Web音遊人(みゅーじん)

上原ひろみインタビュー

スリリングな音楽の会話で綴っていく物語、新作『SPARK』/上原ひろみインタビュー

2015年12月、「上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト フィーチャリング・アンソニー・ジャクソン&サイモン・フィリップス」の大阪(ビルボードライブ大阪)、東京(ブルーノート東京)公演で連日ファンを湧かせ、クリスマス・イヴには「上原ひろみwith新日本フィルハーモニー交響楽団」で満場のファンを興奮の渦に巻き込んだ上原ひろみ。2016年2月3日にリリースされた新作『SPARK』も、トリオの無限の可能性を感じさせる傑作だ。

ピアノと同化するかのように、全身からあふれ出る音楽に躍動する上原ひろみ。世界的プレイヤー、アンソニー・ジャクソン(コントラバス・ギター)、サイモン・フィリップス(ドラム)との「上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト」も結成から5年、息の合った演奏に一層の磨きがかかる。
ジャズ演奏を会話にたとえ、「誰がどこでどんな発言をするかわからないなかで、相手の言葉にどう応えていくか。そんな会話がずっと続く感じ」と語る。3人の間に厚い信頼関係を築けたからこそ弾む、演奏という会話。「やればやるほどおたがいの呼吸感がわかってくるので、化学反応として深いものになると思います。それぞれに(演奏で)驚かせたいという思いがありますから、いつも新しいサウンドを探しながら、一緒に冒険旅行をしているようなものですね」

そんな「上原ひろみ  ザ・トリオ・プロジェクト」の新作『SPARK』は、このトリオとして第4弾、リーダーアルバムとしては通算10作目となる。火花が散るような衝撃(スパーク)を人が受けたとき、そこから生まれるひとつの物語を小説や映画、舞台のように紡いだという。全9曲の曲順が、まるで人生そのもののようでもある(カッコ内は曲名)。

「そうですね。まず、人が何かに心をわしづかみにされ(Spark)、トランス状態になり(In A Trance)、どこかに連れ去られたい(Take Me Away)、と望んで、連れ去られたワンダーランド(Wonderland)、で時間を忘れておぼれ(Indulgence)、ここにいるべきか進むべきかとジレンマ(Dilemma)、に陥る。なるようになるさ(What Will Be Will Be)、と思って、我に返り起こって来た出来事に想いを馳せ(Wake Up And Dream)、終わりよければすべてよし(All’s Well)。そんな物語です」
これはまさに、3人のスリリングな音楽の会話で綴っていく物語だ。

上原ひろみインタビュー

「ライブは生きがい」と語る上原。この新作とともにツアーも始まる。音楽的にはこれから何を目指すのだろうか。
「ピアノの音色と即興の語彙力を増やして、ピアノでもっと表現できるようになりたいですね。ピアノとの距離感をさらに縮めたいのです」
ピアノとの一体感に、さらなる高みを求めるのだという。
「ピアノという楽器は音色が多彩で、私にとっては大きな山のような存在です。ある瞬間にはピアノとつながれた、距離が縮まったと思えても、やればやるほど山頂は遠くなる。そんなふうに感じます」

音色というパレットに今以上に色が増え、即興の語彙力も増したとき、彼女の演奏からどんな“SPARK”が発せられるのか。世界が注目する上原ひろみの進化は、どこまでも無限大だ。


「SPARK」メイキング映像

■アルバムインフォメーション

上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト フィーチャリング・アンソニー・ジャクソン&サイモン・フィリップス
『SPARK』
発売元:ユニバーサル ミュージック
発売日:2016年2月3日
価格(3形態同時リリース):
【初回限定盤 SHM-CD+DVD】3,300円(税抜)
【通常盤 SHM-CD】2,600円(税抜)
【プラチナSHM盤】3,300円(税抜)

オフィシャルサイトはこちら

 

特集

今月の音遊人 大貫妙子さん

今月の音遊人

今月の音遊人:大貫妙子さん「言葉で説明できないことのなかに本当に素晴らしいものがいっぱいある。それが音楽ですよね」

9961views

ジャズとロックの関係性

音楽ライターの眼

ジャズ・ギターとビートルズの出逢い~『ア・デイ・イン・ザ・ライフ』が生まれるまで

1641views

【楽器探訪 Another Take】ベルの彫刻デザインとマウスピースも一新

楽器探訪 Anothertake

ベルの彫刻デザインとマウスピースも一新

5088views

楽器のあれこれQ&A

いまさら聞けない!?エレクトーン初心者が知っておきたいこと

3546views

大人の楽器練習記:バイオリニスト岡部磨知がエレキギターを体験レッスン

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:バイオリニスト岡部磨知がエレキギターを体験レッスン

14641views

仁宮裕さん

オトノ仕事人

アーティストの音楽観を映像で表現するミュージックビデオを作る/映像作家の仕事

8899views

ザ・シンフォニーホール

ホール自慢を聞きましょう

歴史と伝統、風格を受け継ぐクラシック音楽専用ホール/ザ・シンフォニーホール

13120views

こどもと楽しむMusicナビ

親子で参加!“アートで話そう”をテーマにしたオーケストラコンサート&ワークショップ/第16回 子どもたちと芸術家の出あう街

2619views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

民族音楽学者・小泉文夫の息づかいを感じるコレクション

6404views

われら音遊人:「非日常」の充実感が 活動の原動力!

われら音遊人

われら音遊人:「非日常」の充実感が活動の原動力!

5389views

『チュニジアの夜』は相当に難しいが、次回のレッスンが待ち遠しい 山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

『チュニジアの夜』は相当に難しいが、次回のレッスンが待ち遠しい

3299views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

20744views

注目の若手ピアニスト小林愛実がチェロのレッスンに挑戦!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】注目の若手ピアニスト小林愛実がチェロのレッスンに挑戦!

5610views

民音音楽博物館

楽器博物館探訪

16~19世紀を代表する名器の音色が生演奏で聴ける!

7872views

音楽ライターの眼

早熟の天才ギタリスト、ティボー・ガルシアのアランフェス協奏曲

1167views

重田克美

オトノ仕事人

スポーツやイベントの会場で、選手やお客様のためにいい音環境を作る/音響エンジニアの仕事

4872views

われら音遊人

われら音遊人

われら音遊人:バンドサークルのような活動スタイルだから、初心者も経験者も、皆がライブハウスのステージに立てる!

5118views

STAGEA(ステージア)ELB-02 - Web音遊人

楽器探訪 Anothertake

エレクトーンで初めてオーディオファイル録音機能を装備

8541views

荘銀タクト鶴岡

ホール自慢を聞きましょう

ステージと客席の一体感と、自然で明快な音が味わえるホール/荘銀タクト鶴岡(鶴岡市文化会館)

5183views

山口正介さん

パイドパイパー・ダイアリー

「自転車を漕ぐように」。これが長時間の演奏に耐える秘訣らしい

3477views

楽器のあれこれQ&A

エレクトーンについて、知っておきたいことや気をつけたいこと

17648views

こどもと楽しむMusicナビ

“アートなイキモノ”に触れるオーケストラ・コンサート&ワークショップ/子どもたちと芸術家の出あう街

4001views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

20744views