Web音遊人(みゅーじん)

摂氏40度をはるかに超える、“個性の競演”の熱量/イエルーン・ベルワルツ トランペット・リサイタル -竹沢絵里子(ピアノ)とともに-

トランペット奏者はかつて、雇用形態が他の楽器奏者や歌手とは異なっていた。彼らは宮廷や都市、そして教会で、その権勢なり栄華なりを示すという大切な役割を負っていたので、エンターテインメントとしての音楽を奏でる楽士とは“身分”が異なっていたのだ。

そんな“高貴な音”を奏でていたトランペットはやがて、オーケストラの一員として市民社会に足場を築くようになり、ジャズなどポピュラー音楽のジャンルでも人気を博すようになる。
つまり私たちは、この楽器の魅力をありとあらゆる角度から楽しめる時代に生きている。このたびのリサイタルもまた、そんな“さまざまな角度”を聴き手に見せてくれる愉快なステージだった。

2022年7月31日、ヤマハホールでの演奏会が始まるとすぐに面白いことに気が付いた。振動する空気の柱を作り、その波を周囲に広げていくトランペットと、弦を直に打突して震わせ、それを客席に手渡していくピアノとでは、響き方からしてずいぶんと性格が違うのだ。
この特性の違いを“個性の競演”として聴かせるのは、なかなか難しい。その点でふたりの奏者のアンサンブル能力に疑いの余地はない。加えてホールにも、手柄の一部はあるだろう。ここはステージと客席が近いので、音楽を生のまま聴き手に届けるが、一方で天井が高いので、余韻を決して取りこぼさない。このホール特有のサウンドは、性格の違う二者の演奏を楽しむのにふさわしい。

前半、シャルリエ作品の後にベーメのトランペット協奏曲が続く。とりわけその第2楽章に、イエルーン・ベルワルツの演奏の美点がくっきりと浮き彫りになった。身体の勢いを殺して、落ち着いた音で音楽を一歩一歩、前に進める。輝かしく鳴る高音はもちろんだが、この、地に足のついた“大人の音”は格別に美しい。
それに寄り添うピアノも堂に入ったもの。奏者の竹沢絵里子は、管楽器との共演のエキスパート。ピアノの鍵盤から金管楽器の音色を巧みに引き出し、トランペットと対話を重ねていく。重要なのは管楽器奏者同様、ブレスのタイミングで音楽を分節していくこと。パートナーと同じ“言語”を話しているのがよく分かる。

後半、その共同作業が文字通り舞台上で乱舞した。リゲティの『マカーブルの秘密の儀式』をふたりが演じたからだ。この作品はオペラ《グラン・マカーブル》第2幕に登場する、超絶技巧のソプラノ・アリア。秘密警察の署長がおかしな言葉で警告を発する。
奏者は楽器の音に加え、意味不明な台詞回し、吐息や叫び声、ホイッスル、マラカス、果てはピアノの蓋をガタガタさせる音までも駆使して、極彩色の世界を描き出していく。

トランペットは常軌を逸したソプラノの歌を、ピアノはそのソプラノと綱引きするオーケストラをステージに現前させる。両者のサウンドの違い、つまり“個性の競演”が、その主導権争いを見事に語り尽くす。そのインパクトの前では、摂氏40度にならんとする気温の衝撃もかすむほどだった。

 

澤谷夏樹〔さわたに・なつき〕
慶應義塾大学大学院文学研究科哲学専攻修士課程修了。2003年より音楽評論活動を開始。2007年度柴田南雄音楽評論賞奨励賞受賞。2011年度柴田南雄音楽評論賞本賞受賞。著書に『バッハ大解剖!』(監修・著)、『バッハおもしろ雑学事典』(共著)、『「バッハの素顔」展』(共著)。日本音楽学会会員、 国際ジャーナリスト連盟(IFJ)会員。

photo/ Ayumi Kakamu

本ウェブサイト上に掲載されている文章・画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

facebook

twitter

特集

大江千里 さん- 今月の音遊人 

今月の音遊人

今月の音遊人:大江千里さん「バッハのインベンションには、ポップスやジャズに通じる要素もある気がするんです」

16619views

音楽ライターの眼

没後100年の巨匠に捧げた寸分の隙もない妙技と新境地の数々/カリスマ・バイオリニスト、石田泰尚×10人のヴィルトゥオーゾによるアンサンブル『動物の謝肉祭』

2551views

STAGEA(ステージア)ELB-02 - Web音遊人

楽器探訪 Anothertake

エレクトーンで初めてオーディオファイル録音機能を装備

12879views

ヤマハ製アコースティックギター

楽器のあれこれQ&A

目的別に選ぶ、ヤマハ製アコースティックギター

5356views

世界各地で活躍するギタリスト朴葵姫がフルートのレッスンを体験!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】世界各地で活躍するギタリスト朴葵姫がフルートのレッスンを体験!

7415views

コレペティトゥーアのお仕事

オトノ仕事人

歌手・演奏者と共に観客を魅了する音楽を作り上げたい/コレペティトゥーアの仕事(後編)

7240views

メニコン シアターAoi

ホール自慢を聞きましょう

五感で“みる”ことの素晴らしさを多くの方と共感したい/メニコン シアターAoi

2247views

こどもと楽しむMusicナビ

1DAYフェスであなたもオルガン博士に/サントリーホールでオルガンZANMAI!

2861views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

民族音楽学者・小泉文夫の息づかいを感じるコレクション

9788views

われら音遊人

われら音遊人:オリジナルは30曲以上 大人に向けて奏でるフォークロックバンド

4143views

パイドパイパー・ダイアリー Vol.7

パイドパイパー・ダイアリー

最初のレッスンで学ぶ、あれこれについて

4500views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

24709views

今、注目の若き才能 ピアニスト實川風が ドラム体験レッスン!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】今、注目の若き才能 ピアニスト實川風が ドラム体験レッスン!

8386views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

見るだけでなく、楽器の音を聴くこともできる!

13435views

音楽ライターの眼

連載6[多様性とジャズ]“歌”と“楽器”の関係をたどってみることでジャズを見直したら……

1650views

梶望さん

オトノ仕事人

アーティストの宣伝や販売促進など戦略を企画して指揮する/プロモーターの仕事

10868views

ゲッゲロゾリステン

われら音遊人

われら音遊人:“ルールを作らない”ことが楽しく音楽を続ける秘訣

1319views

楽器探訪 Anothertake

新開発の音響システムが表現力のカナメ。管楽器の可能性を広げる「デジタルサックス」

3125views

しらかわホール

ホール自慢を聞きましょう

豊潤な響きと贅沢な空間が多くの人を魅了する/三井住友海上しらかわホール

13261views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

だから続けられる!サクソフォンレッスン10年目

4671views

バイオリンを始める時に知っておきたいこと

楽器のあれこれQ&A

バイオリンを始める時に知っておきたいこと

8506views

東京文化会館

こどもと楽しむMusicナビ

はじめの一歩。大人気の体験型プログラムで子どもと音楽を楽しもう/東京文化会館『ミュージック・ワークショップ』

7182views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

9591views