Web音遊人(みゅーじん)

葉加瀬太郎、西村由紀江、柏木広樹

一本の映画を観たような充実感。自分たちにしかできないエンターテインメントを/葉加瀬太郎、西村由紀江、柏木広樹インタビュー

葉加瀬太郎(バイオリン)、西村由紀江(ピアノ)、柏木広樹(チェロ)という、長年にわたり第一線で活躍している3人により2019年に結成されたNH&K TRIOが、2023年に続いて2回目となるコンサートツアーを開催。3人だからこその演奏を全国へ届けており、来たる2024年5月11日、12日にはパシフィコ横浜国立大ホールで千秋楽を迎える。

3人なら大丈夫だし、怖くない

学生だった10代のころから交流のあった3人が「NH&K TRIO」を結成したのは2019年のこと。以来、八ヶ岳高原音楽堂を舞台にサマーリゾート・ミュージック・コンサートを開催し、大盛況を収めてきた。2023年3月には約3年の月日をかけて制作した記念すべきデビューアルバム『Adagio』をリリース。NH&K TRIOとしての活動が本格的にスタートした。
「3人で演奏していると、とにかく居心地がいいんですよ。これはとても大切なこと。一緒に演奏できる、音楽が生み出せるというワクワク感は本当に素晴らしいです」と葉加瀬が言えば、「これが30代のころの私たちだと意見がぶつかり合って揉めたかもねってよく話すんです。それぞれの活動の中で経験を積みながら年齢を重ねたことで、視野も広くなったんでしょうね。だからこそ、今こうしてトリオとして集まれたことに運命すら感じます」と西村がほほ笑む。
絶妙で理想的なバランスともいえる3人の関係性は、ステージ上での演奏にも表れるのだそうだ。
「ほぼ緊張しないんですよ。本来の僕はものすごいあがり症なのに、この3人だと至って平常心でいられるし、大丈夫だと思える」(柏木)
「ドラムのようにリズムをキープする楽器がなくても、私たちならどうにかなるよねって」(西村)
「お互いに信頼しているからですよね。なんとかなる、なんとかしてくれると思える。3人だと怖くないんです」(葉加瀬)

葉加瀬太郎、西村由紀江、柏木広樹

NH&K TRIOのさらなる進化を見せる

個々のキャリアと活動を大切にしながらも、「自分たちにしかできない音楽を突き詰めていきたい」というNH&K TRIO。2023年に続いて2回目となる全国ツアーが2024年4月5日の東京・立川ステージガーデンを皮切りにスタートした。
アルバムを携えて行われたある種“お披露目”の前回のツアーでは、数千人規模のホールで室内楽を演奏、パフォーマンスするためのトライが行われた。そのひとつが大ビジョンを使った映像とのコラボレーションである。演奏される楽曲からインスパイアされたイマジネーションあふれる映像がスクリーンに映し出され、照明演出とも相まってその曲の世界に入り込むような感覚を観客は堪能した。
「どうすれば3人で数千人を前にしたエンターテインメントを作れるのかと考えていたことが、ひとつの形になりました。インストゥルメンタルの音楽だからこそ、より際立つ演出かもしれませんね。2024年はさらに進化した3人の新たな姿をお見せできると思います」(葉加瀬)

葉加瀬太郎、西村由紀江、柏木広樹

2024年4月5日、東京・立川ステージガーデンの様子

それは、八ヶ岳高原音楽堂のコンサートで演奏を積み重ねてきたアストル・ピアソラの『ブエノスアイレスの四季』を『春』から『冬』まで通しで披露するというもの。
「組曲として『四季』を聴いていただきます。30分近い時間を3人のみで演奏しますから非常に高い集中力が必要ですが、それ以上にやりがいがあります。僕らなら、観客の皆さんに楽しく聴いて、観ていただくことができるはずだから……ぜひ挑戦したかった」(葉加瀬)
「最初に『冬』を演奏して以来、太郎は『いつか通しでやるぞ』と言い続けていました。その日がついにやって来たということですね」(柏木)
演奏の前には、「ずっと彼のことが大好き」と言う葉加瀬によるピアソラの人となりや楽曲の成り立ちなどについての丁寧な解説が入り、ブエノスアイレスで撮影されたあざやかな映像が楽曲への没入感を深める。柏木が言う「NH&K TRIOのコンサートだからこそ得られる新しい体験」が味わえるに違いない。
「3人で演奏する前半と、第一バイオリンと第二バイオリン、ヴィオラ、コントラバスが加わる後半、コンサート全体を通じて一本の映画を観たような充実感を持っていただけるように練り上げました。世界中を探しても僕たちにしかできないエンターテインメントをぜひ楽しんでいただきたいです」(葉加瀬)

adagioからmoderatoへ

全国ツアーに先駆け、葉加瀬と柏木によるNH&K TRIO初の書き下ろしシングル『moderato』が2024年3月27日に配信リリースされた。moderato は“中くらいの”“中庸の”という意味の速度記号だが、それは「心地よい」とも言い換えられるかもしれない。穏やかで柔らかいそのメロディーを作曲者のふたりは「僕らから由紀江ちゃんへのラブレター」と笑う。
また、同日発売された楽譜集『NH&K TRIO Adagio Vol.1/Vol.2』は、第38回日本ゴールドディスク大賞「インストゥルメンタル・アルバム・オブ・ザ・イヤー」を受賞したファーストアルバム『Adagio』と配信シングル『Adagio~2023~』を加えた全14曲がピアノトリオ編成で収載されている。ボウイングや表情記号などはレコーディング時の楽譜を元にしているが「楽譜を手にした皆さんが自由に演奏してくれていいんです」と口を揃える。
「時とともに楽曲の解釈は変わるし、それにつれてボウイングなども変化します。日々変わるものなんですよ」(柏木)
「バイオリン弾きにとってフィンガリングとボウイングは命です。けれど、それらを変えてみることで、見えていなかった曲の側面に気づくこともある。だから絶えず楽譜を書き直しています。そういう意味で、お手本ではあるけれど“皆さんご自身の楽譜”にしてほしいですね」(葉加瀬)
「楽器を演奏される方であれば、『Adagio』を聴きながら、たとえばバイオリンのパートを弾いてみてください。そうすると、こんな弾き方をしてるんだ!とか、楽譜には書かれていないニュアンスが感じ取れるはず。それもこの楽譜集の楽しみ方のひとつだと思います」(西村)
3人による音のおしゃべり、極上のハーモニー。あなたもどうぞご一緒に。

葉加瀬太郎、西村由紀江、柏木広樹

■葉加瀬太郎 コンサートツアー2024

NH&K TRIO スーパーチェンバーミュージック 〜moderato〜
2024年
5月5日(日)福岡サンパレス
5月6日(月・休)熊本城ホール メインホール
5月8日(水)ロームシアター京都 メインホール
5月11日(土)、12日(日):パシフィコ横浜 国立大ホール
詳細はこちら

■NH&K TRIO 楽譜集

『葉加瀬太郎・西村由紀江・柏木広樹 NH&K TRIO Adagio Vol.1 / Vol.2』
葉加瀬太郎、西村由紀江、柏木広樹
発売元:ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス
発売日:2024年3月27日
料金(税込):各3,000円
詳細はこちら

photo/ 宮地たか子

本ウェブサイト上に掲載されている文章・画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

facebook

twitter

特集

Web音遊人_上原ひろみ

今月の音遊人

今月の音遊人:上原ひろみさん「初めてスイングを聴いたときは、音と一緒に心も躍るような感覚でした」

26700views

音楽ライターの眼

編曲作品や委嘱作品を積極的に演奏し、次世代のマリンバ奏者に受け渡していきたい

1975views

アコースティックギター「FG9」

楽器探訪 Anothertake

力強さと明瞭さが拓くアコースティックギターの新たな可能性

2504views

楽器のあれこれQ&A

エレキギター初心者を脱したい!ステップアップ練習法と2本目購入時のアドバイス

4752views

おとなの楽器練習記

【動画公開中】注目の若手ピアニスト小林愛実がチェロのレッスンに挑戦!

9647views

江藤裕平

オトノ仕事人

音楽ゲームの要となるリズムノーツをつくる専門家/『太鼓の達人』の譜面制作の仕事

8516views

ホール自慢を聞きましょう

歴史ある“不死鳥の街”から新時代の芸術文化を発信/フェニーチェ堺

8433views

東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

こどもと楽しむMusicナビ

子ども向けだからといって音楽に妥協は一切しません!/東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

10734views

上野学園大学 楽器展示室

楽器博物館探訪

日本に一台しかない初期のピアノ、タンゲンテンフリューゲルを所有する「上野学園 楽器展示室」

19569views

if~

われら音遊人

われら音遊人:まだまだ現在進行形!多くの人に曲を届けたい

1102views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

大人の音楽レッスン、わたし、これでも10年つづけています!

7076views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

25158views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:注目のピアノデュオ鍵盤男子の二人がチェロに挑戦!

8305views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

民族音楽学者・小泉文夫の息づかいを感じるコレクション

10052views

音楽ライターの眼

連載29[ジャズ事始め]“ジャズは難しい音楽じゃない”とアメリカ帰りの渡辺貞夫は言った?

2064views

ステージマネージャーの仕事 - Web音遊人

オトノ仕事人

オーケストラのステージの“演奏以外のすべて”を支える/オーケストラのステージマネージャーの仕事(前編)

42883views

われら音遊人

われら音遊人:オリジナルは30曲以上 大人に向けて奏でるフォークロックバンド

4337views

楽器探訪 Anothertake

世界の一流奏者が愛用するトランペット「Xeno Artist Model」がモデルチェンジ

25093views

紀尾井ホール

ホール自慢を聞きましょう

専属の室内オーケストラをもつ日本屈指の音楽ホール/紀尾井ホール

14253views

山口正介さん Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

サクソフォン教室の新しいクラスメイト、勝手に募集中!

4529views

知って得する!木製楽器の お手入れ方法

楽器のあれこれQ&A

木製楽器に起こりやすいトラブルは?保管やお手入れで気を付けること

21298views

こどもと楽しむMusicナビ

サービス精神いっぱいの手作りフェスティバル/日本フィル 春休みオーケストラ探検「みる・きく・さわる オーケストラ!」

9235views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

29922views