Web音遊人(みゅーじん)

神保彰

斬新なアイデアを形にしたスネアが誕生!/神保彰インタビュー

プロデビュー35周年を迎えた世界的ドラマー、神保彰さんのアイデアを盛り込んだ「神保彰シグネチャースネア」が2015年5月に発売。神保彰モデルとしては初となるスティールシェル(金属胴)を使用したスネアで、その名も“The Metal”。このスネア、見た目にもサウンドにも大きな特長がある。

ひとつは、シェルに紫の紐(レゾナンスコントロールバインディング)が巻かれていること。もともと胴の中央には強度を上げるためのくぼみがあり「ちょうど紐が巻けそう…巻いてみたい、と思っていたんです」と神保さん。彼ならではの斬新なアイデアが、ついに形になったわけだ。
「実は、この紐にはすごく意味があります。金属胴から発せられる倍音が吸収されてシェルの振動が少し押さえられ、より音が締まるんです」
この“The Metal”は、神保さんの代名詞「ワンマンオーケストラ」でもドラムセットの要として中央にセットされている。彼の30周年記念モデル、ウッドシェル(木製胴)のドラムセットと見事に融合している(写真上)。
「今使っているセットと同じサイズでスティールがあったら面白いだろうな、とずっと思っていたのですが、ウッドシェルとの相性を考えると金属的な華やかさが浮かないようにしたかった。それで紐を巻いてみたところ、金属的なキラキラ感が落ち着いたんです」
紐を締めたり緩めたりすることによって、胴の響き具合を調節できるのもユニークだ。強く締めると、よりタイトな音、緩めるとオープンな音になる。

神保彰

(写真左)紫の紐(レゾナンスコントロールバインディング)。紐の結び方はこちらをご覧ください。
(写真右)プロデビュー35周年を記念したエンブレムを装着。

そしてもうひとつの特長はシェルの厚さだ。
「あえて薄い1ミリをリクエストしました。この薄いシェルのサウンドの特長は、なんといっても軽やかさ。『金属胴のあるべき姿とはこういうものではないか』という自分なりのイメージを具現化してもらいました」
胴の響きを調節する紐、現行モデルでは希少な1ミリのシェル。この2つの大きな特長によって実現されるのは、ビンテージ楽器のような落ち着きをもった懐かしさと新しさが共存するサウンド。あらゆる音楽ジャンルに対応するスネアだ。
「ジャズもロックもポップスも、そして初心者からプロまで、どなたにも使っていただけるスネアです。もちろん僕も使っています」
では、たとえば吹奏楽やマーチングにはどうだろう。
「いいと思います、ぜひ試してほしいですね。新しい演奏のアイデアが生まれたら、ぜひ教えてください!」


神保彰シグネチャスネア

■製品情報

神保彰シグネチャースネア YSS1450AJ“The Metal”
詳しくはこちらをご覧ください。

特集

今月の音遊人「世良公則」さん

今月の音遊人

今月の音遊人:世良公則さん「僕にとって音楽は、ロックに魅了された中学生時代から“引き続けている1本の線”なんです」

4583views

音楽ライターの眼

連載32[ジャズ事始め]渡辺貞夫ら先輩たちから受けた“愛のムチ”と佐藤允彦の決意まで

286views

Disklavier™ ENSPIRE(ディスクラビア エンスパイア)- Web音遊人

楽器探訪 Anothertake

ピアノのエレガントなフォルムを大切にしたデザイン

4358views

楽器のあれこれQ&A

初心者必見!バイオリンの購入ポイントと練習のコツ

6620views

今、注目の若き才能 ピアニスト實川風が ドラム体験レッスン!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】今、注目の若き才能 ピアニスト實川風が ドラム体験レッスン!

5385views

楽器博物館の学芸員の仕事 Web音遊人

オトノ仕事人

楽器のデモンストレーション、解説、管理までをこなすマルチプレイヤー/楽器博物館の学芸員の仕事(前編)

7073views

人が集まり発信する交流の場として、地域活性化の原動力に/いわき芸術文化交流館アリオス

ホール自慢を聞きましょう

おでかけ?たんけん?ホール独自のプランで人々の厚い信頼を獲得/いわき芸術文化交流館アリオス

4069views

ズーラシアン・フィル・ハーモニー

こどもと楽しむMusicナビ

スーパープレイヤーの動物たちが繰り広げるステージに親子で夢中!/ズーラシアンブラス

7247views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

民族音楽学者・小泉文夫の息づかいを感じるコレクション

6422views

われら音遊人:1年がかりでビッグバンドを結成、河内からラテンの楽しさを発信!

われら音遊人

われら音遊人:1年がかりでビッグバンドを結成、河内からラテンの楽しさを発信!

7100views

『チュニジアの夜』は相当に難しいが、次回のレッスンが待ち遠しい 山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

『チュニジアの夜』は相当に難しいが、次回のレッスンが待ち遠しい

3313views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

20781views

コハーン・イシュトヴァーンさん Web音遊人

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ハンガリー出身のクラリネット奏者コハーン・イシュトヴァーンがバイオリンを体験レッスン!

6530views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

世界の民族楽器を触って鳴らせる「小泉文夫記念資料室」

14689views

音楽ライターの眼

煮詰まったジャズを毛虫から蝶へと変態させる可能性がAIには秘められているのか?

1379views

出演アーティストの発掘からライブ制作までを一手に担う/ジャズクラブのブッキング・制作の仕事 (前編)

オトノ仕事人

出演アーティストの発掘からライブ制作までを一手に担う/ジャズクラブのブッキング・制作の仕事 (前編)

11640views

われら音遊人

われら音遊人

われら音遊人:人を楽しませたい!それが4人の共通の思い

3623views

ギター文化館

楽器探訪 Anothertake

歴史的ギターの音を生で聴けるコンサートも開催!

4426views

武満徹の思い「未来への窓」をコンセプトに個性的な公演を/東京オペラシティ コンサートホール:タケミツメモリアル

ホール自慢を聞きましょう

武満徹の思い「未来への窓」をコンセプトに個性的な公演を/東京オペラシティ コンサートホール:タケミツ メモリアル

7186views

山口正介さん Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

いまやサクソフォンは趣味となったが、最初は映画音楽だった

4266views

楽器のあれこれQ&A

モチベーションがアップ!ピアノを楽しく効率的に練習するコツ

28574views

Kitaraあ・ら・かると

こどもと楽しむMusicナビ

子どもも大人も楽しめるコンサート&イベントが盛りだくさん。ピクニック気分で出かけよう!/Kitaraあ・ら・かると

3175views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

20781views