Web音遊人(みゅーじん)

旅するチェロとギター、世界の鼓動を伝えるピアニシモ/宮田大&大萩康司デュオ・コンサート

風のささやきに耳をすませば、世界の静かな鼓動も聞こえてくる。そんなピアニシモの繊細なハーモニーとスケールの大きさが聴き手を魅了する。2022年3月23日、ヤマハホールでの「宮田大&大萩康司デュオ・コンサート」は、宮田のチェロ、大萩のクラシックギターという組み合わせが上質な時間をもたらした。コロナ禍や戦争によって人々が分断を強いられる今、サティからピアソラ、欧州から南米まで、異色のデュオが音楽の旅をさせてくれた。

2人は2020年、「旅行記」を意味する初のデュオアルバム『Travelogue』を出して以来、1年余りにわたり公演を重ねてきた。この日のヤマハホールは最後の旅路。チェロの伴奏はピアノが多いが、ナイロン弦のクラシックギターとなるとピアノよりも音量が小さく、音のバランスが重要になる。1曲目のサティ『ジュ・トゥ・ヴ』はピアノ独奏版が有名だが、2人は絶妙な匙加減で吐息のような柔らかい響きを作り上げた。音とは空気の震えが耳に届く現象であることを思い出す。繊細な気品をたたえる風のワルツだ。

サティのパリから大西洋を渡ってブラジルへと、スケールの大きな遊覧飛行が続く。ニャタリの『チェロとギターのためのソナタ』は、ラヴェルの『弦楽四重奏曲』やポルトガルのバンド、マドレデウスにも通じる音楽。フランス近代音楽、ブラジルのショーロ、ポルトガルのファドの要素が聞こえてくるのだ。ニャタリはボサノバの創始者、アントニオ・カルロス・ジョビンを世に送り出した作曲家といわれ、クラシックとポピュラーのジャンルを超えている。宮田と大萩の演奏はたおやかさの中にも情熱を忍ばせて、遠い昔への郷愁と哀愁が入り混じった「サウダージ」の気分を漂わせる。

ピアニシモよりもさらに小さな音を幾重も紡ぎ、デリケートな表現をきわめたのが英国の作曲家ヴォーン=ウィリアムズの『あげひばり』だ。原曲の独奏バイオリンの部分をチェロ、オーケストラの部分をギターが担う編曲。わずかに弦をさするほどのギターのストロークが、森のざわめきを響かせる。チェロが奏でるのは清澄な鳥の歌。空高く舞い上がるひばりのさえずりは小さいのだ。静かなアンサンブルの合間から大気や大地、都市の息遣いも聞こえてきそうだ。ピアニシモの技巧を駆使したこの曲は彼らのデュオの真骨頂だろう。

後半は再び大西洋を渡ってアルゼンチンへ。2022年7月に没後30年を迎えるピアソラの曲が続く。穏やかな中にも情念を込めた『タンティ・アンニ・プリマ』、情熱がほとばしる『ブエノスアイレスの四季』の「冬」「夏」など、静と動の表現がさえる。アンコールの一つはピアソラの『オブリビオン(忘却)』。「暗い曲を弾いてしまって」と宮田は謙遜して言ったが、暗くはない。美しくもはかない別れの時間は胸を打ち、忘れがたい。世界の音楽の多様性に耳を傾け、チェロとギターという彼らの独特な響きに旅先でまた巡り会いたい。

 

池上輝彦〔いけがみ・てるひこ〕
日本経済新聞社メディアプロデューサー。早稲田大学卒。証券部・産業部記者を経て欧州総局フランクフルト支局長、文化部編集委員、映像報道部シニア・エディターを歴任。音楽レビュー、映像付き音楽連載記事「ビジュアル音楽堂」などを執筆。専門誌での音楽批評、CDライナーノーツの執筆も手掛ける。
日本経済新聞社記者紹介

photo/ Ayumi Kakamu

本ウェブサイト上に掲載されている文章・画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

facebook

twitter

特集

五条院凌

今月の音遊人

今月の音遊人:五条院凌さん「言葉で表現するのが苦手な私でも、ピアノなら自分の感情を、音を通して表現できる」

4520views

音楽ライターの眼

なぜカプースチンは、東西冷戦のソ連でジャズよりもジャズらしい曲を作れたのか?

8165views

楽器探訪 Anothertake

世界の一流奏者が愛用するトランペット「Xeno Artist Model」がモデルチェンジ

23724views

楽器のあれこれQ&A

ドの音が出ない!?リコーダーを上手に吹くためのアドバイスとお手入れ方法

175410views

【動画公開中】沖縄民謡アーティスト上間綾乃がバイオリンに挑戦!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】沖縄民謡アーティスト上間綾乃がバイオリンに挑戦!

8859views

楽器博物館の学芸員の仕事 Web音遊人

オトノ仕事人

楽器のデモンストレーション、解説、管理までをこなすマルチプレイヤー/楽器博物館の学芸員の仕事(前編)

11117views

弦楽四重奏を聴くことが人生の糧となるように/第一生命ホール

ホール自慢を聞きましょう

弦楽四重奏を聴くことが人生の糧となるように/第一生命ホール

8554views

こどもと楽しむMusicナビ

“アートなイキモノ”に触れるオーケストラ・コンサート&ワークショップ/子どもたちと芸術家の出あう街

6629views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

見るだけでなく、楽器の音を聴くこともできる!

13418views

われら音遊人:「非日常」の充実感が 活動の原動力!

われら音遊人

われら音遊人:「非日常」の充実感が活動の原動力!

7747views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

大人の音楽レッスン、わたし、これでも10年つづけています!

6891views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

9571views

バイオリニスト石田泰尚が アルトサクソフォンに挑戦!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】バイオリニスト石田泰尚がアルトサクソフォンに挑戦!

12007views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

専門家の解説と楽器の音色が楽しめるガイドツアー

8171views

音楽ライターの眼

煮詰まったジャズを毛虫から蝶へと変態させる可能性がAIには秘められているのか?

2684views

オペラ劇場の音楽スタッフの仕事 - Web音遊人

オトノ仕事人

稽古から本番まで指揮者や歌手をフォローし、オペラの音楽を作り上げる/オペラ劇場の音楽スタッフの仕事(前編)

30378views

われら音遊人

われら音遊人:アンサンブルを大切に奏でる皆が歌って踊れるハードロック!

4652views

楽器探訪 Anothertake

空間を包み込む豊かな響き「フリューゲルホルン」

3598views

ホール自慢を聞きましょう

歴史ある“不死鳥の街”から新時代の芸術文化を発信/フェニーチェ堺

7996views

パイドパイパー・ダイアリー Vol.7

パイドパイパー・ダイアリー

最初のレッスンで学ぶ、あれこれについて

4496views

楽器のあれこれQ&A

いまさら聞けない!?エレクトーン初心者が知っておきたいこと

25710views

こどもと楽しむMusicナビ

“アートなイキモノ”に触れるオーケストラ・コンサート&ワークショップ/子どもたちと芸術家の出あう街

6629views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

24685views