジュアル管楽器「Venova(ヴェノーヴァ)」の誕生

3908views

初心者におすすめのエレキギターとレッスンのコツ!

楽器のあれこれQ&A

初心者におすすめのエレキギターと知っておきたい練習のコツ

5076views

おとなの楽器練習記:岩崎洵奈

おとなの楽器練習記

【動画公開中】将来を嘱望される実力派ピアニスト、岩崎洵奈がアルトサクソフォンに初挑戦!

4928views

オトノ仕事人

音楽フェスのブッキングや制作をディレクションする/イベントディレクターの仕事

4704views

しらかわホール

ホール自慢を聞きましょう

豊潤な響きと贅沢な空間が多くの人を魅了する/三井住友海上しらかわホール

4958views

こどもと楽しむMusicナビ

オルガンの仕組みを遊びながら学ぶ「それいけ!オルガン探検隊」/サントリーホールでオルガンZANMAI!

1871views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

民族音楽学者・小泉文夫の息づかいを感じるコレクション

3764views

みどりの森保育園ママさんブラス

われら音遊人

われら音遊人:子育て中のママさんたちの 音楽活動を応援!

2344views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

クラス分けもまた楽しみ、レッスン通いスタート

1890views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

11131views

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ギタリスト木村大とピアニスト榊原大がトランペットに挑戦!

1872views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

世界に一台しかない貴重なピアノを所蔵「武蔵野音楽大学楽器博物館」

11473views

音楽ライターの眼

サマーソニック2019、20周年を記念して3日開催へ。2020年はお休み

1076views

弦楽器の調整や修理をする職人インタビュー(前編)

オトノ仕事人

見えないところこそ気を付けて心を配る/弦楽器の調整や修理をする職人(後編)

4749views

われら音遊人

われら音遊人

われら音遊人:バンドサークルのような活動スタイルだから、初心者も経験者も、皆がライブハウスのステージに立てる!

3487views

P-515

楽器探訪 Anothertake

ポータブルタイプの電子ピアノ「Pシリーズ」に、リアルなタッチ感が得られる木製鍵盤を搭載したモデルが登場!

7977views

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、新時代へ発信する刺激的なコンテンツを/東京芸術劇場 コンサートホール

ホール自慢を聞きましょう

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、刺激的なコンテンツを発信/東京芸術劇場 コンサートホール

5549views

『チュニジアの夜』は相当に難しいが、次回のレッスンが待ち遠しい 山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

『チュニジアの夜』は相当に難しいが、次回のレッスンが待ち遠しい

1905views

引っ越しのシーズン、電子ピアノやエレクトーンの取り扱いについて

楽器のあれこれQ&A

引っ越しのシーズン、電子ピアノやエレクトーンを安心して運ぶには?

33251views

こどもと楽しむMusicナビ

“アートなイキモノ”に触れるオーケストラ・コンサート&ワークショップ/子どもたちと芸術家の出あう街

1594views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

12460views