Web音遊人(みゅーじん)

朴葵姫

ギタリストがギタリストのために書いた曲を集めた朴葵姫(パク・キュヒ)の最新アルバム『Harmonia -ハルモニア-』

アマチュア演奏家も多いクラシック・ギターだが、聴くのが好きだというファンも増えている。その人気を支えているギタリストの一人が、朴葵姫(パク・キュヒ)だ。韓国で生まれた彼女は日本で生活をしていた3歳の時、ビートルズ・ファンの母親が通っていたギター教室でこの楽器に出会い、自ら「ギターが弾きたい!」と宣言。その後は韓国および日本、ウィーン(オーストリア)やアリカンテ(スペイン)などで腕を磨き、数々のコンクールでも優秀な成績を収めてきた。現在は日本全国でコンサートを行い、多くの聴衆を集めているのだ。

その彼女がオリジナル・アルバムとしては2014年9月以来、およそ3年半ぶりにリリースする新作『Harmonia -ハルモニア-』。現代の人気ギタリストたちが書いた曲ばかりを集め、自ら腕試しを買って出たような内容だが、聴いていると心が温かくなる曲や、ロック~フュージョンのアコースティック・ギター・ナンバーを思わせる曲が並ぶ。

「素晴らしい曲がたくさんある中、今回は6人の作曲家による曲を選びました。セルジオ・アサドは私にとってベスト3に入るギタリストであり、今回収録した『バルセアーナ』『フェアウェル』などを聴いていただけば、心がきれいな方だということをおわかりいただけるでしょう。弟のオダイルさんとデュオを組んでいて(アサド兄弟)、ギターの可能性と限界を知り尽くしている方ですから、実は演奏がとても難しい曲です。そのアサドが絶賛しているケヴィン・カラハンの曲も、今とてもギター界で注目されています。アマチュアの方に流行する兆しもありますので、演奏に取り組む方が増えるかもしれません」

中には彼女にとって思い出深い曲や、日本のギター音楽ファンになじみのある作曲家も。

「アンドリュー・ヨークの『サンバースト』は、私が中学生の頃に村治佳織さんのCDが韓国で発売され、ギター愛好家に大流行しました。もちろん私もちょっとだけ弾いてみましたが、明るくてかっこいい曲ですから気分も晴れて、これからいいことがある!という気持ちになれますね。やはり佳織さんも演奏していた『タンゴ・アン・スカイ』で知られるローラン・ディアンスも日本や韓国では人気があり、オシャレでフランス的な味わいのある音楽を書いています。激しい曲調の『リブラ・ソナチネより第3楽章 フォーコ(fuoco:火のような情熱で)』は、1曲の中にさまざまな表情のある音楽です」

朴葵姫

そしてアルバム中、もっとも注目すべきは2人のギタリストが朴のために書き下ろした新曲だろう。一人はジャズ・フュージョン・シーンのベテランである渡辺香津美。そしてもう一人は独自のフィンガー・ピッキング・スタイルによる演奏で多くのファンを魅了してきた、押尾コータローだ。

「お二人ともクラシック・ギターの音色や演奏テクニックに合わせた曲を作ってくださり、本当に私のために書いていただいたということを実感しました。渡辺香津美さんの『Pegasus(ペガサス)』という曲はジャズのリズムを使ったファンタジー(幻想曲)風の音楽で、トレモロ奏法を使う曲を私がよく弾いているためか、その音が生きています。押尾コータローさんの音楽はスペイン留学時代によく聴いていましたから、こうした形でご一緒できるのは本当にうれしいです。今回の『Harmonia -ハルモニア-』ではハーモニックスの音を出す部分などで押尾さん独特の奏法にもチャレンジしました。2曲とも、何度も弾いていく中で音楽を深めていけると思います」

その2曲がステージで初演されるのは、2018年2月23日に紀尾井ホール(東京)で行われるCD発売記念コンサート。新しい扉を力強く開くという、記憶に残るコンサートになることだろう。

■アルバムインフォメーション

『Harmonia -ハルモニア-』
発売元:日本コロムビア
発売日:2018年2月21日
料金:3,240円(税込)
詳細はこちら

■公演インフォメーション

『朴葵姫 ギター・リサイタル~新たなる出会い~』
日時:2018年2月23日(金)19:00開演(18:30開場)
会場:紀尾井ホール(東京都千代田区紀尾井町6-5)
料金:5,400円(税込)
お問い合わせ:03-3235-3777(コンサートイマジン)
詳細はこちら

 

特集

今月の音遊人

今月の音遊人:渡辺香津美さん「ギターに対しては、いつも新鮮な気持ちでいたい 」

1321views

ジミ・ヘンドリックス

音楽ライターの眼

ジミ・ヘンドリックス“新作”『ボース・サイズ・オブ・ザ・スカイ』をエクスペリエンスせよ

4163views

楽器探訪 Anothertake

改めて考える エレクトーンってどんな楽器?

98963views

ピアノやエレクトーンを本番で演奏する時の靴選び

楽器のあれこれQ&A

ピアノやエレクトーンを本番で演奏する時の靴選び

38948views

桑原あい

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:注目の若きジャズピアニスト桑原あいがバイオリンの体験レッスンに挑戦!

11863views

出演アーティストの発掘からライブ制作までを一手に担う/ジャズクラブのブッキング・制作の仕事 (前編)

オトノ仕事人

出演アーティストの発掘からライブ制作までを一手に担う/ジャズクラブのブッキング・制作の仕事 (前編)

12014views

人が集まり発信する交流の場として、地域活性化の原動力に/いわき芸術文化交流館アリオス

ホール自慢を聞きましょう

おでかけ?たんけん?ホール独自のプランで人々の厚い信頼を獲得/いわき芸術文化交流館アリオス

4344views

こどもと楽しむMusicナビ

“アートなイキモノ”に触れるオーケストラ・コンサート&ワークショップ/子どもたちと芸術家の出あう街

4315views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

世界中の珍しい楽器が一堂に集まった「浜松市楽器博物館」

20814views

われら音遊人

われら音遊人

われら音遊人:音楽は和!ひとつになったときの達成感がいい

3960views

『チュニジアの夜』は相当に難しいが、次回のレッスンが待ち遠しい 山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

『チュニジアの夜』は相当に難しいが、次回のレッスンが待ち遠しい

3543views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

18616views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:注目のピアノデュオ鍵盤男子の二人がチェロに挑戦!

5238views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

専門家の解説と楽器の音色が楽しめるガイドツアー

5321views

音楽ライターの眼

ラヴェルの「ボレロ」がジャズだったかもしれないという問題と松永貴志の確信犯的時代性

6009views

音楽市場を広げたい、そのために今すべきこと/ジャズクラブのブッキング・制作の仕事(後編)

オトノ仕事人

音楽市場を広げたい、そのために今すべきこと/ジャズクラブのブッキング・制作の仕事(後編)

5231views

われら音遊人

われら音遊人:アンサンブルを大切に奏でる皆が歌って踊れるハードロック!

2575views

楽器探訪 Anothertake

目指したのは大編成のなかで際立つ音と響き「チャイム YCHシリーズ」

4467views

グランツたけた

ホール自慢を聞きましょう

美しい歌声の響くホールで、瀧廉太郎愛にあふれる街が新しい時代を創造/グランツたけた(竹田市総合文化ホール)

3747views

パイドパイパー・ダイアリー

パイドパイパー・ダイアリー

音楽知識ゼロ&50代半ばからスタートしたサクソフォンのレッスン

4764views

楽器のあれこれQ&A

初心者必見!バイオリンの購入ポイントと練習のコツ

8783views

東京文化会館

こどもと楽しむMusicナビ

はじめの一歩。大人気の体験型プログラムで子どもと音楽を楽しもう/東京文化会館『ミュージック・ワークショップ』

4268views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

6340views