Web音遊人(みゅーじん)

【プレゼント】“ウィーンの至宝”といわれるベーゼンドルファー・ピアノで、夢の世界へいざなう/レ・フレール『Disney on Quatre-Mains』

世代を超えて歌い継がれ、世界中のアーティストたちがカバーしてきたディズニー作品。その名曲を斎藤守也と斎藤圭土の兄弟によるピアノデュオ「レ・フレール」が熱演したアルバムがリリースされた。タイトルは『Disney on Quatre-Mains(ディズニー・オン・キャトルマン)』。「キャトルマン」とは、フランス語で「4本の手」の意。ご存知の通りレ・フレールは、1台のピアノの鍵盤を4本の手で華麗に繰る独特のプレイスタイルで、2本の手では成し得ない可能性と音楽性を追求してきた。
本作でも兄弟ならではのあうんの呼吸でその真骨頂を発揮しているが、もうひとりの相棒といってもいいのが、今回のレコーディングにも使われたベーゼンドルファーのフラッグシップモデル290“インペリアル”だ。

これまですべてのレコーディングを290“インペリアル”で行い、コンサートでも可能な限り使用するというレ・フレール。出合いのきっかけは、圭土が師匠として私淑するブギ・ウギ・ピアニストであるアクセル・ツヴィンゲンベルガーがベーゼンドルファーのピアノを愛用していたことだった。圭土は、当時をこう振り返る。
「彼が所有するピアノを弾かせてもらったんです。初めて弾いたときにはすごく感動しました。音の響きというか、倍音のようなものが聴こえてきたことを今でも覚えています。そのご縁があり、デビューのときもベーゼンドルファーさんにお世話になりました」

さらに、演奏を重ねていくうち、ますますその魅力に惹かれていったともいう。
彼らが使用する290“インペリアル”は、最低音を9鍵拡張し、完全8オクターブの音域を持つのが特徴だ。
「インペリアルはコンサート向けですし、97鍵ありますしね。本当に繊細な音からダイナミックな音まで表現できるんです。音の幅がものすごくありますね」(圭土)
「ベーゼンドルファーのカラーとレ・フレールの曲調は相性がいいと勝手に思っていて。僕らの演奏に応えてくれるんですよね」。守也がそう感じているベーゼンドルファーのピアノは、かのフランツ・リストの激しい演奏に対応できた唯一のピアノとしても知られる。
「4手でフォルティッシモで演奏したりすると、ピアノによっては“出されたことがない音だ!”と、びっくりしているように感じるんですよね。表現が難しいですが、音が失速するというか、ギアがもう1つ欲しくなるような……でもベーゼンドルファーはそれを感じることがない」(守也)
さらに同じ290“インペリアル”でもそれぞれ個性があり、それに合わせて弾き方やアレンジを変えたりもする。そうした個々のピアノとの対話は、毎回の楽しみでもあると顔をほころばせる。

その290“インペリアル”とレ・フレールが奏でるディズニーとの合作は、最高の音楽性とエンターテインメント性を備えた作品に仕上がった。
ディズニー作品に強い思い入れをもった世界中のファンたちのイメージを壊すことなく、いかにレ・フレールらしさを表現するか……。
「ディズニーの楽曲は難しさもありましたが、僕らとは相性がいいなと感じることもありました。想像の段階でレ・フレールとしての演奏が聴こえてくる楽曲がいくつかあったので、そういったものを中心に選曲し、アレンジを考えていきました」(守也)
「ミッキーマウスのスクリーンデビューが1928年11月18日。その50年後の1978年の11月18日が僕の誕生日なんです。それはさておき、1928年は僕が得意としているブギ・ウギがアメリカで生まれた年でもあるんですね」
圭土とディズニーにはそんな縁もあるそうだが、いずれにしても双方のマッチングの妙は楽曲を聴けば誰もが納得するところ。ワクワクさせてくれること、唯一無二の世界観を持っていること、国籍を超えた老若男女が楽しめること……。ディズニーとレ・フレールの共通点は多く、相乗効果でその魅力を高め合う。
収録されているのは『ディズニーランド🄬・メドレー』、『フレンド・ライク・ミー』『プリンセス・メドレー』など全13曲。
すべてディズニーのファンタジックな世界とレ・フレールの存在感に満ちており、それぞれ2曲ずつのソロも収録されている。

守也は『ハロウィーン・タウンへようこそ』を大胆にアレンジし、これまでほとんどピアノではフルバージョンでカバーされることがなかった『ノートルダムの鐘』については、逆に映画音楽そのままに美しく奏でた。圭土はブギ・ウギの技術を取り入れたアレンジで、『プリンス・アリ』『君のようになりたい』に魔法をかける。
アルバムおよびその一部を披露したコンサートでは、期待を裏切らない、いや予想以上の音楽にファンは熱狂した。
「僕らは、オリジナル曲をメインにやっていますが、オリジナルなら何を言われても堂々と演奏できます。でも、カバーとなると、演奏力だけの勝負になります。そういった意味で、今回みなさんに喜んでいただけたのは連弾ピアニストとして嬉しいです」(守也)
新たな世界を見せてくれたレ・フレールは、今後どのような進化を遂げていくのだろう。
「僕は今、ピアノをどう鳴らせるかに興味があり、根本的なものを追求している感じです」(圭土)。
「10年以上もベーゼンドルファーを弾かせてもらい、演奏者にこれだけ応えてくれるピアノなのだ、と向き合うたびに感じています。内部奏法とかもおもしろいけれど、やっぱり自分たちの技術をもっと磨いて表現したいという気持ちが強くなってきますよね」(守也)
相棒のベーゼンドルファーとともに、ますます研ぎ澄まされていくレ・フレールに期待大だ。


レ・フレール / ディズニー・オン・キャトルマン/アルバム ダイジェスト|1台4手連弾レ・フレールによるディズニー名曲のピアノエンタテインメント・アルバム

 

■サイン入りクリアファイルプレゼント

レ・フレールのお二人のサイン入りクリアファイルを抽選で10名様にプレゼントします。

ご希望の方は、下記「応募はこちら」ボタンからご応募ください。
応募締切:2019年12月3日(火)23:59
当選発表:賞品の発送をもって代えさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
応募はこちら

■アルバムインフォメーション

『Disney on Quatre-Mains』

発売元:ユニバーサルミュージック合同会社
発売日:2019年9月18日
価格:3,300円(税込) 
詳細はこちら

■コンサートインフォメーション

●レ・フレール ノエル・ド・キャトルマン~マジカル・クリスマス~

・2019年12月4日(水)19:00 開演(18:15 開場)/2019年12月5日(木)14:00 開演(13:15 開場)
 キリスト品川教会 グローリア・チャペル (東京都品川区北品川4-7-40)
・2019年12月8日(日)17:00 開演(16:15 開場)
 長野市芸術館 メインホール(長野県長野市大字鶴賀緑町)
・2019年12月21日(土)16:00 開演(15:00 開場)
 八ヶ岳高原音楽堂(長野県南佐久郡南牧村大字海の口)
・2019年12月25日(水)18:30 開演(18:00 開場)
 ひの煉瓦ホール(東京都日野市神明1-12-1)
詳細はこちら

●新歌舞伎座開場60周年記念レ・フレール キャトル座

2019年12月22日(日)16:00 開演(15:15開場)
新歌舞伎座(大阪市天王寺区上本町6‐5‐13)
詳細はこちら

●レ・フレール Magical Piano

2020年4月18日(土)17:00 開演(17:15開場)
鎌倉芸術館 大ホール(神奈川県鎌倉市大船6-1-2)
詳細はこちら

■ベーゼンドルファー東京

国内最大の展示台数と主要なラインアップを揃えたピアノ工房併設のベーゼンドルファー専門ショップ
詳細はこちら

特集

今月の音遊人

今月の音遊人:マキタスポーツさん「オトネタ作りも、音楽に関わるようになったのも、佐野元春さんに出会ったことから始まっています」

6340views

音楽ライターの眼

人気と実力を誇る世界的なテノール、ヨナス・カウフマンの魅惑的なウィーンコンサート

2419views

楽器探訪 Anothertake

バンドメンバーになった気分でアンサンブルを楽しめるクラビノーバ「CVP-800シリーズ」

5953views

ピアノの地震対策

楽器のあれこれQ&A

いざという時のために!ピアノの地震対策は大丈夫ですか?

29212views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:注目の若手サクソフォン奏者 住谷美帆がバイオリンに挑戦!

6615views

JTBロイヤルロード銀座

オトノ仕事人

日本では出逢えない海外の音楽体験ツアーを楽しんでいただく/海外への音楽旅行の企画の仕事

5476views

ザ・シンフォニーホール

ホール自慢を聞きましょう

歴史と伝統、風格を受け継ぐクラシック音楽専用ホール/ザ・シンフォニーホール

17241views

ズーラシアン・フィル・ハーモニー

こどもと楽しむMusicナビ

スーパープレイヤーの動物たちが繰り広げるステージに親子で夢中!/ズーラシアンブラス

10539views

ギター文化館

楽器博物館探訪

19世紀スペインの至宝級ギターを所蔵する「ギター文化館」

12105views

われら音遊人

われら音遊人

われら音遊人:仕事もバンドも、常に真剣勝負!

8378views

パイドパイパー・ダイアリー Vol.3

パイドパイパー・ダイアリー

人生の最大の謎について、わたしも教室で考えた

4311views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

7778views

ぱんだウインドオーケストラの精鋭たちがバイオリンの体験レッスンに挑戦!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ぱんだウインドオーケストラの精鋭たちがバイオリンの体験レッスンに挑戦!

11688views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

世界中の珍しい楽器が一堂に集まった「浜松市楽器博物館」

24790views

音楽ライターの眼

ブラームス国際コンクール、日本人初優勝のバイオリニスト中村太地が3大Bに挑む

6161views

コレペティトゥーアのお仕事

オトノ仕事人

歌手・演奏者と共に観客を魅了する音楽を作り上げたい/コレペティトゥーアの仕事(後編)

6133views

AOSABA

われら音遊人

われら音遊人:大所帯で人も音も自由、そこが面白い!

9810views

【楽器探訪 Another Take】ベルの彫刻デザインとマウスピースも一新

楽器探訪 Anothertake

ベルの彫刻デザインとマウスピースも一新

7151views

サントリーホール(Web音遊人)

ホール自慢を聞きましょう

クラシック音楽の殿堂として憧れのホールであり続ける/サントリーホール 大ホール

18900views

パイドパイパー・ダイアリー Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

あれから40年、おかげさまで「音」をはずさなくなりました

3814views

トロンボーン

楽器のあれこれQ&A

初心者なら知っておきたい、トロンボーンの種類や選び方のポイント

11420views

こどもと楽しむMusicナビ

サービス精神いっぱいの手作りフェスティバル/日本フィル 春休みオーケストラ探検「みる・きく・さわる オーケストラ!」

7589views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

25926views