Web音遊人(みゅーじん)

實川風

頭で考えすぎず音に寄り添い、モーツァルトの遊びにつきあうといい演奏ができるのです/實川風インタビュー

2015年パリで開催されたロン・ティボー・クレスパン国際コンクールで第3位(1位なし)を受賞し、翌年イタリアで行われたカラーリョ国際ピアノコンクールで第1位を受賞した實川風じつかわかおるが、バイオリニストの大江かおると組んでモーツァルトの『ヴァイオリンとピアノのためのソナタ』を演奏する。2023年12月20日に東京文化会館で行われるその公演は、題して「馨と風の妙なる調和」。ふたりの「かおる」がどんなモーツァルトを生み出すのか、その抱負を實川に聞いた。

大江さんの透明感あふれる音はすばらしい

實川はソリストとしてJ.S.バッハやベートーヴェンをメインに据え、現代作品も視野に入れながら活発な活動を展開しているが、室内楽にも大いなる興味を抱いている。
「今回は日本モーツァルト協会からの依頼で、大江馨さんと一緒にモーツァルトのデュオリサイタルを行うことになりました。大江さんとはバルトークを演奏するなど、何度か共演を重ねていますが、彼の透明感あふれるやわらかく繊細な音色はすばらしく、ニュアンスに満ちた響きは、まさにモーツァルトにピッタリですね。モーツァルトの『ヴァイオリンとピアノのためのソナタ』は数多く存在しますが、ふたりでどの曲にしようかと十分に話し合いを重ね、前半は『ヘ長調K.377』『変ロ長調K.378』と調性を考慮して選び、後半は『変ホ長調K.302』と『イ長調K.526』というコントラストを重視して選びました。特にK.526に関しては、大江さんがぜひ弾きたいと言ったのです。今回、私はこれらの作品をすべて初めて演奏するのです。ですから、リハーサルもじっくり時間をかけたいですね」

實川風

モーツァルトは“音遊人”の心境で弾く

實川は、子どものころからモーツァルトのピアノ作品はとても難しいと考えていた。
「いずれの作品も一見するととてもシンプルに見えますが、実はとても奥が深く、変化が著しく、つかみどころがない感じ。どうしてここで急にこんな風に表情が変わってしまうんだろうかと、つい頭で考えてしまう。そうするとうまくいかない。モーツァルトに、はぐらかされている感じがしてしまうのです。でも、それを頭で考えすぎず、音に寄り添い、モーツァルトの遊びにつきあうようにしないといい演奏が生まれません。ここがとても難しいところです。“音遊人”の心境にならないといけませんね。でも、モーツァルトのヴァイオリン・ソナタを演奏すると、ピアノ・ソナタを弾くのにとてもプラスになる。声部の理解が深まり、耳が開かれる感覚がするのです」
昔から音楽理論や和声や対位法を勉強するのが好きだった。子どものころから数学も大好きで、物を考え、探求し、理解することに達成感を抱いていた。音大時代も楽理などの分野に興味を抱き、そうした勉強を得意としてきた。
「それは、中学校の教師だった父親の影響かもしれません。父はマーラーやブラームスやベートーヴェンの交響曲の録音を愛聴し、《音楽作品全集》を図書館で借りてきて読んでいましたので、私も一緒にそれらを楽しんでいたのです。ショパンの曲など、作品番号をすべて覚えてしまうような子でした」

モーツァルトの演奏で幸福感を味わってほしい

3歳でピアノを始め、音楽環境に優れた家で育ち、やがてピアニストの道を目指す。そして国際コンクールに参加し、2015年のロン・ティボー・クレスパン国際コンクールの入賞が大きな成果となり、演奏の場が広がった。
「このコンクールは短期間でタイトな日程が組まれ、課題曲も多い。集中するのが大変でしたが、パリの友人の家に宿泊できたためリラックスでき、とても助かりました。参加しようと思ったのは、ファイナルのリサイタルの課題曲にシューマンの『ピアノ・ソナタ第1番』が入っていたからです。これはあまりコンクールの課題曲に含まれる作品ではないのですが、ぜひ弾きたかったため、参加を決めました。あとはシューベルトの『即興曲作品142』とベートーヴェンの『ピアノ・ソナタ第32番』が入っていました。ただし、ファイナルのコンチェルトがプロコフィエフの第1番とベートーヴェンの第3番から当日指定される形でしたが、プロコフィエフは十分に用意ができていませんでした。ベートーヴェンになってくれと願ったのですが、プロコフィエフを指定されてしまい、それから数日間はまさに死に物狂いでさらいましたね。ここで大きな勉強をしました。コンクールでは、最後の曲までしっかり準備しておかないといけないということです」 
こうした試練を経て、現在はソロ、室内楽、オーケストラとの共演まで幅広い作品をレパートリーとし、一度のコンサートを大切にし、常に全力投球で臨む。

實川風
「演奏を聴いてくださるかたが、現実からしばし異なる空間に身を置き、帰路に着くときには温かい気持ちになり、幸せな思いで帰ってほしいと思っています。音楽は形には見えませんが、力を与えてくれます。私はその思いでいつも演奏しています。今回のモーツァルトでも幸福感を味わってほしいんです」
「かおる」と「かおる」のデュオが音遊人の瞬間を生み出し、聴き手を幸福感に包み込む。

■日本モーツァルト協会 第654回演奏会「馨と風の妙なる調和」

實川風
日時:2023年12月20日(水)18:45開演(18:15開場)
会場:東京文化会館小ホール(東京・上野)
料金(税込):一般5,000円、学生2,000円
詳細はこちら

photo/ 武藤章

本ウェブサイト上に掲載されている文章・画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

facebook

twitter

特集

今月の音遊人

今月の音遊人:May J.さん「言葉で伝わらないことも『音』だったら素直に伝えられる」

9206views

Char

音楽ライターの眼

ロック界のレジェンドCharがアコースティック・ギターで圧倒/Char Acoustic Live

23455views

エレクトーンに新風を吹き込んだ「ステージア」

楽器探訪 Anothertake

エレクトーンに新風を吹き込んだ「ステージア」

22736views

楽器のメンテナンス

楽器のあれこれQ&A

大切に長く使うために、屋外で楽器を使うときに気をつけることは?

48839views

おとなの 楽器練習記 須藤千晴さん

おとなの楽器練習記

【動画公開中】国内外で演奏活動を展開するピアニスト須藤千晴が初めてのギターに挑戦!

7401views

弦楽器の調整や修理をする職人インタビュー(前編)

オトノ仕事人

見えないところこそ気を付けて心を配る/弦楽器の調整や修理をする職人(後編)

7991views

紀尾井ホール

ホール自慢を聞きましょう

専属の室内オーケストラをもつ日本屈指の音楽ホール/紀尾井ホール

13395views

東京文化会館

こどもと楽しむMusicナビ

はじめの一歩。大人気の体験型プログラムで子どもと音楽を楽しもう/東京文化会館『ミュージック・ワークショップ』

7059views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

世界の民族楽器を触って鳴らせる「小泉文夫記念資料室」

21435views

武豊吹奏楽団

われら音遊人

われら音遊人: 地域の人たちの喜ぶ顔を見るために苦しいときも前に進み続ける

1383views

パイドパイパー・ダイアリー Vol.7

パイドパイパー・ダイアリー

最初のレッスンで学ぶ、あれこれについて

4450views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

9426views

大人の楽器練習記:クラシック・サクソフォン界の若き偉才、上野耕平がチェロの体験レッスンに挑戦

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:クラシック・サクソフォン界の若き偉才、上野耕平がチェロの体験レッスンに挑戦

10893views

民音音楽博物館

楽器博物館探訪

16~19世紀を代表する名器の音色が生演奏で聴ける!

10848views

音楽ライターの眼

【ジャズの“名盤”ってナンだ?】#021 コルトレーンが“宇宙観の表現”へと駆け上がるタイミングを“味見”してみよう~ジョン・コルトレーン『ソウル・トレーン』編

1397views

楽器博物館の学芸員の仕事 Web音遊人

オトノ仕事人

楽器のデモンストレーション、解説、管理までをこなすマルチプレイヤー/楽器博物館の学芸員の仕事(前編)

10964views

ゲッゲロゾリステン

われら音遊人

われら音遊人:“ルールを作らない”ことが楽しく音楽を続ける秘訣

1216views

豊かで自然な音と響きを再現するサイレントバイオリン「YSV104」

楽器探訪 Anothertake

アコースティックの豊かで自然な音色に極限まで迫る、サイレントバイオリン™「YSV104」

11467views

HAKUJU HALL(白寿ホール)

ホール自慢を聞きましょう

心身ともにリラックスできる贅沢な音楽空間/Hakuju Hall(ハクジュホール)

21658views

パイドパイパー・ダイアリー Vol.7

パイドパイパー・ダイアリー

最初のレッスンで学ぶ、あれこれについて

4450views

楽器のメンテナンス

楽器のあれこれQ&A

大切に長く使うために、屋外で楽器を使うときに気をつけることは?

48839views

こどもと楽しむMusicナビ

親子で参加!“アートで話そう”をテーマにしたオーケストラコンサート&ワークショップ/第16回 子どもたちと芸術家の出あう街

5089views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

9426views