Web音遊人(みゅーじん)

ヤマハのアコースティックギターの代名詞、Lシリーズ。購入を検討している人はこれを機に一台ずつ試してみよう。ブースにはFISHMANのコーナーも設けられている。

6月最後の週末、ギター弾きは渋谷に集合!!

楽器店で、エレキ(エレクトリック)ギターをアンプに繋げて大音量で試奏してみたいけど、店員さんやほかのお客さんが微妙に気になってしまったり、試してみたいギターがたくさんあっても、お店をハシゴしなくちゃいけなかったり。そんな経験、ありませんか?
ギターは種類が多く、個体によって微妙に感触も変わってくるので、いろいろ試奏してみることがギター選びには不可欠。エレキだったら、やっぱりアンプに通して大きな音を出して判断したいところだ。

そんなギター弾きにとって、周りを気にせず思い切り試奏できる、またとないチャンスがやって来る。6月28日(土)と29日(日)、ベルサール渋谷ガーデン(東京)で行われるTOKYO GUITAR SHOW® 2014だ。今年で13回目となるこのイベントは、一同に会したギターやベースを、見て、試奏して、購入もできるほか、トークライブまで楽しめるとあって、例年大人気である。

ヤマハは、アコギ(アコースティックギター)ゾーンとエレキゾーンにブースを構える。そこで、気になるブースの内容を、少しだけ先取りしてみよう。

アコギゾーンでは、上位機種のLシリーズやエレアコ(エレクトリックアコースティックギター)のAシリーズを中心としたラインナップを展示。目玉は、LL86 Custom ARELL56 Custom AREといったLシリーズの中でも特にプレミアムなモデルが出展されること。お店でも滅多に見られない希少なモデルなので、この機会にぜひ触れてみたい。

ヤマハのアコースティックギターの代名詞、Lシリーズ。購入を検討している人はこれを機に一台ずつ試してみよう。ブースにはFISHMANのコーナーも設けられている。

ヤマハのアコースティックギターの代名詞、Lシリーズ。購入を検討している人はこれを機に一台ずつ試してみよう。ブースにはFishmanのコーナーも設けられている。

そしてもうひとつのポイントは、アメリカ発のクラフトギターとして人気上昇中のBreedlove(ブリードラヴ)の、今夏に発売される新モデルが一足早く登場すること。確かな木工技術と洗練されたデザインが特徴で、フィンガーピッカーを中心に人気を集めているBreedlove。ほかとは一味違う一台を探しているギター弾きは要チェックだ。
ブースにはヤマハ専用の試奏スペースも設けられているので、気兼ねなく試奏に集中できるのも嬉しい。

皆さん、ガンガン試奏中! MarshallコーナーにはSGをはじめとして試奏用のギターももちろん常備(TOKYO GUITAR SHOW® 2013の様子)

皆さん、ガンガン試奏中!MarshallコーナーにはSGをはじめとして試奏用のギターももちろん常備
(TOKYO GUITAR SHOW® 2013の様子)

さて、一方のエレキゾーンでは、泣く子も黙るギター・アンプの王様Marshall(マーシャル)、ベース・アンプの雄EDEN(エデン)、そしてヤマハのオフステージ用アンプとして大人気のTHRが勢ぞろい。

ここで特筆すべきは、ヤマハの防音室アビテックスを使った試奏ルームが用意されていること。例えば、Marshallの大型アンプを大音量で鳴らすという、一般の楽器店ではなかなかできないことも可能で、ほかのお客さんを気にすることもない。普段自分が使っているギターを持参して試すことができるのも見逃せないポイントだ。

Marshallのブース。この眺めだけで、血湧き肉踊ってしまうロック・フリークも多いのでは?(TOKYO GUITAR SHOW® 2013の様子)

Marshallのブース。この眺めだけで、血湧き肉踊ってしまうロック・フリークも多いのでは?
(TOKYO GUITAR SHOW® 2013の様子)

ギター、アンプそれぞれにプロのアーティストが出演するスペシャルライブやトークイベントも用意されたTOKYO GUITAR SHOW® 2014。ギタリストやベーシストはもちろん、これからバンド始めたい!昔バンドをやっていたけど復活したい!なんて方にもオススメだ。

ギター弾きは、6月28日と29日、渋谷に集合!!

 

TOKYO GUITAR SHOW® 2014

■日時:2014年6月28日(土)、29日(日)
 1日目 10:30〜19:00
 2日目 10:30〜17:00
■会場:ベルサール渋谷ガーデン イベントホール
 東京都渋谷区南平台町16-17 住友不動産渋谷ガーデンタワー1F・B1
■入場料:前売り券:1,300円(税込)、当日券:1,500円(税込)
 ※高校生以下無料(学生証をご持参ください)

詳細はTOKYO GUITAR SHOW® 2014オフィシャルサイトでご確認ください。

特集

今月の音遊人

今月の音遊人:さだまさしさん「僕にとって音楽は、最高に好きなものであり、最強に嫌いなもの」

8257views

音楽ライターの眼

ブルースの伝統を未来へと受け継ぐ2大アーティスト、クリストーン・“キングフィッシュ”・イングラム&セバスチャン・レイン

6483views

ピアニカ

楽器探訪 Anothertake

ピアニカで音楽好きの子どもを育てる

11669views

日ごろからできるピアノのお手入れ

楽器のあれこれQ&A

日ごろからできるピアノのお手入れ

55538views

大人の楽器練習記:クラシック・サクソフォン界の若き偉才、上野耕平がチェロの体験レッスンに挑戦

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:クラシック・サクソフォン界の若き偉才、上野耕平がチェロの体験レッスンに挑戦

8759views

オトノ仕事人

深く豊かなクラシックの世界への入り口を作る/音楽ジャーナリストの仕事

3073views

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、新時代へ発信する刺激的なコンテンツを/東京芸術劇場 コンサートホール

ホール自慢を聞きましょう

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、刺激的なコンテンツを発信/東京芸術劇場 コンサートホール

9762views

東京文化会館

こどもと楽しむMusicナビ

はじめの一歩。大人気の体験型プログラムで子どもと音楽を楽しもう/東京文化会館『ミュージック・ワークショップ』

5325views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

世界中の珍しい楽器が一堂に集まった「浜松市楽器博物館」

23332views

われら音遊人:「非日常」の充実感が 活動の原動力!

われら音遊人

われら音遊人:「非日常」の充実感が活動の原動力!

6215views

山口正介さん

パイドパイパー・ダイアリー

「自転車を漕ぐように」。これが長時間の演奏に耐える秘訣らしい

4300views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

7331views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:独特の世界観を表現する姉妹のピアノ連弾ボーカルユニットKitriがフルートに挑戦!

3062views

民音音楽博物館

楽器博物館探訪

歴史的価値の高い鍵盤楽器が並ぶ「民音音楽博物館」

19821views

新たなディケイドへと向かうフジ・ロック・フェスティバル'17。テーマは“革新”と“伝統”

音楽ライターの眼

新たなディケイドへと向かうFUJI ROCK FESTIVAL ’17。テーマは“革新”と“伝統”

3651views

ホールのクラシック公演を企画して地域の文化に貢献する/音楽学芸員の仕事

オトノ仕事人

アーティストとお客様とをマッチングさせ、コンサートという形で幸福な時間を演出する/音楽学芸員の仕事

9043views

AOSABA

われら音遊人

われら音遊人:大所帯で人も音も自由、そこが面白い!

9317views

楽器探訪 Anothertake

26年ぶりにラインアップを一新!「長く持っても疲れにくい」を実現し、フラッグシップモデルが加わったバリトンサクソフォン

2323views

ホール自慢を聞きましょう

地域に愛される豊かな音楽体験の場として京葉エリアに誕生した室内楽ホール/浦安音楽ホール

6250views

パイドパイパー・ダイアリー Vol.3

パイドパイパー・ダイアリー

人生の最大の謎について、わたしも教室で考えた

4030views

楽器のあれこれQ&A

エレキギター初心者を脱したい!ステップアップ練習法と2本目購入時のアドバイス

688views

東京文化会館

こどもと楽しむMusicナビ

はじめの一歩。大人気の体験型プログラムで子どもと音楽を楽しもう/東京文化会館『ミュージック・ワークショップ』

5325views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

21156views