Web音遊人(みゅーじん)

浅草生まれの和洋折衷エンターテインメント ~浅草オペラを観に行こう!~

和洋折衷の文化が生んだ“大衆のオペラ”

江戸時代中期から昭和の高度経済成長期に入るまで、浅草は長きにわたって歓楽街として栄え、さまざまな興行が隆盛と衰退を繰り返してきた。大正中期に一大ムーブメントを起こした「浅草オペラ」もそのひとつだ。

浅草オペラとは、浅草興行界で栄えた、オペラやオペレッタ、ミュージカルなどの日本語音楽劇の総称。欧米のオペラやオペレッタを日本語の歌詞で上演したものや和製オペラがある。高尚なイメージのオペラとは一線を画した、肩肘はらずに楽しめる大衆芸能といっていいだろう。
そもそも日本のオペラの歴史は明治時代にさかのぼり、1911(明治44)年に日本初の西洋式劇場である帝国劇場が開場。帝劇歌劇部(のちに帝国劇場洋劇部と改称)が作られ、ヨーロッパから指導者を招へいして厳しい訓練が行われたものの、上演されたオペラはヨーロッパのものを持ってきた、いわば“舶来物”。一般市民に定着することなく衰退し、幕を閉じることになった。

帝国劇場洋劇部を指導したジョヴァンニ・ヴィットーリオ・ローシー(写真中央左側)と、『ファウスト』の出演者。ローシーのもとを巣だった歌手たちが「浅草オペラ」の中心的な担い手となった。

帝国劇場洋劇部の解散後、部員たちが一座を組んで進出したのが浅草だ。当時の浅草は日本一の歓楽街であり、芸能の中心地。アカデミックなオペラを大衆になじむ形で再構築した浅草オペラは、この地で爆発的な支持を得ることになった。
明治時代の“舶来”に対して、浅草オペラは“和洋折衷”の世界だ。上流階級のたしなみから大衆のものになった“オペラ”の人気たるや凄まじく、歌劇俳優の人気番附表が作られたり、学生が学校をさぼって劇場に入り浸ったりしたという。
しかし、大輪の花を開かせた浅草オペラは1923(大正12)年の関東大震災で劇場や衣装、舞台、楽譜などが失われ、誕生からわずか6年ではかなく消え去る。

東京で聴く!観る!楽しむ!熱狂的なロングラン公演が2019年、再び

浅草オペラが産声を上げてから100周年を迎えた2017年。幻のオペラとも言われた浅草オペラが、一か月のロングラン公演でよみがえった。「アカデミズムと大衆性を融合する」という根本的な精神を受け継ぎ、現代の感覚や技術でアレンジした公演は大成功を収めた。
そして2019年、多くの人々の要望に応え、浅草オペラが2年ぶりに再び浅草に帰って来た。
「和洋折衷の浅草オペラは、あの時代の文化の象徴だったのではないかと思います。そして、クラシック音楽が日本の大衆に根づいていく原点となったと言っていいでしょう」浅草オペラ実行委員会の松井康司さんはそう話す。

2019年6月に行われた「浅草オペラ102年記念公演」制作記者会見の様子。

プログラムは当時のレパートリーやヒット曲のほか、浅草ゆかりの曲も。演目には2017年に上演され、大好評だった『カルメン』のほか、新たに編曲された『椿姫』も加わる。日本を舞台にした武家のストーリーに仕立てた『椿姫』では、ヴェルディの音楽と日本民謡や都々逸(どどいつ)などが融合するという。
「楽器編成はピアノ、バイオリン、クラリネット、アコーディオン。親しみやすい音色です」(松井さん)

会場となるのは、「浅草東洋館」「旧東京音楽学校奏楽堂」「大黒家倶楽部」「東本願寺慈光殿」の4か所。「浅草東洋館」といえば、その前身である「フランス座」時代に「ビートたけしがエレベーターボーイをしていた」「井上ひさしが照明係をしながら、漫談の台本を書いていた」など、数々の逸話が残る芸能の殿堂。一方、日本最古の洋式音楽ホールとして重要文化財に指定されているのが「旧東京音楽学校奏楽堂」だ。“和洋折衷”の浅草オペラにふさわしい舞台と言えるだろう。舞台の違いによって作品がどう味わいを変えるのか、聴き比べてみるのもおすすめだ。
「浅草東洋館」は飲食可能で、「旧東京音楽学校奏楽堂」以外は“おひねり歓迎”なので、当時の粋な文化を真似てみるのも楽しそうだ。大正ロマンを彷彿させる作品と空間を、ぜひ味わってみてはいかがだろう。

いろもの(漫才、漫談、コント、マジック、曲芸、ものまね、紙切りなど)寄席として営業する「浅草フランス座演芸場 東洋館」。同じ建物の浅草演芸ホールとともに、現在の浅草公園六区の象徴的存在。

■浅草オペラ102年記念 歌と活弁士で誘う「ああ 夢の街 浅草!」

▪日程:2019年10月19日(土)〜11月14日(木)※全16回ロングラン公演
▪会場:浅草東洋館(台東区浅草1-43-12 浅草演芸ホール4F)
 旧東京音楽学校奏楽堂(台東区上野公園8-43)
 大黒家倶楽部(台東区浅草1-31-10 4F)
 東本願寺慈光殿(台東区西浅草1-5-5)
▪出演:山田武彦(音楽監督、ピアノ、編曲)、麻生八咫/麻生子八咫(活弁士)、
 東京室内歌劇場の歌手たち、ピアノ、バイオリン、クラリネット、アコーディオン奏者
▪演目:Aプログラム:歌劇『椿姫』浅草オペラ2019版新編曲
 Bプログラム:歌劇『カルメン』浅草オペラ100年(2017)記念版再演
 Cプログラム(大黒家のみ):A、Bプログラムより抜粋1時間公演
 各プログラム共通曲:『浅草の唄』『恋はやさし野辺の花』『ベアトリ姉ちゃん』
 『おてくさんの歌』『コロッケの歌』『洒落男』ほか
 ※出演者・曲目は変更になる場合があります。
▪料金:全席自由3,500円、大黒家公演のみ2,000円(税込)
▪チケット申し込み・お問い合わせ:
 コンサートイマジン 03-3235-3777(10:00〜18:00/日曜、祝日休)

チケットの購入はこちら

特集

上野耕平さん

今月の音遊人

今月の音遊人: 上野耕平さん「アクセルを踏み続けることが“音で遊ぶ”へとつながる」

4534views

音楽ライターの眼

ジャズならではのバイアスがクラシックでは意図しえない結果を生む?

1050views

変えるべきもの、変えざるべきものを見極める

楽器探訪 Anothertake

変えるべきもの、変えざるべきものを見極める

9782views

乾燥が気になる季節、暖房を入れた室内でのピアノの注意点や対策

楽器のあれこれQ&A

ピアノを最適な状態に保つには?暖房を入れた室内での注意点や対策

32343views

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ギタリスト木村大とピアニスト榊原大がトランペットに挑戦!

2724views

オトノ仕事人

オーダーメイドで楽譜を作り、作・編曲家から奏者に楽譜を届ける/プロミュージシャン用の楽譜を制作する仕事

3564views

人が集まり発信する交流の場として、地域活性化の原動力に/いわき芸術文化交流館アリオス

ホール自慢を聞きましょう

おでかけ?たんけん?ホール独自のプランで人々の厚い信頼を獲得/いわき芸術文化交流館アリオス

3086views

東京文化会館

こどもと楽しむMusicナビ

はじめの一歩。大人気の体験型プログラムで子どもと音楽を楽しもう/東京文化会館『ミュージック・ワークショップ』

2748views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

専門家の解説と楽器の音色が楽しめるガイドツアー

3907views

われら音遊人:「非日常」の充実感が 活動の原動力!

われら音遊人

われら音遊人:「非日常」の充実感が活動の原動力!

4295views

パイドパイパー・ダイアリー Vol.7

パイドパイパー・ダイアリー

最初のレッスンで学ぶ、あれこれについて

2262views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

4330views

大人の楽器練習機

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:世界的ピアニスト上原彩子がチェロ1日体験レッスン

9439views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

世界に一台しかない貴重なピアノを所蔵「武蔵野音楽大学楽器博物館」

13069views

斎藤雅広「ナゼルの夜会」

音楽ライターの眼

デビュー40周年を迎えた斎藤雅広が世に送り出す、舞踊の空気ただようアルバム

2585views

オトノ仕事人

子ども向けコンサートを企画し、音楽が好きな子どもを増やす/コンサートプロデューサーの仕事

1189views

われら音遊人:ずっと続けられることがいちばん!“アツく、楽しい”吹奏楽団

われら音遊人

われら音遊人:ずっと続けられることがいちばん!“アツく、楽しい”吹奏楽団

5326views

クラビノーバ「CSPシリーズ」

楽器探訪 Anothertake

これまでピアノを諦めていた多くの人を救う楽器。楽譜作成・鍵盤ガイド機能が付いた電子ピアノ/クラビノーバ「CSPシリーズ」

8765views

アクトシティ浜松 中ホール

ホール自慢を聞きましょう

生活の中に音楽がある町、浜松市民の音楽拠点となる音楽ホール/アクトシティ浜松 中ホール

6856views

パイドパイパー・ダイアリー Vol.7

パイドパイパー・ダイアリー

最初のレッスンで学ぶ、あれこれについて

2262views

ピアニカ

楽器のあれこれQ&A

いつも清潔にしておきたい!ピアニカのお手入れ、お掃除方法

61937views

こどもと楽しむMusicナビ

親子で参加!“アートで話そう”をテーマにしたオーケストラコンサート&ワークショップ/第16回 子どもたちと芸術家の出あう街

1578views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

4330views