Web音遊人(みゅーじん)

連載45[ジャズ事始め]アジアをジャズの発信源にしようとした“エイジアン・ファンタジィ・オーケストラ”という試み

佐藤允彦のアルバム『ランドゥーガ〜セレクト・ライブ・アンダー・ザ・スカイ’90』の解説をひとまず終えて、「この時期にボクが体験したいくつかのライヴでも感じたこと」に触れてみたい。

1991年1月、東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンでは、4日間にわたって“エイジアン・ファンタジィ”と題した日替わりの“音楽祭”が開催された。

1日目は、渡辺香津美(ギター)と仙波清彦(パーカッション)率いる“はにわ隊”が、中国音楽シーンを代表する若手とセッションを繰り広げるという内容。

2日目は、金子飛鳥(ヴァイオリン)ら日本勢がインドの“天才タブラー奏者”ザキール・フセインをゲストに招いてのコラボレーション。

3日目は、韓国から招いた“歌舞楽”と、山下洋輔(ピアノ)ら日本のフリー・フォームな即興ジャズを代表する面々が入り乱れるという、アジア的シャーマン・ミュージックの発展型。

4日目は、坂田明(サックス)のプロジェクト“おてもと”に仙波清彦を加え、ジャズ、ポップス、民謡、なんでもありで料理してしまおうという実験的な試みが繰り広げられた。

アジアの音楽家たちの、音楽を通した出逢いと交流、相互理解を目的に企画されたこの“エイジアン・ファンタジィ”は、その後も毎年開催され、1995年の“戦後50年”という節目には、シンガポール、マレーシア、インドネシアを回る初の海外公演を実施。アジア地域で活動するミュージシャンたち32名によるジャンルを超えたオーケストラが結成され、そのツアーの大役を担った。

“エイジアン・ファンタジィ・オーケストラ”は、手元の資料を見る限り、1998年と2000年、2001年にも公演を実施している。

この音楽祭の企画については、国際交流基金の交流事業の一環として実現したものであったこと、当時がバブル経済の末期であったこと、バブルの日本に続けとばかり急速な工業化によって異例のスピードで経済成長を遂げていた韓国、台湾、香港、シンガポールが“アジア四小龍(アジアよんしょうりゅう)”と呼ばれて話題になっていたことなども、背景として見逃せない。ちなみに、アジアにおいていち早く高度経済成長を果たした日本は“大龍”と呼ばれていた。

つまり、“世界の主導権”が(アメリカから)アジアへと移った(ように見えた)この時期ゆえに、ジャズという20世紀を代表する大衆音楽の発信源が日本もしくはアジアになってもいいんじゃないか──という魂胆が底辺にあったのではないかと思われるのだ。

というのは、“エイジアン・ファンタジィ・オーケストラ”の2000年の公演では、「21世紀に向けて新機軸を打ち出す多彩なコラボレーションが繰り広げられます」と、前述の“魂胆”を匂わすような案内文が添えられていたのを、この“ジャズ事始め”のために資料を見返していたときに発見したから。

ということで、次回は“エイジアン・ファンタジィ・オーケストラ”を少しだけ深掘りしてみたい。

「ジャズ事始め」全編 >

富澤えいち〔とみざわ・えいち〕
ジャズ評論家。1960年東京生まれ。学生時代に専門誌「ジャズライフ」などでライター活動を開始、ミュージシャンのインタビューやライヴ取材に明け暮れる生活を続ける。2004年に著書『ジャズを読む事典』(NHK出版生活人新書)を上梓。カルチャーセンターのジャズ講座やCSラジオのパーソナリティーを担当するほか、テレビやラジオへの出演など活字以外にも活動の場を広げる。専門誌以外にもファッション誌や一般情報誌のジャズ企画で構成や執筆を担当するなど、トレンドとしてのジャズの紹介や分析にも数多く関わる。『井上陽水FILE FROM 1969』(TOKYO FM出版)収録の2003年のインタビュー記事のように取材対象の間口も広い。2012年からYahoo!ニュース個人のオーサーとして記事を提供中。
富澤えいちのジャズブログ富澤えいちのジャズ・ブログ道場Facebook

facebook

twitter

特集

今月の音遊人

今月の音遊人:五嶋龍さん「『音遊人』と聞いて、子どもの頃に教えてもらったギリシャ神話のことを思い出します」

4928views

【ライヴ・レビュー】ブライアン・セッツァー・オーケストラ/2018年1月31日・東京ドームシティホール

音楽ライターの眼

【ライヴ・レビュー】ブライアン・セッツァー・オーケストラ/2018年1月31日・東京ドームシティホール

4518views

STAGEA(ステージア)ELB-02 - Web音遊人

楽器探訪 Anothertake

スタイリッシュなボディにエレクトーンならではの魅力を凝縮!STAGEA(ステージア)「ELB-02」

11125views

楽器のあれこれQ&A

きっとためになる!サクソフォンの基礎力と表現力をアップする練習のコツ

11445views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:若き天才ドラマー川口千里がエレキギターに挑戦!

7560views

打楽器の即興演奏を楽しむドラムサークルの普及に努める/ドラムサークルファシリテーターの仕事(前編)

オトノ仕事人

一期一会の音楽を生み出すガイド役/ドラムサークルファシリテーターの仕事(前編)

11856views

ホール自慢を聞きましょう

地域に愛される豊かな音楽体験の場として京葉エリアに誕生した室内楽ホール/浦安音楽ホール

5839views

こどもと楽しむMusicナビ

親子で参加!“アートで話そう”をテーマにしたオーケストラコンサート&ワークショップ/第16回 子どもたちと芸術家の出あう街

3423views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

見るだけでなく、楽器の音を聴くこともできる!

10096views

われら音遊人

われら音遊人:みんなの灯をひとつに集め、大きく照らす

3798views

『チュニジアの夜』は相当に難しいが、次回のレッスンが待ち遠しい 山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

『チュニジアの夜』は相当に難しいが、次回のレッスンが待ち遠しい

4023views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

24331views

大人の楽器練習機

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:世界的ピアニスト上原彩子がチェロ1日体験レッスン

12959views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

世界中の珍しい楽器が一堂に集まった「浜松市楽器博物館」

22576views

クランベリーズ/ドロレス・オリオーダン追悼。あらゆる枠を超えて愛された音楽

音楽ライターの眼

クランベリーズ/ドロレス・オリオーダン追悼。あらゆる枠を超えて愛された音楽

4197views

オトノ仕事人

子ども向けコンサートを企画し、音楽が好きな子どもを増やす/コンサートプロデューサーの仕事

3876views

われら音遊人:音楽仲間の夫婦2組で結成、深い絆が奏でるハーモニー

われら音遊人

われら音遊人:音楽仲間の夫婦2組で結成、深い絆が奏でるハーモニー

4929views

豊かで自然な音と響きを再現するサイレントバイオリン「YSV104」

楽器探訪 Anothertake

アコースティックの豊かで自然な音色に極限まで迫る、サイレントバイオリン™「YSV104」

8877views

しらかわホール

ホール自慢を聞きましょう

豊潤な響きと贅沢な空間が多くの人を魅了する/三井住友海上しらかわホール

9241views

パイドパイパー・ダイアリー Vol.3

パイドパイパー・ダイアリー

人生の最大の謎について、わたしも教室で考えた

3905views

トロンボーン

楽器のあれこれQ&A

初心者なら知っておきたい、トロンボーンの種類や選び方のポイント

10525views

こどもと楽しむMusicナビ

親子で参加!“アートで話そう”をテーマにしたオーケストラコンサート&ワークショップ/第16回 子どもたちと芸術家の出あう街

3423views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

24331views