Web音遊人(みゅーじん)

広田智之&大萩康司

相性抜群!オーボエとギターの共通点とは?/広田智之&大萩康司インタビュー

ソリストとしても活躍中の東京都交響楽団首席オーボエ奏者、広田智之。世界を舞台に多彩なジャンルのアーティストとのコラボで注目を集めるギタリスト、大萩康司。この2人が2015年7月、ヤマハホールでデュオ・コンサートを行う。「オーボエとギター」というユニークな組み合わせの発想はどこから生まれてきたのだろうか。

「オーボエとギターって、確かに組み合わせとしては珍しいかもしれません。でもやってみるとものすごく相性がいいんです。フルートとギターは以前からよく合うと言われていて曲も多いんですが、オーボエとギターのほうが合うんじゃないかな」(広田)
「フルートは木管といっても今はほとんど金属製ですよね。でもオーボエはグラナディラという黒檀の仲間の木ですし、もちろんギターも木でできていて指板は黒檀です。同じ種類の木を使っているから、よく響き合うのかもしれませんね。それとオーボエとギターは発音も似ていると思うんです。弦とリードの違いはありますが、振動した瞬間から音がするので発音のポイントが「点」なんです」(大萩)
「一緒に演奏する楽器によっては、オーボエの音がその楽器の音に包み込まれてしまうのですが、ギターの場合はオーボエの音の消え際の艶やかな輪郭まで表現できる。そこがこの組み合わせのいいところだと思います」(広田)

広田智之&大萩康司

(写真左)ギタリスト 大萩康司さん、(写真右)オーボエ奏者 広田智之さん

ところで、ともにクラシック音楽の第一人者である広田と大萩だが、ポップスもレパートリーとする点も共通している。なぜポップスを?
「ひとつはオーボエが『歌う楽器』であること。クラシックだろうとポピュラーだろうとジャンルに関係なく表現できると思っています。もうひとつは、個人的な理由ですがストレス解消(笑)。オーケストラでソロを吹くのってものすごいプレッシャーなんですね。でもジャンルを変えてポップスで吹くと適度な緊張感を味わいつつ、楽しく演奏できるんです」(広田)

「わかります!僕もジャズギタリストの小沼ようすけさんと2人でコンサートをやりますが、彼が発した音に対し、どう応えるかを考えながら演奏すると、気持ちがすごく開放されます。ジャンルを超えることで自分の新たな側面を見つけることができるし、クラシックに戻ったときにも、それまでと感覚がちょっと変わっている。ポップスを演奏することでクラシックにもいいフィードバックがあるような気がします」(大萩)

コンサート終了後は、アーティストとアフタヌーンパーティーを楽しめる「特別プラン」も用意されている。ステージ上とはまた異なる2人の魅力に触れられるのではないだろうか。

■Elegant Time Concert~上質な時間を貴方に~
広田智之×大萩康司 デュオ・コンサート~Baroque×Beat~

日時:2015年7月24日(金)13:00開演(12:30開場)
場所:ヤマハホール(東京都中央区銀座7-9-14 ヤマハ銀座ビル7F)
料金:【コンサートのみ】4,000円(税込)
【特別プラン】8,500円(税込)※アーティストと楽しむアフタヌーンパーティーとコンサートチケットのセットプラン(40名限定)
曲目:C.P.E.バッハ:オーボエ・ソナタ ト短調/J.S.バッハ:G線上のアリア、アリオーソ/ザ・ビートルズ(J.レノン&P.マッカートニー):デイ・トリッパー、イエスタデイ ほか
公演の詳細はこちら

 

特集

古澤巌さん

今月の音遊人

今月の音遊人:古澤巌さん「ジャンルを問わず、父が聴かせてくれた音楽が今僕の血肉になっています」

4229views

J.S.バッハ:ブランデンブルク協奏曲全曲演奏会

音楽ライターの眼

バッハ生誕333年、名手25人が秀逸な響きで333の客席を包んだ/J.S.バッハ:ブランデンブルク協奏曲全曲演奏会

3425views

音楽を楽しむ気持ちに届ける「ELC-02」のデザインと機能

楽器探訪 Anothertake

【動画】「楽しさ」をまるごと運ぼう!「ELC-02」の分解、組み立て手順

9961views

サクソフォンの選び方と扱い方について

楽器のあれこれQ&A

これからはじめる方必見!サクソフォンの選び方と扱い方について

12576views

脱力系(?)リコーダーグループ栗コーダーカルテットがクラリネットの体験レッスンに挑戦!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】脱力系(?)リコーダーグループ栗コーダーカルテットがクラリネットの体験レッスンに挑戦!

5038views

楽器博物館の学芸員の仕事 Web音遊人

オトノ仕事人

楽器のデモンストレーション、解説、管理までをこなすマルチプレイヤー/楽器博物館の学芸員の仕事(前編)

4489views

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、新時代へ発信する刺激的なコンテンツを/東京芸術劇場 コンサートホール

ホール自慢を聞きましょう

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、刺激的なコンテンツを発信/東京芸術劇場 コンサートホール

5549views

こどもと楽しむMusicナビ

“アートなイキモノ”に触れるオーケストラ・コンサート&ワークショップ/子どもたちと芸術家の出あう街

1594views

上野学園大学 楽器展示室

楽器博物館探訪

日本に一台しかない初期のピアノ、タンゲンテンフリューゲルを所有する「上野学園 楽器展示室」

9711views

われら音遊人

われら音遊人:ママ友同士で結成し、はや30年!音楽の楽しさをわかちあう

1269views

『チュニジアの夜』は相当に難しいが、次回のレッスンが待ち遠しい 山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

『チュニジアの夜』は相当に難しいが、次回のレッスンが待ち遠しい

1905views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

11131views

大人の楽器練習機

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:世界的ピアニスト上原彩子がチェロ1日体験レッスン

8370views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

世界に一台しかない貴重なピアノを所蔵「武蔵野音楽大学楽器博物館」

11473views

なぜジャズのハードルは下がらないのか?vol.5

音楽ライターの眼

なぜジャズのハードルは下がらないのか?vol.7

1676views

誰でも自由に叩けて、皆と一緒に楽しめるのがドラムサークルの良さ/ドラムサークルファシリテーターの仕事(後編)

オトノ仕事人

リズムに乗せ人々を笑顔に導く/ドラムサークルファシリテーターの仕事(後編)

2449views

われら音遊人:「非日常」の充実感が 活動の原動力!

われら音遊人

われら音遊人:「非日常」の充実感が活動の原動力!

3695views

大人のピアニカ

楽器探訪 Anothertake

37鍵ピアニカに30年ぶりの新モデルが登場!メロウな音色×おしゃれなデザインの「大人のピアニカ」

12522views

弦楽四重奏を聴くことが人生の糧となるように/第一生命ホール

ホール自慢を聞きましょう

弦楽四重奏を聴くことが人生の糧となるように/第一生命ホール

1667views

パイドパイパー・ダイアリー Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

楽器は人前で演奏してこそ、上達していくものなのだろう

3122views

バイオリンを始める時に知っておきたいこと

楽器のあれこれQ&A

バイオリンを始める時に知っておきたいこと

3962views

こどもと楽しむMusicナビ

クラシックコンサートにバレエ、人形劇、演劇……好きな演目で劇場デビューする夏休み!/『日生劇場ファミリーフェスティヴァル』

1470views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

3129views