Web音遊人(みゅーじん)

TRUE WOMAN _NOKKO

8年ぶりの新アルバム『TRUE WOMAN』がリリース!オーケストラと初共演の全国ツアーもいよいよスタート/NOKKOインタビュー

80年代、REBECCAのボーカリストとして人々を魅了し、以来、胸に迫る歌を紡ぎ続けるNOKKO。2017年には28年ぶりにREBECCAとして全国ツアーを行ったことも大きな話題になった。
そして2018年3月21日には、8年ぶりのニューアルバムとなる『TRUE WOMAN』をリリース。NOKKOが表現する新たな世界が、キュートで力強い歌声とともに心のひだに深く入り込む。

ニューアルバムは、豪華なコラボレーションによって制作された新曲やREBECCAのセルフカバー、荒井由実のカバー曲など10曲を収録。その一曲である『翼』は、NOKKOが作詞、いきものががりの水野良樹が作曲、松任谷正隆が編曲を手がけた。テレビ東京系ピョンチャンオリンピック2018年中継テーマソング『翼』は2018年2月7日に先行配信されているので、この壮大な曲に自らの気持ちを重ね合わせた人も多いのではないだろうか。

新作アルバムの最初を飾るのはNOKKO作詞、松任谷由実の書き下ろし曲を亀田誠治がアレンジした『ふふふ』。
「死ぬまでに一度、ユーミンさんの歌を歌いたいんです!」
この曲は、意を決したNOKKOのそんな言葉から生まれた。日本のロックシーンで輝きを放ってきたNOKKOだが、そのルーツは実はユーミンにある。
「主人*がユーミンさんとお仕事をご一緒させていただく機会があり、家にいらしたんです。何度かお目にかかったことはあったのですが、これまで言ったことがないその気持ちをぶつけてみようと思って。制作過程では、あの方はやっぱり特別だと思うことが何回もありました。面白いフレンチポップスに仕上がったと思います」
*世界的に活躍するミックス・エンジニアのGOH HOTODA氏

さらに、荒井由実時代の楽曲で中学時代に繰り返し聴いたという『卒業写真』などのカバーにも挑戦している。「この曲もすごくいいですよね?」と笑うNOKKOの言葉は、ユーミンやオリジナル曲に向けられたものであると同時に、それらにオマージュを捧げた自らの歌への素直な思いでもあるのだろう。何しろ、唯一無二のNOKKOワールドを見事に描き出しているのだから。
「女性ってある時期、世界を敵に回してでもスイッチが入ってしまうような恋をするじゃないですか。そのスイッチを女性一人ひとりが持っているのって、すごいことだなと思って」
そんな気持ちを綴った2017年リリースのREBECCAの新曲『恋に堕ちたら』。ギタリストの是永功一とコラボした『シアワセのくつおと』、さりげなく感じたことを描いたという表題曲『TRUE WOMAN』……。どれもこれも思い入れのある曲ばかりだという。そして、どの曲にもNOKKOの新たな挑戦が詰まっているといえそうだ。
「全体的には『TRUE WOMAN』に代表されるように、世の中のいろいろなことを女性目線で捉えた女性らしい仕上がりになったと思います」

TRUE WOMAN _NOKKO

このニューアルバムのリリース直前の2018年3月18日からは、大阪のフェスティバルホールを皮切りに、全国ツアー「billboard classics NOKKO PREMIUM SYMPHONIC CONCERT」も始まる。このツアーはNOKKO初のフルオーケストラコンサートで、『フレンズ』『Cotton Time』『人魚』などNOKKO&REBECCAの名曲の数々が披露される。
「懐かしい曲もたくさんやりますし、今回のアルバムの中から『翼』や『TRUE WOMAN』もオーケストラバージョンでやる予定です」

全国ツアーに先立ち、billboard classics festival 2017(※)のステージに立ったNOKKOは、確かな手ごたえを感じたようだ。
※ポップスとロックをオーケストラバージョンで楽しめる音楽祭

「オーケストラとの共演では歌が持っているニュアンスがより強めに聴こえ、届いていくというか。私はいつもと同じように歌っているのですが、とても豊かですよ。大きな波に乗っているようで、心が揺さぶられるような感じでした。今回のソロ・コンサートは、宝石箱を空けたような驚きがあるステージにしたいと思っています」
NOKKOの新たな挑戦とその魅力を、アルバムで、そしてコンサートでぜひ堪能してほしい。

■ アルバムインフォメーション

『TRUE WOMAN』
TRUE WOMAN _NOKKO
発売元:ユニバーサルミュージック合同会社
発売日:2018年3月21日
料金:3,240円(税込)
詳細はこちら

■ 全国ツアー「billboard classics NOKKO PREMIUM SYMPHONIC CONCERT」

料金:8,800円(全席指定/税込)※特製プログラム付
日程:【大阪】3月18日(日)フェスティバルホール(14:00開演)
   【東京】4月11日(水)東京文化会館 大ホール(19:00開演)
   【福岡】5月7日(月)福岡シンフォニーホール(19:00開演)
   【札幌】5月17日(木)ニトリ文化ホール(19:00開演)
   【名古屋】5月29日(火)名古屋国際会議場(19:00開演)
詳細はこちら

 

特集

今月の音遊人:新妻聖子さん「セリーヌ・ディオンの歌声を聴いたとき、私がなりたいのはこれだ!と確信しました」

今月の音遊人

今月の音遊人:新妻聖子さん「あの歌声を聴いたとき、私がなりたいのはこれだ!と確信しました」

9746views

メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 交響曲第5番≪宗教改革≫ イザベル・ファウスト(ヴァイオリン)パブロ・エラス=カサド(指揮)、フライブルク・バロック・オーケストラ

音楽ライターの眼

新メンデルスゾーン全集に根差した迫力に満ちた「宗教改革」と、研究を重ねた味わい深いヴァイオリン協奏曲

2153views

【楽器探訪 Another Take】ベルの彫刻デザインとマウスピースも一新

楽器探訪 Anothertake

ベルの彫刻デザインとマウスピースも一新

2917views

ピアノの地震対策

楽器のあれこれQ&A

いざという時のために!ピアノの地震対策は大丈夫ですか?

10467views

世界各地で活躍するギタリスト朴葵姫がフルートのレッスンを体験!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】世界各地で活躍するギタリスト朴葵姫がフルートのレッスンを体験!

2674views

オトノ仕事人 ボイストレーナー

オトノ仕事人

思い描く声が出せたときの感動を分かち合いたい/ボイストレーナーの仕事(後編)

4006views

荘銀タクト鶴岡

ホール自慢を聞きましょう

ステージと客席の一体感と、自然で明快な音が味わえるホール/荘銀タクト鶴岡(鶴岡市文化会館)

2326views

東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

こどもと楽しむMusicナビ

子ども向けだからといって音楽に妥協は一切しません!/東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

2726views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

民族音楽学者・小泉文夫の息づかいを感じるコレクション

3483views

われら音遊人:年齢も職業も超えた仲間が集う 結成30年のビッグバンド

われら音遊人

われら音遊人:年齢も職業も超えた仲間が集う、結成30年のビッグバンド

2621views

パイドパイパー・ダイアリー

パイドパイパー・ダイアリー

泣いているのはどっちだ!?サクソフォン、それとも自分?

2053views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

2801views

世界各地で活躍するギタリスト朴葵姫がフルートのレッスンを体験!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】世界各地で活躍するギタリスト朴葵姫がフルートのレッスンを体験!

2674views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

専門家の解説と楽器の音色が楽しめるガイドツアー

2941views

樫本大進、キリル・ゲルシュタイン

音楽ライターの眼

初共演にして、火花散るようにエキサイティングな一夜/樫本大進&キリル・ゲルシュタイン プレミアム・コンサート

985views

マイク1本から吟味して求められる音に近づける/レコーディングエンジニアの仕事(前編)

オトノ仕事人

マイク1本から吟味して求められる音に近づける/レコーディングエンジニアの仕事(前編)

5334views

スイング・ビーズ・ジャズ・オーケストラのメンバー

われら音遊人

われら音遊人:震災の年に結成したビッグバンド、ボランティア演奏もおまかせあれ!

821views

楽器探訪 Anothertake

おしゃれで弾きやすい!新感覚のアコースティックギター「STORIA」

1175views

武満徹の思い「未来への窓」をコンセプトに個性的な公演を/東京オペラシティ コンサートホール:タケミツメモリアル

ホール自慢を聞きましょう

武満徹の思い「未来への窓」をコンセプトに個性的な公演を/東京オペラシティ コンサートホール:タケミツ メモリアル

3638views

サクソフォン、そろそろ「テイク・ファイブ」に挑戦しようか、なんて思ってはいるのですが

パイドパイパー・ダイアリー

サクソフォンをはじめて10年、目標の「テイク・ファイブ」は近いか、遠いのか……。

2024views

楽器のあれこれQ&A

モチベーションがアップ!ピアノを楽しく効率的に練習するコツ

4130views

東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

こどもと楽しむMusicナビ

子ども向けだからといって音楽に妥協は一切しません!/東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

2726views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

11300views