Web音遊人(みゅーじん)

“ワクワクと好奇心”をキーワードに、新鮮な音楽を創造するマルチプレイヤー/東儀秀樹インタビュー

“ワクワクと好奇心”をキーワードに、新鮮な音楽を創造するマルチプレイヤー/東儀秀樹インタビュー

「篳篥(ひちりき)や笙(しょう)といった雅楽の楽器は、非常に個性的な音がしますので存在感はありますけれど、まだまだ知られていないと実感しています。ですから常にコンサートでは楽器の紹介をしますし、雅楽の鑑賞教室などでは高校生が好きなヒット曲なども演奏するなど、いろいろな方法で『雅楽ってこんなに素晴らしいんですよ』と広くアピールしたいのです」

約1,300年前の奈良時代より雅楽を伝承してきた東儀家に生まれ、宮内庁の式部職楽部で演奏活動を行った後にソロ・ミュージシャンへ転向。伝統的な雅楽をベースにしながらも、多彩な音楽とレパートリーで独自の音楽を創造してきた東儀秀樹。約20年で20枚以上のアルバムをリリースする中、洋楽のヒット曲などを篳篥で演奏する『Hichiriki』シリーズも注目の的になっている。その最新作『Hichiriki Café』は、『As Time Goes By』『Yesterday Once More』ほか多くの人に愛される曲や、映画『君の名は。』の挿入歌であるRADWIMPSの『なんでもないや』、そして東儀によるオリジナル曲も収録。まさに心地よいカフェ気分が味わえる一枚だ。

「篳篥は人の声そのものであり、歌う楽器としての魅力にあふれています。ですからこれまでも、メロディが美しい曲や気軽に歌いたくなる曲は、ジャンルを問わずレパートリーに加えてきました。子供の頃から家庭にはクラシックや映画音楽などが日常的に流れていましたし、ビートルズや最新のポップスなどにも親しんでいたのです。小学生から中学生にかけてはアメリカの反戦フォークやブルース、ディープ・パープルやレッド・ツェッペリンといったハードロックなど、気になった音楽は積極的に聴いていましたので、それが結果的には現在の自分に通じているのでしょう。いま10歳の息子が、T.レックスやドゥービー・ブラザーズなど70年代のロックを好んで聴いていますけれど、家庭における音楽環境は人間形成に大切だということを、あらためて実感しているところです」

“ワクワクと好奇心”をキーワードに、新鮮な音楽を創造するマルチプレイヤー/東儀秀樹インタビュー

多様な趣味を楽しみ、その息子さんとのエピソードなどがテレビや雑誌などで披露されることもある中、親子の関係が作曲におよぶことも多いという。

「今回のアルバムに収録した『Little Bicycle』『君の夢を守りたい』といった曲は、息子との日常なくしては生まれませんでした。彼の未来に期待しながら、楽しい想い出を音楽として残しておきたいという気持ちもあります。作曲については日常のひらめきがすべてですし、自分が見たりリアルに出くわしたりしたことがヒントになっていますね。たとえばコンサートツアーなどでいろいろな場所を訪れた際には、その街を歩き回ることでいろんなものに出会いたいですし、流れてくる音楽にアンテナを刺激されることも多いです。若い世代のバンドを知り、音楽の作り方に新鮮な驚きをおぼえることもありました。日頃から“ワクワクと好奇心”を忘れずにいれば、新しいものに出会える喜びがありますし、それが自分の音楽を生み出していく原動力になっていくはずです」

さらには、2017年8月から11月にかけ、バイオリニストの古澤巌、アコーディオン奏者のcobaとのトリオ「TFC」による全国ツアーも行われる。それぞれがジャンルを超越した曲を自在に、そして個性豊かに演奏するプレイヤーであり、楽しさも満載のコンサートになるはずだ。

「何度共演しても未知の部分があるため、演奏はステージごとに新鮮。この3人だからこそ生まれる音楽がありますので、僕自身も楽しみながらの4か月になると思います」

デビュー20年を超えるベテランだが、好奇心のアンテナはまだまだ高感度。私たちは雅楽器の音色を気軽に、そしてじっくりと味わいながら東儀ワールドを堪能できるだろう。

■ アルバムインフォメーション
『Hichiriki Café』
Hichiriki Café
発売元:ユニバーサルミュージック合同会社
発売日:2017年8月2日
価格:3,240円(税込)
詳細はこちら

■東儀秀樹×古澤 巌×coba 全国ツアー2017
2017年8月5日(土)よりスタート
詳細はこちら

 

特集

今月の音遊人 押尾コータロー

今月の音遊人

今月の音遊人:押尾コータローさん「人は誰もが“音で遊ぶ人”、すなわち“音遊人”なんです」

9846views

音楽ライターの眼

ジャズにビートルズをもたらしたのは斯界を代表する歌姫たちだった

2401views

豊かで自然な音と響きを再現するサイレントバイオリン「YSV104」

楽器探訪 Anothertake

アコースティックの豊かで自然な音色に極限まで迫る、サイレントバイオリン™「YSV104」

7447views

ピアノの地震対策

楽器のあれこれQ&A

いざという時のために!ピアノの地震対策は大丈夫ですか?

19241views

コハーン・イシュトヴァーンさん Web音遊人

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ハンガリー出身のクラリネット奏者コハーン・イシュトヴァーンがバイオリンを体験レッスン!

6504views

オトノ仕事人 ボイストレーナー

オトノ仕事人

歌うときは、体全部が楽器となるように/ボイストレーナーの仕事(前編)

15585views

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、新時代へ発信する刺激的なコンテンツを/東京芸術劇場 コンサートホール

ホール自慢を聞きましょう

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、刺激的なコンテンツを発信/東京芸術劇場 コンサートホール

8127views

Kitaraあ・ら・かると

こどもと楽しむMusicナビ

子どもも大人も楽しめるコンサート&イベントが盛りだくさん。ピクニック気分で出かけよう!/Kitaraあ・ら・かると

3155views

民音音楽博物館

楽器博物館探訪

歴史的価値の高い鍵盤楽器が並ぶ「民音音楽博物館」

17441views

われら音遊人

われら音遊人:大学時代の仲間と再結成大人が楽しむカントリー・ポップ

1952views

パイドパイパー・ダイアリー Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

楽器は人前で演奏してこそ、上達していくものなのだろう

4995views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

5871views

大人の楽器練習機

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:世界的ピアニスト上原彩子がチェロ1日体験レッスン

11318views

上野学園大学 楽器展示室」- Web音遊人

楽器博物館探訪

伝統を引き継ぐだけでなく、今も進化し続ける古楽器の世界

8618views

音楽ライターの眼

キャリアの最終章に入ったドミンゴが「音楽の力」で聴き手の心を魅了する

1520views

オトノ仕事人

プラスマイナス0.05ヘルツまで調整する熟練の技/音叉を作る仕事

14479views

われら音遊人

われら音遊人

われら音遊人:バンドサークルのような活動スタイルだから、初心者も経験者も、皆がライブハウスのステージに立てる!

5117views

STAGEA(ステージア)ELB-02 - Web音遊人

楽器探訪 Anothertake

エレクトーンで初めてオーディオファイル録音機能を装備

8530views

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、新時代へ発信する刺激的なコンテンツを/東京芸術劇場 コンサートホール

ホール自慢を聞きましょう

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、刺激的なコンテンツを発信/東京芸術劇場 コンサートホール

8127views

パイドパイパー・ダイアリー

こうしてわたしは「演奏が楽しくてしょうがない」 という心境になりました

5442views

初心者におすすめのエレキギターとレッスンのコツ!

楽器のあれこれQ&A

初心者におすすめのエレキギターと知っておきたい練習のコツ

11790views

こどもと楽しむMusicナビ

オルガンの仕組みを遊びながら学ぶ「それいけ!オルガン探検隊」/サントリーホールでオルガンZANMAI!

5053views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

20723views