Web音遊人(みゅーじん)

音座銀座

佐野史郎と荒俣宏が繰り広げる「ハワイ音楽」と環太平洋雑学大全

俳優の佐野史郎がホストとなって「大人の音楽の愉しみ方」を発見する人気のトークショー『音座銀座(On The Gin Za)』。第6回のタイトルは「憧れのハワイ航路」。会場であるヤマハ銀座ビルの1Fポータルには、今回も音楽ファンが多数詰めかけ、これまでとはちょっと違った面持ちでショーの開始を待ちわびていた。というのもこの日は「知の巨人」「博覧強記の人」として知られる、荒俣宏がゲストとして登場するからである。果たしてどんな音楽夜話が繰り広げられるのか?ますます期待は高まってくる。

佐野が1曲目に選んだのはおなじみプレスリーの『ブルーハワイ』。心地よい出だしである。お互いに古き良き時代に思いを馳せながら、2曲目には岡晴夫の『憧れのハワイ航路』が流れる。佐野による緩やかな暖機運転だったのだろう。しかしここで荒俣のエンジンに突然ターボがかかる。

音座銀座

「ハワイ=楽園というイメージを日本の人は持っていますけど、これは岡晴夫の歌のせいだと思うんですよね」と語り始めるや、「日本で初めてハワイを訪れたのはロシアに流れ着いた江戸時代の漂流民。彼らを帰国させるために乗せたのが世界一周の旅に出るロシアの軍艦で、途中ハワイに寄港したんです」「フランスが植民地にしようとタヒチを訪れたとき、島から一糸まとわぬ大勢の女性達が泳いできて船に上がってきた。だからフランス人はタヒチが大好き」と、「知の巨人」の異名を持つ荒俣の話は、ハワイにとどまらず、南国の島・タヒチにまでおよぶ。さらに、「ハワイ王国は日本よりも40~50年早く憲法を持っていたのを知っています?」「ハワイに住み着いた日本人考古学者、シノトウ博士は歌にもなっている大先生なんです」「博士の調査で、ハワイでは日本の縄文時代と同じ釣り針が見つかっているんですよ」「縄文文化とハワイの古い文化は繋がっているんじゃないか」と、話題は時を超え環太平洋を縦横無尽に飛び回る。

音座銀座

そのシノトウ博士の歌『ポリネシア』を聞きながら、かつて南太平洋にあったというムー大陸にまで思いを巡らすなど、佐野も勢いづいてくる。日野てる子、バッキー白片とアロハ・ハワイアンズ、灰田勝彦など日本の名ハワイアン・ミュージシャンの曲をおさえながら、ウクレレ漫談の牧伸二もフィーチャー。この当たりがいかにも佐野らしい。「牧伸二も日本のハワイアンを語る上で相当重要な人物だったんですね。考え直さなくては」と荒俣ものって来る。その後も歴史学、考古学、民俗学などの見地から荒俣ならではのディープな面白話が次々に展開されると、佐野が『音座銀座』でもこだわっていた日本人とフレンチ音楽、そしてブラジル音楽との関わりのヒントが環太平洋にあったことに気づく。「我田引水に過ぎるかもしれないけど、シャンソンとハワイアンは無関係ではなかったんだ」と佐野が言えば、「こういうことは言ったもの勝ちです!」と荒俣が援護し、会場はおおいに笑いに包まれた。

さて、次回の「音座銀座」は、音楽評論家の湯浅学さんをお迎えして、日本独自のポピュラー音楽とも言えるムード歌謡とラテン音楽を育んだ世界を、お二人のこだわりの選曲と熱いトークで振り返ります。
ムード歌謡の歴史から大人の夜遊びの文化史(?)までを学べる60分。お馴染みのヒット曲の、意外なウラ話が飛び出すかもしれません。お楽しみに!

■第6回 音座銀座「佐野史郎 vs.荒俣宏 憧れのハワイ航路」曲リスト

トークショーの中で紹介された曲の一覧表です。こちらのPDFファイルをご覧ください。

■第7回 音座銀座「佐野史郎vs湯浅学 ムード歌謡とラテンの夜」

日時:2015年9月18日(金)開場16:30/開演17:00
場所:ヤマハ銀座ビル1F“ポータル”(東京都中央区銀座7-9-14 )
観覧:無料※座席は事前予約制
席数:予約席35名(抽選)※立ち見フリースペースあり(当日先着順)

イベントの詳細はこちら

 

特集

山下洋輔さん

今月の音遊人

今月の音遊人:山下洋輔さん「演奏は“PLAY”ですから、真剣に“遊び”ます」

3827views

音楽ライターの眼

シンプルに音を並べること、それがベテランが紡ぐシューベルトの世界/清水和音ピアノ・リサイタル

1802views

楽器探訪 Anothertake

ピアノならではのシンプルで美しいデザインと、最新のデジタル技術を両立

4268views

金管楽器のパーツごとのお手入れ方法 - Web音遊人

楽器のあれこれQ&A

金管楽器のパーツごとのお手入れ方法

9748views

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ギタリスト木村大とピアニスト榊原大がトランペットに挑戦!

3281views

梶望さん

オトノ仕事人

アーティストの宣伝や販売促進など戦略を企画して指揮する/プロモーターの仕事

5467views

しらかわホール

ホール自慢を聞きましょう

豊潤な響きと贅沢な空間が多くの人を魅了する/三井住友海上しらかわホール

6555views

東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

こどもと楽しむMusicナビ

子ども向けだからといって音楽に妥協は一切しません!/東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

5011views

上野学園大学 楽器展示室」- Web音遊人

楽器博物館探訪

伝統を引き継ぐだけでなく、今も進化し続ける古楽器の世界

7452views

われら音遊人

われら音遊人:ただ今、バンド活動リハビリ中!

4431views

山口正介 Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

マウスピースの抵抗?音切れ?まだまだ知りたいことが出てくる、そこが面白い

3096views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

5032views

大人の楽器練習記:バイオリニスト岡部磨知がエレキギターを体験レッスン

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:バイオリニスト岡部磨知がエレキギターを体験レッスン

13412views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

民族音楽学者・小泉文夫の息づかいを感じるコレクション

5057views

音楽ライターの眼

ユニフォームが新作『SHAME(シェイム)』を発表。ノイズ・ロックの破壊衝動の向かう先へ

455views

テレビや映画の映像を音楽の力で何倍にも輝かせ、人の心を揺さぶる/劇伴作家の仕事

オトノ仕事人

【サインCDプレゼント】テレビや映画の映像を音楽の力で何倍にも輝かせ、人の心を揺さぶる/劇伴作家の仕事

7606views

われら音遊人:1年がかりでビッグバンドを結成、河内からラテンの楽しさを発信!

われら音遊人

われら音遊人:1年がかりでビッグバンドを結成、河内からラテンの楽しさを発信!

6187views

楽器探訪 Anothertake

目指したのは大編成のなかで際立つ音と響き「チャイム YCHシリーズ」

2457views

弦楽四重奏を聴くことが人生の糧となるように/第一生命ホール

ホール自慢を聞きましょう

弦楽四重奏を聴くことが人生の糧となるように/第一生命ホール

3434views

パイドパイパー・ダイアリー Vol.7

パイドパイパー・ダイアリー

最初のレッスンで学ぶ、あれこれについて

2539views

楽器のあれこれQ&A

きっとためになる!サクソフォンの基礎力と表現力をアップする練習のコツ

4272views

こどもと楽しむMusicナビ

“アートなイキモノ”に触れるオーケストラ・コンサート&ワークショップ/子どもたちと芸術家の出あう街

2860views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

14852views