Web音遊人(みゅーじん)

レ・フレール

連弾で人気のピアノデュオがそれぞれの個性を発揮した楽譜集を発表/レ・フレール、斎藤守也&斎藤圭土インタビュー

1台のピアノを2人で同時に弾く、4手連弾で人気の兄弟ユニット、レ・フレールの斎藤守也と斎藤圭土が、それぞれ楽譜集を発表した。兄・守也は2017年に出したソロアルバムを全曲収録したアルバムと同タイトルの『MONOLOGUE』、弟・圭土はレ・フレール以前より活動を続けてきたブギ・ウギの楽曲を中心とした『THE BOOGIE WOOGIE PIANO SCORE』。即興演奏でも魅せるレ・フレールとはまた違うソロ活動の個性がそのままに表れた楽譜集について、おふたりに話をうかがった。

■ピアノの前に座るときのワクワク感を感じてほしい/斎藤守也

斎藤守也

「楽譜を読むのは苦手だけど、書くのは好きなんです」と、笑顔で話す斎藤守也。時間を見つけては自作曲を楽譜に起こしているというだけに「今回アルバムが丸々、楽譜に残るのは、僕自身にとってもうれしいことなんです」と喜びをあらわにする。レ・フレールとしてプロデビューして10年目に、満を持してスタートしたソロ活動。4手で次々と華やかなフレーズを繰り出すレ・フレールとは趣を異にするラインナップで、新たな一面を見せている。実は、アルバム制作時から楽譜発表を視野に入れていた。その真意は「ピアノを身近に感じてほしい。曲を弾いて楽しんでほしいから」だ。
「近所を散歩して、子どものピアノ練習の音が聴こえてくるのがとても好きなんです。『MONOLOGUE』はそんなシーンをイメージして作り、素朴で音数の多くない楽曲を入れています。簡単なフレーズから、少し練習すれば弾ける曲もある。ピアノの前で『何を弾こうかな』と、ワクワクするあの気持ちを大切にしました」。

楽譜集はアルバムと同じ曲順で構成。アルバムを聴きながら楽譜を読めば、彼の曲作りのエッセンスを感じ取れそうだ。さらに弾いてみることで新たな発見もあるという。
「弾きやすい曲がある一方で、アルバムを聴いた印象では簡単だけど、弾いてみると意外と難しい曲もあると思います」。バラエティに富んだ内容で初心者から上級者まで、斎藤守也の音を弾ける楽譜集となっている。

ソロ活動を経て、レ・フレールを見つめ直した彼の一言は「なんて、連弾って弾きにくいんだろう(笑)」。そう笑いながらも、1台のピアノを2人で弾くがゆえの音の立体感や、ライブでのパフォーマンスにレ・フレールの唯一無二の個性を再認識した。
「今後はさらに違う音楽ジャンルの方とのコラボも積極的にトライしていきたいですね」
1人になったからこそ見えてきた、2人で奏でる音の無限の広さ。少年の頃に抱いたピアノを弾く楽しさを今も持ち続け、その楽しさを全身全霊で表現し続ける。

斎藤守也『MONOLOGUE』
斎藤守也『MONOLOGUE』
発売元:ヤマハミュージックメディアホールディングス
発売日:2018年2月23日
価格:3,024円(税込)
詳細はこちら

■ブギ・ウギ・ピアノが誘う新しい音楽への扉/斎藤圭土

斎藤圭土

機は熟した。日本で唯一のブギ・ウギ・ピアニストとして活躍する斎藤圭土は、自身の活動を通してブギ・ウギ・ピアノへの興味、ニーズの高まりを感じていた。「ブギ・ウギ・ピアノにもっと触れたい」。そんな声の高まりを受けて作ったのが今回の楽譜集『THE BOOGIE WOOGIE PIANO SCORE』だ。これには20年以上活動を続ける彼の切実な経験が活かされている。
「僕自身、ブギ・ウギ・ピアノの楽譜を探してもなかなか入手できなかったんです。ヨーロッパでも出版されていませんし、あったとしてもクオリティがいまひとつ。僕の師匠の出した楽譜を含め3、4冊を大きなツールとして活用してきました。耳で音を採るだけではわからない部分もありますから、楽譜は大きな助けになると思います」

自身のソロアルバムから、ブギ・ウギやブルースのオリジナル曲を選んで収録。特にブギ・ウギ・ピアノの特徴である左手の反復にバラエティが出るようにした。採譜はすべてアルバムの演奏通りに。指を滑らせるなどブギ・ウギ・ピアノ独特の奏法については、装飾音符を使用するなど書き方を工夫し、わかりやすい表現にした。
「ブギ・ウギ・ピアノは決して簡単ではありません。ですが、クラシックピアノを続けてきて、新しいジャンルにも挑戦してみたいという人が増えています。まずは聴いて。そして楽譜を見ながら弾いてみる。きっと、新しい音楽の扉が開けると思います」

こう語る自身にとっても、ブギ・ウギは新しい音楽への扉となった。レ・フレールの曲作りにも、大きく影響しているという。
「ふたりそれぞれに違うタイプの音楽を持っているからこそ、レ・フレールの音楽に広がりが出ているのだと思います。結成して15年、オリジナルの楽曲を作り続けてきました。楽曲が増えるということは、聴いてくださる方の思いの積み重ねでもあるんです。最近は、オーケストラや和楽器の方との共演もありますが、こうしたコラボを通して、ユニットとしての活動をさらに広げていきたいですね」
一人で歩み、ともに歩む−−−−斎藤圭土の道はさらに広く深く、のびてゆく。

斎藤圭土『THE BOOGIE WOOGIE PIANO SCORE』
斎藤守也『THE BOOGIE WOOGIE PIANO SCORE』
発売元:ヤマハミュージックメディアホールディングス
発売日:2018年2月23日
価格:3,024円(税込)
詳細はこちら

■レ・フレール&斎藤守也&斎藤圭土 ソロ楽譜集発売記念コンサート

日にち:2018年2月21日(水)
時間:昼の部 13:30開演(13:00開場)/夜の部 19:00開演(18:30開場)
場所:ヤマハホール(東京都中央区銀座7-9-14)
料金:前売り 4,000円/当日 4,500円(税込・全席指定)
詳細・購入についてはオフィシャルサイトでご確認ください。
詳細はこちら

 

特集

山下洋輔さん

今月の音遊人

今月の音遊人:山下洋輔さん「演奏は“PLAY”ですから、真剣に“遊び”ます」

9719views

“ビートルズ嫌い”という思い込みを正すきっかけをつくってくれたジャズ・カヴァーという“遺産”

音楽ライターの眼

ジャズの“本丸”にもビートルズの波が押し寄せてきた1966年

4352views

懐かしのピアニカを振り返る

楽器探訪 Anothertake

懐かしのピアニカを振り返る

16170views

知って得する!木製楽器の お手入れ方法

楽器のあれこれQ&A

木製楽器に起こりやすいトラブルは?保管やお手入れで気を付けること

20559views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:注目の若手サクソフォン奏者 住谷美帆がバイオリンに挑戦!

8485views

出演アーティストの発掘からライブ制作までを一手に担う/ジャズクラブのブッキング・制作の仕事 (前編)

オトノ仕事人

出演アーティストの発掘からライブ制作までを一手に担う/ジャズクラブのブッキング・制作の仕事 (前編)

15724views

札幌コンサートホールKitara - Web音遊人

ホール自慢を聞きましょう

あたたかみのあるデザインと音響を両立した、北海道を代表する音楽の殿堂/札幌コンサートホールKitara 大ホール

17134views

日生劇場ファミリーフェスティヴァル

こどもと楽しむMusicナビ

夏休みは、ダンス×人形劇やミュージカルなど心躍る舞台にドキドキ、ワクワクしよう!/日生劇場ファミリーフェスティヴァル2022

2600views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

見るだけでなく、楽器の音を聴くこともできる!

13243views

ゲッゲロゾリステン

われら音遊人

われら音遊人:“ルールを作らない”ことが楽しく音楽を続ける秘訣

1191views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

すべては、あの日の「無料体験レッスン」から始まった

5069views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

28527views

脱力系(?)リコーダーグループ栗コーダーカルテットがクラリネットの体験レッスンに挑戦!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】脱力系(?)リコーダーグループ栗コーダーカルテットがクラリネットの体験レッスンに挑戦!

10171views

上野学園大学 楽器展示室

楽器博物館探訪

日本に一台しかない初期のピアノ、タンゲンテンフリューゲルを所有する「上野学園 楽器展示室」

18519views

ジャズとデュオの新たな関係性を考える

音楽ライターの眼

ジャズとデュオの新たな関係性を考えるvol.12

3228views

オトノ仕事人

リスナーとの絆を大切にする番組作り/クラシック専門のインターネットラジオを制作・発信する仕事

4998views

われら音遊人:ずっと続けられることがいちばん!“アツく、楽しい”吹奏楽団

われら音遊人

われら音遊人:ずっと続けられることがいちばん!“アツく、楽しい”吹奏楽団

10019views

楽器探訪 Anothertake

人気トランペッターのエリック・ミヤシロがヤマハとタッグを組んだ、トランペットのシグネチャーモデル「YTR-8330EM」

3849views

グランツたけた

ホール自慢を聞きましょう

美しい歌声の響くホールで、瀧廉太郎愛にあふれる街が新しい時代を創造/グランツたけた(竹田市総合文化ホール)

6659views

パイドパイパー・ダイアリー

パイドパイパー・ダイアリー

楽器は、いつ買うのが正解なのだろうか?

7802views

楽器のあれこれQ&A

いまさら聞けない!?エレクトーン初心者が知っておきたいこと

25181views

こどもと楽しむMusicナビ

オルガンの仕組みを遊びながら学ぶ「それいけ!オルガン探検隊」/サントリーホールでオルガンZANMAI!

8195views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

28527views