Web音遊人(みゅーじん)

弦楽万華鏡(ストリングス・カレイドスコープ) produced by 水谷川優子~ソロから6重奏まで

音を通じて気持ちをキャッチボール、それが感動につながる/水谷川優子インタビュー

日本とドイツを拠点に、その豊潤な響きで国内外の多くのファンを魅了するチェリスト・水谷川優子(みやがわゆうこ)。旺盛なコンサート活動の傍らで少年院、ホスピスなど施設訪問のコンサートにも熱心に取り組み、社会貢献としても高く評価されている。

「10代の頃は日本を出たくてしかたなかったんです。夢が叶い、ヨーロッパに留学した時には、そこで骨を埋めるつもりでした」と水谷川。勉強を終え、ヨーロッパを拠点として演奏活動を行うことに慣れた頃、ある思いがよぎったという。
「人として自分の“根っこ”をないがしろにしていると感じるようになりました。たまに日本に行っても、綺麗なホールで演奏をしてすぐに帰ってきてしまう。自分は日本で素晴らしい教育を受けたのに、その恩返しをしていないという後ろめたさのようなものがあったんです」
そんな思いもあり水谷川は、2003年頃から本格的に日本でも演奏活動を開始。オリジナリティ溢れるプログラムで話題を集めるリサイタルシリーズや、能楽師を交えたユニットなど和洋のジャンルを超えたアンサンブルは、日本の音楽界に新風を吹き込んでいる。

日本での演奏活動が本格化するとともに、施設訪問コンサートも増えていった。
「ホールでのコンサートは音楽好きのお客さまが集まってくださるハレの場。一方、施設では、クラシック音楽を生で聴く機会があまりない方もいらっしゃるかもしれません。そういった方たちに会いに行き、時間・場所を共有しながらチェロを通してコミュニケーションを楽しんでいるんです」
そんな活動をしていると、あらためて感じることもあると水谷川は語る。
「ある少年院で『なんだかよくわからないけど、心が暖かくなった』という感想をいただきました。この『よくわからない』っていうことがすごく大切なんですよね。感動って『○○が○○だから感動した』って分析できるものではないと思うんです。動物同士がにおいをかぎ合って、心のひだを擦り合わせるようなもの。施設訪問コンサートをする度に、そういう“初心”に気づかせてもらっています」

弦楽万華鏡(ストリングス・カレイドスコープ) produced by 水谷川優子~ソロから6重奏まで

そこで得たものは、もちろんコンサートホールでの演奏にも活かされる。「通常のコンサートでも私たち演奏者とお客さまは、“与える”“与えられる”関係ではありません。音を通じて気持ちをキャッチボールする。それが感動へとつながるのだと思います」
2016年4月9日(土)、水谷川は『弦楽万華鏡(ストリングス・カレイドスコープ) produced by 水谷川優子~ソロから6重奏まで~』と題して、ヤマハホールでコンサートを行う。バッハの無伴奏チェロから始まり、弦楽三重奏、四重奏、六重奏と1曲ごとに弦楽器が増えていくという贅沢なプログラム。「コンサートのテーマは“弦楽器の宴”。1本から6本まで重なっていく弦楽器の響きを、素晴らしい音響のヤマハホールで味わっていただきたいと思います」
極上の音で弦楽器を堪能できる春の日が待ち遠しい。

■弦楽万華鏡(ストリングス・カレイドスコープ)
produced by 水谷川優子~ソロから6重奏まで~

日時:2016年4月9日(土)14:00開演(13:30開場)
場所:ヤマハホール(東京都中央区銀座7-9-14 ヤマハ銀座ビル7F)
料金:5,000円(税込)
曲目:J.S.バッハ/無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調 BWV1007
B.マルティヌー/バイオリンとチェロのための二重奏曲 第1番 H.157
E.ドホナーニ/弦楽三重奏曲「セレナード」ハ長調 Op.10
P.I.チャイコフスキー/ 弦楽六重奏曲「フィレンツェの思い出に」ニ短調 Op.70
公演の詳細はこちら

■その他の公演情報

詳細はオフィシャルサイトでご確認ください。
オフィシャルサイトはこちら

 

特集

今月の音遊人

今月の音遊人:藤井フミヤさん「音や音楽は心に栄養を与えてくれて、どんなときも味方になってくれるもの」

7672views

ジャズが“距離感”を重視すべき音楽であることを考えさせたあるデュオのトラウマ

音楽ライターの眼

ジャズが“距離感”を重視すべき音楽であることを考えさせたあるデュオのトラウマ

2454views

P-515

楽器探訪 Anothertake

ポータブルタイプの電子ピアノ「Pシリーズ」に、リアルなタッチ感が得られる木製鍵盤を搭載したモデルが登場!

22102views

楽器のあれこれQ&A

初心者必見!トランペットをうまく鳴らすコツと練習方法

36550views

大人の楽器練習記:クラシック・サクソフォン界の若き偉才、上野耕平がチェロの体験レッスンに挑戦

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:クラシック・サクソフォン界の若き偉才、上野耕平がチェロの体験レッスンに挑戦

7515views

弦楽器の調整や修理をする職人インタビュー(前編)

オトノ仕事人

弦楽器の“健康診断”から“治療”、健康アドバイスまで/弦楽器の調整や修理をする職人(前編)

11277views

ザ・シンフォニーホール

ホール自慢を聞きましょう

歴史と伝統、風格を受け継ぐクラシック音楽専用ホール/ザ・シンフォニーホール

12661views

こどもと楽しむMusicナビ

“アートなイキモノ”に触れるオーケストラ・コンサート&ワークショップ/子どもたちと芸術家の出あう街

3254views

民音音楽博物館

楽器博物館探訪

16~19世紀を代表する名器の音色が生演奏で聴ける!

7664views

われら音遊人:バンド経験ゼロの主婦が集合 家庭を守り、ステージではじける!

われら音遊人

われら音遊人:バンド経験ゼロの主婦が集合 家庭を守り、ステージではじける!

5121views

パイドパイパー・ダイアリー

パイドパイパー・ダイアリー

音楽知識ゼロ&50代半ばからスタートしたサクソフォンのレッスン

3866views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

5622views

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ギタリスト木村大とピアニスト榊原大がトランペットに挑戦!

3906views

ギター文化館

楽器博物館探訪

19世紀スペインの至宝級ギターを所蔵する「ギター文化館」

8937views

なぜジャズのハードルは下がらないのか?vol.8

音楽ライターの眼

なぜジャズのハードルは下がらないのか?vol.8

3844views

ステージマネージャーの仕事 - Web音遊人

オトノ仕事人

オーケストラのステージの“演奏以外のすべて”を支える/オーケストラのステージマネージャーの仕事(前編)

33609views

われら音遊人:Kakky(カッキー)

われら音遊人

われら音遊人:オカリナの豊かな表現力で聴いている人たちを笑顔に!

4620views

Disklavier™ ENSPIRE(ディスクラビア エンスパイア)- Web音遊人

楽器探訪 Anothertake

ピアノのエレガントなフォルムを大切にしたデザイン

4163views

グランツたけた

ホール自慢を聞きましょう

美しい歌声の響くホールで、瀧廉太郎愛にあふれる街が新しい時代を創造/グランツたけた(竹田市総合文化ホール)

3201views

パイドパイパー・ダイアリー

パイドパイパー・ダイアリー

もしもあのとき、バイオリンを習っていたら

3752views

フルート

楽器のあれこれQ&A

初心者にもよくわかる!フルートの種類と選び方

14991views

東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

こどもと楽しむMusicナビ

子ども向けだからといって音楽に妥協は一切しません!/東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

5757views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

16133views