Web音遊人(みゅーじん)

オンライン音楽フェス 『TOKYO JAZZ + plus LIVE STREAM』開催! 2020年はレジェンドからニューカマーまでが集合し、インターネットで配信

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の蔓延とそれに影響される社会の混乱はいつまで続くのか……と多くの人が気を揉む中、2020年5月初旬の段階で多くのミュージシャンたちが独自の方法でメッセージを発信し、インターネットを駆使してアイデア豊かなLIVE配信を行っている。日本でも欧米でも、オーケストラの楽団員がそれぞれ自宅で演奏したものをリモートのスタイルでひとつの曲にしてしまうというチャレンジが話題となり、こうした状況下で新しい音楽またはアートの潮流が生まれるのではないかと思う勢いだ。

では、毎年世界中で開催されるフェスティバルなどはどうなるのか。それに対するひとつの回答が2020年5月23日(土)、24日(日)に開催予定の『TOKYO JAZZ + plus LIVE STREAM』だ。アーティストたちがインターネット上でパフォーマンスを披露する配信スタイルで、生の演奏もあれば事前収録もありと、メリハリをつけたプログラムになる予定。NHKホールとその周辺で開催される2020年の『TOKYO JAZZ + plus』に登場予定だったアーティストはもちろん、この企画に賛同するミュージシャンたちも急遽(ネット上ではあるが)“駆けつけて”くれる。

「COVID-19の感染が世界的に拡大していく中、通常開催の可能性を模索しながらも、中止となった場合にはオンラインで何かしらの発信ができないかということは早い段階から考えていました。アーティストの方からも『オンラインでなにか協力できないか』というお申し出がございましたし、4月には通常開催の中止を発表する一方、実行委員会の公式Twitterで皆様に『音楽で繋がれることをいま考えています』というメッセージを発信し、今回の開催と結びついたのです」(事務局)

ジャズファンならご承知のとおり東京JAZZは2002年に産声を上げ、その歴史を積み重ねてきた祭典だ。レジェンドたちの演奏や、世界中が注目するニューカマーたち、そしてアマチュアも含む話題のミュージシャンやグループなどにも出会えるフェスとして多くの音楽ファンから注目を集めてきた。それだけに、今回のような形であっても開催されるのはすでにチケットを購入していた人にとってうれしいことであろうし、これを機にジャズの最前線へ触れる新しいファンも増えることだろう。
2日間の模様は東京JAZZの公式YouTubeチャンネルで配信されるが、気になるのはその開催方式だ。リアルなLIVEなのか、収録した映像が流れるのか、インターネットならではの双方向型コミュニケーションは可能なのか、などなど。

「演奏はLIVEもあり事前収録もありとバラエティに富んだ内容になると思いますし、どうなるかは当日までのお楽しみです。それぞれのアーティストが異なる場所からリモートでのコラボレーションをする可能性も探りたいですし、お客様から曲のリクエストやメッセージをいただいたりすることも考えています。MCはハリー杉山さんがLIVEで進行する予定です」(同)

出演するアーティストは、上原ひろみ、小曽根真、挾間美帆、平原綾香、ディマシュ・クダイベルゲンら当初開催のフェスに登場予定だった顔ぶれに加え、チック・コリアやラリー・カールトン、ミシェル・カミロ、ティグラン・ハマシアン、H ZETTRIOほかバラエティに富んだラインナップによるパフォーマンスやメッセージが揃う。さらには歴史あるフェスならではの趣向として、東京JAZZファンからリクエストを募る「もう一度観たい東京JAZZ・18年間の名演リクエスト」という企画も。当初出演予定だったハービー・ハンコックの生誕80年を記念し「祝80歳!もう一度観たいハービー・過去の名演リクエスト」と題して、東京JAZZ出演時の映像アーカイブから最も多くのリクエストを集めた年のパフォーマンスをノーカット配信するという企画も喜ばれるだろう。

左から、上原ひろみ、小曽根真、ディマシュ・クダイベルゲン。

こうした新機軸のコンテンツが組み込まれるというから、2020年の東京JAZZはスペシャル感満載だ。音楽ファンは「精いっぱい楽しむ」のと同時に「サポートする」という意識も胸にしながらアクセスしたい。それが音楽や文化への精神的な支えとなり、ミュージシャンたちを勇気づけることにもなるのだから。

■TOKYO JAZZ + plus LIVE STREAM

開催日時:2020年5月23日(土)・24日(日)20:00~22:00(予定)
下記「東京JAZZ公式YouTubeチャンネル」にて開催
東京JAZZ公式YouTubeチャンネルはこちら
東京JAZZオフィシャルサイトはこちら

特集

今月の音遊人

今月の音遊人:藤井フミヤさん「音や音楽は心に栄養を与えてくれて、どんなときも味方になってくれるもの」

6003views

音楽ライターの眼

日本のジャズ・ピアノ界を代表する3人のクラシック観についての私感

2414views

楽器探訪 Anothertake

ピアノならではのシンプルで美しいデザインと、最新のデジタル技術を両立

3854views

引っ越しのシーズン、電子ピアノやエレクトーンの取り扱いについて

楽器のあれこれQ&A

引っ越しのシーズン、電子ピアノやエレクトーンを安心して運ぶには?

47490views

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ギタリスト木村大とピアニスト榊原大がトランペットに挑戦!

2706views

誰でも自由に叩けて、皆と一緒に楽しめるのがドラムサークルの良さ/ドラムサークルファシリテーターの仕事(後編)

オトノ仕事人

リズムに乗せ人々を笑顔に導く/ドラムサークルファシリテーターの仕事(後編)

3170views

久留米シティプラザ - Web音遊人

ホール自慢を聞きましょう

世界的なマエストロが音響を絶賛!久留米の新たな文化発信施設/久留米シティプラザ ザ・グランドホール

10194views

こどもと楽しむMusicナビ

オルガンの仕組みを遊びながら学ぶ「それいけ!オルガン探検隊」/サントリーホールでオルガンZANMAI!

3050views

上野学園大学 楽器展示室

楽器博物館探訪

日本に一台しかない初期のピアノ、タンゲンテンフリューゲルを所有する「上野学園 楽器展示室」

11093views

われら音遊人

われら音遊人:オリジナルは30曲以上 大人に向けて奏でるフォークロックバンド

664views

パイドパイパー・ダイアリー

パイドパイパー・ダイアリー

楽器は、いつ買うのが正解なのだろうか?

3962views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

15758views

世界各地で活躍するギタリスト朴葵姫がフルートのレッスンを体験!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】世界各地で活躍するギタリスト朴葵姫がフルートのレッスンを体験!

3633views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

専門家の解説と楽器の音色が楽しめるガイドツアー

3886views

音楽ライターの眼

すでにAIの音楽は小説の世界を飛び出しているという現実

798views

楽器博物館の学芸員の仕事 Web音遊人

オトノ仕事人

楽器のデモンストレーション、解説、管理までをこなすマルチプレイヤー/楽器博物館の学芸員の仕事(前編)

5296views

練馬だいこんず

われら音遊人

われら音遊人:好きな音楽を通じて人のためになることをしたい

3052views

楽器探訪 Anothertake

【モニター募集】37鍵ピアニカに30年ぶりの新モデルが登場!メロウな音色×おしゃれなデザインの「大人のピアニカ」

17650views

HAKUJU HALL(白寿ホール)

ホール自慢を聞きましょう

心身ともにリラックスできる贅沢な音楽空間/Hakuju Hall(ハクジュホール)

12729views

山口正介さん Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

サクソフォン教室の新しいクラスメイト、勝手に募集中!

2356views

乾燥が気になる季節、暖房を入れた室内でのピアノの注意点や対策

楽器のあれこれQ&A

ピアノを最適な状態に保つには?暖房を入れた室内での注意点や対策

32280views

東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

こどもと楽しむMusicナビ

子ども向けだからといって音楽に妥協は一切しません!/東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

4326views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

4298views