Web音遊人(みゅーじん)

「歌を極めたい」を胸に、ミュージカル、全国ツアーに挑む/中川晃教インタビュー

いまや日本のミュージカル界に欠かせぬ存在となった中川晃教が、2019年2月にライブアルバム『中川晃教 弾き語りコンサート2016 in Hakuju Hall』をリリース。シンプルなステージながら、情感豊かなピアノと圧倒的な歌声が全編で響き渡るその内容は、彼がシンガーソングライターとしてスタートした人であることを改めて感じさせる。

「2016年はシンガーとしてデビューして15周年を迎えた年だったので、15年間の集大成と、そこから次へ向かう想いを込めて弾き語りコンサートを開催したんです。あの時は、鍵盤に触れる指が震えるんじゃないかと心配になるくらい緊張しました。幼稚園の頃からヤマハの教室に通っていた僕にとって、ピアノは共に長い時間を過ごしてきた存在。ピアノを弾くことに緊張するなんて、無縁だと思っていたんです。でもプロである以上、自分は何をすればいいんだろうと絶えず考え、いろんなことにチャレンジしながら今日まで来てるので。そういうプロとしての自覚、意識が緊張感を生んだのかもしれませんね」
常にチャレンジを続ける、彼のそのアクティブな姿勢は、2019年6月からスタートする「中川晃教コンサート2019 New Wind with the Trio in Early Summer」でも強く打ち出されている。
「全国には響きに定評のある会場がたくさんあるのですが、その中でも、なるべく小規模の会場を丁寧に回っていくのが今回のコンサートツアーです。会場はすべて音の響きやニュアンスが違っています。ということは会場ごとに演奏や僕の歌も表情を変えていくと思うんです」
メロディーや歌詞だけでなく、感情や作品の世界観までも声で表現していくミュージカルを経験している中川が、自身のコンサートでどんな表現をしてくれるのかが楽しみだ。
「ミュージカルをやらせていただくことで、自分自身が楽器であるという意識、歌を極めていきたいという意識が、年々強くなってきているなと実感しています。今回のコンサートは、弦楽器、管楽器にピアノ、そして僕の歌という小編成ではありますが、“なんでこんなにワクワクするんだろう”と感じてもらえるよう、丁寧に作っていきたいと思っています」

もちろんミュージカルにおいても、中川は前進を続ける。2018年に上演され好評を得た中川の主演音楽劇『銀河鉄道999』~GALAXY OPERA~、その続編が2019年4月から上演される。
「僕はアニメを観ていなかったので、2018年の初演では“どうなるだろう?”と思いましたが、星野鉄郎として舞台に立ったことで、確かに鉄郎って自分の中に存在するかもと思えるようになって。そんな役に出会えたことが、本当に嬉しかったんです。今回は続編ということもあって、鉄郎が自分の中にしっかり根付いた状態からスタートできるので、本当に楽しんでいます」
前作の物語は、中川演じる鉄郎とメーテルが旅に出て、鉄郎の母を殺した機械伯爵を倒すところまでが描かれた。今回はその続きからスタートする完全新作である。
「今回は機械伯爵がかつて人間だったころが描かれていて、どうして人間を殺すようになったのかが明かされます。さらに、顔に傷を負っている女海賊エメラルダスが、顔に傷を受ける前の話も描かれます。時が歪んでもう一つ999号が生まれるシーンなど、舞台ならではの演出も見どころなので、そのあたりも楽しみに劇場に足を運んでいただきたいですね」

■公演インフォメーション

●銀河鉄道999 劇場版公開40周年記念作品 舞台『銀河鉄道999』さよならメーテル~僕の永遠

[東京公演]
期間:2019年4月20日(土)〜29日(月・祝)
劇場:明治座(東京都中央区日本橋浜町2-31-1)
料金:S席12,000円、A席9,000円、B席6,000円
[大阪公演]
期間:2019年5月10日(金)〜12日(日)
劇場:梅田芸術劇場メインホール(大阪府大阪市北区茶屋町19-1)
料金:S席12,000円、A席9,000円、B席5,000円

●中川晃教コンサート2019 New Wind with the Trio in Early Summer

2019年6月8日(土)大阪・いずみホールを皮切りに、全国18公演を開催。
料金:前売8,000円、当日8,500円

■アルバムインフォメーション

『中川晃教 弾き語りコンサート2016 in Hakuju Hall』

発売元:オクタヴィア・レコード
発売日:2019年2月20日
価格:3,000円(税抜)

 

特集

今月の音遊人 - 平原綾香さん

今月の音遊人

今月の音遊人:平原綾香さん「未来のことを考えず、純粋に音楽を奏でる人こそ、真の音楽家だと思います」

7870views

新たなディケイドへと向かうフジ・ロック・フェスティバル'17。テーマは“革新”と“伝統”

音楽ライターの眼

新たなディケイドへと向かうFUJI ROCK FESTIVAL ’17。テーマは“革新”と“伝統”

3115views

楽器探訪 Anothertake

世界の一流奏者が愛用するトランペット「Xeno Artist Model」がモデルチェンジ

10762views

楽器のあれこれQ&A

いまさら聞けない!?エレクトーン初心者が知っておきたいこと

3465views

おとなの 楽器練習記 須藤千晴さん

おとなの楽器練習記

【動画公開中】国内外で演奏活動を展開するピアニスト須藤千晴が初めてのギターに挑戦!

4697views

打楽器の即興演奏を楽しむドラムサークルの普及に努める/ドラムサークルファシリテーターの仕事(前編)

オトノ仕事人

一期一会の音楽を生み出すガイド役/ドラムサークルファシリテーターの仕事(前編)

10241views

人が集まり発信する交流の場として、地域活性化の原動力に/いわき芸術文化交流館アリオス

ホール自慢を聞きましょう

おでかけ?たんけん?ホール独自のプランで人々の厚い信頼を獲得/いわき芸術文化交流館アリオス

4051views

東京文化会館

こどもと楽しむMusicナビ

はじめの一歩。大人気の体験型プログラムで子どもと音楽を楽しもう/東京文化会館『ミュージック・ワークショップ』

3907views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

世界に一台しかない貴重なピアノを所蔵「武蔵野音楽大学楽器博物館」

15744views

われら音遊人:ずっと続けられることがいちばん!“アツく、楽しい”吹奏楽団

われら音遊人

われら音遊人:ずっと続けられることがいちばん!“アツく、楽しい”吹奏楽団

6400views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

だから続けられる!サクソフォンレッスン10年目

2747views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

20723views

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ギタリスト木村大とピアニスト榊原大がトランペットに挑戦!

4148views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

専門家の解説と楽器の音色が楽しめるガイドツアー

5020views

ナイン・インチ・ネイルズ

音楽ライターの眼

ナイン・インチ・ネイルズ漬けの2018年夏。サマーソニック/ソニックマニア出演&新作アルバム『バッド・ウィッチ』

6091views

誰でも自由に叩けて、皆と一緒に楽しめるのがドラムサークルの良さ/ドラムサークルファシリテーターの仕事(後編)

オトノ仕事人

リズムに乗せ人々を笑顔に導く/ドラムサークルファシリテーターの仕事(後編)

4173views

われら音遊人

われら音遊人:みんなの灯をひとつに集め、大きく照らす

3177views

マーチングドラムの必須条件とは?

楽器探訪 Anothertake

マーチングドラムの必須条件とは?

7075views

ホール自慢を聞きましょう

ウィーンの品格と本格派の音楽を堪能できる大阪の極上空間/いずみホール

2587views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

だから続けられる!サクソフォンレッスン10年目

2747views

楽器のメンテナンス

楽器のあれこれQ&A

大切に長く使うために、屋外で楽器を使うときに気をつけることは?

28436views

こどもと楽しむMusicナビ

オルガンの仕組みを遊びながら学ぶ「それいけ!オルガン探検隊」/サントリーホールでオルガンZANMAI!

5053views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

17276views