Web音遊人(みゅーじん)

「歌を極めたい」を胸に、ミュージカル、全国ツアーに挑む/中川晃教インタビュー

いまや日本のミュージカル界に欠かせぬ存在となった中川晃教が、2019年2月にライブアルバム『中川晃教 弾き語りコンサート2016 in Hakuju Hall』をリリース。シンプルなステージながら、情感豊かなピアノと圧倒的な歌声が全編で響き渡るその内容は、彼がシンガーソングライターとしてスタートした人であることを改めて感じさせる。

「2016年はシンガーとしてデビューして15周年を迎えた年だったので、15年間の集大成と、そこから次へ向かう想いを込めて弾き語りコンサートを開催したんです。あの時は、鍵盤に触れる指が震えるんじゃないかと心配になるくらい緊張しました。幼稚園の頃からヤマハの教室に通っていた僕にとって、ピアノは共に長い時間を過ごしてきた存在。ピアノを弾くことに緊張するなんて、無縁だと思っていたんです。でもプロである以上、自分は何をすればいいんだろうと絶えず考え、いろんなことにチャレンジしながら今日まで来てるので。そういうプロとしての自覚、意識が緊張感を生んだのかもしれませんね」
常にチャレンジを続ける、彼のそのアクティブな姿勢は、2019年6月からスタートする「中川晃教コンサート2019 New Wind with the Trio in Early Summer」でも強く打ち出されている。
「全国には響きに定評のある会場がたくさんあるのですが、その中でも、なるべく小規模の会場を丁寧に回っていくのが今回のコンサートツアーです。会場はすべて音の響きやニュアンスが違っています。ということは会場ごとに演奏や僕の歌も表情を変えていくと思うんです」
メロディーや歌詞だけでなく、感情や作品の世界観までも声で表現していくミュージカルを経験している中川が、自身のコンサートでどんな表現をしてくれるのかが楽しみだ。
「ミュージカルをやらせていただくことで、自分自身が楽器であるという意識、歌を極めていきたいという意識が、年々強くなってきているなと実感しています。今回のコンサートは、弦楽器、管楽器にピアノ、そして僕の歌という小編成ではありますが、“なんでこんなにワクワクするんだろう”と感じてもらえるよう、丁寧に作っていきたいと思っています」

もちろんミュージカルにおいても、中川は前進を続ける。2018年に上演され好評を得た中川の主演音楽劇『銀河鉄道999』~GALAXY OPERA~、その続編が2019年4月から上演される。
「僕はアニメを観ていなかったので、2018年の初演では“どうなるだろう?”と思いましたが、星野鉄郎として舞台に立ったことで、確かに鉄郎って自分の中に存在するかもと思えるようになって。そんな役に出会えたことが、本当に嬉しかったんです。今回は続編ということもあって、鉄郎が自分の中にしっかり根付いた状態からスタートできるので、本当に楽しんでいます」
前作の物語は、中川演じる鉄郎とメーテルが旅に出て、鉄郎の母を殺した機械伯爵を倒すところまでが描かれた。今回はその続きからスタートする完全新作である。
「今回は機械伯爵がかつて人間だったころが描かれていて、どうして人間を殺すようになったのかが明かされます。さらに、顔に傷を負っている女海賊エメラルダスが、顔に傷を受ける前の話も描かれます。時が歪んでもう一つ999号が生まれるシーンなど、舞台ならではの演出も見どころなので、そのあたりも楽しみに劇場に足を運んでいただきたいですね」

■公演インフォメーション

●銀河鉄道999 劇場版公開40周年記念作品 舞台『銀河鉄道999』さよならメーテル~僕の永遠

[東京公演]
期間:2019年4月20日(土)〜29日(月・祝)
劇場:明治座(東京都中央区日本橋浜町2-31-1)
料金:S席12,000円、A席9,000円、B席6,000円
[大阪公演]
期間:2019年5月10日(金)〜12日(日)
劇場:梅田芸術劇場メインホール(大阪府大阪市北区茶屋町19-1)
料金:S席12,000円、A席9,000円、B席5,000円

●中川晃教コンサート2019 New Wind with the Trio in Early Summer

2019年6月8日(土)大阪・いずみホールを皮切りに、全国18公演を開催。
料金:前売8,000円、当日8,500円

■アルバムインフォメーション

『中川晃教 弾き語りコンサート2016 in Hakuju Hall』

発売元:オクタヴィア・レコード
発売日:2019年2月20日
価格:3,000円(税抜)

 

特集

今月の音遊人 岡本真夜さん

今月の音遊人

今月の音遊人:岡本真夜さん「親や友達に言えない思いも、ピアノに聴いてもらっていました」

5458views

ジャズとデュオの新たな関係性を考える

音楽ライターの眼

ジャズとデュオの新たな関係性を考えるvol.9

1930views

豊かで自然な音と響きを再現するサイレントバイオリン「YSV104」

楽器探訪 Anothertake

アコースティックの豊かで自然な音色に極限まで迫る、サイレントバイオリン™「YSV104」

8018views

サクソフォンの選び方と扱い方について

楽器のあれこれQ&A

これからはじめる方必見!サクソフォンの選び方と扱い方について

21818views

大人の楽器練習記:クラシック・サクソフォン界の若き偉才、上野耕平がチェロの体験レッスンに挑戦

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:クラシック・サクソフォン界の若き偉才、上野耕平がチェロの体験レッスンに挑戦

8029views

楽器博物館の学芸員の仕事 Web音遊人

オトノ仕事人

わかりやすい言葉で、知られざる楽器の魅力を伝えたい/楽器博物館の学芸員の仕事(後編)

5372views

荘銀タクト鶴岡

ホール自慢を聞きましょう

ステージと客席の一体感と、自然で明快な音が味わえるホール/荘銀タクト鶴岡(鶴岡市文化会館)

5600views

こどもと楽しむMusicナビ

親子で参加!“アートで話そう”をテーマにしたオーケストラコンサート&ワークショップ/第16回 子どもたちと芸術家の出あう街

2921views

上野学園大学 楽器展示室」- Web音遊人

楽器博物館探訪

伝統を引き継ぐだけでなく、今も進化し続ける古楽器の世界

9310views

AOSABA

われら音遊人

われら音遊人:大所帯で人も音も自由、そこが面白い!

8232views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

だから続けられる!サクソフォンレッスン10年目

2955views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

18715views

ホルンの精鋭、福川伸陽が アコースティックギターの 体験レッスンに挑戦! Web音遊人

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ホルンの精鋭、福川伸陽がアコースティックギターの体験レッスンに挑戦!

7129views

上野学園大学 楽器展示室

楽器博物館探訪

日本に一台しかない初期のピアノ、タンゲンテンフリューゲルを所有する「上野学園 楽器展示室」

14224views

3人の名手による、親密で知性的なアンサンブル/吉井瑞穂&北谷直樹 デュオ・コンサート

音楽ライターの眼

3人の名手による、親密で知性的なアンサンブル/吉井瑞穂&北谷直樹 デュオ・コンサート

3305views

重田克美

オトノ仕事人

スポーツやイベントの会場で、選手やお客様のためにいい音環境を作る/音響エンジニアの仕事

5355views

われら音遊人

われら音遊人:みんなの灯をひとつに集め、大きく照らす

3414views

楽器探訪 Anothertake

改めて考える エレクトーンってどんな楽器?

99316views

札幌コンサートホールKitara - Web音遊人

ホール自慢を聞きましょう

あたたかみのあるデザインと音響を両立した、北海道を代表する音楽の殿堂/札幌コンサートホールKitara 大ホール

13272views

『チュニジアの夜』は相当に難しいが、次回のレッスンが待ち遠しい 山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

『チュニジアの夜』は相当に難しいが、次回のレッスンが待ち遠しい

3555views

フルート

楽器のあれこれQ&A

初心者にもよくわかる!フルートの種類と選び方

16519views

東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

こどもと楽しむMusicナビ

子ども向けだからといって音楽に妥協は一切しません!/東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

6672views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

18715views