Web音遊人(みゅーじん)

オンライン音楽フェス 『TOKYO JAZZ + plus LIVE STREAM』開催! 2020年はレジェンドからニューカマーまでが集合し、インターネットで配信

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の蔓延とそれに影響される社会の混乱はいつまで続くのか……と多くの人が気を揉む中、2020年5月初旬の段階で多くのミュージシャンたちが独自の方法でメッセージを発信し、インターネットを駆使してアイデア豊かなLIVE配信を行っている。日本でも欧米でも、オーケストラの楽団員がそれぞれ自宅で演奏したものをリモートのスタイルでひとつの曲にしてしまうというチャレンジが話題となり、こうした状況下で新しい音楽またはアートの潮流が生まれるのではないかと思う勢いだ。

では、毎年世界中で開催されるフェスティバルなどはどうなるのか。それに対するひとつの回答が2020年5月23日(土)、24日(日)に開催予定の『TOKYO JAZZ + plus LIVE STREAM』だ。アーティストたちがインターネット上でパフォーマンスを披露する配信スタイルで、生の演奏もあれば事前収録もありと、メリハリをつけたプログラムになる予定。NHKホールとその周辺で開催される2020年の『TOKYO JAZZ + plus』に登場予定だったアーティストはもちろん、この企画に賛同するミュージシャンたちも急遽(ネット上ではあるが)“駆けつけて”くれる。

「COVID-19の感染が世界的に拡大していく中、通常開催の可能性を模索しながらも、中止となった場合にはオンラインで何かしらの発信ができないかということは早い段階から考えていました。アーティストの方からも『オンラインでなにか協力できないか』というお申し出がございましたし、4月には通常開催の中止を発表する一方、実行委員会の公式Twitterで皆様に『音楽で繋がれることをいま考えています』というメッセージを発信し、今回の開催と結びついたのです」(事務局)

ジャズファンならご承知のとおり東京JAZZは2002年に産声を上げ、その歴史を積み重ねてきた祭典だ。レジェンドたちの演奏や、世界中が注目するニューカマーたち、そしてアマチュアも含む話題のミュージシャンやグループなどにも出会えるフェスとして多くの音楽ファンから注目を集めてきた。それだけに、今回のような形であっても開催されるのはすでにチケットを購入していた人にとってうれしいことであろうし、これを機にジャズの最前線へ触れる新しいファンも増えることだろう。
2日間の模様は東京JAZZの公式YouTubeチャンネルで配信されるが、気になるのはその開催方式だ。リアルなLIVEなのか、収録した映像が流れるのか、インターネットならではの双方向型コミュニケーションは可能なのか、などなど。

「演奏はLIVEもあり事前収録もありとバラエティに富んだ内容になると思いますし、どうなるかは当日までのお楽しみです。それぞれのアーティストが異なる場所からリモートでのコラボレーションをする可能性も探りたいですし、お客様から曲のリクエストやメッセージをいただいたりすることも考えています。MCはハリー杉山さんがLIVEで進行する予定です」(同)

出演するアーティストは、上原ひろみ、小曽根真、挾間美帆、平原綾香、ディマシュ・クダイベルゲンら当初開催のフェスに登場予定だった顔ぶれに加え、チック・コリアやラリー・カールトン、ミシェル・カミロ、ティグラン・ハマシアン、H ZETTRIOほかバラエティに富んだラインナップによるパフォーマンスやメッセージが揃う。さらには歴史あるフェスならではの趣向として、東京JAZZファンからリクエストを募る「もう一度観たい東京JAZZ・18年間の名演リクエスト」という企画も。当初出演予定だったハービー・ハンコックの生誕80年を記念し「祝80歳!もう一度観たいハービー・過去の名演リクエスト」と題して、東京JAZZ出演時の映像アーカイブから最も多くのリクエストを集めた年のパフォーマンスをノーカット配信するという企画も喜ばれるだろう。

左から、上原ひろみ、小曽根真、ディマシュ・クダイベルゲン。

こうした新機軸のコンテンツが組み込まれるというから、2020年の東京JAZZはスペシャル感満載だ。音楽ファンは「精いっぱい楽しむ」のと同時に「サポートする」という意識も胸にしながらアクセスしたい。それが音楽や文化への精神的な支えとなり、ミュージシャンたちを勇気づけることにもなるのだから。

■TOKYO JAZZ + plus LIVE STREAM

開催日時:2020年5月23日(土)・24日(日)20:00~22:00(予定)
下記「東京JAZZ公式YouTubeチャンネル」にて開催
東京JAZZ公式YouTubeチャンネルはこちら
東京JAZZオフィシャルサイトはこちら

特集

八神純子さん - 今月の音遊人

今月の音遊人

今月の音遊人:八神純子さん「意気込んでいる状態より、フワッと何かが浮かんだ時の方がいい曲になる」

7693views

音楽ライターの眼

フリートウッド・マックの初期未発表音源集『ビフォー・ザ・ビギニング 1968-1970 〜ライヴ&デモ・セッションズ〜』が発表

1596views

【楽器探訪 Another Take】演奏に集中できるストレスフリーのキイメカニズム

楽器探訪 Anothertake

演奏に集中できるストレスフリーのキイメカニズム

2886views

ピアノの地震対策

楽器のあれこれQ&A

いざという時のために!ピアノの地震対策は大丈夫ですか?

14708views

脱力系(?)リコーダーグループ栗コーダーカルテットがクラリネットの体験レッスンに挑戦!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】脱力系(?)リコーダーグループ栗コーダーカルテットがクラリネットの体験レッスンに挑戦!

6223views

ホールのクラシック公演を企画して地域の文化に貢献する/音楽学芸員の仕事

オトノ仕事人

アーティストとお客様とをマッチングさせ、コンサートという形で幸福な時間を演出する/音楽学芸員の仕事

6883views

札幌コンサートホールKitara - Web音遊人

ホール自慢を聞きましょう

あたたかみのあるデザインと音響を両立した、北海道を代表する音楽の殿堂/札幌コンサートホールKitara 大ホール

11642views

東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

こどもと楽しむMusicナビ

子ども向けだからといって音楽に妥協は一切しません!/東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

4807views

民音音楽博物館

楽器博物館探訪

16~19世紀を代表する名器の音色が生演奏で聴ける!

7026views

われら音遊人:音楽仲間の夫婦2組で結成、深い絆が奏でるハーモニー

われら音遊人

われら音遊人:音楽仲間の夫婦2組で結成、深い絆が奏でるハーモニー

3494views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

すべては、あの日の「無料体験レッスン」から始まった

2938views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

17143views

バイオリニスト石田泰尚が アルトサクソフォンに挑戦!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】バイオリニスト石田泰尚がアルトサクソフォンに挑戦!

7102views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

世界に一台しかない貴重なピアノを所蔵「武蔵野音楽大学楽器博物館」

13595views

音楽ライターの眼

狙った音は決して逃さない、どこまでも洗練されたヴィルトゥオーソ/セドリック・ティベルギアン ピアノ・リサイタル

1329views

出演アーティストの発掘からライブ制作までを一手に担う/ジャズクラブのブッキング・制作の仕事 (前編)

オトノ仕事人

出演アーティストの発掘からライブ制作までを一手に担う/ジャズクラブのブッキング・制作の仕事 (前編)

10781views

練馬だいこんず

われら音遊人

われら音遊人:好きな音楽を通じて人のためになることをしたい

3271views

豊かで自然な音と響きを再現するサイレントバイオリン「YSV104」

楽器探訪 Anothertake

アコースティックの豊かで自然な音色に極限まで迫る、サイレントバイオリン™「YSV104」

6229views

ホール自慢を聞きましょう

歴史ある“不死鳥の街”から新時代の芸術文化を発信/フェニーチェ堺

1963views

パイドパイパー・ダイアリー Vol.7

パイドパイパー・ダイアリー

最初のレッスンで学ぶ、あれこれについて

2465views

楽器のあれこれQ&A

ドの音が出ない!?リコーダーを上手に吹くためのアドバイスとお手入れ方法

87732views

こどもと楽しむMusicナビ

“アートなイキモノ”に触れるオーケストラ・コンサート&ワークショップ/子どもたちと芸術家の出あう街

2733views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

17143views