Web音遊人(みゅーじん)

レッキング・クルー 伝説のミュージシャンたち

60〜70年代アメリカの伝説のスタジオミュージシャンを描いたドキュメンタリーがついに日本で公開!

レッキング・クルーは、かつてロサンゼルスで大活躍したスタジオミュージシャンである──。ということをこの映画で初めて知った。レッキング・クルーのギタリストであるトミー・テデスコの訃報を伝えるアメリカのテレビニュースでも、「彼の名は知らなくても、この曲は聴いたことがあるでしょう」というフレーズで始まるのだから、ご当地アメリカでもその名を知る人は少ないようだ。

ところが、映像を見始めて驚いた。紹介されるどの曲もかつてのヒット曲ばかりなのである。それもジャンルを超えて次から次へと出て来る。映画の中で「ヒット曲を作った陰のヒーローよ」(ナンシー・シナトラ)、「彼らはロックのノウハウを知り尽くしていた」(ブライアン・ウィルソン/ザ・ビーチ・ボーイズ)と語られるように、60〜70年代にかけてヒットした伝説のナンバーには、レッキング・クルーが濃厚に関わっていたのである。

ママス&パパス『夢のカリフォルニア』のイントロで流れる、あの有名なギタープレイも、サイモン&ガーファンクル『明日に架ける橋』の印象的なピアノも、彼らのスタジオプレイによるものだ。エルヴィス・プレスリー、ザ・ビーチ・ボーイズ、ペギー・リー、ナット・キング・コール、カーペンターズ、シェールなどなど、錚々たるミュージシャンのアルバム制作を支え、テレビの人気番組『ボナンザ』や『バットマン』 のテーマ曲も手がけている。そして、“商業的に作られたグループ”として知られるモンキーズのアルバムでは、すべて演奏を担当していたというのも興味深い。どうりでうまかったわけだ。

(写真左)ザ・ビーチ・ボーイズのブライアン・ウィルソン(写真右)シェール

本作はこれまで存在を知られることがなかった音楽集団、レッキング・クルーの活動を、当事者たちの思い出を掘り起こしながら綴ったドキュメンタリーである。きっかけは前述したトミー・テデスコが肺がんと診断されたことだった。その息子が彼らのことを映像に残そうとカメラを持ったのだが、それが思いがけず、埋もれていた音楽史の発掘へとつながってゆくのである。ジャズからロックへと変わる時代の音楽やウェストコーストサウンド、そしてフィル・スペクターが作り出した重厚なバック演奏「ウォール・オブ・サウンド」に至るまで、音楽の流行を巧みに取り入れてこなしていく様子は、さすがテクニシャン揃いだけのことはある。そして何よりメンバーが格好いい。中でも女性ベーシストのキャロル・ケイの弦さばきにはうっとりしてしまう。撮影当時で結構な年齢に達していると思うのだが、テクニックも魅力も衰えていない。音楽史を彩るレジェンド達はいつまでも光輝いているのだ。


映画『レッキング・クルー 〜伝説のミュージシャンたち〜』予告編

■作品紹介

『レッキング・クルー ~伝説のミュージシャンたち』
2016年2月20日(土)~新宿シネマカリテほか、全国順次公開
オフィシャルサイトはこちら

■ Web音遊人読者プレゼント

『レッキング・クルー~伝説のミュージシャンたち』の劇場鑑賞券を抽選で3組6名様にプレゼントします。鑑賞券は全国の上映劇場でご利用いただけます。
こちらのWeb音遊人専用応募フォームにてご応募ください。
応募締切:2016年2月14日(日)23:59まで
当選発表:チケットの発送をもって代えさせていただきますので、予めご了承ください。
※2016年2月中旬発送予定

特集

秋川雅史さん「今は声を磨くことが楽しい。まだまだ成長途中で、人生を上っている段階です」

今月の音遊人

今月の音遊人:秋川雅史さん「今は声を磨くことが楽しい。まだまだ成長途中で、人生を上っている段階です」

3197views

音楽ライターの眼

グランドピアノを思わせるはなやかな音色が再現できるハイブリッドピアノ『AvantGrand(アバングランド)』は、さまざまな可能性を秘めている

132views

STAGEA(ステージア)ELB-02 - Web音遊人

楽器探訪 Anothertake

スタイリッシュなボディにエレクトーンならではの魅力を凝縮!STAGEA(ステージア)「ELB-02」

7449views

楽器のメンテナンス

楽器のあれこれQ&A

大切に長く使うために、屋外で楽器を使うときに気をつけることは?

15329views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:若き天才ドラマー川口千里がエレキギターに挑戦!

2046views

打楽器の即興演奏を楽しむドラムサークルの普及に努める/ドラムサークルファシリテーターの仕事(前編)

オトノ仕事人

一期一会の音楽を生み出すガイド役/ドラムサークルファシリテーターの仕事(前編)

7144views

サラマンカホール(Web音遊人)

ホール自慢を聞きましょう

まるでヨーロッパの教会にいるような雰囲気に包まれるクラシック音楽専用ホール/サラマンカホール

8568views

こどもと楽しむMusicナビ

クラシックコンサートにバレエ、人形劇、演劇……好きな演目で劇場デビューする夏休み!/『日生劇場ファミリーフェスティヴァル』

1118views

上野学園大学 楽器展示室

楽器博物館探訪

日本に一台しかない初期のピアノ、タンゲンテンフリューゲルを所有する「上野学園 楽器展示室」

9270views

われら音遊人:ずっと続けられることがいちばん!“アツく、楽しい”吹奏楽団

われら音遊人

われら音遊人:ずっと続けられることがいちばん!“アツく、楽しい”吹奏楽団

4279views

パイドパイパー・ダイアリー

パイドパイパー・ダイアリー

泣いているのはどっちだ!?サクソフォン、それとも自分?

2059views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

11357views

大人の楽器練習機

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:世界的ピアニスト上原彩子がチェロ1日体験レッスン

8053views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

見るだけでなく、楽器の音を聴くこともできる!

4799views

豊かな響きのバーチャル空間を創造する「音場支援システム」を体験

音楽ライターの眼

バーチャルな音の空間をつくりだす「音場支援システム」とは?

1101views

JTBロイヤルロード銀座

オトノ仕事人

日本では出逢えない海外の音楽体験ツアーを楽しんでいただく/海外への音楽旅行の企画の仕事

1927views

AOSABA

われら音遊人

われら音遊人:大所帯で人も音も自由、そこが面白い!

5475views

最新の音響解析技術で低音域のパワフルな音量と響きを実現

楽器探訪 Anothertake

アコースティックギター専用の音響解析技術で低音域のパワフルな音量と響きを実現

4264views

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、新時代へ発信する刺激的なコンテンツを/東京芸術劇場 コンサートホール

ホール自慢を聞きましょう

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、刺激的なコンテンツを発信/東京芸術劇場 コンサートホール

5216views

パイドパイパー・ダイアリー Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

楽器は人前で演奏してこそ、上達していくものなのだろう

2914views

日ごろからできるピアノのお手入れ

楽器のあれこれQ&A

日ごろからできるピアノのお手入れ

33375views

Kitaraあ・ら・かると

こどもと楽しむMusicナビ

子どもも大人も楽しめるコンサート&イベントが盛りだくさん。ピクニック気分で出かけよう!/Kitaraあ・ら・かると

1054views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

2813views