Web音遊人(みゅーじん)

こんな時代だからこそ届けたい音楽がある。Chageのニューアルバム『Boot up!!』リリース

2020年12月9日にリリースされたChageのニューアルバム『Boot up!!』。直訳すれば「立ち上がれ」。このところ、シリアスな話題ばかりが耳に入ってくるけれど、まずは立ち上がらなければ!
「これまで、どんなに悲しくつらいことがあっても音楽には人を救う力がありましたよね。みんなで集まってひとつになったり、チャリティーをして思いを届けたりすることもできた。でも、コロナ禍にある今回ばかりは集まれない、ライブもできない。もう音楽はダメなのかと感じたときもありました」
そう語るChageは、しかし思った。四の五の言わず、自分は楽曲をつくって歌っていればいいんだ。ライブに参加しているような錯覚に陥るアルバムをつくろう。それで聴き手の口角が上がって、少しでも元気になってくれればいい、と。
『Boot up!!』は、“こんな時代だからこそ届けたい音楽がある”というテーマでレコーディングされた。

瀬尾一三との久しぶりの夢のコラボ

収録曲は、10月に先行配信された『君に逢いたいだけ』を含む全6曲。この曲はチャゲ&飛鳥のデビュー曲『ひとり咲き』のアレンジを手がけた日本屈指の編曲家、瀬尾一三との実に約30年ぶりとなる共作だ。
ふたりは、瀬尾の出版記念イベントで久しぶりに再会。トークショーのなかで瀬尾が「Chageちゃんの曲を久しぶりにアレンジしたいな~」と発言したという。
「その言葉だけ太文字になりました(笑)。僕らが最初にプロの洗礼を受けたのは瀬尾さんだったんです。月日は流れて地球規模で大変なことになっている2020年、瀬尾さんとまたお仕事できることは、僕にとってはご褒美をいただいた感じでした」
チャゲ&飛鳥の初期のころを思い出しながら、アコギ1本でデモテープをつくった。何かメッセージを残したいと模索するなか、“あるべきものがなくて なくてもいいものがある”というサビのフレーズが降りてきた。
「それを瀬尾さんが、“見える化”してくれました。本当に“歌”が見えるんです」
歌入れの日は、チャゲ&飛鳥がデビューした8月25日。スタジオに用意されたのは『ひとり咲き』や『万里の河』など数々の名曲の収録に使われてきたマイク。すべて、瀬尾による粋な計らいだった。
「サプライズにもほどがある。彼女かよ!と思いましたね(笑)。タイムマシンで昔に戻ったような不思議な感覚でした」
新作には、懐かしい思い出とコロナ禍にある2020年の現在、そして未来への希望が詰まっているのだ。

ライブを想定してつくった楽曲

ニューアルバムには、性格がまったく違う6人のChageが宿る。残る5曲のアレンジは、aiko、いきものがかり、秦基博ら数多くのアーティストを手がける、今をときめく音楽プロデューサー・アレンジャーの島田昌典に託した。
島田とは初顔合わせだったが、彼が高校時代に最初に人前で演奏した曲が『ひとり咲き』だったという不思議な縁もある。
「僕というアーティストをどう料理してくれるかが楽しみで、まったく違う5つの食材=パターンを用意して、自由にアレンジしてもらいました。島田マジックが随所に盛り込まれていて、新しいChageの引き出しが開いたように思います」

オープニング・ナンバーは松井五郎が作詞した『それが愛ならOK』。何語とも言えない言葉で歌ったChageの仮歌から本当に伝えたいことを探り、ぼやけて解読不能だった文字をピントがきれいに合った歌詞に仕上げてきた盟友だ。
「ピアノをフィーチャーした島田くんのアレンジと僕の仮歌を渡したら、見事に言葉を紡いでくれて。オープニングにふさわしい楽曲に仕上がりました。今回はすべてライブを想定していて、ライブ会場でのオープニングが見えるようです」
『No.3』は、Chageと島田の共通のルーツでもあるザ・ビートルズのサウンドをモチーフとした、まさにふたりが意気投合してつくった一曲。『Strawberry Fields Forever』で使われた楽器、メロトロンも取り入れるという凝りようで、歌詞はもしジョン・レノンが日本語ペラペラだったら……という想像のもとに書いたそう。
ほかにも『ふたりの愛ランド』のスピンオフである『僕だけのピンナップガール』など、アルバム全曲を通して聴くと世界中のあちこちを旅している気分になる作品になっている。

初回限定盤は大好評のオンラインライブ収録DVD付

初回限定盤は、2020年9月5日に行われたオンラインライブ『Chage Online LIVE 2020「君に逢いたいだけ」』のライブ映像を収録したDVDも付いている。
自身初の単独生配信ライブであり、“はじめまして”の名刺代わりという意味も込めて、チャゲ&飛鳥、MULTI MAX、ソロの楽曲が散りばめられた贅沢なセットリストとなった。『君に逢いたいだけ』の初披露もここで。チャゲ&飛鳥からレコーディングに使ってきたスタジオからの配信という演出も、ファンを大いに喜ばせた。
このオンラインライブのキャッチコピーは“誰もが最前列”、そして“設定に負けるな!好奇心”というユーモアあふれるもの。ともに年齢を重ねてきた長年のファンにとって、ネックとなるのがオンライン設定だとChageは笑う。
「確かにお客さんはいなくて、拍手も歓声も聞こえない。でも、世界中で観られているという意識はありました。面白かったのが、リアルタイムで飛び込んでくるチャット。ライブ会場でも、そこまでお客さんと会話することはできないですからね」
キーボードの力石理江、ギターKBというふたりのプレーヤーの超絶テクニックや音響、音のクオリティの高さ、サウンドのすばらしさも見どころだそう。
「オンラインという手法は、自分にはあっていると思う。またやりたいですね」

人をハッピーな気持ちにしてくれるChageのニューアルバムとDVD。“四の五の言わず”、まずは聴いてみては?

■インフォメーション

『Boot up!!』

発売元:Universal Music
発売日:2020年12月9日
メディア形式:ストリーミング、CD、CD+DVD
詳細はこちら
オフィシャルサイトはこちら

オフィシャルTwitter オフィシャルInstagram
   

特集

今月の音遊人

今月の音遊人:AIさん「本当につらいときも、最終的に救ってくれるのはいつも音楽でした」

1927views

音楽ライターの眼

“音の宝石箱”に魅せられて、瞬く間に時は過ぎた/松田華音 ピアノ・リサイタル

2222views

reface シリーズ

楽器探訪 Anothertake

ひざの上に乗せてその場で音が出せる!新感覚のシンセサイザー「reface」シリーズ

8989views

乾燥が気になる季節、暖房を入れた室内でのピアノの注意点や対策

楽器のあれこれQ&A

ピアノを最適な状態に保つには?暖房を入れた室内での注意点や対策

38461views

バイオリニスト石田泰尚が アルトサクソフォンに挑戦!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】バイオリニスト石田泰尚がアルトサクソフォンに挑戦!

8536views

オトノ仕事人 ボイストレーナー

オトノ仕事人

思い描く声が出せたときの感動を分かち合いたい/ボイストレーナーの仕事(後編)

6783views

久留米シティプラザ - Web音遊人

ホール自慢を聞きましょう

世界的なマエストロが音響を絶賛!久留米の新たな文化発信施設/久留米シティプラザ ザ・グランドホール

12915views

こどもと楽しむMusicナビ

親子で参加!“アートで話そう”をテーマにしたオーケストラコンサート&ワークショップ/第16回 子どもたちと芸術家の出あう街

2910views

ギター文化館

楽器博物館探訪

19世紀スペインの至宝級ギターを所蔵する「ギター文化館」

9858views

われら音遊人:バンド経験ゼロの主婦が集合 家庭を守り、ステージではじける!

われら音遊人

われら音遊人:バンド経験ゼロの主婦が集合 家庭を守り、ステージではじける!

5615views

パイドパイパー・ダイアリー

パイドパイパー・ダイアリー

泣いているのはどっちだ!?サクソフォン、それとも自分?

3649views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

22314views

桑原あい

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:注目の若きジャズピアニスト桑原あいがバイオリンの体験レッスンに挑戦!

11876views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

世界中の珍しい楽器が一堂に集まった「浜松市楽器博物館」

20888views

音楽ライターの眼

ジャズ・ピアノ6連弾を振り返りながらジャズとクラシックの“分け目”を考えてみる

2224views

楽器博物館の学芸員の仕事 Web音遊人

オトノ仕事人

わかりやすい言葉で、知られざる楽器の魅力を伝えたい/楽器博物館の学芸員の仕事(後編)

5365views

われら音遊人

われら音遊人:オリジナルは30曲以上 大人に向けて奏でるフォークロックバンド

2002views

reface

楽器探訪 Anothertake

コンパクトなボディに優れた操作性が溶け込んだデザイン

3846views

札幌コンサートホールKitara - Web音遊人

ホール自慢を聞きましょう

あたたかみのあるデザインと音響を両立した、北海道を代表する音楽の殿堂/札幌コンサートホールKitara 大ホール

13254views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

すべては、あの日の「無料体験レッスン」から始まった

3619views

金管楽器のパーツごとのお手入れ方法 - Web音遊人

楽器のあれこれQ&A

金管楽器のパーツごとのお手入れ方法

11222views

こどもと楽しむMusicナビ

クラシックコンサートにバレエ、人形劇、演劇……好きな演目で劇場デビューする夏休み!/『日生劇場ファミリーフェスティヴァル』

3882views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

18657views