Web音遊人(みゅーじん)

【優待チケット】演奏家の“今”を聴く。それこそがリサイタルの醍醐味/清水和音インタビュー

「リサイタルは、あくまで演奏活動の一部分。ピアノ作品は膨大にあり、好きな曲だけを演奏しても一生終わらないくらい。ですから、ある日のコンサートだけが特別なんてことはないのです」。

演奏会に臨む自身の思いをきっぱりと語るピアニスト、清水和音。とかく聴き手はプログラムの背景や選曲意図などを深読みしがちだが、もっと無心に、理屈抜きに音楽を楽しんでほしい、という核心を突くメッセージだ。

弱冠20歳でロン=ティボー国際コンクール・ピアノ部門に優勝し、翌年、輝かしいデビューを飾った。以来、国内外の世界的な指揮者やオーケストラとの共演をはじめ、室内楽シリーズやリサイタルシリーズなど、独自の演奏活動を精力的に展開している。「ベートーヴェンもモーツァルトもショパンも、ロシアの作曲家もみんな好き」というレパートリーの多彩さと共に、「毎年、三大ピアノ協奏曲を弾くコンサートも続けていますし、一公演に協奏曲を5曲弾いたこともあります」という脅威のバイタリティ。その源を知りたいところなのだが……。

「今、こうして弾けるのは、もともとピアノに向いている身体能力があるからだと思います。でもそれは、難しいパッセージをそれほど練習しなくても弾けるというような表現の世界。子どもでもときどき、そういう例があります。ピアノはスポーツと違い、最高速や最大音量を競うわけではありませんから、体力とか筋力には関係ありません」ときっぱり。でも、「そろそろ年齢的にも60歳近くなったから、本音を言えばプログラムはモーツァルトやシューベルトを中心にしたいところ」と冗談ぽく笑う。

コンサートでの演奏回数は決して多くないというシューベルト演奏についての分析も実に興味深い。
「私自身もシューベルトは大好きです。演奏家はみんなシューベルトが好きなのですが、聴く側にとって退屈なイメージがあることは否めません。日本でシューベルトが不人気なのは演奏家に責任があると思っています。そうなる理由は、演奏へのアプローチが似ているから。まるで自分のために書かれた曲であるかのように、音楽を親密に捉え過ぎる演奏が多い。これは大いなる勘違いです。演奏家が片思いするだけでは聴衆は面白くありません」

では、どのように演奏すべきと考えているのだろう。
「多くの作曲家はいろいろな手法をこらして曲を作るのに、シューベルトはいいメロディを思いつくだけで曲ができてしまう天才です。ひとつのモチーフを大きく膨らませる天才がワーグナーだとすれば、シューベルトは素材だけで音楽を生み出した人。その才能は圧倒的です。ですからシューベルトを演奏する時は、ピアニストが意図的に参加し過ぎることなく、シンプルに音を並べるだけで美しく弾かなくてはならない、と私は思っています」

そのシューベルトを聴けるのが2019年6月の「ヤマハホール 珠玉のリサイタル&室内楽シリーズ」。ベートーヴェンの『ピアノ・ソナタ』2曲とブラームス『3つの間奏曲』、そして「ピアノ作品のなかでも至高の名曲」とするシューベルト『ピアノ・ソナタ』第14番を弾く。美しく研ぎ澄まされた清水和音の“今”を聴くことで、リサイタルの醍醐味を味わいたい。

■珠玉のリサイタル&室内楽 清水和音 ピアノ・リサイタル

日時:2019年6月25日(火)19:00開演(18:30開場)
場所:ヤマハホール(東京都中央区銀座7-9-14)
料金:6,000円(全席指定・税込)
曲目:L.v.ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ第17番 ニ短調『テンペスト』Op.31-2/ピアノ・ソナタ第30番 ホ長調 Op.109、J.ブラームス/3つの間奏曲 Op.117、F.シューベルト/ピアノ・ソナタ第14番 イ短調 Op.143,D784
詳細はこちら

■ 優待チケットの特別販売

本公演の優待チケット(優待価格5,500円)を20名様分ご用意しました。ご希望の方は、下記「応募はこちら」ボタンからご応募ください。
※ご応募の際は、ヤマハミュージックメンバーズの会員登録(登録無料)が必要です。
応募締切:2019年3月17日 (日) 23:59
応募はこちら

 

特集

広瀬香美さんインタビュー

今月の音遊人

今月の音遊人:広瀬香美さん「毎日練習したマライア・キャリーの曲が、私を少し上手にしてくれました」

6440views

音楽ライターの眼

連載3[ジャズ事始め]ジャズが芽生えるための土台は黒船がもたらしてくれた?

1497views

楽器探訪 Anothertake

おしゃれで弾きやすい!新感覚のアコースティックギター「STORIA」

28811views

購入前に知っておきたい!電子ピアノを選ぶときのポイントとおすすめ

楽器のあれこれQ&A

購入前に知っておきたい!電子ピアノを選ぶときのポイントとおすすめ機種

21081views

ホルンの精鋭、福川伸陽が アコースティックギターの 体験レッスンに挑戦! Web音遊人

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ホルンの精鋭、福川伸陽がアコースティックギターの体験レッスンに挑戦!

7311views

音楽市場を広げたい、そのために今すべきこと/ジャズクラブのブッキング・制作の仕事(後編)

オトノ仕事人

音楽市場を広げたい、そのために今すべきこと/ジャズクラブのブッキング・制作の仕事(後編)

5327views

しらかわホール

ホール自慢を聞きましょう

豊潤な響きと贅沢な空間が多くの人を魅了する/三井住友海上しらかわホール

8435views

こどもと楽しむMusicナビ

サービス精神いっぱいの手作りフェスティバル/日本フィル 春休みオーケストラ探検「みる・きく・さわる オーケストラ!」

5912views

上野学園大学 楽器展示室

楽器博物館探訪

日本に一台しかない初期のピアノ、タンゲンテンフリューゲルを所有する「上野学園 楽器展示室」

14484views

われら音遊人:ずっと続けられることがいちばん!“アツく、楽しい”吹奏楽団

われら音遊人

われら音遊人:ずっと続けられることがいちばん!“アツく、楽しい”吹奏楽団

6889views

パイドパイパー・ダイアリー

パイドパイパー・ダイアリー

贅沢な、サクソフォン初期設定講習会

4085views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

23058views

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ギタリスト木村大とピアニスト榊原大がトランペットに挑戦!

4699views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

民族音楽学者・小泉文夫の息づかいを感じるコレクション

6981views

音楽ライターの眼

“音の宝石箱”に魅せられて、瞬く間に時は過ぎた/松田華音 ピアノ・リサイタル

2394views

テレビや映画の映像を音楽の力で何倍にも輝かせ、人の心を揺さぶる/劇伴作家の仕事

オトノ仕事人

【サインCDプレゼント】テレビや映画の映像を音楽の力で何倍にも輝かせ、人の心を揺さぶる/劇伴作家の仕事

11317views

みどりの森保育園ママさんブラス

われら音遊人

われら音遊人:子育て中のママさんたちの 音楽活動を応援!

4509views

マーチングドラム

楽器探訪 Anothertake

これからのマーチングドラム ~楽器の進化の可能性~

7386views

しらかわホール

ホール自慢を聞きましょう

豊潤な響きと贅沢な空間が多くの人を魅了する/三井住友海上しらかわホール

8435views

パイドパイパー・ダイアリー Vol.8 - Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

初心者も経験者も関係ない、みんなで音を出しているだけで楽しいんです!

3436views

楽器のあれこれQ&A

ドラムの初心者におすすめの練習方法や手が疲れないコツ

7242views

こどもと楽しむMusicナビ

サービス精神いっぱいの手作りフェスティバル/日本フィル 春休みオーケストラ探検「みる・きく・さわる オーケストラ!」

5912views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

23058views