Web音遊人(みゅーじん)

船越清佳

「音楽があるから世界が美しい」そこを目指すフランスのピアノ指導とは/船越清佳インタビュー

フランスでのピアノ指導の体験をもとに、生徒がピアノを続けられるレッスンとはどんなものかをわかりやすく具体的に解説した、『子どもに「続けたい!」と言わせるピアノレッスン』が興味深い。著者は、フランスでの指導歴が20年あまりというピアニスト、船越清佳。高校卒業後にフランスに留学し、以来、フランスを拠点にピアノ指導を行っている。『ピアノ嫌いにさせないレッスン』(2013年刊)を加筆・修正し新たに出版された本書は、日本の感性とフランスの芸術性や国民性を融合しながら、音楽を好きになるピアノ指導の核心に迫った一冊だ。
 
日本では民間の音楽教室で行われている楽器のレッスン。しかしフランスでは、子どもから大人まで、希望者は各市にある市立音楽院でレッスンを受けられるという。船越はそのピアノクラスを担当し、現在も30人以上の生徒を指導している。
「生徒さんが小さい頃から大学生や大人になるまで毎週会って、一緒にピアノを弾く時間を共有してきました。皆さんすごく楽しんでレッスンを続けていて、なかには親子共演を目標にピアノを始めた親御さんもおられます。その年月を振り返り、どのような指導が生徒にピアノを続けさせる原動力となるのか、私の経験や考えをまとめました」
 
教え始めた頃は「完璧に弾かせることに気を取られていた」という船越。しかし、自身が指導を受けたすばらしい師や、感性豊かな同僚たち、納得できるまで質問する生徒たちと交流するうちに、「いきいきと演奏にチャレンジするからこそ成長できる」と気づいた。そこに気づけたのは「生徒から学んだことが大きかった」と語る。
「音楽は人がよりよく生きるために必要なもの。ピアノを上手く弾くこと以上に大事なことがあります。ピアノを入り口として音楽以外の芸術にも興味を広げて、豊かに音楽を続けてほしい。ピアノがさまざまな世界とつながるきっかけになれば、という思いで執筆しました」
 
本書には注目ポイントがもうひとつ。「高度なレベルで仕事と音楽を両立させているアマチュア音楽家」のコラムだ。ライターとしても活動する船越が、イタリア大使の大江博氏、医学博士の江里俊樹氏、また自身の生徒の高校生など、バラエティに富む4人にインタビュー。それぞれが語る「なぜ自分はピアノを続けるのか」の理由は、船越が各章につづった指導法の裏づけにもなっている。
 
ピアノ指導法というテーマが、フランスから日本を俯瞰する視点で書かれた本書。読み進めるにつれ、自然と視野が開かれるのがわかる。指導者はもちろん、音楽を学ぶ人、その保護者、そしてすべてのアマチュア音楽家はぜひご一読を。

■インフォメーション

『子どもに「続けたい!」と言わせるピアノレッスン ~音楽嫌いにさせないフランスの指導~』
発売元:ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス
料金:1,980円(税込)
詳細とご購入はこちら

船越清佳

船越清佳〔ふなこし・さやか〕
岡山市生まれ。京都市立堀川高校音楽科卒業後、渡仏。リヨン国立高等音楽院卒。ヨーロッパ、日本を中心としたリサイタル、オーケストラとの共演、室内楽などで活躍し、3枚のCDをリリース。またライターとしても音楽専門誌に寄稿。多くの著名音楽家にインタビューも行っている。フランスではパリ郊外の市立音楽院にて後進の指導にも力を注ぎ、多くのコンクール受賞者を出している。著書に『フランス人は仕事に振り回されない』(ヤマハミュージックエンタテイメントホールディングス)ほか。

photo/ 横田安弘

本ウェブサイト上に掲載されている文章・画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

facebook

twitter

特集

今月の音遊人:清塚信也さん

今月の音遊人

今月の音遊人:清塚信也さん「音楽はあやふやで不安定な世界。だからこそ、インテリジェンスを感じることもあります」

11864views

音楽ライターの眼

指先から涙が噴き出しそうにエモーションを込めたポール・コゾフのギター。バック・ストリート・クロウラーの『ザ・ライヴ・パフォーマンス -ファースト&ラスト-』発売

1896views

楽器探訪 Anothertake

ナチュラルな響きと多彩な機能で電子ドラムの可能性を広げる、新たなフラッグシップモデルDTX10/DTX8シリーズ

4493views

楽器のあれこれQ&A

いつも清潔にしておきたい!ピアニカのお手入れ、お掃除方法

293459views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:和洋折衷のユニット竜馬四重奏がアルトヴェノーヴァのレッスンを初体験!

4725views

オトノ仕事人

コンピュータを駆使して、ステージのサウンドをデザインする/ライブマニピュレーターの仕事

4691views

アクトシティ浜松 中ホール

ホール自慢を聞きましょう

生活の中に音楽がある町、浜松市民の音楽拠点となる音楽ホール/アクトシティ浜松 中ホール

14389views

東京文化会館

こどもと楽しむMusicナビ

はじめの一歩。大人気の体験型プログラムで子どもと音楽を楽しもう/東京文化会館『ミュージック・ワークショップ』

7451views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

専門家の解説と楽器の音色が楽しめるガイドツアー

8404views

われら音遊人:年齢も職業も超えた仲間が集う 結成30年のビッグバンド

われら音遊人

われら音遊人:年齢も職業も超えた仲間が集う、結成30年のビッグバンド

9446views

山口正介さん Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

いまやサクソフォンは趣味となったが、最初は映画音楽だった

6738views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

29936views

おとなの 楽器練習記 須藤千晴さん

おとなの楽器練習記

【動画公開中】国内外で演奏活動を展開するピアニスト須藤千晴が初めてのギターに挑戦!

7714views

民音音楽博物館

楽器博物館探訪

16~19世紀を代表する名器の音色が生演奏で聴ける!

11289views

音楽ライターの眼

連載44[ジャズ事始め]ジャズに貼られていたラベルをはがすことに成功した“ランドゥーガ”という自由空間

1429views

オトノ仕事人

子ども向けコンサートを企画し、音楽が好きな子どもを増やす/コンサートプロデューサーの仕事

8312views

われら音遊人

われら音遊人:みんなの灯をひとつに集め、大きく照らす

5591views

楽器探訪 Anothertake

バンドメンバーになった気分でアンサンブルを楽しめるクラビノーバ「CVP-800シリーズ」

7173views

グランツたけた

ホール自慢を聞きましょう

美しい歌声の響くホールで、瀧廉太郎愛にあふれる街が新しい時代を創造/グランツたけた(竹田市総合文化ホール)

7101views

パイドパイパー・ダイアリー Vol.3

パイドパイパー・ダイアリー

人生の最大の謎について、わたしも教室で考えた

5195views

バイオリンを始める時に知っておきたいこと

楽器のあれこれQ&A

バイオリンを始める時に知っておきたいこと

8707views

日生劇場ファミリーフェスティヴァル

こどもと楽しむMusicナビ

夏休みは、ダンス×人形劇やミュージカルなど心躍る舞台にドキドキ、ワクワクしよう!/日生劇場ファミリーフェスティヴァル2022

2968views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

29936views