Web音遊人(みゅーじん)

「限界を超える」ために何をすべきか壁を破るためのヒントをくれる本/川上昌裕インタビュー

「個性や才能は、『引き出す』というよりも、本人の持っているものを『尊重してあげる』だけでいいんです」
こう語るのはピアニストの川上昌裕。世界的ピアニストとなった辻井伸行の指導者として、また作曲家・カプースチンを日本に紹介し、40作品以上の世界初演を行った演奏家として知られている。近年では、魅力あふれるピアニスト紀平凱成きひらかいるの指導にもあたっている。

その川上が、自身がピアニストになるまでの道のり、ピアノ指導者としての姿勢や教え方の工夫、カプースチンとの出会いと楽譜出版に至るやりとりなど、川上にしか著せない体験をつづった『限界を超えるピアノ演奏法』が出版された。これは2012年刊行の『ピアニストは進化する~「限界」を超える奇跡のピアノ指導』を加筆修正し、文庫化されたもの。本書が、より手に取りやすい形となったことの意義はとても大きい。

とくに、指導法を「発明」し、辻井とともに歩んだ日々の記録である第二章からは、生徒と寄り添うことの本質が読み取れる。新曲に取り組むさい、川上はあらかじめ作品を細分化した録音を聴かせ、楽譜を言葉で伝えて譜読みをさせた。大曲になってもそのやり方をコツコツと続け、辻井は次々にマスターしていく。そのなかで「作曲家からのメッセージをつかめるようにすること」を大切に指導した。こうして磨かれた辻井の演奏は「作品の本質をダイレクトに捉えていると思う」と川上は語る。「辻井君は、作曲家が楽譜に書けなかった部分まで演奏していると感じることがありました。作曲家は、自分のなかで鳴っている音楽をすべて楽譜に書き込めたわけではなく、演奏者は楽譜の奥にある音楽を読み取らなければいけません。辻井君と出会って、私自身もそのことに気づかされたのです」

辻井は見事に限界を超えた。個性を自由に羽ばたかせることと指導すべきことのバランスが随所に読み取れる本書。それは、川上自身が「長い時間をかけてつかんだ実践や考え方」であり、だからこそ、説得力をもってすっと読み手の心に落ちるのだろう。結果として、辻井が世界中で愛されるピアニストになり、カプースチンが日本でも人気作曲家のひとりになったことが、ここに書かれたことを証明している。

冒頭の言葉には続きがある。才能や個性がときに失われてしまうのはなぜなのか、という質問への答えだ。「それは、本人の持っているもの全部を、『尊重してあげていないから』でしょうね」
この言葉の重みは、ピアノ以外の指導や家庭での子育て、人材育成といった、すべての場面にも通じるだろう。普遍的なテーマを深く考えるきっかけになる一冊だ。

■インフォメーション

『1冊でわかるポケット教養シリーズ 限界を超えるピアノ演奏法』
発売元:ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス
料金:1,045円(税込)
詳細とご購入はこちら

川上昌裕

川上昌裕〔かわかみ・まさひろ〕
東京音楽大学ピアノ演奏家コース、ウィーン市立音楽芸術大学卒業。ピアニストとしての活動のほか、テレビ・ラジオ出演、講演、公開レッスン、コンクール審査、マスタークラス講師など多方面で活躍中。カプースチン『ピアノ作品全曲録音シリーズ』ほか11枚のアルバムをリリース。著書に『ちょっとピアノ本気でピアノ〜ブログでおなじみ、川上昌裕のレベルアップピアノ術〜』『カプースチン ピアノ音楽の新たな扉を開く』(ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス)などがある。
オフィシャルサイト

facebook

twitter

特集

東儀秀樹インタビュー - Web音遊人

今月の音遊人

今月の音遊人:東儀秀樹さん 「“音で遊ぶ人”といえば僕のことでしょう。どのような楽器の演奏でも、楽しむことだけは忘れません」

11593views

高らかに鳴るトランペットだけでなく、神業のようなドラム・プレイ、若き俊英のピアノの妙技にも目をみはる/タイガー大越 トランペットの絵画 Vol.4

音楽ライターの眼

高らかに鳴るトランペットだけでなく、神業のようなドラムプレイやピアノの妙技にも目をみはる/タイガー大越 トランペットの絵画 Vol.4

6299views

楽器探訪 Anothertake

存在感がありながら他の楽器となじむシンフォニックなサウンドが光る、Xeno(ゼノ)トロンボーンの最上位モデル

5243views

楽器のあれこれQ&A

いつも清潔にしておきたい!ピアニカのお手入れ、お掃除方法

290024views

大人の楽器練習機

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:世界的ピアニスト上原彩子がチェロ1日体験レッスン

17164views

鬼久保美帆

オトノ仕事人

音楽番組の方向性や出演者を決定し、全体の指揮を執る総合責任者/音楽番組プロデューサーの仕事

2276views

ホール自慢を聞きましょう

地域に愛される豊かな音楽体験の場として京葉エリアに誕生した室内楽ホール/浦安音楽ホール

10390views

こどもと楽しむMusicナビ

クラシックコンサートにバレエ、人形劇、演劇……好きな演目で劇場デビューする夏休み!/『日生劇場ファミリーフェスティヴァル』

6696views

民音音楽博物館

楽器博物館探訪

16~19世紀を代表する名器の音色が生演奏で聴ける!

11265views

われら音遊人

われら音遊人:オリジナルは30曲以上 大人に向けて奏でるフォークロックバンド

4323views

パイドパイパー・ダイアリー

こうしてわたしは「演奏が楽しくてしょうがない」 という心境になりました

8479views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

25135views

桑原あい

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:注目の若きジャズピアニスト桑原あいがバイオリンの体験レッスンに挑戦!

15362views

上野学園大学 楽器展示室」- Web音遊人

楽器博物館探訪

伝統を引き継ぐだけでなく、今も進化し続ける古楽器の世界

12865views

ブラームス後期ピアノ小品集、博学が精緻に設計したロマン=King Gnu「白日」

音楽ライターの眼

【クラシック名曲 ポップにシン・発見】(Phase14)ブラームス後期ピアノ小品集、博学が精緻に設計したロマン=King Gnu「白日」

1569views

小林洋平

オトノ仕事人

感情や事象を音楽で描写し、映画の世界へと観る人を引き込む/フィルムコンポーザーの仕事

1436views

われら音遊人:Kakky(カッキー)

われら音遊人

われら音遊人:オカリナの豊かな表現力で聴いている人たちを笑顔に!

8122views

Disklavier™ ENSPIRE(ディスクラビア エンスパイア)- Web音遊人

楽器探訪 Anothertake

ピアノのエレガントなフォルムを大切にしたデザイン

6694views

ホール自慢を聞きましょう

地域に愛される豊かな音楽体験の場として京葉エリアに誕生した室内楽ホール/浦安音楽ホール

10390views

山口正介さん Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

いまやサクソフォンは趣味となったが、最初は映画音楽だった

6729views

楽器上達の心強い味方「サイレント™シリーズ」&「サイレントブラス™」

楽器のあれこれQ&A

楽器上達の心強い味方「サイレント™シリーズ」&「サイレントブラス™」

38407views

こどもと楽しむMusicナビ

1DAYフェスであなたもオルガン博士に/サントリーホールでオルガンZANMAI!

3056views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

29862views