Web音遊人(みゅーじん)

AmBeat

音楽が感情を伝える力になる!動画や写真をアップロードするだけで、カンタンにBGMが作れるスマートフォンアプリ「AmBeat」

いまやスマートフォン一台あればSNSやYouTubeで自分の表現を世界に発信できる時代。最近では動画で日常の様子を発信する“Vlog”が人気で、日々世界中で魅力的なコンテンツがアップされている。テーマ性の気軽さから、すでにVlog作りを楽しんでいる人もいるだろうが、撮影はできてもBGMまで自作するという人は、そうは多くないはず。
そんな人におススメなのが、動画や写真をアップロードするだけで簡単にBGM付きのビジュアルコンテンツが作成できる、スマートフォン用アプリ 「AmBeat」だ。

音楽を使ってコミュニケーションできる世界を作りたい

音楽の専門知識がなくてもBGMが作れる、まさに夢のようなアプリの誕生のきっかけになったのは、音楽を使った表現やコミュニケーションをもっと気軽に楽しみたいという想いからだったと、研究開発統括部感性計測グループの下薗大樹さんは語ってくれた。
「私は普段から合唱などいろいろ音楽をやっているんですけど、仲間とのコミュニケーションを深めるのには時間がかかるなと思っていて。SNSなどを使って、もっと気軽にやりとりして、お互いの距離を縮められるような、そういう世界がつくれたらいいな、という思いから着想を得ました」
“手軽さ”がコンセプトなだけに、操作はいたってシンプル。スマートフォンの中の動画や写真をAmBeatにアップロードするだけで、BGMが自動で作成できる。
「写真や動画からオブジェクト(物体)を抽出して、そのオブジェクトにまつわるシチュエーションやイメージを推定し楽曲を作る、という仕組みです。例えば犬とか山が映っていれば牧歌的なミドルテンポくらいの曲ができますし、車とか動きのあるものであればアップテンポな曲ができあがるという感じですね」(下薗さん)

さらに、キーワードや文章を加えることで、より好みのBGMが生成されるようになると、音響事業本部クラウドビジネス推進部の安立直之さんが説明してくれた。
「例えば夕焼けを見て“きれいだ”と感じる人がいれば“さみしい”と感じる人もいるように、同じものを見ても感じ方はそれぞれで異なりますよね。AmBeatは映っているものに対してどう感じているかをキーワードや文章で入力すれば、“その絵や文章にふさわしい音楽”を大量に学習したAIが解析して、より感情に添ったBGMの生成を実現しています」

「ヤマハでは楽器を作るにあたって“弾きやすい”とか“たくさんの音色を出せる”といった機能的な価値だけじゃなく、“情緒的な価値”も大切だという考えがあります。それを製品開発に取り込みたいというモチベーションから、感性や感覚というものを言語化し、それを科学的に分析するヤマハ独自の「感性研究」が生まれました。このAmBeatにもその感性研究の成果がいかされているんです」(下薗さん)

AmBeat

音楽パターンは約500種類、さらにアレンジで自分好みのBGMに

音楽自体の生成には、ヤマハの電子楽器などに搭載されている自動伴奏機能のエンジンを応用しており、ロックやR&B、スイングジャズ、エレクトロダンスなど約500種類の音楽パターンがベースとなっている。また、テンポやコード進行などをアプリ上の簡単な操作でアレンジできるので、より自分好みのBGMに仕上げられるのだ。
「アレンジというと専門的な知識が必要に思われますが、インターフェイスも直感的でわかりやすいので、コードやテンポの変更なども、感覚的な操作でおこなうことができます。また作りながら試し聴きをして、何度でも作り直してイメージどおりのBGMに仕上げることが可能です」(下薗さん)

専門知識がなくても音楽が作れるのはありがたいし、月に10曲までなら無料でBGMを作成することができる(月額500円(税込)のプレミアムプランは曲数無制限で作成可能)ので、これはかつてない魅力的なサービスと言えるだろう。しかし“かつてない”からこそ、開発には長い時間と労力がかけられたそうだ。
「このサービスは既存のものを改善するというものではなく、存在しないもの作り出すという色合いが強かったので、まず“こういう価値があるんだ”ということを社内で説明する難しさがありました。そこからスタートし、技術面をひとつひとつブラッシュアップしていった感じですね。」(下薗さん)

音楽で感情をよりリアルに伝える

過去に例のない挑戦だっただけに、リリースされたときは感無量だった。その一方で、予想していなかった使い方が実践されていて、驚くと同時にAmBeatの可能性を感じたと下薗さんは語る。
「ライブ配信のBGMにAmBeatを利用している方もいるそうです。現状リアルタイムで音楽を生成することはできないのですが、例えば小さなウィンドウに動画や画像を出してAmBeatで生成すれば、音楽を再生しながらお話をするという使い方はできますね。ほかにも“今日食べたご飯”に音楽を付けてSNSにアップしている方がいたりして。自然の風景にBGMを付けるのは想定していましたが、ご飯にBGMを付けるのはおもしろいなと思いました。使い方としてはそういったSNSやVlog用のショート動画がスタンダードだと思いますが、AmBeatは歌詞を入力すればボーカロイドの音声で歌わせることもできますので、おもちゃ的に使っても楽しいかなと思いますね」

もちろんAmBeatを生み出した本人たちも、AmBeatを気軽に活用して楽しんでいるそうだ。
「残業をせずに定時で業務を終了しましょうという日には、カエル(帰る)の写真にせつないメロディーを付けて、社内チャットツールにアップしてみました」(下薗さん)
「私は家族の写真でBGMを作って、遠くに住んでいる実家の親に送ってみました。娘の誕生日の様子が写った写真だったのですが、音楽付きなので“賑やかで楽しい”という反応がありましたよ」(安立さん)SNSやVlogでAmBeatを活用すれば、よりオリジナリティの高いコンテンツが作れるようになるだろうし、LINEなどのアプリで写真や動画を送るときにBGMを添えれば、感情も伝わりやすくなりコミュニケーションがさらに深まるだろう。
「個人的には、遊びのときにこそ感情というものをのせたくなるという気がしていて。それをよりリッチに伝えるパワーが音楽にはあると思いますので、ぜひそういう使い方をしてほしいですね」(下薗さん)

音楽が感情を伝える力になる。その力を誰でも手にすることができる。まさに“音”で“楽”しむことを、AmBeatは実現してくれるのだ。

■AmBeat

写真や動画をもとに、あなただけのBGMをつくることができるアプリです。作曲の知識がなくても、言葉にできない感情や雰囲気を音楽で表現することができます。
詳細はこちら
App Storeはこちら

facebook

twitter

特集

今月の音遊人 横山剣

今月の音遊人

今月の音遊人:横山剣さん「音楽には、癒やしよりも刺激や興奮を求めているのかも」

8203views

音楽ライターの眼

人類がなぜギターという楽器を愛してきたのか、その理由を垣間見た/Acoustic Guitar Festival LIVE -Yamaha Acoustic Mind 2020 Ginza Special Vol.2-

4451views

楽器探訪 Anothertake

ピアノならではのシンプルで美しいデザインと、最新のデジタル技術を両立

6443views

金管楽器のパーツごとのお手入れ方法 - Web音遊人

楽器のあれこれQ&A

金管楽器のパーツごとのお手入れ方法

15122views

ホルンの精鋭、福川伸陽が アコースティックギターの 体験レッスンに挑戦! Web音遊人

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ホルンの精鋭、福川伸陽がアコースティックギターの体験レッスンに挑戦!

10495views

オトノ仕事人

最適な音響システムを提案し、理想的な音空間を創る/音響施工プロジェクト・リーダーの仕事

1765views

紀尾井ホール

ホール自慢を聞きましょう

専属の室内オーケストラをもつ日本屈指の音楽ホール/紀尾井ホール

13673views

こどもと楽しむMusicナビ

サービス精神いっぱいの手作りフェスティバル/日本フィル 春休みオーケストラ探検「みる・きく・さわる オーケストラ!」

8907views

上野学園大学 楽器展示室

楽器博物館探訪

日本に一台しかない初期のピアノ、タンゲンテンフリューゲルを所有する「上野学園 楽器展示室」

18844views

われら音遊人

われら音遊人

われら音遊人:仕事もバンドも、常に真剣勝負!

9404views

山口正介さん

パイドパイパー・ダイアリー

「自転車を漕ぐように」。これが長時間の演奏に耐える秘訣らしい

5869views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

24709views

おとなの 楽器練習記 須藤千晴さん

おとなの楽器練習記

【動画公開中】国内外で演奏活動を展開するピアニスト須藤千晴が初めてのギターに挑戦!

7482views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

世界中の珍しい楽器が一堂に集まった「浜松市楽器博物館」

29695views

音楽ライターの眼

連載4[多様性とジャズ]「ジャズは個人主義の音楽である」という前提をルイ・アームストロングに語ってもらうための序章

1618views

オトノ仕事人

芸術をとおして社会にイノベーションを起こす/インクルーシブアーツ研究の仕事

6380views

われら音遊人

われら音遊人:路上イベントで演奏を楽しみ地域活性にも貢献

2959views

マーチングドラムの必須条件とは?

楽器探訪 Anothertake

マーチングドラムの必須条件とは?

10794views

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、新時代へ発信する刺激的なコンテンツを/東京芸術劇場 コンサートホール

ホール自慢を聞きましょう

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、刺激的なコンテンツを発信/東京芸術劇場 コンサートホール

12103views

パイドパイパー・ダイアリー Vol.7

パイドパイパー・ダイアリー

最初のレッスンで学ぶ、あれこれについて

4500views

引っ越しのシーズン、電子ピアノやエレクトーンの取り扱いについて

楽器のあれこれQ&A

引っ越しのシーズン、電子ピアノやエレクトーンを安心して運ぶには?

105964views

こどもと楽しむMusicナビ

親子で参加!“アートで話そう”をテーマにしたオーケストラコンサート&ワークショップ/第16回 子どもたちと芸術家の出あう街

5187views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

9591views