Web音遊人(みゅーじん)

旅するLovePiano

旅への夢が無限に広がる!世界に一つの“旅するLovePiano”誕生秘話

誰でも自由に弾けるストリートピアノ“LovePiano”。全国各地のさまざまな場所で、個性豊かな5台のピアノが活躍中だ。そして2022年8月、6台目となる“旅するLovePiano”がデビュー。その誕生秘話をお伝えしよう。

ヤマハと星野リゾートがコラボレーション

「完成までの道のりは、かなりミラクルでした」
“旅するLovePiano”のお披露目までをこう振り返るのは、“LovePianoの母”とも呼ばれる山下有美子さん。ヤマハでストリートピアノのプロジェクトをゼロから立ち上げ、豊富な運営ノウハウをもっている。
話の始まりは、星野リゾートから「オリジナルのストリートピアノを作るにはどうすればよいか」という相談が寄せられたこと。星野リゾート リゾナーレトマム(北海道)の展望施設“雲海テラス”がオープンする時期にストリートピアノを実施したい、という意向だった。
「お話を進める中で、トマムだけではなく、全国規模で星野リゾートの各施設を旅するピアノにしようという企画に発展し、両社でコラボレーションすることになったのです」

精鋭チームによるイメージ創り

星野リゾートにはもうひとつ、オリジナルの“LovePiano”を作りたいという熱い思いがあった。ヤマハもその思いを受け、6台目の“LovePiano”を新たに作ることに。名前は“旅するLovePiano”と決まった。すぐに両社の精鋭チームが結成され、どんなピアノにするか、話し合いが始まった。
「まずは色調ですね。星野リゾートの各施設に置いたときに、自然に溶け込みすぎないようにということも考慮して、これまでにないピンク系を基調とすることになりました。ピンクにもいろいろな種類があるので、どんな色にするのかも、かなり慎重に協議しました。そして、このプロジェクトにふさわしい、自然や旅にちなんだモチーフを取り入れることにしました」
次の課題は誰に描いてもらうかということ。双方で候補を持ち寄って検討した結果、星野リゾートのサイトなどでもイラストも手がけるデナリこと大野舞さん に依頼したい、と意見がまとまる。デナリさんはアラスカへの留学や世界一周など、旅の経験から生まれる物語性と空想性に富む作風で、書籍や広告などの分野で幅広く活動しているイラストレーター。イメージはピッタリだ。ところがデナリさんは上海在住。当時はロックダウンの真っ最中で、状況は絶望的だった。
「諦めかけていたのですが、だめでもともとという感じでプロジェクトメンバーから連絡をしてみたところ、なんとデナリさんから『ぜひ手がけてみたい』というお返事をいただいたのです」

旅のワクワク感にあふれたピアノ

その後、奇跡的に、上海市内のロックダウンが緩和されたタイミングでデナリさんが帰国。雲海テラスでの“旅するLovePiano” お披露目まで、残りわずか1か月だった。
「そこで、“旅するLovePiano”の初回の開催地、リゾナーレトマムの一室で描いていただくことになりました。10日間、部屋にこもって制作されて、それは最終日の帰りの時間ギリギリまで続きました」

旅するLovePiano デナリこと大野舞さん

(写真左)“旅するLovePiano”制作中のデナリさん。(写真右)リゾナーレトマムの雲海テラスに設置された“旅するLovePiano”(設置は2022年8月31日に終了)。

こうしてやっと完成した“旅するLovePiano”には、マットで上品なピンクを基調に、クジラや渡り鳥など、いろいろな動物や植物が細かく描き込まれた。たくさんの人たちの熱い思いがこもった世界にたったひとつのピアノだ。鍵盤より下は海、目線の位置は大地、その上の部分は空の世界、上の蓋を開けると虹がかかって……と数々の仕掛けが隠れている。

旅するLovePiano

今回の制作について、デナリさんはこう語っている。
「旅のワクワク感と、それを楽しむ人たちを意識しながら、架空の生物や空想上の生物を描くことで、現実の世界だけではない旅を描けたらいいなと思いました。ピアノから無限の世界に広がって行くような、そしてその中を旅できるような絵にしたいと思って描きました」(“旅するLovePiano”特設サイトより)
自身も6歳の頃からピアノを習い、ピアノはどこにでも好きな場所に連れて行ってくれる存在だと感じていたというデナリさん。あらためてピアノに向き合い「その大きさや存在感、神々しさのようなものに圧倒された」と語る。

誰でも自由に弾けるストリートピアノ。みなさんも “旅するLovePiano”に出会ったら、旅に想いを馳せつつ演奏してみてはいかがでしょうか。


【公式】星野リゾート×ヤマハミュージックジャパン -Hoshino Resorts × Yamaha Music Japan-

■旅するLovePiano

“旅するLovePiano”とは、星野リゾートとヤマハミュージックジャパンで開催する“LovePiano ”(ストリートピアノ)プロジェクトの名称。2022年7月から1年をかけて、星野リゾートが運営する施設7か所に設置されます。
オフィシャルサイトはこちら

●誰でも弾ける! “旅するLovePiano”設置スケジュール

2022年8月2日(火)~31日(水):リゾナーレトマム (北海道勇払郡)
旅するLovePiano
2022年10月1日(土)~31日(月):OMO7 大阪(おも) by 星野リゾート(大阪府大阪市)
2022年12月1日(木)~25日(日):バンタカフェ (沖縄県読谷村)
2023年1月予定:アルツ磐梯 (福島県耶麻郡)
2023年3月予定:リゾナーレトマム (北海道勇払郡)
2023年5月予定:リゾナーレ八ヶ岳 (山梨県北杜市)
2023年7月予定:軽井沢星野エリア (長野県軽井沢)
詳細はこちら

●“旅するLovePiano”を体験しよう! モニターキャンペーン

星野リゾートの施設に宿泊し“旅するLovePiano”を体験していただくモニターを募集しています。
詳細はこちら

facebook

twitter

特集

今月の音遊人 押尾コータロー

今月の音遊人

今月の音遊人:押尾コータローさん「人は誰もが“音で遊ぶ人”、すなわち“音遊人”なんです」

12857views

神保彰 ワンマンオーケストラ - Web音遊人

音楽ライターの眼

たったひとりで聴かせる驚異のオーケストラマジックに、聴衆は釘づけ!/神保彰 ワンマンオーケストラ2017 ~GINZA DE JIMBO~

8523views

【楽器探訪 Another Take】ベルの彫刻デザインとマウスピースも一新

楽器探訪 Anothertake

ベルの彫刻デザインとマウスピースも一新

6882views

乾燥が気になる季節、暖房を入れた室内でのピアノの注意点や対策

楽器のあれこれQ&A

ピアノを最適な状態に保つには?暖房を入れた室内での注意点や対策

45332views

大人の楽器練習記:クラシック・サクソフォン界の若き偉才、上野耕平がチェロの体験レッスンに挑戦

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:クラシック・サクソフォン界の若き偉才、上野耕平がチェロの体験レッスンに挑戦

8992views

コレペティトゥーアのお仕事

オトノ仕事人

歌手・演奏者と共に観客を魅了する音楽を作り上げたい/コレペティトゥーアの仕事(後編)

5965views

グランツたけた

ホール自慢を聞きましょう

美しい歌声の響くホールで、瀧廉太郎愛にあふれる街が新しい時代を創造/グランツたけた(竹田市総合文化ホール)

5073views

東京文化会館

こどもと楽しむMusicナビ

はじめの一歩。大人気の体験型プログラムで子どもと音楽を楽しもう/東京文化会館『ミュージック・ワークショップ』

5633views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

見るだけでなく、楽器の音を聴くこともできる!

10909views

われら音遊人

われら音遊人

われら音遊人:人を楽しませたい!それが4人の共通の思い

4844views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

クラス分けもまた楽しみ、レッスン通いスタート

3905views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

25601views

大人の楽器練習記:バイオリニスト岡部磨知がエレキギターを体験レッスン

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:バイオリニスト岡部磨知がエレキギターを体験レッスン

16933views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

民族音楽学者・小泉文夫の息づかいを感じるコレクション

7978views

ヴァイオリンの街―クレモナの魅力

音楽ライターの眼

ヴァイオリンの街―クレモナの魅力

12348views

一瀬忍

オトノ仕事人

ピアノとピアニストの絆を築く、アーティストリレーションの仕事

757views

われら音遊人:音楽仲間の夫婦2組で結成、深い絆が奏でるハーモニー

われら音遊人

われら音遊人:音楽仲間の夫婦2組で結成、深い絆が奏でるハーモニー

5426views

STAGEA(ステージア)ELB-02 - Web音遊人

楽器探訪 Anothertake

エレクトーンで初めてオーディオファイル録音機能を装備

10982views

ホール自慢を聞きましょう

ウィーンの品格と本格派の音楽を堪能できる大阪の極上空間/いずみホール

4511views

山口正介さん

パイドパイパー・ダイアリー

「自転車を漕ぐように」。これが長時間の演奏に耐える秘訣らしい

4482views

知って得する!木製楽器の お手入れ方法

楽器のあれこれQ&A

木製楽器に起こりやすいトラブルは?保管やお手入れで気を付けること

18007views

日生劇場ファミリーフェスティヴァル

こどもと楽しむMusicナビ

夏休みは、ダンス×人形劇やミュージカルなど心躍る舞台にドキドキ、ワクワクしよう!/日生劇場ファミリーフェスティヴァル2022

1341views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

25601views