Web音遊人(みゅーじん)

クラシック 天才たちの到達点/百田尚樹

クラシックマニアのベストセラー作家が25の名曲に真正面から迫った/『クラシック 天才たちの到達点』百田尚樹

百田尚樹というと、『永遠の0(ゼロ)』や『海賊とよばれた男』などのベストセラーを生み出してきた作家だが、知る人ぞ知る筋金入りのクラシックファンでもあるそうだ。これまでに『至高の音楽』『この名曲が凄すぎる』というクラシックエッセイを発表しており、今回紹介する『クラシック 天才たちの到達点』はその第三弾で、完結編となる。

19歳のときにクラシック音楽に開眼し、これまでに購入したレコード、CDは2万枚以上。現在はリスニングルームを兼ねる約36畳の仕事部屋で、日がな一日好きな音楽を聴いているという百田。「私は音楽学者ではないので、音楽は自分の好みで聴く」(本著より)と明言しているように、本著で取り上げている作曲家・楽曲は百田の好みで選ばれたもので、彼の思ったこと、感じたことを軸に話が展開していく。
これだけ聞くと、個人の感想に終始したエッセイと思いがちだが、本著のポイントは、史実や音楽理論などを交えつつ、「なぜこの曲が素晴らしいのか」という客観的な裏付けもされているところ。楽典や音楽史の知識がなければ出来ない楽曲分析や、バイオリン、ピアノなどの楽器の特性の解説、詳細に語られる作曲家の人生やエピソード、各楽曲の名盤(名演)のリストアップの幅広さなどから、百田が“にわかファン”でないことは誰もがわかるだろう。クラシック初心者はもちろん、深い知識を持つ音楽愛好家も、音楽への愛と情熱がほとばしる百田の語りに、ぐいぐい引き込まれてしまうに違いない。

後半の第二部では、完結編の締めとして、作曲家達の最晩年の作品が取り上げられている。クラシック音楽を聴き始めた若いころから、最晩年の作品に惹かれることが多かったという百田は、「最初はとっつきにくい曲に思えても、長く聴き続けると、その深い内容にどんどん魅了されていきます。それらの作品には作曲家の心境や感情が如実に表れているからです」(本著より)と語る。例えばモーツァルトは、生涯で作曲した約700曲のほとんどを第三者の依頼で書いたとされるが、最後に書いた交響曲第39番・第40番・第41番(通称、三大交響曲)や、最後のピアノ協奏曲である第27番については、他の曲とは明らかに異なる世界観があることから、誰のためでもなく、自分自身のために書いたものではないかと百田は推測する。

本著には楽曲の聴きどころを集めたダイジェスト版CDが付いており、視聴する楽曲の幅を広げるのに一役買ってくれる。気になる曲が見つかったら、百田がすすめる音楽家の全曲入りのCDや音源などを購入し、エッセイと照らし合わせながら聴けば、楽曲をより深く味わえるだろう。
百田尚樹のエッセイは、名曲が名曲たる所以を教えてくれるとともに、歌詞はなくとも、楽曲には作曲家の様々なメッセージが込められていることに改めて気付かせてくれる。

■ 作品紹介

『クラシック 天才たちの到達点』
著者:百田尚樹
発売元:PHP研究所
発売日:2018年6月18日
価格:1,950円(税抜)

 

特集

今月の音遊人 - 平原綾香さん

今月の音遊人

今月の音遊人:平原綾香さん「未来のことを考えず、純粋に音楽を奏でる人こそ、真の音楽家だと思います」

5619views

ジャズとデュオの新たな関係性を考える

音楽ライターの眼

ジャズとデュオの新たな関係性を考えるvol.13

807views

STAGEA(ステージア)ELB-02 - Web音遊人

楽器探訪 Anothertake

スタイリッシュなボディにエレクトーンならではの魅力を凝縮!STAGEA(ステージア)「ELB-02」

7311views

サクソフォンの選び方と扱い方について

楽器のあれこれQ&A

これからはじめる方必見!サクソフォンの選び方と扱い方について

11821views

おとなの楽器練習記:岩崎洵奈

おとなの楽器練習記

【動画公開中】将来を嘱望される実力派ピアニスト、岩崎洵奈がアルトサクソフォンに初挑戦!

4609views

ホールのクラシック公演を企画して地域の文化に貢献する/音楽学芸員の仕事

オトノ仕事人

アーティストとお客様とをマッチングさせ、コンサートという形で幸福な時間を演出する/音楽学芸員の仕事

5432views

アクトシティ浜松 中ホール

ホール自慢を聞きましょう

生活の中に音楽がある町、浜松市民の音楽拠点となる音楽ホール/アクトシティ浜松 中ホール

5351views

こどもと楽しむMusicナビ

サービス精神いっぱいの手作りフェスティバル/日本フィル 春休みオーケストラ探検「みる・きく・さわる オーケストラ!」

1588views

民音音楽博物館

楽器博物館探訪

16~19世紀を代表する名器の音色が生演奏で聴ける!

5219views

われら音遊人 リコーダー・アンサンブル

われら音遊人

われら音遊人:お茶を楽しむ主婦仲間が 音楽を愛するリコーダー仲間に

2593views

山口正介 Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

マウスピースの抵抗?音切れ?まだまだ知りたいことが出てくる、そこが面白い

2023views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

10256views

世界各地で活躍するギタリスト朴葵姫がフルートのレッスンを体験!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】世界各地で活躍するギタリスト朴葵姫がフルートのレッスンを体験!

2548views

上野学園大学 楽器展示室」- Web音遊人

楽器博物館探訪

伝統を引き継ぐだけでなく、今も進化し続ける古楽器の世界

4628views

Vans Warped Tour Japan 2018 presented by XFLAG

音楽ライターの眼

ロックの新時代を告げるフェス/2018年3月31日~4月1日、Vans Warped Tour Japan 2018 presented by XFLAG開催

1568views

重田克美

オトノ仕事人

スポーツやイベントの会場で、選手やお客様のためにいい音環境を作る/音響エンジニアの仕事

1615views

われら音遊人ー021Hアンサンブル

われら音遊人

われら音遊人:元クラスメイトだけで結成。あのころも今も、同じ思いを共有!

1042views

【楽器探訪 Another Take】演奏に集中できるストレスフリーのキイメカニズム

楽器探訪 Anothertake

演奏に集中できるストレスフリーのキイメカニズム

1905views

武満徹の思い「未来への窓」をコンセプトに個性的な公演を/東京オペラシティ コンサートホール:タケミツメモリアル

ホール自慢を聞きましょう

武満徹の思い「未来への窓」をコンセプトに個性的な公演を/東京オペラシティ コンサートホール:タケミツ メモリアル

3516views

『チュニジアの夜』は相当に難しいが、次回のレッスンが待ち遠しい 山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

『チュニジアの夜』は相当に難しいが、次回のレッスンが待ち遠しい

1683views

エレクトーンの 取り扱い方法 Web音遊人

楽器のあれこれQ&A

エレクトーンについて、知っておきたいことや気をつけたいこと

11385views

東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

こどもと楽しむMusicナビ

子ども向けだからといって音楽に妥協は一切しません!/東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

2522views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

2619views