Web音遊人(みゅーじん)

今井頼朝

注目のドラマー今井義頼が初のソロアルバムに込めた強い思い~『Blessing Road』を発表

2022年、カシオペアの第4期となるCASIOPEA-P4に正式メンバーとして迎えられたドラマー、今井義頼。熱く、パワフルなプレイで、CASIOPEAに新しい風を吹き込んだ。
2023年には、初のソロアルバム『Blessing Road』が完成。2021年からじっくり構想を練り上げ、制作されたアルバムは、今井の音楽性や想いが詰まった力作だ。

軌跡を追いつつ、現在の等身大の自分を表現

アルバムコンセプトは、「今井を作り育てた音楽とミュージシャン達」。これまで強く影響を受けてきた音楽を投影した、現在の今井の等身大ともいえる作品だ。
「学生のころからプロを目指して活動していくなかで、多くの先輩方にお世話になり、また切磋琢磨してきた仲間がいました。そんな方たちの影響を受け、自分の音楽性も大きく変化してきた部分があります。その軌跡を追ってみたいという気持ちがありました」
参加ミュージシャンは、学生時代からの恩師であり、憧れのアーティストでもある巨匠や、若き日にともに音楽をつくった信頼するアーティストたち。今井の依頼を快諾してくれたという。

今井頼朝

5曲それぞれに込めた強い思い

満を持して発表したソロアルバムの収録曲は、今井自らが作曲アレンジした4曲+1曲(ドラムデュオ)の5曲だが、その内容は濃く、とんでもなく熱量が高い。
1曲目に収録された『SASSY!!』は、パン!と晴れるような明るいギターメロのフュージョン曲。「SASSY!!」とは「しゃらくせぇ!」という意味。いま渦巻いているネガティブな空気や自粛ムード、同調圧力──。そうした悶々とした空気を打ち払うようなイメージで書き上げた。
「“ザ・フュージョン”という感じの曲です。僕のルーツにあたるような音楽なので、過去も現在も含めた“全今井”で構成されています」
野呂一生(ギター)、難波弘之(キーボード)、鳴瀬喜博(ベース)という豪華な顔ぶれにも注目だ。
「音大時代にお世話になった先生方です。加えて、ツインドラムの相方として川口千里さんに依頼しました。ツインドラムを一緒に録ったのですが、ひとりに聴こえるぐらい呼吸が合ったテイクで、ソロはソロで絡みまくっている。そういったことも楽しんでいただけるかと思います」

2曲目の『Tribulation Force』は「苦難、試練に向かう力」の意。艱難辛苦にも立ち向かっていくエネルギーを込めた。1曲目とは対照的な、メタルなギターの音が響く厚めでヘビーな曲に仕上がっている。
ヤマハのDTX-PRO(電子ドラムの音源モジュール)を大々的にフィーチャーしています。千里さんとのツインドラムで、エレクトリックの音色とアコースティックの音色をふたりが入れ替わりながら演奏しています。電気的なドラムの音と生のドラムの音がうまくコンビネーションしていくことを意識してつくった曲で、ブレイクビーツの香りがするドラムサウンドをふたりでつくり上げました」

続く3曲目は『Darash』は、ヘブライ語で「探り求める」「祈る」などを意味する。今井はクリスチャンであり、聖書の申命記4:29からイメージを得たという。ゆったりした16ビートで、近代的なR&Bのサウンドも継承しつつポップで聴きやすいバラードチューンだ。
「動き始めるときを黙って待ち望む。静けさのなかでも熱く求めるという思いを込めた曲です」
姉であるパーカッショニスト今井僚子と、その夫であるトランぺッターのモーゼス・フェルナンデス、さらに長い付き合いのあるゴスペルシンガーのMARISA、多くのメイン・ボーカルをサポートするコーラスアーティストのMayu真友が参加。ゴスペルをルーツに持つベーシスト堀井慶一、ゴスペルピアニスト・キーボーディストとして活躍する山本裕太といった、今井が絶大な信頼を寄せるメンバーが集結した。
「聴いてくださる方に、少しでも平穏な気持ちになっていただけたらと思いながらコーラスに参加しました。曲一つ一つが今井さんの言葉というか、今井さんが大切に思われていることをメッセージとして感じていただけるのではないかと思います。そこに、ご一緒することができて幸せでした」(Mayu真友)

4曲目は、音大の最初の師匠だった市原康と今井のドラム2台のみによるデュオ曲。タイトルには『鼓韻~Coin~』の名を冠した。
「いくつかのキメのみをモチーフとして、その場でセッションしながらつくり上げた演奏です。お互いが韻を踏むように続いていく音の報酬が、まるでコインの表裏が入れ替わるように展開していきます。余韻までじっくり聴いていただきたいです」

5曲目は、アルバムタイトルにもなった『Blessing Road feat. Creamer Project』。アルバムの締めにふさわしい派手目でキメが多めのキラーチューンだ。
「Creamer Project」とは、今井が音大時代に結成したフュージョンバンド。現在はそれぞれに活躍するメンバーが、久しぶりに集まった。
「現在はKURITAという名前でコンポーザーとしても活躍している栗田侑一郎くん(キーボード)に、最初に僕が作曲したものをデータごと送り、彼がアレンジ。それをまた送り返してもらって、僕が調整を加えるといった感じでつくっていきました。そして、すばらしいプレーヤーとエンジニアの中原正幸さんがつくる迫力ある音。正直、自分でもびっくりするぐらいエネルギーにあふれた曲に仕上がりました」
嫌なこと、つらいことにも必ず意味があり、すべてがつながり祝福に向かっていく。今井の人生のコンセプトともいえる思いが詰まった楽曲だ。

今井の軌跡であり、現在であり、その未来をも示唆するようなアルバム。CDはライブ限定発売で、2023年3月28日から始まる カシオペアの春ツアー「CASIOPEA-P4/2023年 Billboard TOUR ~P4’S PLAY 2023~」で購入できる。その後、Webサイトからの申し込みで入手することも可能。配信リリースも予定されているので乞うご期待!

■アルバム『Blessing Road』

今井頼朝
発売元:Imai Office, Inc
発売日:2023年3月28日
価格:2,200円(税込)
詳細はこちら

■CASIOPEA-P4/2023年 Billboard TOUR ~P4’S PLAY 2023~

●東京公演:ビルボードライブ東京
日時:2023年3月28日(火)17:30開演(16:30開場)、20:30開演(19:30開場)
●大阪公演:ビルボードライブ大阪
日時:2023年4月3日(月)17:30開演(16:30開場)、20:30開演(19:30開場)
●神奈川公演:ビルボードライブ横浜
日時:2023年4月14日(金)17:30開演(16:30開場)、20:30開演(19:30開場)
詳細はこちら

■大瀬戸千嶋Live「DUO Plus」(ゲスト出演)

日時:2023年4月8日(日)19:00開演(18:15開場)
会場:BLUE MOOD(東京都中央区築地5-6-10 浜離宮パークサイドプレイス1F)
詳細はこちら

今井義頼オフィシャルサイトはこちら

  YouTube公式チャンネル オフィシャルTwitter オフィシャルInstagram

photo/ 阿部雄介

本ウェブサイト上に掲載されている文章・画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

facebook

twitter

特集

今月の音遊人

今月の音遊人:中川晃教さん「『音遊人』のイメージは、雲を突き抜けて、限りなくキレイな空の中、音で遊んでいる人」

6768views

Even Hell Has Its Heroes

音楽ライターの眼

伝説のドローン・バンド、アースを題材にした映画が海外公開。ニルヴァーナにも多大な影響

4594views

楽器探訪 Anothertake

バンドメンバーになった気分でアンサンブルを楽しめるクラビノーバ「CVP-800シリーズ」

6958views

楽器上達の心強い味方「サイレント™シリーズ」&「サイレントブラス™」

楽器のあれこれQ&A

楽器上達の心強い味方「サイレント™シリーズ」&「サイレントブラス™」

37806views

大人の楽器練習記:クラシック・サクソフォン界の若き偉才、上野耕平がチェロの体験レッスンに挑戦

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:クラシック・サクソフォン界の若き偉才、上野耕平がチェロの体験レッスンに挑戦

11131views

音楽市場を広げたい、そのために今すべきこと/ジャズクラブのブッキング・制作の仕事(後編)

オトノ仕事人

音楽市場を広げたい、そのために今すべきこと/ジャズクラブのブッキング・制作の仕事(後編)

7024views

ザ・シンフォニーホール

ホール自慢を聞きましょう

歴史と伝統、風格を受け継ぐクラシック音楽専用ホール/ザ・シンフォニーホール

22942views

こどもと楽しむMusicナビ

クラシックコンサートにバレエ、人形劇、演劇……好きな演目で劇場デビューする夏休み!/『日生劇場ファミリーフェスティヴァル』

6456views

上野学園大学 楽器展示室」- Web音遊人

楽器博物館探訪

伝統を引き継ぐだけでなく、今も進化し続ける古楽器の世界

12528views

われら音遊人:1年がかりでビッグバンドを結成、河内からラテンの楽しさを発信!

われら音遊人

われら音遊人:1年がかりでビッグバンドを結成、河内からラテンの楽しさを発信!

10512views

パイドパイパー・ダイアリー

パイドパイパー・ダイアリー

楽器は、いつ買うのが正解なのだろうか?

7952views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

29022views

脱力系(?)リコーダーグループ栗コーダーカルテットがクラリネットの体験レッスンに挑戦!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】脱力系(?)リコーダーグループ栗コーダーカルテットがクラリネットの体験レッスンに挑戦!

10303views

民音音楽博物館

楽器博物館探訪

16~19世紀を代表する名器の音色が生演奏で聴ける!

10979views

音楽ライターの眼

連載37[ジャズ事始め]留学先から“アメリカならではのジャズ”を持ち帰らなかった佐藤允彦が示したものとは?

1831views

オトノ仕事人

テレビ番組の映像にBGMや効果音をつけて演出をする音の専門家/音響効果の仕事

1699views

われら音遊人:ずっと続けられることがいちばん!“アツく、楽しい”吹奏楽団

われら音遊人

われら音遊人:ずっと続けられることがいちばん!“アツく、楽しい”吹奏楽団

10234views

CLP-600シリーズ

楽器探訪 Anothertake

強弱も連打も思いのままに、グランドピアノに迫る弾き心地の電子ピアノ クラビノーバ「CLP-600シリーズ」

44034views

ザ・シンフォニーホール

ホール自慢を聞きましょう

歴史と伝統、風格を受け継ぐクラシック音楽専用ホール/ザ・シンフォニーホール

22942views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

大人の音楽レッスン、わたし、これでも10年つづけています!

6911views

楽器のあれこれQ&A

ピアノ講師がアドバイス!練習の悩みを解決して、上達しよう

3837views

こどもと楽しむMusicナビ

1DAYフェスであなたもオルガン博士に/サントリーホールでオルガンZANMAI!

2870views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

24728views