Web音遊人(みゅーじん)

映画『プリンス ビューティフル・ストレンジ』

プリンスの故郷を通して見える素顔。映画『プリンス ビューティフル・ストレンジ』

プリンスは20世紀以降のポピュラー音楽の歴史において、最も重要なアーティストの1人だ。1978年にデビュー、『1999』(1982)『パープル・レイン』(1984)『サイン・オブ・ザ・タイムズ』(1987)などのヒット・アルバムを筆頭に、膨大な数の作品を発表。ロックもソウルもポップも超えて、それでいて常にファンキーなサウンドは、世界中のファンを魅了してきた。あらゆる楽器をこなすマルチ・プレイヤーであり、プライベートでも数々の女性と浮名を流すなど、常に生命力に満ち溢れた彼ゆえ、2016年4月21日、57歳で彼が亡くなったというニュースが報じられたときには、“プリンス”と“死”という2つの語句が並べられていることに非現実的なものを感じたほどだった。今日でも彼の音楽はあまりにも生き生きとしており、それを創った彼がもういないという事実は不思議に感じるほどである。

ミネアポリス北部そのものが“主人公”

2024年6月7日(金)より公開される映画『プリンス ビューティフル・ストレンジ』(原題『Mr. Nelson On The North Side』)は、そんなプリンスの人生に多角的に迫った作品だ。

カナダを拠点とするダニエル・ドール監督による本作は「プリンス・ロジャース・ネルソン財団は本作と無関係です」という文言から始まる。つまり本作はプリンスの遺族や著作権の管理団体と関係なく作られた“未公認”作品であり、彼の楽曲は一切使われていない。よってヒット曲の数々を映画館の大スクリーンと音響で全身に浴びたいというファンには、本作は向いていないだろう(モントルー・ジャズ・フェスティバルでのライヴ・フッテージが一瞬収録されているが)。だが実際に本作を観てみるとスチル写真や映像とナレーション、関係者やファンの談話などで、密度の濃い68分を過ごすことができる。

『Mr. Nelson On The North Side』(北側のネルソンさん)という原題が示唆するとおり、本作ではプリンスが生まれ育ったミネソタ州ミネアポリス北部そのものが“主人公”のひとつだ。第二次世界大戦後、アフリカ系がアメリカ南部から北部に大量移住したことや公民権運動を背景に、ミネアポリスの黒人文化の中心となったコミュニティ・センター“ザ・ウェイ”などが、プリンスの人生と交差していく。彼が1980年代に開設した“ペイズリー・パーク”がただ自宅兼スタジオ・コンプレックスというだけでなく、“ザ・ウェイ”の発展形としてミネアポリスの文化を支える施設だということも判る。

ゲスト陣が語るエピソードの数々

本作でプリンスを語るアーティスト達の談話も興味深い人選とエピソードで飽きさせない。プロ・デビュー前のプリンスがどうしてもチャカ・カーンと会いたくて「スライ・ストーンです」と嘘をついて呼び出したとチャカ自らが語っているが、下手をすると警察沙汰になりかねない逸話を笑いながら話し、そこから生涯続いた友人関係をスタート。1984年にはプリンス作の『アイ・フィール・フォー・ユー』をチャカが歌って世界的な大ヒットにしてしまったのだから、2人の器とスケールの大きさに驚かされる。

プリンスと共演したことのあるチャックD(パブリック・エネミー)が彼の人柄について話すが、もっと詳しく聞き込んで欲しかった気も。それに対して、どんな関係が?……と首を傾げるビリー・ギボンズ(ZZトップ)が実は面識があって、彼と交わした音楽トークの一部を明かしてくれる。メイシー・グレイやオリアンティも思い出を話しているし、ランディ・バックマン(バックマン・ターナー・オーヴァードライヴ)やダニー・セラフィン(シカゴ)などは映画を観る限りでは面識があったのか判らないものの、独自のプリンス論を語っている。

“ザ・ウェイ”代表だったハリー“スパイク”スミスや初期のプリンスを育てたソニー・T(後にニュー・パワー・ジェネレイション)など、直接プリンスを知っていた面々や“ペイズリー・パーク”に出入りしていたファンの経験談なども盛り沢山(プリンス関連書籍で名前を見かけたことがあっても顔を知らなかった人物も)。“未公認”だからといって粗雑ではなく、むしろ“未公認”だからこそディテールにこだわることができたと言える。

なお本作でオリジナル音楽を提供しているのはドイツのファンク・バンド、ファンキー・タイムズだ。

世界的なスーパースターとなったプリンスだが、地元ミネアポリスに戻ると地に足の着いた“北側のネルソンさん”だった。そんな彼の人柄が伝わってくるのが『プリンス ビューティフル・ストレンジ』だ。

なおプリンスの没後に作られた映画には『The Prince Story: Icon, Genius… Slave』(2017)という作品もある。こちらは彼のミュージック・ビデオやニュース映像、ミーシャ・パリスらも含むインタビュー、そして俳優による再現ドラマが交錯する作り、エレベーターホールで倒れているところの再現シーンがあったりして若干悪趣味にも感じるが、単なるプリンス・エクスプロイテーションとはいわせない作品となっている。

そしてファン待望なのは、Netflixが制作中といわれる財団公認のドキュメンタリー・シリーズ。全6〜8回の長編になるらしいが、監督の入れ替わりなどがあり、2018年から企画が進行中ながらまだ放映時期が発表となっていない。

数々のレコーディングで自分をさらけ出しながら、常にミステリアスな存在だったプリンス。そのドキュメンタリー作品を通じて、神秘のヴェールの向こうにある彼の素顔を覗き込んでみたい。


6/7公開 映画『プリンス ビューティフル・ストレンジ』予告編

■インフォメーション

映画『プリンス ビューティフル・ストレンジ』

映画『プリンス ビューティフル・ストレンジ』

2024年6月7日(金)より新宿シネマカリテほか全国ロードショー
提供:キュリオスコープ、ニューセレクト
配給:アルバトロス・フィルム
出演:プリンス、チャカ・カーン、チャックD、ビリー・ギボンズ他
監督:ダニエル・ドール
原題:Mr. Nelson On The North Side
2021年/カナダ/英語/68分/16:9フル/ステレオ

詳細はこちら

山崎智之〔やまざき・ともゆき〕
1970年、東京生まれの音楽ライター。ベルギー、オランダ、チェコスロバキア(当時)、イギリスで育つ。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業後、一般企業勤務を経て、1994年に音楽ライターに。ミュージシャンを中心に1,000以上のインタビューを行い、雑誌や書籍、CDライナーノーツなどで執筆活動を行う。『ロックで学ぶ世界史』『ダークサイド・オブ・ロック』『激重轟音メタル・ディスク・ガイド』『ロック・ムービー・クロニクル』などを総監修・執筆。実用英検第1級、TOEIC 945点取得
ブログインタビューリスト

特集

前橋汀子

今月の音遊人

今月の音遊人:前橋汀子さん「同じ曲を何千回、何万回演奏しても、つねに新しい発見や見え方があるのです」

2720views

過激でオシャレ!デスコアのすべてがわかる『デスコアガイドブック』刊行

音楽ライターの眼

年末年始はメタル漬け20時間!メタリカ『マスター・オブ・パペッツ』豪華BOX

10130views

楽器探訪 Anothertake

ピアニストの声となり歌い奏でる、コンサートグランドピアノ「CFX」の新モデル

4814views

楽器のあれこれQ&A

きっとためになる!サクソフォンの基礎力と表現力をアップする練習のコツ

18503views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:和洋折衷のユニット竜馬四重奏がアルトヴェノーヴァのレッスンを初体験!

4721views

マイク1本から吟味して求められる音に近づける/レコーディングエンジニアの仕事(前編)

オトノ仕事人

マイク1本から吟味して求められる音に近づける/レコーディングエンジニアの仕事(前編)

14914views

サラマンカホール(Web音遊人)

ホール自慢を聞きましょう

まるでヨーロッパの教会にいるような雰囲気に包まれるクラシック音楽専用ホール/サラマンカホール

20990views

こどもと楽しむMusicナビ

クラシックコンサートにバレエ、人形劇、演劇……好きな演目で劇場デビューする夏休み!/『日生劇場ファミリーフェスティヴァル』

6715views

上野学園大学 楽器展示室」- Web音遊人

楽器博物館探訪

伝統を引き継ぐだけでなく、今も進化し続ける古楽器の世界

12878views

われら音遊人:年齢も職業も超えた仲間が集う 結成30年のビッグバンド

われら音遊人

われら音遊人:年齢も職業も超えた仲間が集う、結成30年のビッグバンド

9440views

サクソフォン、そろそろ「テイク・ファイブ」に挑戦しようか、なんて思ってはいるのですが

パイドパイパー・ダイアリー

サクソフォンをはじめて10年、目標の「テイク・ファイブ」は近いか、遠いのか……。

8160views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

9962views

大人の楽器練習記:バイオリニスト岡部磨知がエレキギターを体験レッスン

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:バイオリニスト岡部磨知がエレキギターを体験レッスン

19423views

民音音楽博物館

楽器博物館探訪

歴史的価値の高い鍵盤楽器が並ぶ「民音音楽博物館」

24050views

沖仁フラメンコギターコンサート

音楽ライターの眼

フラメンコの魂を伝える、深く豊かなギターの調べ /沖仁フラメンコギターコンサート

5966views

アカネキカク akaneさん

オトノ仕事人

楽曲のイメージをもとに、ダンスの振りを考え、演出をする/振付師の仕事

2222views

練馬だいこんず

われら音遊人

われら音遊人:好きな音楽を通じて人のためになることをしたい

5885views

NU1XA

楽器探訪 Anothertake

アコースティックピアノを演奏する喜びをもっと身近に。アバングランド「NU1XA」

2651views

弦楽四重奏を聴くことが人生の糧となるように/第一生命ホール

ホール自慢を聞きましょう

弦楽四重奏を聴くことが人生の糧となるように/第一生命ホール

8915views

パイドパイパー・ダイアリー

パイドパイパー・ダイアリー

贅沢な、サクソフォン初期設定講習会

5430views

これからアコースティックギターを始める際のギターの選び方や準備について

楽器のあれこれQ&A

これからアコースティックギターを始める際のギターの選び方や準備について

17102views

こどもと楽しむMusicナビ

1DAYフェスであなたもオルガン博士に/サントリーホールでオルガンZANMAI!

3067views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

9962views