Web音遊人(みゅーじん)

安倍圭子傘寿記念演奏会

マリンバから生まれる多彩な音と可能性を堪能、多くの奏者が集った記念コンサート/安倍圭子 傘寿記念演奏会

コンサートの主役である一人のマリンビストと、7人の音楽家(5人のマリンビストと2人のパーカッショニスト)がステージに登場して1曲目の「わらべ歌リフレクションズⅢ」(安倍圭子作曲)が始まると、東京文化会館大ホールの広大な空間に豊かな木の音と、独特の緊張感が広がっていく。

世界におけるマリンバ・シーンをリードし、常に新しい世界を切り開いてきた安倍圭子の傘寿(さんじゅ)を祝うコンサートが、多くの門下生を交えて開催された。プログラムは安倍自身の作品を中心に、彼女の名前と圧倒的なパフォーマンスを世界へ知らしめた「マリンバ・スピリチュアル」(三木稔作曲、安倍自身の編曲によって江戸のテイストや祭りの喧噪を感じさせるスペシャル・バージョン)を加えた6曲。曲によって編成は異なるものの、ステージに常に複数のマリンバが並んでいる様子は壮観である。その中心にあるのが、安倍の注力によって開発されたヤマハのコンサート・マリンバ「YM-6100」であることは言うまでもない。

安倍圭子傘寿記念演奏会

安倍自身の作品は当然ながら、マリンバの限りない可能性を引き出すために書かれているものだが、弾むようなリズムや日本的な気合いの作法を連想させるアタック、余韻、そして間(ま)といったすべての音に確固たる意味が感じられ、音やフレーズのひとつひとつに「歌」「言葉」のようなものを探してしまう。絶妙なニュアンスを大事にしながら演奏する音楽家たちの力量もあるのだろうが、その背景にあるのはマリンバという楽器への深い愛情であり、この素晴らしさを伝えたいと願う安倍自身の心意気なのかもしれない。「ザ・セレクション オブ マイ メモリーズ」という曲では、かつて安倍が演奏して命を吹き込んだNHKのテレビ番組『きょうの料理』のテーマ音楽や中南米の開放的な音楽も聞こえてきて、客席には温かいざわめきが広がった。

コンサートの後半は指揮者の井上道義ほか、賛助出演のベテラン演奏家などを交えて2つの協奏作品を。2台のマリンバと弦楽合奏のための「山をわたる風の詩」では、えも言われぬ音の芳香がホール内に立ちこめ、魅惑的な音の変容と力強いリズムから生まれる振動が、聴き手を幻惑していく。さらに日本初演となった3台のマリンバとオーケストラのための「ザ・ウェーブ インプレッションズ」では、大地から生まれるパワーが楽器というメディアを通して拡散され、気がつくとその音楽の前にひれ伏しているような心持ちになっていた。それは、かつて安倍が世界初演した協奏作品「ラウダ・コンチェルタータ」(伊福部昭作曲)の、心地よいバーバリズムにも似た感触だったのだ。

安倍自身の演奏はもちろん、その薫陶を受けた門下生たちによる演奏もお見事。これほどまでにこの楽器を堪能し、熱い気持ちになったコンサートも稀だろう。この伝統がどう受け継がれていくのか、期待が高まる一夜となった。

オヤマダアツシ〔おやまだ・あつし〕
音楽ライター。広告コピーライター、編集者などを経て音楽ライターに。『音遊人』『CDジャーナル』『モーストリー・クラシック』ほか音楽情報誌で、インタビュー記事などを執筆。またオーケストラの定期演奏会や各種の演奏会などでは数多くの曲目解説を、CDのブックレットにも作曲家や曲の紹介文などを執筆している。著書に『ロシア音楽はじめてブック』(アルテスパブリッシング刊)など。

 

特集

五嶋みどり

今月の音遊人

今月の音遊人:五嶋みどりさん「私にとって音楽とは、常に真摯に向き合うものです」

9581views

J.S.バッハ:ブランデンブルク協奏曲全曲演奏会

音楽ライターの眼

バッハ生誕333年、名手25人が秀逸な響きで333の客席を包んだ/J.S.バッハ:ブランデンブルク協奏曲全曲演奏会

5074views

【楽器探訪 Another Take】人気のカスタムサクソフォンが13年ぶりにモデルチェンジ

楽器探訪 Anothertake

人気のカスタムサクソフォンが13年ぶりにモデルチェンジ

7124views

楽器のあれこれQ&A

きっとためになる!サクソフォンの基礎力と表現力をアップする練習のコツ

7041views

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ギタリスト木村大とピアニスト榊原大がトランペットに挑戦!

4102views

オトノ仕事人

芸術をとおして社会にイノベーションを起こす/インクルーシブアーツ研究の仕事

1979views

ホール自慢を聞きましょう

ウィーンの品格と本格派の音楽を堪能できる大阪の極上空間/いずみホール

2556views

こどもと楽しむMusicナビ

“アートなイキモノ”に触れるオーケストラ・コンサート&ワークショップ/子どもたちと芸術家の出あう街

3390views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

民族音楽学者・小泉文夫の息づかいを感じるコレクション

6355views

われら音遊人:「非日常」の充実感が 活動の原動力!

われら音遊人

われら音遊人:「非日常」の充実感が活動の原動力!

5360views

サクソフォン、そろそろ「テイク・ファイブ」に挑戦しようか、なんて思ってはいるのですが

パイドパイパー・ダイアリー

サクソフォンをはじめて10年、目標の「テイク・ファイブ」は近いか、遠いのか……。

4099views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

5811views

世界各地で活躍するギタリスト朴葵姫がフルートのレッスンを体験!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】世界各地で活躍するギタリスト朴葵姫がフルートのレッスンを体験!

4778views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

世界に一台しかない貴重なピアノを所蔵「武蔵野音楽大学楽器博物館」

15083views

Char

音楽ライターの眼

ロック界のレジェンドCharがアコースティック・ギターで圧倒/Char Acoustic Live

16968views

出演アーティストの発掘からライブ制作までを一手に担う/ジャズクラブのブッキング・制作の仕事 (前編)

オトノ仕事人

出演アーティストの発掘からライブ制作までを一手に担う/ジャズクラブのブッキング・制作の仕事 (前編)

11566views

われら音遊人:「非日常」の充実感が 活動の原動力!

われら音遊人

われら音遊人:「非日常」の充実感が活動の原動力!

5360views

マーチング

楽器探訪 Anothertake

見て、聴いて、楽しいマーチング

10359views

サントリーホール(Web音遊人)

ホール自慢を聞きましょう

クラシック音楽の殿堂として憧れのホールであり続ける/サントリーホール 大ホール

15358views

山口正介 - Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

この感覚を体験すると「音楽がやみつきになる」

4841views

楽器のメンテナンス

楽器のあれこれQ&A

大切に長く使うために、屋外で楽器を使うときに気をつけることは?

27915views

東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

こどもと楽しむMusicナビ

子ども向けだからといって音楽に妥協は一切しません!/東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

5995views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

5811views