Web音遊人(みゅーじん)

「ループパフォーマンス」でエレクトリックバイオリンの可能性を拓く/北床宗太郎インタビュー

エレクトリックバイオリンを使った「ソロループパフォーマンス」をご存じだろうか? 自分で弾いた音をリアルタイムで録音し、それをループ再生しながら、さらに新しい音を重ねていくという新しい演奏スタイルで、バイオリニストがたった一人でバンドやオーケストラのようなサウンドを作り出すことができる。この「一人でできる」という特性をフルに活かし、精力的に活動を展開するのが、ジャズバイオリニストの北床宗太郎。演奏や録音から配信に至るまで、すべての工程を一人で行い、5か月で2枚のアルバムを制作した。

自分と対話しながら作った2枚のアルバム

「ギターなどいろいろな楽器の人たちがループエフェクターという機材を使って演奏しているのを見て、バイオリンでもできるのでは? と思ってはじめたのがきっかけです。本格的にライブでソロループパフォーマンスを行うようになったのは3~4年ほど前からですね」

レコーディングにおける多重録音とは違い、リアルタイムで演奏しながら複数のトラックを重ねていくパフォーマンスだけに、ライブで聴く醍醐味は格別だろう。
「まず、ベースとなるバッキングトラックを録音するのですが、その日の気分や雰囲気によって、まったく同じテンポやリズムにはならないわけです。すると、その録音の上に乗せていくメロディやアドリブも当然変わってきます。弾き進めるうちに“あ、やっぱり速かったな”と思ったり。そうやって自分の演奏からインスピレーションを得て、自分と対話しながらインタープレイをしていくような感覚です」

しかし、ライブ活動もコロナ禍によってすべて中止に。北床は気落ちする間もなく自宅でアルバムの制作にとりかかる。
「自粛期間中も自分の中でのモチベーションを保つために、1日1~2曲のペースでオリジナル曲を作り、それを演奏・録音して、ミックス・マスタリングまで一人でやってみました。音質に関しては、勉強すればするほど反省点も出てきますが、やはり“0から1”にする作業がいちばん大変で、それを自分だけの力でできたという達成感はあります」

一人だけどバンドのようなライブ感

自主制作アルバムとして配信リリースされたアルバムは『Electric Violin Looping』と『Jazz Violin From Tiny Room』の2枚。ソロループパフォーマンスによる曲のみを集めた前者は、いつの間にか色合いを変えている夕暮れどきの空のように、自然な音の移ろいが心地いい。

「ずっと同じトラックがループする上で、メロディやアドリブを展開していくシンプルな曲もありますし、足し算や引き算をするように、トラックを入れたり消したりしながら作った曲もあります。たとえば『Change of color』という曲では、いろいろな調のトラックを組み合わせて、グラデーションのように変化していく音楽にしました」

一方の『Jazz Violin From Tiny Room』は、スムースジャズやブルース、ボサノヴァなど、バラエティに富んだアルバム。ドラムやベースなども入り、バンドらしいグルーヴのあるサウンドになっているが、これもすべて一人で録音したというから驚きだ。

「ドラムやベースは実際に演奏しているのではなく、コンピュータのソフトにプログラミングされている音源を使っています。『Bad guys blues』という曲では、生音のバンドの暑苦しさまで感じられるような(笑)。この自粛期間だからできるブルースということで作りました。とにかく毎日がトライ&エラーの繰り返しです」

バイオリンをこうした打ち込みのリズムに合わせて演奏するのは難しいと思われがちだが、講師としての経験も豊富な北床によると、それも練習次第で克服できるという。
「メトロノームを使って練習するとよいかもしれません。僕はメトロノームの機械的なリズムが音楽的に聞こえるよう意識しながら練習しています。要は、メトロノームの刻みに対して、自分がどういうタイミングで音を発するか、どういうニュアンスで演奏するかを考えながらアプローチしていく。そうすると、打ち込みのバッキングトラックを使って演奏したときも、人間とセッションしているようなライブ感が出せるようになると思います」

エレクトリックバイオリンの可能性

『Electric Violin Looping』に関しては、すべてエレクトリックバイオリンを使って録音されたという点にも注目したい。リズムを刻むピッツィカートの丸く柔らかい音から、メロディを奏でるブリリアントな音、ときにはエレキギターのようなソリッドな音まで、じつにさまざまな表情を見せてくれる。

「録音では、ヤマハのYEV105という5弦のエレクトリックバイオリンを使いました。5弦はビオラの音域まで出せるので、ソロループパフォーマンスにとっては大事な要素だと思います。音色はエフェクターを使って、演奏しながら足で操作して変えています。一方で、アコースティックバイオリンのような自然な音を出すときは、重心が安定していて自然に構えられるので、僕自身もエレクトリックであることを忘れるぐらい心地よく弾いています。YEV105は、“あり得ない”としか言いようのないお手頃な価格の、素晴らしいモデルではないでしょうか」

北床の活動とともに、エレクトリックバイオリンのあらゆる可能性が拓かれていきそうだ。

■インフォメーション

『Jazz Violin From Tiny Room』(配信限定)

配信開始日:2020年6月13日
価格:各サイトによって価格は異なります
詳細はこちら

『Electric Violin Looping』(配信限定)

配信開始日:2020年8月14日
価格:各サイトによって価格は異なります

オフィシャルサイトはこちら

オフィシャルFacebook YouTube公式チャンネル オフィシャルTwitter オフィシャルInstagram

特集

生田絵梨花

今月の音遊人

今月の音遊人:生田絵梨花さん「ステージに立つと“音楽って楽しい!”という思いが、いっそう強くなります」

8150views

【クラシック名曲 ポップにシン・発見】(Phase17)シェーンベルク生誕150年、「ピアノ協奏曲」に聴く十二音技法のロマンチシズム

音楽ライターの眼

【クラシック名曲 ポップにシン・発見】(Phase17)シェーンベルク生誕150年、「ピアノ協奏曲」に聴く十二音技法のロマンチシズム

1216views

マーチング

楽器探訪 Anothertake

見て、聴いて、楽しいマーチング

15550views

楽器のあれこれQ&A

エレクトーンについて、知っておきたいことや気をつけたいこと

25481views

コハーン・イシュトヴァーンさん Web音遊人

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ハンガリー出身のクラリネット奏者コハーン・イシュトヴァーンがバイオリンを体験レッスン!

10074views

重田克美

オトノ仕事人

スポーツやイベントの会場で、選手やお客様のためにいい音環境を作る/音響エンジニアの仕事

9403views

札幌コンサートホールKitara - Web音遊人

ホール自慢を聞きましょう

あたたかみのあるデザインと音響を両立した、北海道を代表する音楽の殿堂/札幌コンサートホールKitara 大ホール

17661views

東京文化会館

こどもと楽しむMusicナビ

はじめの一歩。大人気の体験型プログラムで子どもと音楽を楽しもう/東京文化会館『ミュージック・ワークショップ』

7386views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

世界に一台しかない貴重なピアノを所蔵「武蔵野音楽大学楽器博物館」

22315views

われら音遊人

われら音遊人

われら音遊人:仕事もバンドも、常に真剣勝負!

9551views

山口正介さん Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

いまやサクソフォンは趣味となったが、最初は映画音楽だった

6701views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

9884views

世界各地で活躍するギタリスト朴葵姫がフルートのレッスンを体験!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】世界各地で活躍するギタリスト朴葵姫がフルートのレッスンを体験!

7582views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

見るだけでなく、楽器の音を聴くこともできる!

13749views

音楽ライターの眼

ジョージアから世界の舞台へと飛翔したピアニスト、マリアム・バタシヴィリ

4467views

オトノ仕事人

音楽をやりたい子どもたちの力になりたい/地域音楽コーディネーターの仕事

8722views

われら音遊人

われら音遊人:路上イベントで演奏を楽しみ地域活性にも貢献

3172views

楽器探訪 Anothertake

おしゃれで弾きやすい!新感覚のアコースティックギター「STORIA」

46039views

ホール自慢を聞きましょう

地域に愛される豊かな音楽体験の場として京葉エリアに誕生した室内楽ホール/浦安音楽ホール

10310views

山口正介さん Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

サクソフォン教室の新しいクラスメイト、勝手に募集中!

4484views

ピアノやエレクトーンを本番で演奏する時の靴選び

楽器のあれこれQ&A

ピアノやエレクトーンを本番で演奏する時の靴選び

46463views

東京文化会館

こどもと楽しむMusicナビ

はじめの一歩。大人気の体験型プログラムで子どもと音楽を楽しもう/東京文化会館『ミュージック・ワークショップ』

7386views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

29629views