Web音遊人(みゅーじん)

ポール・ルイス

【優待チケット】シューベルト「ピアノ・ソナタ」全曲シリーズを世界各地で展開する/ポール・ルイス インタビュー

2024年に、5年ぶりの来日を果たす英国のピアニスト、ポール・ルイスは、当代きってのシューベルト弾きと言っても過言ではないだろう。2024年9月7日(土)、8日(日)にヤマハホールでリサイタルが開催される。

シューベルトの音楽に回帰したい

2001年に初めてシューベルトのピアノ・ソナタの全曲演奏(未完のソナタを除く)に取り組んでから20余年、彼は今、人生二度目のソナタ・シリーズを世界各地で展開しており、その技術に裏打ちされた端正かつ実直なアプローチは高い評価を得ている。
「そもそもこうした作曲家のシリーズに取り組んだのはシューベルトが初めてでした。その後、ベートーヴェンやブラームス、ハイドンなど他の作曲家たちのシリーズも行ってきた中で、再びシューベルトに回帰したいと思ったのです。それはシューベルトの音楽を愛しているからであり、そして自分の演奏がどう変わったかに興味があったからです。実際、以前にくらべてシューベルトの音楽をより直感的にとらえるようになり、音楽のなかにある深い闇も強く感じますね」
ルイスは、ビートルズの故郷リヴァプールの出身。家族に音楽家はいなかったが、初めはチェロを習い、やがてピアノに転じてからは、図書館でレコードを借りたり、地元のオーケストラのコンサートに通ったりして、クラシック音楽にのめりこんでいった。十代の頃は、若者らしく、後期ロマン派やロシア音楽などヴィルトゥオーゾ系の曲に魅了されていたそうだが、そんな彼がウィーン古典派をはじめとするドイツやオーストリアのレパートリーに向かうようになった大きなきっかけは、20代初めに名手アルフレート・ブレンデルの薫陶を受けるようになったことであろう。
「ブレンデル先生からはシューベルトの解釈について本当に多くのことを教わりました。実は2024年3月に久しぶりに先生のご自宅にうかがい、変ロ長調のソナタ第21番をお聴かせしたのですが、とても有益なコメントをくださって昔に戻ったような気分になりました」

ポール・ルイス

“人間の心をありのままに反映する”シューベルトのソナタ6作を弾く

9月のヤマハホールでのシューベルト・シリーズでは、2日間にわたって初期のピアノ・ソナタ(第4番、第9番)や“幻想”の愛称で親しまれているソナタ第18番、最高峰に位置する「後期三大ソナタ」(第19〜21番)など、6作のソナタを弾く。
「イ短調のソナタ第4番は後期作品にみられるドラマや緊張感もありますが、全体としては穏やかで、第2楽章の美しい主題はのちのイ長調のソナタ第20番でも用いられています。一方、ロ長調のソナタ第9番は和声の扱いが斬新で、驚くような和声進行や転調が特徴です。ソナタ第18番はこれまでに書かれたもっとも偉大なピアノ曲のひとつですが、この曲でのシューベルトの時間と空間のあつかいは驚異的で、第1楽章ではまるで時が静止しているかのようです」
「後期三大ソナタ」は1828年、シューベルトが亡くなる2か月前に作曲されたもの。彼自身、3作をセットとして構想していたと考えられており、死期を悟った彼の心の変化がたどれると語る。
「ハ短調のソナタ第19番では、運命への恐怖や追い詰められた心境が綴られますが、次のソナタ第20番では彼はもはや運命を受け入れ、寛容な気持ちになっています。そして最後の変ロ長調のソナタでは、特に第2楽章において、この世の生を終えてあの世へと旅立つさまが表現されているように弾いていて感じます。
私がシューベルトに惹かれ続けているのは、こうした彼の音楽のもつ脆さや弱さ、すなわち人間の心をありのままに反映している点だと言えます。そこにはベートーヴェンのような明確な解答はありませんが、だからこそ人間味あふれる作曲家だと思うのです」
今回、東京で演奏するヤマハコンサートグランドピアノCFXについてはどのような印象を持っているのだろうか。
「これまで数々のホールで弾いたCFXは、それぞれ音の個性がありましたので、ヤマハホールで弾くCFXがどんな響きなのかとても楽しみにしています。タッチやアクションに関してはどのCFXもつねに完璧に調整されていて、舞台上の良き友と言えます」
このソナタ・シリーズを通して、「シューベルトの音楽の持つ誠実さ、その感情の襞(ひだ)を皆さんと共有できたら」と語るルイス。彼のシューベルトとの「旅」がどこへ向かっているのか、現在進行形で体験できるまたとない機会である。

■ポール・ルイス -シューベルト -ピアノ・ソナタ・シリーズ Ⅰ/Ⅱ-

ポール・ルイス
日時:2024年9月7日(土)、8(日)いずれも14:00開演(13:30開場)
会場:ヤマハホール(東京都中央区銀座7-9-14)
料金:6,000 円(税込・全席指定)
出演:ポール・ルイス(ピアノ)
曲目:9月7日(土):ピアノ・ソナタ第4番 イ短調 D.537、第19番 ハ短調 D.958、第18番 ト長調 D.894
9月7日(土)の詳細はこちら
9月8日(日):ピアノ・ソナタ 第9番 ロ長調 D.575、第20番 イ長調 D.959、 第21番 変ロ長調 D.960
9月8日(日)の詳細はこちら

■優待チケットの特別販売

本公演の優待チケット(一般:定価6,000円/優待価格5,000円)を計20枚ご用意いたしました。ご希望の方は、下記「応募はこちら」ボタンからご応募ください。
※ご応募の際は、ヤマハミュージックメンバーズの会員登録(登録無料)が必要です。
応募期間:2024年6月28日(金)23:59
応募はこちら

photo/ Kaupo Kikkas

本ウェブサイト上に掲載されている文章・画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

facebook

twitter

特集

宮本笑里

今月の音遊人

今月の音遊人:宮本笑里さん「あの一音目を聴いただけで、救われた気持ちになりました」

9128views

音楽ライターの眼

連載6[ジャズ事始め]大正バブルが日本でのジャズの普及を後押しした

3728views

Venova(ヴェノーヴァ)

楽器探訪 Anothertake

やさしい指使いと豊かな音色を両立させた、「分岐管」と「蛇行管」

1views

バイオリンを始める時に知っておきたいこと

楽器のあれこれQ&A

バイオリンを始める時に知っておきたいこと

8700views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:若き天才ドラマー川口千里がエレキギターに挑戦!

11213views

アカネキカク akaneさん

オトノ仕事人

楽曲のイメージをもとに、ダンスの振りを考え、演出をする/振付師の仕事

2196views

HAKUJU HALL(白寿ホール)

ホール自慢を聞きましょう

心身ともにリラックスできる贅沢な音楽空間/Hakuju Hall(ハクジュホール)

22496views

こどもと楽しむMusicナビ

サービス精神いっぱいの手作りフェスティバル/日本フィル 春休みオーケストラ探検「みる・きく・さわる オーケストラ!」

9220views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

専門家の解説と楽器の音色が楽しめるガイドツアー

8390views

われら音遊人

われら音遊人:路上イベントで演奏を楽しみ地域活性にも貢献

3229views

山口正介さん Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

いまやサクソフォンは趣味となったが、最初は映画音楽だった

6729views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

29862views

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ギタリスト木村大とピアニスト榊原大がトランペットに挑戦!

7197views

民音音楽博物館

楽器博物館探訪

16~19世紀を代表する名器の音色が生演奏で聴ける!

11265views

音楽ライターの眼

AIジャズの嚆矢は20年前の東京ザヴィヌルバッハだったんじゃなかろうか?

3364views

オトノ仕事人

子ども向けコンサートを企画し、音楽が好きな子どもを増やす/コンサートプロデューサーの仕事

8291views

われら音遊人:「非日常」の充実感が 活動の原動力!

われら音遊人

われら音遊人:「非日常」の充実感が活動の原動力!

8002views

STAGEA(ステージア)ELB-02 - Web音遊人

楽器探訪 Anothertake

スタイリッシュなボディにエレクトーンならではの魅力を凝縮!STAGEA(ステージア)「ELB-02」

14197views

サラマンカホール(Web音遊人)

ホール自慢を聞きましょう

まるでヨーロッパの教会にいるような雰囲気に包まれるクラシック音楽専用ホール/サラマンカホール

20946views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

すべては、あの日の「無料体験レッスン」から始まった

5310views

初心者必見!バンドで使うシンセサイザーの選び方

楽器のあれこれQ&A

初心者必見!バンドで使うシンセサイザーの選び方

23440views

こどもと楽しむMusicナビ

クラシックコンサートにバレエ、人形劇、演劇……好きな演目で劇場デビューする夏休み!/『日生劇場ファミリーフェスティヴァル』

6696views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

29862views