Web音遊人(みゅーじん)

Web音遊人 押尾コータロー

ギタリスト押尾コータローが贈るこの冬最高の音楽/押尾コータローインタビュー

圧倒的なテクニックをもって、メロディアスに歌うがごとく奏でる。押尾コータローのギターは、いつも聴く者を惹きつけて離さない。聞けば、ウォーミングアップでよく弾くのは、アーネスト・ケーラーによるフルートのエチュード集だという。
「フルートは音域がギターに近いんですよね。楽譜を読む練習になるし、何よりケーラーの曲は美しいんです」
彼が生み出す豊潤な音色の秘密は、こんなところにあるのかもしれない。

さて、そんな押尾のギターが存分に味わえるのが2015年11月25日リリースのニューアルバム『Tussie mussie II ~loves cinema~』だ。タイトルの〈Tussie mussie/タッジー・マッジー〉とはハーブを使った小さな花束を指す言葉。2009年に発表した、洋楽のカヴァーを集めたアルバムで初めて使用された。
「当時、タイトルについて『どんな意味なんですか?』とよく聞かれたんです。それで、この聞き慣れない言葉を使っていこうと決めました。このタイトルで『あっ、押尾のカヴァー集なんだな』と思っていただけたら嬉しいですね」
“loves cinema”というサブタイトルからうかがえるとおり、本作は映画音楽のカヴァー集。映画好きを公言する押尾が選んだ珠玉の11曲が収められた。
「自分が観て感動した映画の音楽をやろうと思ったんです。でも、感動したのは覚えていても、音楽をちゃんと覚えていないのも多いな、と思って、改めて観なおしたりもして、映画の世界に合わせて作り込んでいきました」

収録曲をいくつかピックアップしていこう。まるでクラシックの名曲のような気品を醸し出す『ゴッドファーザー』からのメドレーや、重厚にグルーヴする『ミッション・インポッシブル』のテーマ、タイトな音づくりと途中でリズムチェンジする遊び心をもった『スタンド・バイ・ミー』など、映画音楽の定番と呼べるものはしっかりと押さえている。加えて「安田成美さんが歌っているようなかわいい感じを出したかった」という『風の谷のナウシカ』ではウクレレやショートスケールのギターを使い、『バグダット・カフェ』の『コーリング・ユー』ではエレクトリック・ボウによるサスティンが効いた幻想的なリフレインがなんともいえない郷愁を漂わせる。ギター・インストの世界に慣れていなくても、飽きさせずに一気に聴かせ切るだけのアレンジを施しつつも、原曲の雰囲気は崩していない。だからリスナーも映画の想い出に浸りながら楽しむことができる。絶妙なバランス感覚で届けられた、まさに“音楽の花束”だ。

Web音遊人 押尾コータロー

そして2015年12月には毎年恒例のクリスマス・コンサートも予定されている。大阪で3公演、東京で1公演だが、どれも同じでなく、それぞれに趣向を凝らしているのが特徴だ。
「大阪ではいつもゲストを招いているのですが、大阪の1日目は世良公則さん。僕の同世代にはツイストのファンも多いし、熱いロックのライブになると思います」
2日目はピアニストの小原孝。うってかわってクラシカルな夜になる。
「小原さんはピアノの神様と言ってもいいくらいの人。超絶技巧なのにすごく温かくて、聴く人を包み込むようなピアノを弾くんですよね。ぜひ共演させていただきたい、とお願いをしました」
そして3日目のゲストは、ポップなギター・デュオ、DEPAPEPEだ。
「この日はもう、ギター同好会、集まりました!という感じ。ゆる〜く楽しくギター三昧の1日です」
東京ではオーチャードホールを舞台に、弦楽四重奏との共演が予定されている。
「これは、よりクリスマスらしく、しっとりとした公演になると思いますよ」

果たして新譜からの曲も聴くことができるだろうか。いずれにせよ、押尾コータローの音楽を満喫する絶好の機会である。

■アルバムインフォメーション

『Tussie mussie Ⅱ ~loves cinema~』
発売元:SME Records
発売日:2015年11月25日
価格:2,963円(税抜)

■ライブインフォメーション

▶押尾コータロー アコースティックギターコンサート 2015
 11月23日(祝・月)18:30開演/駒ヶ根市文化会館(長野)

▶押尾コータロー アコースティックギターコンサート 2015
 12月8日(火)18:30開演/庄内町文化創造館 響ホール(山形)

▶押尾コータロー クリスマス・スペシャルライブ 2015
 12月18日(金)18:30開演 <ゲスト:世良公則>
 12月19日(土)18:30開演 <ゲスト:小原 孝>
 12月20日(日)18:30開演 <ゲスト:DEPAPEPE>
 サンケイホールブリーゼ(大阪)

▶押尾コータロー クリスマス・スペシャルライブ 2015
 12月23日(祝・水)18:00開演/Bunkamuraオーチャードホール(東京)

▶Tussie mussie Ⅱ発売記念ライブ 弦音~loves cinema~
 2016年3月4日(金)18:30開演/紀尾井ホール(東京)
 2016年3月12日(土)17:30開演/三井住友海上しらかわホール(名古屋)
 2016年3月27日(日)17:30開演/いずみホール(大阪)
 2016年4月2日(土)17:30開演/札幌コンサートホールKitara 小ホール(札幌)

オフィシャルサイトはこちら

 

特集

五嶋みどり

今月の音遊人

今月の音遊人:五嶋みどりさん「私にとって音楽とは、常に真摯に向き合うものです」

10317views

音楽ライターの眼

セミヨン・ビシュコフがチェコ・フィルの新たな時代を拓く

2772views

STAGEA(ステージア)ELB-02 - Web音遊人

楽器探訪 Anothertake

見ているだけでわくわくする!弾きたい気持ちにさせるエレクトーン

5296views

日ごろからできるピアノのお手入れ

楽器のあれこれQ&A

日ごろからできるピアノのお手入れ

50923views

ホルンの精鋭、福川伸陽が アコースティックギターの 体験レッスンに挑戦! Web音遊人

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ホルンの精鋭、福川伸陽がアコースティックギターの体験レッスンに挑戦!

7132views

オトノ仕事人

子ども向けコンサートを企画し、音楽が好きな子どもを増やす/コンサートプロデューサーの仕事

3138views

しらかわホール

ホール自慢を聞きましょう

豊潤な響きと贅沢な空間が多くの人を魅了する/三井住友海上しらかわホール

8197views

ズーラシアン・フィル・ハーモニー

こどもと楽しむMusicナビ

スーパープレイヤーの動物たちが繰り広げるステージに親子で夢中!/ズーラシアンブラス

7984views

上野学園大学 楽器展示室」- Web音遊人

楽器博物館探訪

伝統を引き継ぐだけでなく、今も進化し続ける古楽器の世界

9319views

われら音遊人

われら音遊人:ママ友同士で結成し、はや30年!音楽の楽しさをわかちあう

2885views

パイドパイパー・ダイアリー Vol.8 - Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

初心者も経験者も関係ない、みんなで音を出しているだけで楽しいんです!

3333views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

22383views

注目の若手ピアニスト小林愛実がチェロのレッスンに挑戦!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】注目の若手ピアニスト小林愛実がチェロのレッスンに挑戦!

6061views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

見るだけでなく、楽器の音を聴くこともできる!

9025views

音楽ライターの眼

連載36[ジャズ事始め]アート・ブレイキーの誘いを断わった佐藤允彦の胸に去来していた想いとは?

443views

誰でも自由に叩けて、皆と一緒に楽しめるのがドラムサークルの良さ/ドラムサークルファシリテーターの仕事(後編)

オトノ仕事人

リズムに乗せ人々を笑顔に導く/ドラムサークルファシリテーターの仕事(後編)

4434views

われら音遊人 リコーダー・アンサンブル

われら音遊人

われら音遊人:お茶を楽しむ主婦仲間が 音楽を愛するリコーダー仲間に

5075views

Venova(ヴェノーヴァ)

楽器探訪 Anothertake

やさしい指使いと豊かな音色を両立させた、「分岐管」と「蛇行管」

1views

ホール自慢を聞きましょう

歴史ある“不死鳥の街”から新時代の芸術文化を発信/フェニーチェ堺

3516views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

すべては、あの日の「無料体験レッスン」から始まった

3628views

楽器のあれこれQ&A

ウクレレを始めてみたい!初心者が知りたいあれこれ5つ

1142views

Kitaraあ・ら・かると

こどもと楽しむMusicナビ

子どもも大人も楽しめるコンサート&イベントが盛りだくさん。ピクニック気分で出かけよう!/Kitaraあ・ら・かると

3459views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

6364views