Web音遊人(みゅーじん)

ミュージック・ヒストリオグラフィー ~どうしてこうなった?音楽の歴史~

音楽のヒストリオグラフィーが描き出す知的エンターテインメントの世界

鮮やかでポップな表紙と、好奇心を刺激する『ミュージック・ヒストリオグラフィー』のタイトル。見た瞬間に手に取りたくなる一冊が登場した。「どうしてこうなった?音楽の歴史」(副題)と言われたら、もう読まずにはいられない。パラパラとページをめくると、たくさんの図版に興味をそそられ、巻末近くではBTSの写真も発見。これはいったいどんな本なのだろう?

ヒストリオグラフィーとは、ヒストリー(歴史)とグラフィー(書くこと)が合体した言葉で、「歴史を書くこと」を意味する。「音楽史を別次元から斬っていくことをねらいとしていることから、タイトルにこの言葉を使った」のだという(「はじめに」より)。著者は、歴史的音楽学の研究者としてロンドン大学ゴールドスミスカレッジ音楽学部で教べんをとる松本直美。学生たちからしばしば「なぜ音楽史を学ばなければならないのか」と問われることがあるとか。きっと日本にも、同じように思う人がいることだろう。そこで、「これまで書かれてきた音楽史を見つめ直し、なぜこれを学ばなくてはならないかを明らかにしていこう」とまとめられたのが本書だ。

「音楽の知識がない、そもそも音楽史に興味がない、学校の音楽の授業が嫌いだった、という人も楽しめるような本を書きたいと思いました。そのために、楽譜や音楽の専門用語をできるだけ使わずに執筆することにしたのですが、実はそれがとても大変でした(笑)」

その苦労の理由は、これまでの音楽史がどのように捉えられてきたかを洗いざらい明らかにした「パートⅠ」を読むとよくわかる。さらに、音楽史の書かれ方の変遷を追う「パートⅡ」、音楽史の将来を考える「パートⅢ」へと、音楽のヒストリオグラフィー的考察は続く。その全編に満載されているのが、「へえ~」と感心したり、クスッと笑えたりする多彩なエピソード。「読みやすくしたい」と盛り込まれたおもしろい話の数々が、読者を音楽史の世界にグイグイと引き込む。

「学校の授業って、先生の雑談のほうが楽しかった思い出がありますよね。そんなイメージで楽しんでいただけるのではないかと思います」

本書は、「音楽史の何が問題なのかを共有する本」と松本は語る。歴史そのものは変わらないが、変化する時代に沿った視点で見直すと、さらなる発見や新たな歴史のつながりが浮かび上がる。

多面的な視座によって、まったく新しい音楽史の世界を見せてくれる本書。この斬新な知的エンターテインメントの世界にぜひ出会ってほしい。

■インフォメーション

『ミュージック・ヒストリオグラフィー ~どうしてこうなった?音楽の歴史~』
発売元:ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス
料金:2,200円(税込)
詳細はこちら

松本直美(まつもとなおみ)

松本直美〔まつもと・なおみ〕
京都市生まれ。英国ロンドン大学ゴールドスミスカレッジ音楽学部上級講師。専門は歴史的音楽学、特にオペラ研究。愛知県立芸術大学音楽学部声楽専攻卒業、ロンドン大学ゴールドスミスカレッジ音楽学部大学院修士課程および博士課程修了。共編著に『自然学:来るべき美学のために』(ナカニシヤ出版)ほか。

特集

今月の音遊人:大西順子さん「ライブでは、練習で考えたことも悩んだことも全部捨てて自分を解放しています」

今月の音遊人

今月の音遊人:大西順子さん「ライブでは、練習で考えたことも悩んだことも全部捨てて自分を解放しています」

11837views

音楽ライターの眼

若き精鋭ふたりに、耳も目もぐいぐい引き込まれる/三浦文彰&ヨナタン・ローゼマン デュオ・リサイタル

4391views

懐かしのピアニカを振り返る

楽器探訪 Anothertake

懐かしのピアニカを振り返る

16836views

楽器のあれこれQ&A

モチベーションがアップ!ピアノを楽しく効率的に練習するコツ

41118views

世界各地で活躍するギタリスト朴葵姫がフルートのレッスンを体験!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】世界各地で活躍するギタリスト朴葵姫がフルートのレッスンを体験!

7559views

ホールのクラシック公演を企画して地域の文化に貢献する/音楽学芸員の仕事

オトノ仕事人

アーティストとお客様とをマッチングさせ、コンサートという形で幸福な時間を演出する/音楽学芸員の仕事

11574views

武満徹の思い「未来への窓」をコンセプトに個性的な公演を/東京オペラシティ コンサートホール:タケミツメモリアル

ホール自慢を聞きましょう

武満徹の思い「未来への窓」をコンセプトに個性的な公演を/東京オペラシティ コンサートホール:タケミツ メモリアル

13938views

Kitaraあ・ら・かると

こどもと楽しむMusicナビ

子どもも大人も楽しめるコンサート&イベントが盛りだくさん。ピクニック気分で出かけよう!/Kitaraあ・ら・かると

5963views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

世界に一台しかない貴重なピアノを所蔵「武蔵野音楽大学楽器博物館」

22269views

われら音遊人

われら音遊人:路上イベントで演奏を楽しみ地域活性にも貢献

3143views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

すべては、あの日の「無料体験レッスン」から始まった

5258views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

29536views

ぱんだウインドオーケストラの精鋭たちがバイオリンの体験レッスンに挑戦!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ぱんだウインドオーケストラの精鋭たちがバイオリンの体験レッスンに挑戦!

13219views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

世界の民族楽器を触って鳴らせる「小泉文夫記念資料室」

22180views

伝統ある劇場の内部に切り込んだドキュメンタリー映画、『新世紀、パリ・オペラ座』

音楽ライターの眼

伝統ある劇場の内部に切り込んだドキュメンタリー映画、『新世紀、パリ・オペラ座』

4352views

出演アーティストの発掘からライブ制作までを一手に担う/ジャズクラブのブッキング・制作の仕事 (前編)

オトノ仕事人

出演アーティストの発掘からライブ制作までを一手に担う/ジャズクラブのブッキング・制作の仕事 (前編)

16623views

われら音遊人:Kakky(カッキー)

われら音遊人

われら音遊人:オカリナの豊かな表現力で聴いている人たちを笑顔に!

8040views

赤ラベルが再現!ヤマハギター50周年記念モデル

楽器探訪 Anothertake

赤ラベルが再現!ヤマハギター50周年記念モデル

11425views

札幌コンサートホールKitara - Web音遊人

ホール自慢を聞きましょう

あたたかみのあるデザインと音響を両立した、北海道を代表する音楽の殿堂/札幌コンサートホールKitara 大ホール

17616views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

大人の音楽レッスン、わたし、これでも10年つづけています!

7005views

サクソフォンの選び方と扱い方について

楽器のあれこれQ&A

これからはじめる方必見!サクソフォンの選び方と扱い方について

55408views

Kitaraあ・ら・かると

こどもと楽しむMusicナビ

子どもも大人も楽しめるコンサート&イベントが盛りだくさん。ピクニック気分で出かけよう!/Kitaraあ・ら・かると

5963views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

9841views