Web音遊人(みゅーじん)

上原ひろみ『ALIVE』

まるで一曲のシンフォニーのようなアルバム ~上原ひろみ『ALIVE』~

これはもう、とてつもなく、カッコよくてスゴい“アルバム”なのだ。
あまりにも月並みだけど、こう言うしかないのである。

アンソニー・ジャクソン(コントラバスギター)とサイモン・フィリップス(ドラム)という強力過ぎるメンバーとのトリオ・プロジェクトの3作目。この『ALIVE』というタイトルには、「生きる」と「a live(ひとつのライブ)」の二つの意味が込められている。

さて、曲を聴いていく。
ドラマチックかつスリリングに幕を開ける「ALIVE」、メランコリックな展開とアンソニー・ジャクソンのソロにグッとくる「WANDERER」、グルーヴ感が半端ない「DREAMER」、「PLAYER」、「WARRIOR」、AOR好きにも気に入られそうな「SEEKER」、哀愁の「FIREFLY」と「SPIRIT」、特に黒っぽいフィーリングたっぶりの「SPIRIT」はモダンジャズや古いソウルのファンでも感動必至だと思う出来。そして、〈トゥー・ビー・コンティニュード〉という感じが満載の「LIFE GOES ON」はアルバムの締めくくりというか、早くも次なる旅に向かって走り出していくようだ。
個人的には、サイモン・フィリップスの超絶ドラムが全編にわたって楽しめるのがいい。

上原ひろみ『ALIVE』

ハッと目を引く真っ赤なジャケットや、それとは対照的な漆黒の盤からもALIVEが伝わってくる。

いつも芯の通ったコンセプトを持ってアルバムを作る上原ひろみのことだから、ある程度想定はできたけれど、これはもうアルバム一枚が壮大なシンフォニーのようで、思わずため息が出てしまう。こんなふうに自由自在に音楽を操れたらさぞかし楽しいだろうな、と。もちろん、上原の並み外れた努力と、才能があってこそ、とわかってはいるけれど。

正直に告白すると、僕は上原ひろみの熱心なファンであるとはいえない。たまにライブを観たりアルバムを聴くたびに「スゴいなぁ」と感動するのだけど、どこか、アクロバティックな面ばかりに気を取られてしまって、落ち着かない感じがする。
だけど本作は、どの曲も絶えず動き回っているように思える一方、腰の座った印象も受ける。3人の、ここ数年のライブ活動で培われた信頼関係の賜物なのだろう。

ライブだと、3人のインタープレイも、もっとスゴいんだろうなぁ、と思いつつ、初回限定盤に付いているDVDを観るとしよう。DVDには、「FIREFLY」と「SPIRIT」のライブ、そしてトレイラーが収められている。


Hiromi The Trio Project performing “Alive” (live in the studio)

■作品紹介

『ALIVE』
演奏:上原ひろみ(ピアノ)、アンソニー・ジャクソン(コントラバスギター)、サイモン・フィリップス(ドラム)
発売元:ユニバーサルミュージック
価格:初回限定盤(SHM-CD+DVD) UCCT-9029 3,200円(税抜)
   プラチナ盤(SHM-CD) UCCT-40001 3,300円(税抜)
   通常盤(SHM-CD)UCCT-1244 2,600円(税抜)
発売日:2014年5月21日

■『ALIVE』 日本ツアー2014

待望の日本ツアー決定!
●上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト feat.アンソニー・ジャクソン&サイモン・フィリップス 『ALIVE』 日本ツアー2014

●上原ひろみオフィシャルサイト

特集

Chageさん「心から湧き出てくるものを、シンプルに水のように歌いたい」 Web音遊人

今月の音遊人

今月の音遊人:Chageさん「頭ではなく、心から湧き出てくるものを、シンプルに水のように歌いたい」

5953views

音楽ライターの眼

弦の名手6人が織りなす濃密な音の世界/伊藤亮太郎と名手たちによる弦楽アンサンブルの夕べ Vol.2

2421views

懐かしのピアニカを振り返る

楽器探訪 Anothertake

懐かしのピアニカを振り返る

9580views

ピアニカ

楽器のあれこれQ&A

いつも清潔にしておきたい!ピアニカのお手入れ、お掃除方法

97384views

おとなの 楽器練習記 須藤千晴さん

おとなの楽器練習記

【動画公開中】国内外で演奏活動を展開するピアニスト須藤千晴が初めてのギターに挑戦!

3762views

オトノ仕事人 ボイストレーナー

オトノ仕事人

思い描く声が出せたときの感動を分かち合いたい/ボイストレーナーの仕事(後編)

5980views

アクトシティ浜松 中ホール

ホール自慢を聞きましょう

生活の中に音楽がある町、浜松市民の音楽拠点となる音楽ホール/アクトシティ浜松 中ホール

8094views

こどもと楽しむMusicナビ

オルガンの仕組みを遊びながら学ぶ「それいけ!オルガン探検隊」/サントリーホールでオルガンZANMAI!

4167views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

見るだけでなく、楽器の音を聴くこともできる!

7800views

われら音遊人:「非日常」の充実感が 活動の原動力!

われら音遊人

われら音遊人:「非日常」の充実感が活動の原動力!

5127views

パイドパイパー・ダイアリー

パイドパイパー・ダイアリー

音楽知識ゼロ&50代半ばからスタートしたサクソフォンのレッスン

3647views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

18977views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:独特の世界観を表現する姉妹のピアノ連弾ボーカルユニットKitriがフルートに挑戦!

1555views

ギター文化館

楽器博物館探訪

19世紀スペインの至宝級ギターを所蔵する「ギター文化館」

8714views

カスタム・ウィンズ木管五重奏団

音楽ライターの眼

アルファ波で満たされた、心温まる冬の一夜/カスタム・ウィンズ木管五重奏団 Vol.4

2186views

マイク1本から吟味して求められる音に近づける/レコーディングエンジニアの仕事(前編)

オトノ仕事人

マイク1本から吟味して求められる音に近づける/レコーディングエンジニアの仕事(前編)

8831views

われら音遊人:年齢も職業も超えた仲間が集う 結成30年のビッグバンド

われら音遊人

われら音遊人:年齢も職業も超えた仲間が集う、結成30年のビッグバンド

4891views

最新の音響解析技術で低音域のパワフルな音量と響きを実現

楽器探訪 Anothertake

アコースティックギター専用の音響解析技術で低音域のパワフルな音量と響きを実現

5968views

人が集まり発信する交流の場として、地域活性化の原動力に/いわき芸術文化交流館アリオス

ホール自慢を聞きましょう

おでかけ?たんけん?ホール独自のプランで人々の厚い信頼を獲得/いわき芸術文化交流館アリオス

3808views

パイドパイパー・ダイアリー

パイドパイパー・ダイアリー

音楽知識ゼロ&50代半ばからスタートしたサクソフォンのレッスン

3647views

楽器のあれこれQ&A

いまさら聞けない!?エレクトーン初心者が知っておきたいこと

893views

Kitaraあ・ら・かると

こどもと楽しむMusicナビ

子どもも大人も楽しめるコンサート&イベントが盛りだくさん。ピクニック気分で出かけよう!/Kitaraあ・ら・かると

2897views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

18977views