Web音遊人(みゅーじん)

弦の名手6人が織りなす濃密な音の世界/伊藤亮太郎と名手たちによる弦楽アンサンブルの夕べ Vol.2

NHK交響楽団コンサートマスターの伊藤亮太郎を中心に、国際的に活躍する弦楽器の名手6名が紡ぎだすアンサンブルの夕べ。2018年6月に行われたコンサートが好評を博し、今回は第2弾となる。メンバーは前回同様、伊藤のほか、バイオリンの横溝耕一、ビオラの柳瀬省太と大島亮、チェロの横坂源と辻󠄀本玲。

幕開けはシューベルトの弦楽三重奏曲第1番。シューベルトが19歳で手掛けた作品で、第2楽章途中までで未完となっている。今回演奏された第1楽章は、優しい会話のようなかけ合いが印象的な、繊細かつ甘美な小品だ。伊藤、柳瀬、横坂の音色は絶妙に重なり合い、連符でもまったく乱れることはない。落ち着いた演奏が織りなす心地よいアンサンブルは、会場を優しく包み込んだ。

続いてブラームス作曲、弦楽五重奏曲第1番。夏の避暑地で書き上げた、民謡風ののびやかな作品だ。横坂を除く5名での演奏となる。重厚でロマンチックな第1楽章は、シューベルトにはなかった音域の広がりを印象付けた。鮮やかな転調の連続に思わず情景が浮かぶ。第2楽章は辻󠄀本のチェロが奏でる冒頭の旋律が大変美しい。緩徐楽章にスケルツォを取り入れるというやや変わった構成だが、終始集中力を絶やさず、最後は息を飲むほど繊細な弱奏で魅せた。第3楽章は随所に散りばめられた複雑な対位法をしっかり聴かせ、エネルギッシュに盛り上げてプログラム前半を締めくくった。

休憩明けは、チャイコフスキーの弦楽六重奏曲ニ短調「フィレンツェの思い出」がメロディックに響きだす。第1楽章は流れるような主題の受け渡しが心地良く、全員のトレモロで結ばれるラストは目が離せないほどの迫力だ。第2楽章は、伊藤の奏でる第1バイオリンの美しい旋律が甘く柔らかに歌う。ピッチカートのアルペジオに乗せてやや民謡風に始まる第3楽章は、どこかバレエ音楽のような雰囲気を漂わせ、特にチェロのピッチカートの受け渡しが見事。終楽章は丁寧な主題運びで少しずつ高揚していき、なかでも全員がユニゾンで奏でる強奏は絶妙な緊張感であった。柳瀬と大島のビオラが内声をしっかり支え、響きに安定感をもたらしている点も好印象。

プログラム終了後、伊藤がマイクを取った。この6名でのアンサンブルは、初合わせの段階から毎回が刺激的で楽しく、それぞれの成長を互いに感じ合えるのだという。第3弾開催への意欲をのぞかせると、会場からは期待を込めて大きな拍手が送られた。アンコールは、R.シュトラウスの弦楽六重奏のためのカプリッチョ。しっとりと歌い上げつつ、時には力強いトレモロの響きがホールを満たし、最後まで濃密な音の世界を楽しませてくれた。再びこのメンバーの演奏を聴ける日が今から楽しみである。

 

小田実結子〔おだ・みゆこ〕
作曲家・編曲家。武蔵野音楽大学作曲学科卒業及び、同大学院修士課程作曲専攻修了。教育活動の傍ら、雑誌取材や楽曲紹介といった執筆、クラシック音楽の創作を行う。奏楽堂日本歌曲コンクールをはじめ、作曲コンクールにおける入賞歴多数。
小田実結子オフィシャルサイト

特集

今月の音遊人 木根尚登さん

今月の音遊人

今月の音遊人:木根尚登さん「やっぱりバンドがやりたい!理想は『あまちゃんスペシャルビッグバンド』」

8114views

ジャズとデュオの新たな関係性を考える

音楽ライターの眼

ジャズとデュオの新たな関係性を考えるvol.11

1355views

豊かで自然な音と響きを再現するサイレントバイオリン「YSV104」

楽器探訪 Anothertake

アコースティックの豊かで自然な音色に極限まで迫る、サイレントバイオリン™「YSV104」

4677views

初心者必見!バンドで使うシンセサイザーの選び方

楽器のあれこれQ&A

初心者必見!バンドで使うシンセサイザーの選び方

13597views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:注目の若手サクソフォン奏者 住谷美帆がバイオリンに挑戦!

1804views

オトノ仕事人

プラスマイナス0.05ヘルツまで調整する熟練の技/音叉を作る仕事

2445views

HAKUJU HALL(白寿ホール)

ホール自慢を聞きましょう

心身ともにリラックスできる贅沢な音楽空間/Hakuju Hall(ハクジュホール)

10750views

Kitaraあ・ら・かると

こどもと楽しむMusicナビ

子どもも大人も楽しめるコンサート&イベントが盛りだくさん。ピクニック気分で出かけよう!/Kitaraあ・ら・かると

1276views

上野学園大学 楽器展示室

楽器博物館探訪

日本に一台しかない初期のピアノ、タンゲンテンフリューゲルを所有する「上野学園 楽器展示室」

9750views

われら音遊人

われら音遊人

われら音遊人:仕事もバンドも、常に真剣勝負!

4944views

パイドパイパー・ダイアリー Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

楽器は人前で演奏してこそ、上達していくものなのだろう

3131views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

11172views

大人の楽器練習記:バイオリニスト岡部磨知がエレキギターを体験レッスン

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:バイオリニスト岡部磨知がエレキギターを体験レッスン

11553views

上野学園大学 楽器展示室

楽器博物館探訪

日本に一台しかない初期のピアノ、タンゲンテンフリューゲルを所有する「上野学園 楽器展示室」

9750views

徳永二男(ヴァイオリン)、堤剛(チェロ)、練木繁夫(ピアノ)

音楽ライターの眼

名手3人が醸し出す、音の会話の楽しさ奥深さ/徳永二男、堤剛、練木繁夫による珠玉のピアノトリオ・コンサートVol.4

1367views

オペラ劇場の音楽スタッフの仕事 - Web音遊人

オトノ仕事人

舞台上の小さなボックスから指揮者や歌手に大きな安心を届ける/オペラ劇場の音楽スタッフの仕事(後編)

5476views

われら音遊人:「非日常」の充実感が 活動の原動力!

われら音遊人

われら音遊人:「非日常」の充実感が活動の原動力!

3703views

楽器探訪 - ステージア「ELC-02」

楽器探訪 Anothertake

持ち運び可能なエレクトーン「ELC-02」、自由な発想でカジュアルに遊ぶ

18293views

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、新時代へ発信する刺激的なコンテンツを/東京芸術劇場 コンサートホール

ホール自慢を聞きましょう

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、刺激的なコンテンツを発信/東京芸術劇場 コンサートホール

5578views

山口正介 - Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

この感覚を体験すると「音楽がやみつきになる」

2672views

エレクトーンの 取り扱い方法 Web音遊人

楽器のあれこれQ&A

エレクトーンについて、知っておきたいことや気をつけたいこと

12083views

こどもと楽しむMusicナビ

“アートなイキモノ”に触れるオーケストラ・コンサート&ワークショップ/子どもたちと芸術家の出あう街

1618views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

3157views