Web音遊人(みゅーじん)

サクソフォン講師がアドバイス!ステップアップのコツ

管楽器の中では比較的音が出しやすく、華もあるサクソフォン。今回は、さらなるステップアップを目指すためのアドバイスをお届けします。

Q1.一人で練習することが増えましたが、モチベーションを維持する方法はありますか?

A.複数人で練習できる機会が減ってしまったのはコロナ禍ならではの悩みですよね。私が講師をしている教室では、室内にパーテーションを設けるなどの対策をきちんとして、最大5名までのグループレッスンを再開しています。お一人で練習したいという方は、CD付きの教材で練習されています。

一人で練習しているときには関連する本を読むなどして、練習に向き合う気持ちを高めるのもいいと思いますよ。私は『エフォートレス・マスタリー』をおすすめします。なぜ音楽を演奏するのか、練習にどう向き合うのか、など、さまざまな気づきが得られるすばらしい本です。私はいつも持ち歩いていて、まず数ページ読んでから練習を始めるようにしています。

※『エフォートレス・マスタリー』ケニー・ワーナー著/藤村奈緒美訳
2,310円(税込) ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス刊

Q2.いい音が出ずにスランプに陥っています。どうしたら抜け出せますか?

A.自分がスランプだと自覚するということは、実はレベルがワンランク上がったことの裏返しだということが多いです。最初は音が出るだけで満足していたかもしれないけれど、その段階を過ぎると、以前はキャッチできなかった微妙な音色も聴こえてくるようになる。その結果、「自分は上達していない」とか「スランプだ」と思って、つまらなく感じてしまうのだと思います。だけど、それは上達していくうえでの大切なプロセスなんですよ。

個人で練習されている方も、そういうときこそ、誰かに見てもらうと解決が早いと思います。私の経験上、アンブシュアに問題がある可能性が高いと思いますが、たとえ5分間のレッスンでも、原因と解決策が見つかるはずです。

Q3.スウィングを上手に身につけるコツはありますか?

A.深いテーマです。スウィングとは楽譜のとおりに演奏すれば表現できるものではないですし、時代やプレイヤーによってもニュアンスが違いますから。おすすめする練習方法は、好きなプレイヤーのフレーズを一緒に歌えるようにして、そのうえで採譜したり、演奏したりしてみることです。そうすると、音の高低だけでなく、アーティキュレーションも捉えやすくなりますよ。

私がおすすめするプレイヤーを3人挙げておきます。まず、ソニー・スティット。スウィング感も抜群ですし、拍をまたいだりしない素直なフレーズが多いので一緒に歌いやすいと思います。あとは私の好みですが、スタン・ゲッツのスウィング感は神がかったところがありますし、キャノンボール・アダレイのスウィングは弾むぐらいに深くて、聴いていて気持ちがいいですね。

Q4.毎日できる短時間のエクササイズはありますか?

A.毎日やるというのであれば、楽器を吹くこと以前に、ブレスの練習をするのが効果的ですよ。音がしっかり鳴るときというのは、振動が楽器だけでなく身体にも伝わっているものです。深い息が身体の中を循環することを意識して、毎日少しずつでもブレスの練習をすると、いざ楽器を持ったときに本来の鳴りを感じることができると思います。

また、サクソフォンのステップアップに必要になるのは、脱力することです。例えば、強い音を出そうと思って息を吹き込もうとすると、かえって圧力が生まれて音が出にくくなってしまう。また、無理な姿勢で吹いていると長く続かない。自分の身体に対して繊細になって、口も指も身体全体の余計な力を抜いて、自然に楽器と向き合える身体づくりが大切だと思います。

協力:ヤマハミュージックレッスン 佐藤渉 講師

楽器に関する疑問・質問大募集!

音楽情報誌「音遊人」とWebマガジン「Web音遊人」では、楽器に関する疑問や質問を募集しています。ぜひ、お聞かせください!
詳細はこちら

facebook

twitter

特集

Web音遊人 - 牛田智大さん

今月の音遊人

今月の音遊人:牛田智大さん「ピアノの練習をしなさい、と言われたことは一度もないんです」

54282views

音楽ライターの眼

カプースチンを紐付けるためのオーヴァーチュア

2917views

ピアニカ

楽器探訪 Anothertake

ピアニカを進化させる「クリップ」が誕生

11715views

楽器のあれこれQ&A

きっとためになる!サクソフォンの基礎力と表現力をアップする練習のコツ

11872views

おとなの楽器練習記:岩崎洵奈

おとなの楽器練習記

【動画公開中】将来を嘱望される実力派ピアニスト、岩崎洵奈がアルトサクソフォンに初挑戦!

9001views

弦楽器の調整や修理をする職人インタビュー(前編)

オトノ仕事人

弦楽器の“健康診断”から“治療”、健康アドバイスまで/弦楽器の調整や修理をする職人(前編)

12421views

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、新時代へ発信する刺激的なコンテンツを/東京芸術劇場 コンサートホール

ホール自慢を聞きましょう

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、刺激的なコンテンツを発信/東京芸術劇場 コンサートホール

9603views

こどもと楽しむMusicナビ

“アートなイキモノ”に触れるオーケストラ・コンサート&ワークショップ/子どもたちと芸術家の出あう街

4931views

民音音楽博物館

楽器博物館探訪

歴史的価値の高い鍵盤楽器が並ぶ「民音音楽博物館」

19538views

われら音遊人

われら音遊人:路上イベントで演奏を楽しみ地域活性にも貢献

1055views

山口正介さん

パイドパイパー・ダイアリー

「自転車を漕ぐように」。これが長時間の演奏に耐える秘訣らしい

4205views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

24670views

バイオリニスト石田泰尚が アルトサクソフォンに挑戦!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】バイオリニスト石田泰尚がアルトサクソフォンに挑戦!

9451views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

民族音楽学者・小泉文夫の息づかいを感じるコレクション

7615views

ジャズとデュオの新たな関係性を考える

音楽ライターの眼

ジャズとデュオの新たな関係性を考えるvol.9

2218views

オトノ仕事人

芸術をとおして社会にイノベーションを起こす/インクルーシブアーツ研究の仕事

4226views

われら音遊人:1年がかりでビッグバンドを結成、河内からラテンの楽しさを発信!

われら音遊人

われら音遊人:1年がかりでビッグバンドを結成、河内からラテンの楽しさを発信!

8308views

Disklavier™ ENSPIRE(ディスクラビア エンスパイア)- Web音遊人

楽器探訪 Anothertake

自宅で一流アーティストのライブが楽しめる自動演奏ピアノ「ディスクラビア エンスパイア」

47190views

HAKUJU HALL(白寿ホール)

ホール自慢を聞きましょう

心身ともにリラックスできる贅沢な音楽空間/Hakuju Hall(ハクジュホール)

17259views

山口正介さん Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

いまやサクソフォンは趣味となったが、最初は映画音楽だった

5086views

楽器のあれこれQ&A

ドの音が出ない!?リコーダーを上手に吹くためのアドバイスとお手入れ方法

131102views

こどもと楽しむMusicナビ

クラシックコンサートにバレエ、人形劇、演劇……好きな演目で劇場デビューする夏休み!/『日生劇場ファミリーフェスティヴァル』

4742views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

20829views