Web音遊人(みゅーじん)

音座銀座

佐野史郎と荒俣宏が繰り広げる「ハワイ音楽」と環太平洋雑学大全

俳優の佐野史郎がホストとなって「大人の音楽の愉しみ方」を発見する人気のトークショー『音座銀座(On The Gin Za)』。第6回のタイトルは「憧れのハワイ航路」。会場であるヤマハ銀座ビルの1Fポータルには、今回も音楽ファンが多数詰めかけ、これまでとはちょっと違った面持ちでショーの開始を待ちわびていた。というのもこの日は「知の巨人」「博覧強記の人」として知られる、荒俣宏がゲストとして登場するからである。果たしてどんな音楽夜話が繰り広げられるのか?ますます期待は高まってくる。

佐野が1曲目に選んだのはおなじみプレスリーの『ブルーハワイ』。心地よい出だしである。お互いに古き良き時代に思いを馳せながら、2曲目には岡晴夫の『憧れのハワイ航路』が流れる。佐野による緩やかな暖機運転だったのだろう。しかしここで荒俣のエンジンに突然ターボがかかる。

音座銀座

「ハワイ=楽園というイメージを日本の人は持っていますけど、これは岡晴夫の歌のせいだと思うんですよね」と語り始めるや、「日本で初めてハワイを訪れたのはロシアに流れ着いた江戸時代の漂流民。彼らを帰国させるために乗せたのが世界一周の旅に出るロシアの軍艦で、途中ハワイに寄港したんです」「フランスが植民地にしようとタヒチを訪れたとき、島から一糸まとわぬ大勢の女性達が泳いできて船に上がってきた。だからフランス人はタヒチが大好き」と、「知の巨人」の異名を持つ荒俣の話は、ハワイにとどまらず、南国の島・タヒチにまでおよぶ。さらに、「ハワイ王国は日本よりも40~50年早く憲法を持っていたのを知っています?」「ハワイに住み着いた日本人考古学者、シノトウ博士は歌にもなっている大先生なんです」「博士の調査で、ハワイでは日本の縄文時代と同じ釣り針が見つかっているんですよ」「縄文文化とハワイの古い文化は繋がっているんじゃないか」と、話題は時を超え環太平洋を縦横無尽に飛び回る。

音座銀座

そのシノトウ博士の歌『ポリネシア』を聞きながら、かつて南太平洋にあったというムー大陸にまで思いを巡らすなど、佐野も勢いづいてくる。日野てる子、バッキー白片とアロハ・ハワイアンズ、灰田勝彦など日本の名ハワイアン・ミュージシャンの曲をおさえながら、ウクレレ漫談の牧伸二もフィーチャー。この当たりがいかにも佐野らしい。「牧伸二も日本のハワイアンを語る上で相当重要な人物だったんですね。考え直さなくては」と荒俣ものって来る。その後も歴史学、考古学、民俗学などの見地から荒俣ならではのディープな面白話が次々に展開されると、佐野が『音座銀座』でもこだわっていた日本人とフレンチ音楽、そしてブラジル音楽との関わりのヒントが環太平洋にあったことに気づく。「我田引水に過ぎるかもしれないけど、シャンソンとハワイアンは無関係ではなかったんだ」と佐野が言えば、「こういうことは言ったもの勝ちです!」と荒俣が援護し、会場はおおいに笑いに包まれた。

さて、次回の「音座銀座」は、音楽評論家の湯浅学さんをお迎えして、日本独自のポピュラー音楽とも言えるムード歌謡とラテン音楽を育んだ世界を、お二人のこだわりの選曲と熱いトークで振り返ります。
ムード歌謡の歴史から大人の夜遊びの文化史(?)までを学べる60分。お馴染みのヒット曲の、意外なウラ話が飛び出すかもしれません。お楽しみに!

■第6回 音座銀座「佐野史郎 vs.荒俣宏 憧れのハワイ航路」曲リスト

トークショーの中で紹介された曲の一覧表です。こちらのPDFファイルをご覧ください。

■第7回 音座銀座「佐野史郎vs湯浅学 ムード歌謡とラテンの夜」

日時:2015年9月18日(金)開場16:30/開演17:00
場所:ヤマハ銀座ビル1F“ポータル”(東京都中央区銀座7-9-14 )
観覧:無料※座席は事前予約制
席数:予約席35名(抽選)※立ち見フリースペースあり(当日先着順)

イベントの詳細はこちら

 

特集

今月の音遊人

今月の音遊人:七海ひろきさん「声優の仕事をするようになって、日常の中の音に耳を傾けるようになりました」

11908views

音楽ライターの眼

連載39[ジャズ事始め]佐藤允彦の目から鱗を落とした東欧記者のジャズに対する見識

2777views

マーチングドラムの必須条件とは?

楽器探訪 Anothertake

マーチングドラムの必須条件とは?

10905views

楽器のあれこれQ&A

きっとためになる!サクソフォンの基礎力と表現力をアップする練習のコツ

17930views

ホルンの精鋭、福川伸陽が アコースティックギターの 体験レッスンに挑戦! Web音遊人

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ホルンの精鋭、福川伸陽がアコースティックギターの体験レッスンに挑戦!

10616views

梶望さん

オトノ仕事人

アーティストの宣伝や販売促進など戦略を企画して指揮する/プロモーターの仕事

11006views

紀尾井ホール

ホール自慢を聞きましょう

専属の室内オーケストラをもつ日本屈指の音楽ホール/紀尾井ホール

13880views

こどもと楽しむMusicナビ

クラシックコンサートにバレエ、人形劇、演劇……好きな演目で劇場デビューする夏休み!/『日生劇場ファミリーフェスティヴァル』

6546views

ギター文化館

楽器博物館探訪

19世紀スペインの至宝級ギターを所蔵する「ギター文化館」

14552views

われら音遊人ー021Hアンサンブル

われら音遊人

われら音遊人:元クラスメイトだけで結成。あのころも今も、同じ思いを共有!

4890views

山口正介さん

パイドパイパー・ダイアリー

「自転車を漕ぐように」。これが長時間の演奏に耐える秘訣らしい

5939views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

29317views

おとなの 楽器練習記 須藤千晴さん

おとなの楽器練習記

【動画公開中】国内外で演奏活動を展開するピアニスト須藤千晴が初めてのギターに挑戦!

7575views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

世界中の珍しい楽器が一堂に集まった「浜松市楽器博物館」

30072views

音楽ライターの眼

調布国際音楽祭2021──多彩なプログラムで有観客での公演を開催する

3843views

鬼久保美帆

オトノ仕事人

音楽番組の方向性や出演者を決定し、全体の指揮を執る総合責任者/音楽番組プロデューサーの仕事

2054views

われら音遊人:「非日常」の充実感が 活動の原動力!

われら音遊人

われら音遊人:「非日常」の充実感が活動の原動力!

7851views

楽器探訪 Anothertake

ピアニストの声となり歌い奏でる、コンサートグランドピアノ「CFX」の新モデル

4606views

東広島芸術文化ホール くらら - Web音遊人

ホール自慢を聞きましょう

繊細なピアニシモも隅々まで響く至福の音響空間/東広島芸術文化ホール くらら

13092views

山口正介 Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

マウスピースの抵抗?音切れ?まだまだ知りたいことが出てくる、そこが面白い

5688views

楽器のあれこれQ&A

いまさら聞けない!?エレクトーン初心者が知っておきたいこと

26227views

こどもと楽しむMusicナビ

オルガンの仕組みを遊びながら学ぶ「それいけ!オルガン探検隊」/サントリーホールでオルガンZANMAI!

8462views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

29317views