2014楽器フェアにて「ブラス・ジャンボリー」開催決定。楽器を持っていざビッグサイトへ!

  • ALL
  • ニュース
  • レビュー
  • レッスン
  • プレイ
  • 楽器・オーディオ
  • アーティスト
  • 会員限定企画
2014楽器フェアにて「ブラス・ジャンボリー」開催決定。楽器を持っていざビッグサイトへ!
2014楽器フェアにて「ブラス・ジャンボリー」開催決定。楽器を持っていざビッグサイトへ!

管楽器好きなら見逃せない「ブラス・ジャンボリー」が、2014年11月に東京ビッグサイトで開催される「2014楽器フェア」にて開催決定!
ブラス・ジャンボリーとは、管楽器を中心とした楽器愛好者が集まり、その日だけの大合奏を楽しむイベント。当日楽器を持って集まり、プロの指揮者の指導のもと、リハーサルをして本番を行う、いわば一日だけの大吹奏楽団。もちろん経験や実力は不問。楽器を始めたばかりの初心者の方から、学校や地域、社会人バンドなどで吹奏楽を楽しんでいる方、そしてブランクのある方々でも気軽に参加できます。

「ブラス・ジャンボリーin東京ビッグサイト」では、トランペット奏者であり吹奏楽指導者としても活躍する水口透さんが指揮を担当。プロの指揮者にしっかり合奏指導してもらうことって、アマチュアではなかなか体験できないこと。それだけでもかなり貴重な機会ではないでしょうか。
そしてスペシャルゲストは、さかなクン。「中学生のときに『水槽』がたくさんある部活だと勘違いして、吹奏楽部に入った」ことが管楽器を始めたきっかけ、というさかなクンは、今年2月に開催された「ブラス・ジャンボリー2014」に引き続いての参加。実は無類の管楽器好きでサクソフォンなどに加え、バスクラリネット、コントラバスクラリネットなど、かなりレアな楽器もお持ちだとか。今回は一体何の楽器をみんなと一緒に吹いてくれるのでしょうか?

2014楽器フェアにて「ブラス・ジャンボリー」開催決定。楽器を持っていざビッグサイトへ!

今年2月に開催された「ブラス・ジャンボリー2014」の様子。歴史的な大雪が降った日でしたが、大勢の方が参加されました。

毎回トランペットで参加している私の実感として、ブラス・ジャンボリーの魅力は、通常の吹奏楽では味わえない大人数の合奏が楽しめること(通常の吹奏楽の編成は50人程度、今回は約300人!)。さらに言えば同じパートの人がたくさんいるので、難しいところは得意な人にお任せして(笑)、好きなところだけ吹いて気持ちよくなれるというのが、ブラス・ジャンボリーならでは。最高です。

「ブラス・ジャンボリーin東京ビッグサイト」に参加された方は、同会場で行われている「2014楽器フェア」の入場が可能。吹いて楽しんで、楽器を見て楽しんで、これは一日で二度おいしいイベント、ぜひご参加ください。

■ブラス・ジャンボリーin東京ビッグサイト

日時:2014年11月23日(日)9:00受付/9:40リハーサル/11:30本番
場所:東京ビッグサイト アトリウム(東京都江東区有明3-11-1 西展示場1F)
参加:事前の申し込みが必要
詳しくはブラス・ジャンボリーin東京ビッグサイトをご覧ください。

■2014楽器フェア

日本最大の楽器総合イベント。楽器の最新情報と音楽情報を提供。 “聴いて、見て、触って”を体験することができます。
会期:2014年11月21日(金)~23(日)
場所:東京ビッグサイト 西1・2ホール
詳しくは2014楽器フェアサイトをご覧ください。

文/ 池谷恵司