デビュー40周年のスペシャルなライブアルバム 〜谷山浩子『デビュー40周年記念コンサート at 東京国際フォーラム』〜

  • ALL
  • ニュース
  • レビュー
  • レッスン
  • プレイ
  • 楽器・オーディオ
  • アーティスト
  • 会員限定企画
デビュー40周年のスペシャルなライブアルバム 〜谷山浩子『デビュー40周年記念コンサート at 東京国際フォーラム』〜
音遊人レビュー
デビュー40周年のスペシャルなライブアルバム 〜谷山浩子『デビュー40周年記念コンサート at 東京国際フォーラム』〜
2014.10.20
2356 views

やめられない、止まらない、とはまさにこのこと。
谷山浩子の摩訶不思議な世界に、どっぷり浸かってしまっているのだ。
正直に申し上げると、自分は谷山の昔からのファンでなく、ラジオも聴いていたわけでもない。だから特に予備知識というか、それほどの思い入れを持って聴いているわけではないのだが、幻想的でときにシュールな世界に触れると、なかなか離れないのだ。この中毒性は、一体何だろう。

このたびリリースされた『デビュー40周年記念コンサート at 東京国際フォーラム』は、そのタイトルのとおり、2012年11月10日に東京国際フォーラムで行われた、「谷山浩子コンサート~デビュー40周年大感謝祭~」の模様を収めたライブアルバム。各年代からまんべんなくセレクトされたベスト盤的な選曲に、ライブならではの、谷山の自然体な、だけど味のあるMCも収録されていて楽しい(MCは初回限定盤のみ)。ギターの古川昌義をはじめ、実力派のサポートメンバーがしっかりと脇を固めているのもポイントだ。

初回限定盤のMCで気になったところを少しかいつまんで。
この年はデビュー40周年ということで、それに関するインタビューを多数こなしたのだが、「みんなから『デビュー40周年を迎えて、いかがですか?』って聞かれたんですけど、そういう質問、やめてくれないかな(笑)」。
「特に何もないんですよね(笑)。別に最初から40年やるぞ!と思ってやってきたわけではないし、毎日を一日一日過ごしていたら、いつの間にか40年経っていた感じ。私のほかにも何十周年という方がいらっしゃると思うけど、みんな同じ気持ちじゃないかしら」
そう。
一昨年、自分も彼女を取材する機会を得たのだが、そっくり同じことを聞いていたことに気づいてしまった。なんとも恥ずかしい…。

おそらく、なかにはもう少しそれらしくカッコいいことを言うアーティストもいるだろうが、この自然体というか、いい意味で力が抜けている感じと、楽曲が作り出す世界のギャップが、中毒性に繋がっているのではないかと思う。
10月からはソロツアーもスタート。谷山浩子が作る不思議な世界は、ますます冴え渡るに違いない。

■作品紹介

『デビュー40周年記念コンサート at 東京国際フォーラム』
販売:ヤマハミュージックコミュニケーションズ
初回限定BOX仕様:CD3枚組+特典ライブ映像DVD1枚/5,556円(税抜)
通常盤:CD2枚組/3,241円(税抜)

■谷山浩子オフィシャルサイト

http://www.taniyamahiroko.com

文/ 日暮尚実