Web音遊人(みゅーじん)

ネットワーク対応、Alexaスピーカーにもなる進化したサウンドバー「YAS-109」「YAS-209」

大型・フラットテレビの普及とともに、需要が伸びているホームシアターシステム。その人気を牽引しているのが、テレビの前にポンと設置するだけのワンボディのサウンドバー(ワンバー)だ。
なかでも、2017年に発売されたヤマハの「YAS-107」はワンバー史上最強とも称され、その後継機種の「YAS-108」も世界中で大ヒットした。
そして、いよいよ2019年7月、“最強”の遺伝子を受け継いだ「YAS-109」が登場。ほぼ同じ機能をもつワイヤレスサブウーファー付属モデル「YAS-209」は「YAS-207」以来、2年ぶりの後継機種で、こちらは8月下旬の発売となる。

スタイリッシュなデザインとスリムなフォルムで、壁掛け設置も可能――と見た目は前モデルと大きくは変わらないが、“中身”は格段の進化を遂げている「YAS-109」「YAS-209」。最大のポイントは、ネットワーク対応になったことだ。
Amazon Alexaのボイスコントロール用マイクを内蔵し、話しかけるだけで入力切り替えやボリュームのコントロールが可能に。もちろん、Amazon Echoなどのスマートスピーカー同様に音声操作で時間や天気を聞いたり、音楽を再生したりすることもできる。

音楽ストリーミングサービス「Spotify Connect」「Amazon Music」にも対応。「Spotify」には有料と無料のプランがあるが、これまでホームシアターシステムでは有料プランしか「Spotify Connect」を利用できなかった。しかし、「YAS-109」「YAS-209」は無料のアカウントにも対応しているため、これさえあれば好きな音楽がSpotifyで聴き放題。スマートスピーカーで音楽を楽しむ人は多いが、満足のいく音質とは言えないのが残念なところだ。同じ便利さながら、高音質なホームシアター機能ももつのが「YAS-109」「YAS-209」と考えていいだろう。
もちろん、ネットワーク対応なので、スマホやストレージの音源を再生することも可能だ。

一方、高く評価されてきた従来の機能は踏襲されている。「YAS-107」「YAS-108」が圧倒的な支持を得た理由、それは、クリアで聴き取りやすい音と自然な空間の広がり感が、抜きん出ているという点だった。
世界で初めてバーチャル3Dサラウンド技術「DTS Virtual:X」を搭載。前から後ろから左右から、そして上からも。音の奥行きだけでなく高さまでも表現し、全身を包み込むようなサラウンドを実現している。
また、3Dサラウンド再生時にも映画、テレビ番組、音楽、スポーツ、ゲームの5種類のサラウンドプログラムが選択可能。このかけ合わせによって、それぞれのシーンに最適な音場をつくり出しているのも特徴だ。
「クリアボイス」も高評だ。これはナレーションなどの音声と背景音を自動判別し、人の声だけをボリュームアップしてくれる機能。オンにすればセリフやナレーション、スポーツ中継の解説など人の声が聴き取りやすくなり、ストレスなく楽しむことができる。
加えて、ニューモデルはさらに音質が向上した。スピーカーのユニット数や大きさは変わっていないが、ユニットそのものをすべて替え、音質調整も新たに行ったそう。

ホームシアターはその言葉通り、大人だけの趣味でなく、家族みんなが一緒に楽しむものであってほしい。そのために気軽な操作でいい音を。「YAS-109」「YAS-209」には、そんな思いが込められている。
最近はほとんどのテレビが対応しているHDMIリンクなら、電源のオン・オフやボリューム操作などいつものテレビ操作を行うだけでサウンドバーが連動する。ボイスコントロール機能を使えば、家事中の操作もラクラク。
いつものテレビ番組や音楽、映画、ゲーム……その音の歴然とした違いを体験してしまったら、きっと手に入れたくなるはず。家族みんなで、簡単な操作で迫力あるいい音を楽しんでみてはいかがでしょう。


家族、夏の始まり編 | 音は、人生の味方になる。DISCOVER TRUE SOUND | ヤマハ

■フロントサラウンドシステム

YAS-109
Amazon Alexa内蔵、使いやすさが進化しワンボディに魅力が詰まったサウンドバー
詳細はこちら

YAS-209
Amazon Alexa内蔵、映画の深い感動が味わえる本格2ユニットタイプ
詳細はこちら

 

特集

今月の音遊人

今月の音遊人:マキタスポーツさん「オトネタ作りも、音楽に関わるようになったのも、佐野元春さんに出会ったことから始まっています」

3309views

AKIRA’S Special Live Vol.4

音楽ライターの眼

井上鑑、岡沢章、神保彰。3人のAKIRAとの躍動感あふれる70分/AKIRA’S Special Live Vol.4

2473views

楽器探訪 Anothertake

改めて考える エレクトーンってどんな楽器?

77580views

購入前に知っておきたい!電子ピアノを選ぶときのポイントとおすすめ

楽器のあれこれQ&A

購入前に知っておきたい!電子ピアノを選ぶときのポイントとおすすめ機種

13476views

ぱんだウインドオーケストラの精鋭たちがバイオリンの体験レッスンに挑戦!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ぱんだウインドオーケストラの精鋭たちがバイオリンの体験レッスンに挑戦!

8514views

打楽器の即興演奏を楽しむドラムサークルの普及に努める/ドラムサークルファシリテーターの仕事(前編)

オトノ仕事人

一期一会の音楽を生み出すガイド役/ドラムサークルファシリテーターの仕事(前編)

8902views

ホール自慢を聞きましょう

ウィーンの品格と本格派の音楽を堪能できる大阪の極上空間/いずみホール

1663views

こどもと楽しむMusicナビ

クラシックコンサートにバレエ、人形劇、演劇……好きな演目で劇場デビューする夏休み!/『日生劇場ファミリーフェスティヴァル』

2540views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

世界に一台しかない貴重なピアノを所蔵「武蔵野音楽大学楽器博物館」

13342views

われら音遊人

われら音遊人:オリジナルは30曲以上 大人に向けて奏でるフォークロックバンド

854views

パイドパイパー・ダイアリー

パイドパイパー・ダイアリー

贅沢な、サクソフォン初期設定講習会

3365views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

14047views

脱力系(?)リコーダーグループ栗コーダーカルテットがクラリネットの体験レッスンに挑戦!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】脱力系(?)リコーダーグループ栗コーダーカルテットがクラリネットの体験レッスンに挑戦!

6051views

民音音楽博物館

楽器博物館探訪

歴史的価値の高い鍵盤楽器が並ぶ「民音音楽博物館」

15742views

J.S.バッハの《コーヒー讃歌》

音楽ライターの眼

ああ、コーヒーのおいしいこと。1000回の接吻よりすばらしく、マスカット酒より甘い…… J.S.バッハ《コーヒー・カンタータ》の誕生秘話

3232views

ホールのクラシック公演を企画して地域の文化に貢献する/音楽学芸員の仕事

オトノ仕事人

アーティストとお客様とをマッチングさせ、コンサートという形で幸福な時間を演出する/音楽学芸員の仕事

6747views

われら音遊人:「非日常」の充実感が 活動の原動力!

われら音遊人

われら音遊人:「非日常」の充実感が活動の原動力!

4465views

楽器探訪 Anothertake

ピアノならではのシンプルで美しいデザインと、最新のデジタル技術を両立

4060views

しらかわホール

ホール自慢を聞きましょう

豊潤な響きと贅沢な空間が多くの人を魅了する/三井住友海上しらかわホール

6247views

山口正介さん

パイドパイパー・ダイアリー

「自転車を漕ぐように」。これが長時間の演奏に耐える秘訣らしい

2858views

楽器上達の心強い味方「サイレント™シリーズ」&「サイレントブラス™」

楽器のあれこれQ&A

楽器上達の心強い味方「サイレント™シリーズ」&「サイレントブラス™」

24292views

こどもと楽しむMusicナビ

オルガンの仕組みを遊びながら学ぶ「それいけ!オルガン探検隊」/サントリーホールでオルガンZANMAI!

3298views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

4619views