Web音遊人(みゅーじん)

鍵盤とペダルでプッシュできる!ピアノデザインの消毒液スプレースタンド

新型コロナウイルス感染拡大防止のために欠かせないものとなった、感染防止のための消毒液。施設や店舗などいたるところに設置されているが、ヤマハならではの消毒液スプレースタンドが誕生した。

きっかけは、社内からのリクエスト

ヤマハの代名詞ともいえるピアノをモチーフに作られたこのスタンドは、下部に設置されたペダルを踏んでも、上部の鍵盤を肘などで押してもシュッと消毒液が出てくるしくみ。鍵盤のそばには、ヤマハ音楽教室のキャラクターとしておなじみの「ぷっぷる」がちょこんと乗っていて微笑ましい。

 

誕生のきっかけは、ヤマハ本社内にある社員用図書コーナーの責任者である関根聡さんの依頼だった。

「感染防止でクローズされていた図書コーナーを再開するにあたり、入り口付近に消毒液を置く必要がありました。ところが、当時は市販のスプレースタンドが品薄で手に入らない状態。そこで、社内の試作室に製作をお願いしたんです」

依頼はいたって普通のスプレースタンドだったが、これを受けた研究開発統括部の吉永憲市さんは、どうせ作るならヤマハらしいものを、と提案。さらに、感染リスク低減のために足で操作できるようにすること、ポンプを手の平でなく肘で押せるようにすることなどを念頭に試作を開始した。

手や指ではなく、肘で押せるのが特徴。子どもでも届くよう高さ90センチに設置。

子どもたちの感染予防を考えて

ピアノ型というアイデアが生まれたとき、吉永さんの頭に浮かんだのは子どもたちの姿だったという。
「図書コーナーに設置するスタンドの依頼ではありましたが、たとえばピアノ工場見学ができるヤマハ掛川工場のハーモニープラザに設置すれば、見学に来た子どもたちも喜んで消毒してくれるのではないかと思いました。子どもは、消毒液を嫌がりますよね。でも、積極的に手指消毒してくれればいいな、と」
そこでこだわったひとつが、ペダル部分の構造だ。通常、スプレースタンドのペダルの多くは、手前を床面に固定しかかとを支点にしてつま先でペダルの奥を踏み込むしくみになっている。これは椅子に座った際は楽な動作だが、立った姿勢ではペダルの奥側を踏まなくてはならないためやりづらい。ましてや、足の小さい子どもにとっては大変。スプレーボトルの形状によってはそのノズルの先端の位置より奥を踏む場合もあり、消毒液が身体にかかってしまう可能性もある。そこで、ペダルの奥側を固定し、ペダルの手前側をつま先で楽に踏み込める構造にすることで、身体とノズルの距離も保てるようにした。

一回踏めば、適量のアルコールが噴射される。

再開したイノベーションロードとハーモニープラザに設置

スプレースタンド本体は木材を使用し、ピアノをイメージして黒い塗装を施した。鍵盤とペダル部分には電子楽器用のパーツを応用。ペダルを踏むとピアノ線をイメージしたワイヤーをとおしてスプレーがプッシュされる。スプレーボトルの台座部分は高さの調節が可能で、さまざまな形状の容器に対応できる。
「試作品からどんどんブラッシュアップしていき、納得できるものになりました」(吉永さん)

ヤマハだからこそ作り得たこのスタンドの第1号は図書コーナーへ。さらに、そのオリジナリティと完成度の高さから、ヤマハの多彩な製品と楽器づくりの歴史などを展示する企業ミュージアム「イノベーションロード」、ヤマハピアノのふるさと、掛川工場の玄関口となる施設「ハーモニープラザ」にも設置されている。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため休館していた両施設は、2020年7月1日から再開。来館者は入口でこのアルコールスタンドに迎えられ、思わず笑顔に。大人も子どもも楽しみながら手指消毒ができ、さっそく感染予防対策にひと役買っている。

※この消毒液スプレースタンドは非売品です

イノベーションロード入口に設置されたアルコールスタンド。興味津々な子どもたちは何度もペダルを踏んでしまい、お母さんにたしなめられることも。

特集

五嶋みどり

今月の音遊人

今月の音遊人:五嶋みどりさん「私にとって音楽とは、常に真摯に向き合うものです」

16915views

2019年4月、エリック・クラプトン来日。アメリカからイギリス、そして日本に流れ込むブルースの潮流

音楽ライターの眼

2019年4月、エリック・クラプトン来日。アメリカからイギリス、そして日本に流れ込むブルースの潮流

12317views

NU1XA

楽器探訪 Anothertake

アコースティックピアノを演奏する喜びをもっと身近に。アバングランド「NU1XA」

2490views

サクソフォンの選び方と扱い方について

楽器のあれこれQ&A

これからはじめる方必見!サクソフォンの選び方と扱い方について

55462views

大人の楽器練習記:クラシック・サクソフォン界の若き偉才、上野耕平がチェロの体験レッスンに挑戦

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:クラシック・サクソフォン界の若き偉才、上野耕平がチェロの体験レッスンに挑戦

11334views

江藤裕平

オトノ仕事人

音楽ゲームの要となるリズムノーツをつくる専門家/『太鼓の達人』の譜面制作の仕事

8050views

サラマンカホール(Web音遊人)

ホール自慢を聞きましょう

まるでヨーロッパの教会にいるような雰囲気に包まれるクラシック音楽専用ホール/サラマンカホール

20744views

東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

こどもと楽しむMusicナビ

子ども向けだからといって音楽に妥協は一切しません!/東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

10636views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

世界中の珍しい楽器が一堂に集まった「浜松市楽器博物館」

30377views

われら音遊人

われら音遊人:みんなの灯をひとつに集め、大きく照らす

5519views

サクソフォン、そろそろ「テイク・ファイブ」に挑戦しようか、なんて思ってはいるのですが

パイドパイパー・ダイアリー

サクソフォンをはじめて10年、目標の「テイク・ファイブ」は近いか、遠いのか……。

8080views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

25011views

【動画公開中】沖縄民謡アーティスト上間綾乃がバイオリンに挑戦!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】沖縄民謡アーティスト上間綾乃がバイオリンに挑戦!

9048views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

民族音楽学者・小泉文夫の息づかいを感じるコレクション

9960views

音楽ライターの眼

【ジャズの“名盤”ってナンだ?】#015 ヘイトのない世界を考えるための時を超えたメッセージ~ジョー・パス『ヴァーチュオーゾ』編

1389views

コレペティトゥーアのお仕事

オトノ仕事人

歌手・演奏者と共に観客を魅了する音楽を作り上げたい/コレペティトゥーアの仕事(後編)

7394views

武豊吹奏楽団

われら音遊人

われら音遊人: 地域の人たちの喜ぶ顔を見るために苦しいときも前に進み続ける

1614views

楽器探訪 Anothertake

ナチュラルな響きと多彩な機能で電子ドラムの可能性を広げる、新たなフラッグシップモデルDTX10/DTX8シリーズ

4409views

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、新時代へ発信する刺激的なコンテンツを/東京芸術劇場 コンサートホール

ホール自慢を聞きましょう

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、刺激的なコンテンツを発信/東京芸術劇場 コンサートホール

12307views

山口正介 - Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

この感覚を体験すると「音楽がやみつきになる」

8310views

大人のピアニカ

楽器のあれこれQ&A

「大人のピアニカ」の“大人”な特徴を教えて!

2853views

日生劇場ファミリーフェスティヴァル

こどもと楽しむMusicナビ

夏休みは、ダンス×人形劇やミュージカルなど心躍る舞台にドキドキ、ワクワクしよう!/日生劇場ファミリーフェスティヴァル2022

2884views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

25011views