楽器を持って銀座に集合!プロと気軽にセッションしよう「GINZA de JAZZ セッション」

  • ALL
  • ニュース
  • レビュー
  • レッスン
  • プレイ
  • 楽器・オーディオ
  • アーティスト
  • 会員限定企画
GINZA de JAZZ セッション
楽器を持って銀座に集合!プロと気軽にセッションしよう「GINZA de JAZZ セッション」

「GINZA de JAZZ セッション」はヤマハ銀座スタジオで毎月1回開催されているジャズのジャムセッションで、事前に申し込んでおけば誰でも自由に参加できます。ホストリーダーはジャズベーシストの納浩一さん。そのほかのホストは毎回違う方で、今回は三木成能さん(ピアノ)、広瀬潤次さん(ドラム)が務めます。納さんはトッププロであるだけでなく、ジャズのセッションに参加する人なら必ず一冊は持っているだろう曲集「ジャズ・スタンダード・バイブル」の著者でもあります。そんなセッションの達人がリーダーなら面白いに決まってる!ということでヤマハの大人の音楽教室トランペットコースに通っている私が、読者を代表してセッションに参加してきました!

開演は18:00。スタジオ内にはバーカウンターが設置され、銀座の夜に相応しい雰囲気です。仕事の都合などで遅れて参加の方もいましたが、来ているメンバーでセッションは始まりました。演奏メンバーは納さんがリストを見て指名。演奏前に次のセッションのメンバーが予告されますので、前のバンドの演奏中にロビーで曲やソロ順などを軽く打ち合わせします。これ、実はビギナーにはとても嬉しい仕組み。というのも、通常のセッションだと指名されたら即本番。曲もその場で決めますが、ステージ上で動揺し、楽譜を探すだけでもアタフタしてしまいます。事前に打ち合わせする時間があると曲の予習や心の準備ができ、本番時にあわてることもありません。

GINZA de JAZZ セッション

(左)出番が終わりホッと一杯。心身に沁み渡ります。(右)セッションに参加されたみなさん。

セッションが始まって会場を見渡したところ、女性の参加者もかなり多く演奏レベルも幅広い様子。ホストのみなさんが優しく導いてくださるので、ビギナーでも気軽に参加できるし、上級者ならトッププロの胸を借りた真剣な演奏ができるなど、レベルを問わず楽しめます。

「ここの良さは、プロ用のPAや照明がある贅沢な場で演奏できるところ。そして、ホストを務めたプロのミュージシャンに直接アドバイスや指導がもらえるところでしょうか。セッションっていうと『私でも出ていいんでしょうか…?』と言うビギナーの方もいらっしゃいますが、そんなみなさんにもジャズの楽しさを味わっていただけるようこれからも続けていきます」と納さん。

終演後は、今日いっしょに演奏して仲良くなった方や、何度か目のリピーターの方が、楽しそうにお話されているのが印象的でした。
ジャズに興味がある方、セッションデビューしてみたい方、楽器を持って銀座に集合!

GINZA de JAZZ セッション

■次回GINZA de JAZZ セッション Vol.8 ギタースペシャル

日時:2014年10月9日(木)開場 17:30    開演 18:00 終演 21:00
場所:ヤマハ銀座スタジオ(東京都中央区銀座7-9-14 ヤマハ銀座ビルB2F)
料金:1,500円(税込)
ホスト:納 浩一トリオ (納浩一 Ba、布川俊樹 Gt、平井景 Dr)
※参加希望の方は事前に申し込みが必要です。詳しくはこちらをご覧ください。

文/ 池谷恵司