Web音遊人(みゅーじん)

ギリシャ出身のハード・ブルース・ギタリスト、スタヴロス・パパドポウロスがロリー・ギャラガー・トリビュート作を発表

ギリシャ出身のポピュラー音楽アーティストといえば、映画『炎のランナー』でおなじみヴァンゲリスと彼の在籍したアフロディーテズ・チャイルド、元祖(?)メガネっ娘歌手ナナ・ムスクーリ、ファイアーウィンドやオジー・オズボーン・バンドで活動したガスGなどが有名だ。エクストリーム・メタルのファンだったらセプティックフレッシュやロッティング・クライストなどを知っているだろう。

そんなギリシャの音楽シーンから世界に羽ばたく新しいギター・ヒーローが、スタヴロス・パパドポウロスである。

1974年1月13日にギリシャ東部の港湾都市カヴァラで生まれたスタヴロスは、凄まじいほどのハード・ワーキングぶりで頭角を現してきた。彼はスーパー・ヴィンテージ、フリーロック・セインツ、ハード・ドライヴァー、レヴォリューション・ハイウェイ、ユニヴァーサル・ヒッピーズなどのバンドを次から次へと結成して活動してきたが、2019年12月にはソロ・アルバム『Spirits On The Rise』、ハード・ロックとギリシャ古典音楽をクロスオーヴァーさせたチルドレン・オブ・エージアンとしての『Mythologica』、インストゥルメンタル・ハード・ロック・バンドのストーンド・オリンパスの『Mystic Alchemy』という3枚のアルバムを同時発表するという離れ業を成し遂げている。

もちろん単に枚数だけ多いわけではなく、どのアルバムでも火を噴きそうなリード・ギターと雨のような哀メロを聴くことが出来る。常にトップ・クオリティが保証されているのがスタヴロスの作品なのだ。

ハード・ロックとブルースの両輪を駆って突っ走ってきたスタヴロスの音楽の原点は7歳のとき、4つ年上の姉が聴いていたディープ・パープルの『ファイアボール』だったというが、衝撃を受けたのは15歳のときに聴いたロリー・ギャラガーの『コーリング・カード』(1976)だった。

スタヴロスはこう語っている。
「ロリーのアルバムにはありったけの魂が込められていた。初めて聴いたとき、「ムーンチャイルド」に引き込まれたよ。ミュージシャンとして感銘を受けたのは『トップ・プライオリティ』(1979)だった。すべてを曝け出すギター、ハード・ロッキンな曲とプロダクションを聴いて、自分の魂が空に昇り、震えるのを感じたよ。現代の音楽シーンには、こんなアーティストが必要なんだ」

そんな敬意と愛情が実を結んだのが、“シャドウプレイ・プロジェクト”として制作した『ペイント・ザ・スカイズ・ブルー・フォーエヴァー(トリビュート・トゥ・ロリー・ギャラガー)』だ。日本では2020年1月29日にリリースされたこのアルバムは、全13曲すべてがロリーの曲、あるいは彼がライヴで演奏してきた曲である。

「ムーンチャイルド」「ウェイワード・チャイルド」「フォロー・ミー」など、スタヴロスが影響を受けた1970年代中盤のハード・ロック調ナンバーが軸となっているのに加えて、1970年代前半の名曲「100万マイルも離れて」、テイスト時代の「セイム・オールド・ストーリー」、ジュニア・ウェルズの「メッシン・ウィズ・ザ・キッド」(ロリーは『ライヴ・イン・ヨーロッパ』(1972)でカヴァー)など、ロリー初心者にも年季の入ったファンにも嬉しい選曲。オリジナルの味わいを生かしながら、スタヴロスならではの持ち味を加えたアレンジも絶妙だ。

スタヴロスの数々のバンドやプロジェクトでは、彼がさまざまなミュージシャンと合体することで起こす化学融合も魅力となっている。レヴォリューション・セインツでは、ザ・カルト〜ガンズ&ローゼズ加入前のマット・ソーラムがドラマーだったホークやフィフス・エンジェル、マシ、デヴィッド・エレフソン率いるエンジェルズ・オブ・バビロンなどで歌ってきた実力派のデヴィッド・フェフォルトがヴォーカルを聴かせていたが、シャドウプレイ・プロジェクトでは、ギリシャのハード・ブルース・ロックで知られるサキス・ドヴォリス・トリオのサキス・ドヴォリスが6曲で参加している。世界は広い。こんなヤツがいたのか!と驚嘆させられるのも、スタヴロスの作品を聴く楽しみのひとつだったりするのだ。

地元カヴァラで自ら運営する“フリーロック・スタジオ”でヒマさえあればレコーディングをしているというスタヴロスは、スタジオ作業のあまりの忙しさにもう3年以上ライヴをやっていないのだという。

2020年にも6月〜7月に2枚、さらに11月に2枚のアルバムを発表するというスタヴロス、その尽きることのない想像力の泉には仰天するしかないが、彼は「音楽のためなら必死で働くんだ。これが俺の人生だからね」と語っている。スタヴロス・パパドポウロスの豊潤なる音楽キャリアに、これからも注目していきたい。

■アルバムインフォメーション

シャドウプレイ・プロジェクト
『ペイント・ザ・スカイズ・ブルー・フォーエヴァー(トリビュート・トゥ・ロリー・ギャラガー)』

発売元:BSMF RECORDS
発売日:2020年1月29日
料金:2,400円(税抜)
詳細はこちら

 

山崎智之〔やまざき・ともゆき〕
1970年、東京生まれの音楽ライター。ベルギー、オランダ、チェコスロバキア(当時)、イギリスで育つ。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業後、一般企業勤務を経て、1994年に音楽ライターに。ミュージシャンを中心に1,000以上のインタビューを行い、雑誌や書籍、CDライナーノーツなどで執筆活動を行う。『ロックで学ぶ世界史』『ダークサイド・オブ・ロック』『激重轟音メタル・ディスク・ガイド』『ロック・ムービー・クロニクル』などを総監修・執筆。実用英検第1級、TOEIC 945点取得
ブログインタビューリスト

特集

沖仁さん

今月の音遊人

今月の音遊人:沖仁さん「憧れのスターに告白!その姿を少年時代の自分に見せてあげたい」

7938views

音楽ライターの眼

人気と実力を誇る世界的なテノール、ヨナス・カウフマンの魅惑的なウィーンコンサート

1279views

【楽器探訪 Another Take】演奏に集中できるストレスフリーのキイメカニズム

楽器探訪 Anothertake

演奏に集中できるストレスフリーのキイメカニズム

3767views

知って得する!木製楽器の お手入れ方法

楽器のあれこれQ&A

木製楽器に起こりやすいトラブルは?保管やお手入れで気を付けること

15554views

桑原あい

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:注目の若きジャズピアニスト桑原あいがバイオリンの体験レッスンに挑戦!

11883views

オトノ仕事人

コンサートの音の責任者/サウンドデザイナーの仕事

7275views

ホール自慢を聞きましょう

ウィーンの品格と本格派の音楽を堪能できる大阪の極上空間/いずみホール

2941views

Kitaraあ・ら・かると

こどもと楽しむMusicナビ

子どもも大人も楽しめるコンサート&イベントが盛りだくさん。ピクニック気分で出かけよう!/Kitaraあ・ら・かると

3449views

ギター文化館

楽器博物館探訪

19世紀スペインの至宝級ギターを所蔵する「ギター文化館」

9874views

われら音遊人

われら音遊人:みんなの灯をひとつに集め、大きく照らす

3409views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

クラス分けもまた楽しみ、レッスン通いスタート

3260views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

6351views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:若き天才ドラマー川口千里がエレキギターに挑戦!

6833views

ギター文化館

楽器博物館探訪

19世紀スペインの至宝級ギターを所蔵する「ギター文化館」

9874views

音楽ライターの眼

ビオラの歌、共鳴するピアノ/伊藤恵&今井信子デュオ・コンサート

839views

オトノ仕事人 ボイストレーナー

オトノ仕事人

思い描く声が出せたときの感動を分かち合いたい/ボイストレーナーの仕事(後編)

6790views

われら音遊人

われら音遊人:ママ友同士で結成し、はや30年!音楽の楽しさをわかちあう

2875views

【楽器探訪 Another Take】演奏に集中できるストレスフリーのキイメカニズム

楽器探訪 Anothertake

演奏に集中できるストレスフリーのキイメカニズム

3767views

東広島芸術文化ホール くらら - Web音遊人

ホール自慢を聞きましょう

繊細なピアニシモも隅々まで響く至福の音響空間/東広島芸術文化ホール くらら

9216views

パイドパイパー・ダイアリー Vol.7

パイドパイパー・ダイアリー

最初のレッスンで学ぶ、あれこれについて

3036views

サクソフォンの選び方と扱い方について

楽器のあれこれQ&A

これからはじめる方必見!サクソフォンの選び方と扱い方について

21786views

こどもと楽しむMusicナビ

親子で参加!“アートで話そう”をテーマにしたオーケストラコンサート&ワークショップ/第16回 子どもたちと芸術家の出あう街

2914views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

18703views