Web音遊人(みゅーじん)

神保彰

神保彰さんと共演できる!?「ヤマハドラム スペシャルワークショップ IN 大阪」

2024年5月26日(日)、世界的スーパードラマー神保彰によるワークショップ「神保彰 ヤマハドラム スペシャルワークショップ IN 大阪」が開催される。大阪でのワークショップは、今回が初。その内容や魅力をご本人に聞いた。

Recording Customで神保さんとアンサンブル

「ドラムのイベントにはドラムクリニック、ドラムセミナーがありますが、これらは僕がいろいろな情報をみなさんにお伝えする形で、どちらかというと一方通行ですよね。これに対して、ワークショップはインタラクティブな参加型イベントです」
神保さんのそんな言葉どおり、今回のイベントでは神保さんとセッションできるチャンスが用意されている。ステージには神保さんの愛器のひとつでもあるヤマハのRecording Customを2台配置。選ばれた参加者はそのうちの1台を演奏し、神保さんとアンサンブルを行う。演奏終了後には、神保さんから直接アドバイスをいただくことができるそうだ。

「ドラム教室で課題曲を練習する場合、あらかじめ伴奏音源が用意されていますよね。音源は自分に合わせてくれないので、奏者が合わせるというスタイルになります。でも、アンサンブルはお互いのバイブレーションを感じながら、リズムが速くなったり遅くなったり、音量も大きくなったり小さくなったりすることが自然に発生します。そうした“あうんの呼吸”を体感していただくことはいい経験になると考えています」
一緒に演奏することで、言葉では表現しきれないものを伝えたいとも話す。
「アンサンブルする際にはみなさん、音符の一つひとつを合わせようとか、ブレイクをきちんと合わせようなどと細かいところに意識が行きがちです。でも、その基本はもっと大きな流れを共有するところにあると思っています。一方で、アンサンブルをするときにはよく『相手の音を聴きなさい』とも言われますよね。細かいところに耳が行けば行くほど大きな流れを共有することから離れていってしまうのです。一見矛盾しているようなこのあたりの感覚は、一緒に演奏することで伝えやすいと思うんです」

神保彰

初心者や聴くだけの参加も気軽に

アンサンブルは神保さんが考案した楽譜で進行するが、それをどう解釈するかは参加者次第。
楽譜は決して難しいものではないので、ドラム教室に通い始めたばかりの初心者でもアンサンブルに挑戦できるとのこと。ヤマハが誇るRecording Customで演奏する機会でもあるが、何より「あの神保彰と一緒にステージに立った!」と自慢できるかもしれない。
演奏するだけでなく、“聴く”ことも今回のワークショップの魅力のひとつなので、“聴く”だけの参加も大歓迎だ。一期一会の音楽は、ドラムをやっていない人であっても存分に楽しめるに違いない。
アンサンブルの後は、質疑応答の時間も用意されている。そして、ワークショップを締めるのはドラムソロ。Recording Customと神保さんがプロデュースしたジルジャン“Kカスタムハイブリッドシリーズ”のシンバルを使用し、楽器の解説なども予定されているのでお楽しみに。
「ドラムという楽器のおもしろさ、音楽の楽しさ、アンサンブルのすばらしさを感じてもらえるイベントにしたいと思っています。ワークショップというと肩肘を張って勉強しに行くイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、フランクなイベントなのでぜひ楽しんで参加していただけたらと思っています」

これまでも多くの会場でワークショップを重ねてきた神保さんにその思いを尋ねてみた。
「音楽の楽しさをみなさんと共有したいんです。アンサンブルの醍醐味は、気持ちが高揚すること。自分が気持ちいい、楽しいと感じるときは、絶対相手も楽しいと感じているはずです。そうした瞬間が、ワークショップのなかで生まれればと思っています」
言葉にできないバイブレーションやコミュニケーションを、このワークショップでぜひ体感してほしい。

■神保彰 ヤマハドラム スペシャルワークショップ IN 大阪

日時:2024年5月26日(日)
会場:専門学校 ESPエンタテインメント CLUB GARDEN(大阪市北区)
料金(税込):前売3,000円 当日3,500円
詳細はこちら

神保彰オフィシャルサイトはこちら

オフィシャルFacebook YouTube公式チャンネル オフィシャルX(旧Twitter) オフィシャルInstagram

facebook

twitter

特集

Web音遊人 - 牛田智大さん

今月の音遊人

今月の音遊人:牛田智大さん「ピアノの練習をしなさい、と言われたことは一度もないんです」

64105views

音楽ライターの眼

“よろしからぬもの”だったジャズは徐々にクラシックへ近づいていった

3687views

マーチング

楽器探訪 Anothertake

見て、聴いて、楽しいマーチング

15544views

ピアノやエレクトーンを本番で演奏する時の靴選び

楽器のあれこれQ&A

ピアノやエレクトーンを本番で演奏する時の靴選び

46448views

おとなの楽器練習記:岩崎洵奈

おとなの楽器練習記

【動画公開中】将来を嘱望される実力派ピアニスト、岩崎洵奈がアルトサクソフォンに初挑戦!

11520views

佐藤順

オトノ仕事人

劇伴制作の進行管理や演奏シーンの撮影をサポートする/映画等の劇伴制作をプロデュースする仕事

3404views

紀尾井ホール

ホール自慢を聞きましょう

専属の室内オーケストラをもつ日本屈指の音楽ホール/紀尾井ホール

14098views

こどもと楽しむMusicナビ

“アートなイキモノ”に触れるオーケストラ・コンサート&ワークショップ/子どもたちと芸術家の出あう街

6797views

民音音楽博物館

楽器博物館探訪

歴史的価値の高い鍵盤楽器が並ぶ「民音音楽博物館」

23875views

みどりの森保育園ママさんブラス

われら音遊人

われら音遊人:子育て中のママさんたちの 音楽活動を応援!

6735views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

すべては、あの日の「無料体験レッスン」から始まった

5280views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

25028views

脱力系(?)リコーダーグループ栗コーダーカルテットがクラリネットの体験レッスンに挑戦!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】脱力系(?)リコーダーグループ栗コーダーカルテットがクラリネットの体験レッスンに挑戦!

10504views

民音音楽博物館

楽器博物館探訪

歴史的価値の高い鍵盤楽器が並ぶ「民音音楽博物館」

23875views

【クラシック名曲 ポップにシン・発見】(Phase21)モーツァルト「ピアノ協奏曲第20番ニ短調」とペット・ショップ・ボーイズの16分音符はイントロスペクティヴ

音楽ライターの眼

【クラシック名曲 ポップにシン・発見】(Phase21)モーツァルト「ピアノ協奏曲第20番ニ短調」とペット・ショップ・ボーイズの16分音符はイントロスペクティヴ

620views

音楽市場を広げたい、そのために今すべきこと/ジャズクラブのブッキング・制作の仕事(後編)

オトノ仕事人

音楽市場を広げたい、そのために今すべきこと/ジャズクラブのブッキング・制作の仕事(後編)

7178views

われら音遊人

われら音遊人:大学時代の仲間と再結成大人が楽しむカントリー・ポップ

4346views

最新の音響解析技術で低音域のパワフルな音量と響きを実現

楽器探訪 Anothertake

アコースティックギター専用の音響解析技術で低音域のパワフルな音量と響きを実現

9711views

武満徹の思い「未来への窓」をコンセプトに個性的な公演を/東京オペラシティ コンサートホール:タケミツメモリアル

ホール自慢を聞きましょう

武満徹の思い「未来への窓」をコンセプトに個性的な公演を/東京オペラシティ コンサートホール:タケミツ メモリアル

13970views

山口正介さん

パイドパイパー・ダイアリー

「自転車を漕ぐように」。これが長時間の演奏に耐える秘訣らしい

6020views

ピアノの地震対策

楽器のあれこれQ&A

いざという時のために!ピアノの地震対策は大丈夫ですか?

41207views

こどもと楽しむMusicナビ

クラシックコンサートにバレエ、人形劇、演劇……好きな演目で劇場デビューする夏休み!/『日生劇場ファミリーフェスティヴァル』

6622views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

29603views