Web音遊人(みゅーじん)

Ensemble φ(アンサンブル ファイ)

黄金比率のような「美しさ」を発見したい/Ensemble φ(アンサンブル ファイ)インタビュー

日本各地でリサイタルを行う傍ら「レコード芸術誌特選盤」に選定されるなど、録音作品でも高い評価を得ている宮谷理香(ピアノ/写真中)。国内外のオーケストラと多数共演し、コンサート活動の他、小・中学校でのアウトリーチにも力を注ぐ礒絵里子(バイオリン/写真左)。日本とヨーロッパに拠点を置き、ソリスト、室内楽奏者として注目を集める水谷川優子(チェロ/写真右)。
この才色兼備の3人が結成したのが「Ensemble φ(アンサンブル ファイ)」だ。しかし多忙を極めるこの3人がどうしてアンサンブルを組んだのだろう。
2015年7月に、ヤマハホールで2回目のリサイタルを予定している3人に話を聞いた。

宮谷:以前から、3人で食事をしたときなどに「いつかトリオで演奏したいよね」って言ってたんです。あまりにもお互いが違うから(笑)。
礒:それぞれがデュオで演奏した経験はあるのですが、3人が一緒になったらすごく良い音楽ができるんじゃないかと。
水谷川:トリオが面白いのは1+1+1が3ではないところ。この3人ならどんなことが起こるのか、その化学反応を見てみたいという好奇心もありました。

「Ensemble φ(アンサンブル ファイ)」という名前もとびきりユニークだ。
宮谷:トリオとか3をイメージさせる言葉を入れなかったのは、ピアノ三重奏にこだわらず、別の形態のアンサンブルもやっていきたいからなんです。
礒:宮谷さんが「黄金比率」を持ち出してきたのよね。
宮谷:黄金比率って数学だけの話じゃなく、絵画やデザイン、自然の造形にもあるし、音楽にも黄金比率が使われた曲があるんです。音楽を超えた広がりを持つアンサンブルとして成長していきたいという想いを込めました。
礒:黄金比率はギリシャ文字の「φ(ファイ)」1文字で表せる。これなら世界中で通じる、というのもありました。
水谷川:有名かどうかにかかわらず、クラシックの楽曲にはまだ誰にも見つけられていない「美しさ」がどこかにあると思うんです。自然の中に隠された黄金比率のように。私たちはそんな新しい「美しさ」を見つけていきたいなという気持ちも込めています。

Ensemble φ(アンサンブル ファイ)

7月のヤマハホールではどんな曲を聴かせてくれるのだろうか。
礒:真夏の夜だからベートーヴェンの『幽霊』はプログラムとしていいかなと(笑)。
水谷川:ブラームスのピアノ三重奏曲第2番は、1番に隠れていますが、本当に面白い曲なので、ぜひお聴きいただきたかったのです。
宮谷:ピアニストとしてはCFXという最高のピアノを最上の響きのヤマハホールで演奏できるのも嬉しいところ。ピアノの伸びのあるフォルテと弱音の繊細な美しさまでしっかりお聴かせしたいと思います。

真夏の銀座の夜、「Ensemble φ(アンサンブル ファイ)」は名曲に隠されたどんな美しさを見せてくれるのだろうか。考えただけで今からもうゾクゾクしている。

■Ensemble φ(アンサンブル ファイ)によるピアノトリオの世界
日時:2015年7月31日(金)19:00開演(18:30開場)
場所:ヤマハホール(東京都中央区銀座7-9-14 ヤマハ銀座ビル7F)
料金:4,500円(税込)
曲目:L.v.ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲 第5番 ニ長調『幽霊』Op.70-1 / F.マルタン:アイルランド民謡による三重奏曲 / J.ブラームス:ピアノ三重奏曲 第2番 ハ長調 Op.87
詳しくはこちらをご覧ください。

特集

今月の音遊人:諏訪内晶子さん

今月の音遊人

今月の音遊人:諏訪内晶子さん「音楽の素晴らしさは、人生が熟した時にそれを音で奏でられることです」

8734views

音楽ライターの眼

赤裸々に自己の内面を綴った『エフゲニー・キーシン自伝』

1434views

Disklavier™ ENSPIRE(ディスクラビア エンスパイア)- Web音遊人

楽器探訪 Anothertake

ピアノのエレガントなフォルムを大切にしたデザイン

2154views

サクソフォンの選び方と扱い方について

楽器のあれこれQ&A

これからはじめる方必見!サクソフォンの選び方と扱い方について

12619views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:若き天才ドラマー川口千里がエレキギターに挑戦!

2609views

楽器博物館の学芸員の仕事 Web音遊人

オトノ仕事人

楽器のデモンストレーション、解説、管理までをこなすマルチプレイヤー/楽器博物館の学芸員の仕事(前編)

4508views

久留米シティプラザ - Web音遊人

ホール自慢を聞きましょう

世界的なマエストロが音響を絶賛!久留米の新たな文化発信施設/久留米シティプラザ ザ・グランドホール

9046views

ズーラシアン・フィル・ハーモニー

こどもと楽しむMusicナビ

スーパープレイヤーの動物たちが繰り広げるステージに親子で夢中!/ズーラシアンブラス

2609views

上野学園大学 楽器展示室」- Web音遊人

楽器博物館探訪

伝統を引き継ぐだけでなく、今も進化し続ける古楽器の世界

5276views

われら音遊人

われら音遊人:アンサンブル仲間が集う仲よしサークル

2209views

パイドパイパー・ダイアリー

パイドパイパー・ダイアリー

贅沢な、サクソフォン初期設定講習会

2752views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

12646views

おとなの 楽器練習記 須藤千晴さん

おとなの楽器練習記

【動画公開中】国内外で演奏活動を展開するピアニスト須藤千晴が初めてのギターに挑戦!

2052views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

世界中の珍しい楽器が一堂に集まった「浜松市楽器博物館」

13542views

ジャズとデュオの新たな関係性を考える

音楽ライターの眼

ジャズとデュオの新たな関係性を考えるvol.10

1545views

ステージマネージャーの仕事 - Web音遊人

オトノ仕事人

ステージマネージャーひと筋に、楽員とともにハーモニーを奏で続ける/オーケストラのステージマネージャーの仕事(後編)

10879views

われら音遊人

われら音遊人:アンサンブルを大切に奏でる皆が歌って踊れるハードロック!

598views

STAGEA(ステージア)ELB-02 - Web音遊人

楽器探訪 Anothertake

スタイリッシュなボディにエレクトーンならではの魅力を凝縮!STAGEA(ステージア)「ELB-02」

7746views

サントリーホール(Web音遊人)

ホール自慢を聞きましょう

クラシック音楽の殿堂として憧れのホールであり続ける/サントリーホール 大ホール

11228views

『チュニジアの夜』は相当に難しいが、次回のレッスンが待ち遠しい 山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

『チュニジアの夜』は相当に難しいが、次回のレッスンが待ち遠しい

1920views

エレクトーンの 取り扱い方法 Web音遊人

楽器のあれこれQ&A

エレクトーンについて、知っておきたいことや気をつけたいこと

12106views

東京文化会館

こどもと楽しむMusicナビ

はじめの一歩。大人気の体験型プログラムで子どもと音楽を楽しもう/東京文化会館『ミュージック・ワークショップ』

1936views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

12646views