Web音遊人(みゅーじん)

松居慶子

前に進む力強さと勇気、希望、愛を紡いだ多幸感があふれるアルバム『EUPHORIA』/松居慶子インタビュー

グローバルな活躍を続けるコンテンポラリー・ジャズピアニスト・作曲家、松居慶子の最新アルバム『EUPHORIA』の日本盤が2023年6月28日にリリースされた。世界的なパンデミックの間に書き溜めた100曲近くから選ばれたという12曲からなる本作についての想いを聞いた。

たっぷりと時間をかけてこだわり抜いた一枚に

前作『Echo』から約4年ぶり、30枚目となる『EUPHORIA』。新作発表を今か今かと楽しみにしていたファンは多いことだろう。
「2020年初頭から世界的なパンデミックが起こって、『Echo』のツアーを含めたすべてのコンサートが中止になりました。それなら、できた時間でアルバムを作って2年以内をめどに発表しようと考えていたのですが、レコーディングスタジオに集まることが難しい時期だったので、まずは曲を書くことに専念しようと決めました」
そんな頃、大きな刺激になったのが元宇宙飛行士の毛利衛氏からの一言だったという。2004年に日米交流150周年記念外務大臣賞をお互いに受賞して以来、交流が続いていた。
毛利氏は米ヒューストンでの宇宙飛行士としてのトレーニング期間中、ラジオから流れる松居の曲を聴き、ファンになったのだそう。
「2020年の夏に毛利さんから、当時館長をされていた日本科学未来館で行われるイベントにピアノを置いたスペースがあるんですよ、と伺って、それならばぜひとお邪魔させていただいたんです。それをきっかけに創作意欲が高まって、本格的な新作づくりがスタートしました」
曲づくりの際は明確なコンセプトを決めず、自分の心に“届いたインスピレーション”を元に仕上げていくのが基本。このときは世界的なコロナ禍や内戦などの報を受けて、悲しみや苦しみ、さまざまな感情が去来していたが「それでも私たちには前に進む力強さと勇気、希望、愛がある」と実感したという。そんな想いが込められた本作を“EUPHORIA(多幸感)”と名付けた。
「コンサート活動を再開して最初にお客様の前で演奏できたときの感動は、まさに“自分が生かされている喜び”と“幸せ”としか言いようがありませんでした。新作に収録した12曲はすべて大切に温めて深化させた曲ですし、“私をアルバムに入れて!”とアピールしてきた子たちばかり。曲名を決めるときも“これしかない”と納得するまで考えました。たっぷりと時間をかけてこだわり抜いたという意味では、皆さんに『EUPHORIA』をお届けするタイミングは今がベストだったのだと思います」

レコーディングメンバーの喜びが音にあらわれている

久しぶりのレコーディングは「とにかく充実していた」と振り返る。
「今はデータさえ送れば離れていても作品制作が可能になりましたが、私はやはりお互いの顔を見て、音を聴きながらのアルバムづくりが好きなんです。そんな皆の喜びが音にもあらわれています。ランディ・ブレッカー(サクソフォン)やレイラ・ハサウェイ(ボーカル)など、ゲスト参加してくれた素晴らしいアーティストたちも、とても大切に仕上げてくれましたし、すべてがここに至るための運命だったと感じられる作品になりました」
デビュー当時からヤマハと縁が深いこともあり、新作のレコーディングでもヤマハのCFXを使用している。
「信頼するピアノです。バンドと演奏するときのピアノは特に馬力が必要になりますが、リズミックな曲にも柔軟に対応してくれるし、かと思えばピアニッシモもとてもきれいに響かせてくれます。世界各国を旅していると、突然サスティンペダルが折れたり、弦のところにガラスの破片が落ちていたりと信じられないこともあるのですが、ヤマハのピアノはスペシャリストがメンテナンスしてくださるのでいつも安心して弾けます。自分の想いと直結している感覚で演奏できるピアノですね」

松居慶子

信じるものは世代も人種も越える音楽の力

『EUPHORIA』の日本盤リリースと合わせて、JAPAN TOUR 2023が6月から7月にかけて開催された。ビルボードライブ大阪、高崎芸術劇場スタジオシアター、ブルーノート東京という3都市での公演だったが、どの会場もライブを待ちに待った人々で大盛況だったようだ。
「やっと帰ってこられたという気持ちでいっぱいでした。ツアーメンバーを連れての日本公演は本当に久しぶりでしたし、長年のファンの方も喜んでくださったと思います」
ここ数年はマスクの着用や声出しの制限などが続いていたが、ファンの側も楽しさをストレートに表現できるようになってきた。
「この日を待っていたよ!という皆さんの熱い気持ちはステージ上にも届きました。ほぼ新曲のセットリストでしたが、どの会場でもすごく楽しそうにノってくれましたし、“もっとたくさんコンサートを”というありがたいお声もいただきました。いつかはオーケストラとのコンサートを日本にもお届けしたいと思っています」
アーティストとして邁進する一方で“音楽の力”を通じたチャリティー活動にも積極的だ。乳がん撲滅運動キャンペーンや骨髄バンクのドナーを募るチャリティー、子どもを貧困や非行から守るためのチャリティーにも携わっている。
「お役に立てる限り、続けるつもりです。キャリアも30年以上になると、四世代でライブに来てくださる姿もお見受けするようになりました。私の音楽と出会ってくれた方々と私は特別な絆で結ばれていて、どんな状況でもそこに流れる空気は平和でハッピー。世代も人種も越える素晴らしい力を音楽は持っていると信じています」

■New Album『EUPHORIA』

松居慶子
発売元:avex trax
料金:3,400円(税込)
詳細はこちら
松居慶子 Official Website
松居慶子 公式サイト(日本)

オフィシャルFacebook オフィシャルTwitter オフィシャルInstagram

photo/ 宮地たか子

本ウェブサイト上に掲載されている文章・画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

facebook

twitter

特集

古澤巌さん

今月の音遊人

今月の音遊人:古澤巌さん「ジャンルを問わず、父が聴かせてくれた音楽が今僕の血肉になっています」

15849views

音楽ライターの眼

編曲作品や委嘱作品を積極的に演奏し、次世代のマリンバ奏者に受け渡していきたい

1930views

CLP-600シリーズ

楽器探訪 Anothertake

強弱も連打も思いのままに、グランドピアノに迫る弾き心地の電子ピアノ クラビノーバ「CLP-600シリーズ」

44389views

楽器のあれこれQ&A

初心者必見!トランペットをうまく鳴らすコツと練習方法

119591views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:若き天才ドラマー川口千里がエレキギターに挑戦!

11123views

オトノ仕事人

アーティストの個性を生かす演出で、音楽の魅力を視聴者に伝える/テレビの音楽番組をプロデュースする仕事

8172views

グランツたけた

ホール自慢を聞きましょう

美しい歌声の響くホールで、瀧廉太郎愛にあふれる街が新しい時代を創造/グランツたけた(竹田市総合文化ホール)

7019views

こどもと楽しむMusicナビ

親子で参加!“アートで話そう”をテーマにしたオーケストラコンサート&ワークショップ/第16回 子どもたちと芸術家の出あう街

5337views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

民族音楽学者・小泉文夫の息づかいを感じるコレクション

9977views

われら音遊人

われら音遊人

われら音遊人:音楽は和!ひとつになったときの達成感がいい

5760views

パイドパイパー・ダイアリー Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

楽器は人前で演奏してこそ、上達していくものなのだろう

8040views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

9884views

おとなの楽器練習記

【動画公開中】注目の若手ピアニスト小林愛実がチェロのレッスンに挑戦!

9570views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

見るだけでなく、楽器の音を聴くこともできる!

13748views

音楽ライターの眼

「ゴルトベルク変奏曲」を弦楽器で聴く歓び

5331views

オトノ仕事人 ボイストレーナー

オトノ仕事人

思い描く声が出せたときの感動を分かち合いたい/ボイストレーナーの仕事(後編)

9113views

われら音遊人:ずっと続けられることがいちばん!“アツく、楽しい”吹奏楽団

われら音遊人

われら音遊人:ずっと続けられることがいちばん!“アツく、楽しい”吹奏楽団

10505views

豊かで自然な音と響きを再現するサイレントバイオリン「YSV104」

楽器探訪 Anothertake

アコースティックの豊かで自然な音色に極限まで迫る、サイレントバイオリン™「YSV104」

11818views

武満徹の思い「未来への窓」をコンセプトに個性的な公演を/東京オペラシティ コンサートホール:タケミツメモリアル

ホール自慢を聞きましょう

武満徹の思い「未来への窓」をコンセプトに個性的な公演を/東京オペラシティ コンサートホール:タケミツ メモリアル

13977views

山口正介さん

パイドパイパー・ダイアリー

「自転車を漕ぐように」。これが長時間の演奏に耐える秘訣らしい

6023views

ヴェノーヴァ

楽器のあれこれQ&A

気軽に始められる新しい管楽器 Venova™(ヴェノーヴァ)の魅力

1871views

ズーラシアン・フィル・ハーモニー

こどもと楽しむMusicナビ

スーパープレイヤーの動物たちが繰り広げるステージに親子で夢中!/ズーラシアンブラス

13645views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

29626views