Web音遊人(みゅーじん)

音座銀座

佐野史郎と湯浅学のムーディーな音楽夜話「ムード歌謡とラテンの夜」

銀座の夜を彩るトークショーとして定着してきた『音座銀座(On The Gin Za)』。第7回のタイトルは「ムード歌謡とラテンの夜」。これまでとは打って変わり、ムーディーな音楽の世界にぐぐっと迫るという異色の展開となった。ナイトクラブやバーが似合う昭和の大人の世界。まさに「大人の音楽の愉しみ方」を発見するという『音座銀座』のテーマにふさわしい内容になりそうな予感を抱きつつ、会場に集まった方々を眺めると、心なしか銀座の夜が似合う方々が多いように感じられた。

音座銀座

さて、ホストである俳優の佐野史郎が今回ゲストに招いたのは、音楽評論家の湯浅学。
スタートは景気良く『マンボNo.5』のリズムにのせて、佐野がラテンの気分で口火を切ると、のっけから演歌の帝王・殿様キングスに話題を振られてしまう。幻の名盤歌謡曲の復刻にも力を注いでいる湯浅だけに、このあたりのウンチクを語らせたらもう止まることを知らない。「殿様キングスってラテンもやるバンドで、『恋は赤いバラ』というマンボの曲で最初のヒットを飛ばしたんですよ」「最初は『流れ星マンボ』という曲名だったのが、冴えないからと『紅バラマンボ』に変わり、『恋は赤いバラ』に落ち着いた」などなど立て板に水の弾丸スタートとなった。この日、佐野と湯浅がセレクトしたのは100曲近く。次から次に曲をかけ、脱線しながらも会場はすっかり二人のペースに乗せられていった。ムード歌謡のベースとなる三要素として湯浅が『ベサメムーチョ』『ハーレムノクターン』『タブー』を取り上げると「こういう曲を聞くとブランデーが飲みたくなるね~」「誰でもくどけそうな気になってくる、石原裕次郎の世界だ」とすっかりムーディな心持ちになった佐野に、笑いが起こる。

音座銀座

 マヒナスターズ、東京ロマンチカといった懐かしの曲に浸りつつ、ラテンのリズムであるハバネラが使われた意外な歌謡曲があるという楽典的な話題も登場。こんなキャパシティの広さを披露してくれるのも湯浅らしいところである。その曲とは春日八郎の『別れの一本杉』と高倉健の『唐獅子牡丹』。ヒットの陰にラテンあり。古くはルンバブームを起こしたエノケンの『南京豆売り』、そして西田佐知子の『コーヒールンバ』、童謡の世界ではチャチャのリズムを取り入れた『おもちゃのチャチャチャ』。なるほど日本の歌謡史を語る上ではラテン音楽は欠かせない存在となっていることに、じわじわと気づかされる。「現代日本人のDNAにはラテンのリズムが入っているんですよ」という湯浅の言葉に納得させられてしまった。

さて、次回は2015年11月6日(金)、犬塚弘(元ハナ肇とクレージーキャッツ・俳優)さんをゲストにお迎えし、舞台をヤマハ銀座ビルのB2F・ヤマハ銀座スタジオに移して、ぐっとオトナな雰囲気でお届けします。「戦後のジャズと冗談音楽」をテーマに、お二人が選曲した“こだわりの逸曲”と共に、ジャズベーシスト犬塚弘の誕生からクレージーキャッツの秘話、その後の舞台役者としての活躍など、昭和のエンターテインメント史を作った貴重な体験談をたっぷりお愉しみください。
※11月16日(金)の開演時間は14:00です。

■第7回 音座銀座 佐野史郎 vs. 湯浅学「ムード歌謡とラテンの夜」曲リスト

トークショーの中で紹介された曲の一覧表です。こちらのPDFファイルをご覧ください。

■第8回 音座銀座スペシャル 佐野史郎 vs. 犬塚弘「戦後のジャズと冗談音楽」

日時:2015年11月6日(金)開場13:30/開演14:00
場所:ヤマハ銀座スタジオ(東京都中央区銀座7-9-14 B2F)
出演:ホスト・佐野史郎 ゲスト・犬塚弘
料金:2,500円(税込)
定員:112名・自由席※チケットに記載された整理番号順での入場となります。

イベントの詳細はこちら

 

特集

今月の音遊人 大貫妙子さん

今月の音遊人

今月の音遊人:大貫妙子さん「言葉で説明できないことのなかに本当に素晴らしいものがいっぱいある。それが音楽ですよね」

6989views

ジャズとデュオの新たな関係性を考える

音楽ライターの眼

ジャズとデュオの新たな関係性を考えるvol.8

1564views

reface シリーズ

楽器探訪 Anothertake

ひざの上に乗せてその場で音が出せる!新感覚のシンセサイザー「reface」シリーズ

5618views

トロンボーン

楽器のあれこれQ&A

初心者なら知っておきたい、トロンボーンの種類や選び方のポイント

2829views

おとなの 楽器練習記 須藤千晴さん

おとなの楽器練習記

【動画公開中】国内外で演奏活動を展開するピアニスト須藤千晴が初めてのギターに挑戦!

1671views

楽器博物館の学芸員の仕事 Web音遊人

オトノ仕事人

楽器のデモンストレーション、解説、管理までをこなすマルチプレイヤー/楽器博物館の学芸員の仕事(前編)

4209views

ザ・シンフォニーホール

ホール自慢を聞きましょう

歴史と伝統、風格を受け継ぐクラシック音楽専用ホール/ザ・シンフォニーホール

8773views

こどもと楽しむMusicナビ

オルガンの仕組みを遊びながら学ぶ「それいけ!オルガン探検隊」/サントリーホールでオルガンZANMAI!

268views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

専門家の解説と楽器の音色が楽しめるガイドツアー

2831views

われら音遊人:「非日常」の充実感が 活動の原動力!

われら音遊人

われら音遊人:「非日常」の充実感が活動の原動力!

3466views

パイドパイパー・ダイアリー

パイドパイパー・ダイアリー

音楽知識ゼロ&50代半ばからスタートしたサクソフォンのレッスン

1826views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

2627views

【動画公開中】沖縄民謡アーティスト上間綾乃がバイオリンに挑戦!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】沖縄民謡アーティスト上間綾乃がバイオリンに挑戦!

3108views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

世界の民族楽器を触って鳴らせる「小泉文夫記念資料室」

10667views

ピョートル・アンデルシェフスキ

音楽ライターの眼

世界的ピアニストの奥深く妙なる響きに包まれて/ピョートル・アンデルシェフスキ ピアノ・リサイタル

1442views

ホールのクラシック公演を企画して地域の文化に貢献する/音楽学芸員の仕事

オトノ仕事人

アーティストとお客様とをマッチングさせ、コンサートという形で幸福な時間を演出する/音楽学芸員の仕事

5446views

われら音遊人:ずっと続けられることがいちばん!“アツく、楽しい”吹奏楽団

われら音遊人

われら音遊人:ずっと続けられることがいちばん!“アツく、楽しい”吹奏楽団

4142views

ヤマハギター50周年を機にアコースティックギターのFG/FSシリーズがフルモデルチェンジ

楽器探訪 Anothertake

アコースティックギターFG/FSシリーズがフルモデルチェンジ

13405views

しらかわホール

ホール自慢を聞きましょう

豊潤な響きと贅沢な空間が多くの人を魅了する/三井住友海上しらかわホール

4520views

山口正介さん Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

サクソフォン教室の新しいクラスメイト、勝手に募集中!

1698views

バイオリンを始める時に知っておきたいこと

楽器のあれこれQ&A

バイオリンを始める時に知っておきたいこと

3545views

ズーラシアン・フィル・ハーモニー

こどもと楽しむMusicナビ

スーパープレイヤーの動物たちが繰り広げるステージに親子で夢中!/ズーラシアンブラス

2071views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

2627views